くま子紹介

女の子 2才 体重:4.7「(03年6月現在)
特徴:黒キジ。おひげは主に白ですが、なかには黒いひげも。
肉球はふっくら黒豆みたい。瞳は淡いグリーンで、丸くて大きい。
しっぽは世にも不思議な、ねじりパン風。
ぐるりと一回転しています。(下の写真参照)
右耳が変形しているのは、小さいころ犬に噛まれたのかもしれない、とのこと。
でも、聞こえてはいるので問題ないそうです。
胸にドレープのような縞が鮮やか。手足のストライプもきれいです。
かわいいおしゃべりを、しょっちゅう聞かせてくれます。
ぽちゃぽちゃ。お腹を床に擦るように素早く走ります。にょろにょろ、という感じ?
手足はちょっと短かめですが、そこが魅力なのですよ。(笑)


くま子のアルバム(写真をクリックすると可愛い写真がたくさん!)

一言でいうと… 「頑張る」からおかん
他の子におくれをとる、というのは、
厳しい外の世界で、致命的なことだったのでしょう。
当初は、とにかく誰よりも前へ出ようとし、
誰よりも大きな声でアピールしました。
最近では、安心感が出てきたのか、
以前ほど必死なところが見られなくなりました。
根っからの世話焼きらしく、皆の「おかん」のように振る舞います。)



くま子の募集記事はこちら

これが不思議な くま子のしっぽ

くま子の必死の頑張りには正直、胸が痛みました。
それは二度と捨てられまい、とする必死のアピールだったからです。

それに十分応えてあげるためにも、
大勢の子がいるわが家よりも、もっと競争率の低い家庭のほうが、
この子にとって、よいのではないか・・・
くま子を迎え入れる時にはずいぶん、悩みました。

不幸な出来事にこの子を巻き込んでしまった時、
その責任ももちろんですが、この子にこれ以上、家を転々とさせられない、
また捨てられたのかという思いを、二度と味わわせたくない、
と強く思い、引き取る決心をしました。

最初はあちこちで喧嘩をしていましたが、
今ではすっかり落ちついて、母性本能を発揮しています。
とても穏やかになり、鳴き方もますますかわいくなりました。



名前の由来:丸顔で、大きな目も真ん丸。
おちょぼ口のまわりが白くて、まるでかわいい
くまのぬいぐるみみたいです。
「はなこ」ちゃんという最初の名前も好きだったので
新しい名前も「子」をつけたいと思いました。

くま子のアルバム


家族indexへ


TOPへ