●ひなびた日記/05年11月●


古い日記はこちらから→日記 index

04年5〜7月8〜9月10月11〜12月
05年1月2月3月4〜5月6月7月9月10月


11日記

11月 6日「モコ旅立ち」

11月22日「チョコモコ漫才」



05/11/22「チョコモコ漫才」

 本日の登場人物

 チョコ&モコ  


モコの里親さんから、
可愛い写真と、楽しいご報告が続々届いています♪
あんまり可愛いので、ご了承を頂き一部ご紹介します。

 

左がチョコ君、右はリラックスしすぎ(笑)のモコです。
二週間も経たないうちに、
もうすっかりお家に馴染み、チョコ君とも
とっても仲良しになったみたいです。

甲乙つけがたいやんちゃぶりで
毎日二人でプロレス&いたずらを
「ふたりでやれば怖くない」って感じで
やらかしてくれてるそうです(^_^;

人間のお姉ちゃんたちとの待ちに待ったご対面では
「うさぎさんみたいでかわいい〜」と!
お母さんが「モコのどこが好き?」と尋ねると、
「全部!」との答えが返ってきたとか。
こんなメールを頂いたらもう、顔がにやけてしまいます(^^)

(以下、オレンジの文字は
里親さんが写真につけてくださったコメントです)
 
 トイレ風景。チョコはモコのおトイレタイムに興味津々です。

 
 そしてモコはチョコのしっぽが大のお気に入り…

 
 お姉ちゃん達が紐とリボンでお手製のおもちゃを作ってくれました。
 …なんにゃ?…


 
 ものの5分で、素敵なおもちゃはこうなる… 

 
 そして次のいたずらを計画中のチョコモコ。
 …ママは君達の頭の中はお見通しなのだ!

 
 そして眠る…今日も幸せ!


なんて幸せそうな、そしてそっくりなふたり!!
毎日が楽しいチョコモコ漫才の
ほんの一部をご紹介すると…。

先日はチョコが届かない所に飛びつきぶらさがっているのを、
チョコが下から「モコちゃん、すごいよ〜!」と
尊敬のまなざしで見上げているところに、
体重オーバーで力つきたモコが落ちてチョコを直撃しました。
漫才見てるみたいです。


里親さんからの写真やメールほど
楽しみなものはありません。
毎日の疲れも吹き飛ぶ、至福の時間です。

▲ページトップへ


05/11/06「モコ旅立ち」

 本日の登場人物

  モコ  &  トラちゃん  しまくん


本日、モコがわが家を旅立ち、
素敵な里親さん宅でお試し飼いに入りました。

チョコ君という、モコと同じくらいの月齢の
やんちゃな茶トラ君がいて、
その子のお友達をずっと探されていたのです。
そして、元気いっぱいのモコにお目を留めて頂いたのでした。

何度もメールを交わしてお話を進めさせて頂くなか、
これ以上、モコにぴったりのお家はないのではと
ぐんぐん確信は深まり、けれども、いやいや、
ここで私があまりに先走ってお話が壊れてはならじと
十分に自戒しつつ、今回も赤い糸が今、目の前で
まさに結ばれようとしているというときの、
緊張と不安と期待のないまぜになった
ドキドキの数日を過ごしたのでした。

今回ひとりでモコを連れ、電車でのお届けだったので
それもかなり緊張したのですが、
モコは家から駅までの間に少し小さく鳴いたくらいで
車内では本当におとなしく、全然手こずりませんでした。

雨のなか、駅まで里親さんがお迎えに来てくださいました。
初めて里親さんにお会いしたときには、
ほーっと肩の力が抜けていくのがわかりました。
この方なら、何の心配もなくモコをお任せできる…
モコ、モコ、よかったね〜と
なんだかすっかり舞い上がってしまったのでした。
(あ、でも、私はモコのキャリーを必死で抱え、
かなりテンパっていたはずですので、きっと
さぞかしコワイ顔をしていたのだろうなあと
反省しきりなのであります…)

到着すると、穏やかでやさしそうなご主人が
玄関までチョコ君を抱っこして迎えてくださいました。
チョコ君をひと目見て、「おお〜似てる〜!」
思わず声をあげてしまいました。
モコと同じまるい目、まるい顔。
超イケメンの茶トラ君でした。

そんなチョコ君も、実は
ボランティア団体さんが里親募集していた子なのです。
排水溝に捨てられ、保護されたときには、
顔がぐちゃぐちゃのひどい状態だったそうです。
保護してくださった方がすぐに病院へ連れていってくれたので、
今のチョコ君は、目の白濁などの後遺症もなく、
そんな過酷な過去などみじんも感じさせない、
どこから見ても、ふっくらとかわいいお坊っちゃまです。

部屋の中でモコをキャリーから出してみると、
チョコ君、フ−ハ−言いながらもモコがしきりに気になるようす。
モコはシャーシャー言われてもどこ吹く風で、
さっそく広いお部屋を探検していました。

先住君との相性のほかに、もうひとつ心配だったのは、
モコ独特のスタイル(^_^;
手足ちょい短かめ、お腹たっぷりで、ころんころん。
後ろ姿など、まるで「とっとこハム太郎」…
猫という動物からイメージされるスリムな美少女にゃんこを
もし里親さんが期待されていたら、、、

でもその心配はまったくの杞憂でした!
ころっころのモコを里親さんは「可愛い!」と
愛おしそうに抱き上げてくださいました。
そればかりか「ああ、でもやっぱり女の子って感じしますね〜」と。

実は、募集用の写真を撮るとき、少しでも可愛くと
赤いリボンを買ってきたりしたのです。
でも、いざモコに結んでみると、んん〜何か違う…と。
モコらしくないというので、リボンはボツ。

モコの可愛さというのは、もっと何か別なところにある気がしました。

そんなモコのよさを、里親さんがひと目でわかってくださったこと、
そしてそんなモコを心から望んでくださっていることが
嬉しくてなりませんでした。

小3と小1の人間のお姉ちゃんたちは、今日は
おばあちゃんのお家にお泊まりということで、
残念ながら会えなかったのですが(また次回、
会えることをとても楽しみにしています)
玄関にきちんと並べて置いてある二つの赤いランドセルといい、
そこかしこに可愛い女の子の雰囲気がありました。

なんといっても襖が一面のお絵かきボードになっていたことに
感動しました。それはまさに世界でたった一枚のアートでした。
「うちはもう、なんでものびのびやんなさいと言ってるんです」
とおっしゃる里親さん。
その言葉のとおり、チョコ君も人間のお姉ちゃんたちも、
温かな家庭でのびのびと元気に育っているんだな〜と
しみじみ感じられるものが部屋のなかに溢れていました。

里親さんの胸にしがみついてうっとりとなっているモコを見ながら、
こんなご家庭で、モコも一緒にのびのびと育っていってくれれば、と
願わずにはいられませんでした。

里親募集は、毎回ものすごいプレッシャーがあります。
いま自分の手の中にある、せっかく保護した小さな命、
それが一歩間違えば、私のせいで
暗く恐ろしい闇の中に飲み込まれてしまうかもしれない。
取り返しのつかないことになるかもしれない。

幸い、これまではどの子も皆、
これ以上はない素敵なご縁に恵まれたけれど、
こんなラッキーなことが何度も続くだろうか…
そんなふうに考えるとたちまち自信がなくなってしまいます。

そして、見ず知らずの方に、私自身をまず信用してもらうこと、
そしてこちらも、初めての方を信じて命を託すこと。
せっかく築き上げた信頼関係が、些細なことで
簡単に壊れてしまうこともあります。
そうした難しさに加え、里親募集のあまりの数の多さに、
毎回、圧倒され、途方に暮れてしまうのです。

それでも、覚悟を決めて募集をしてみると、
まるで運命の赤い糸は最初から決まっていたかのように
するすると事が運び、
おさまるべきところにきちんと収まっていくのです。
それぞれの子が呼び寄せる最適で最高のご縁に、
いつも目を見張る思いがします。

今回もまさに絶妙なタイミングで、
いろんな条件がすべていいほうに合致したからこその
過去最高のスピード決定でした。

お別れの淋しさがないといえば嘘になりますが、
それを遥かに上回る幸せな気持ちで家路につきました。
やらなきゃならないことでバタバタで、
朝から何も食べていなかったので、
このところずっと続いていた緊張の糸がふっつり切れた帰り道は、
うっかり気を抜くと 何度もひざカックンになりそうになりました。

今、こうして日記を書いていても、
どばっと心地よい疲労に襲われ、
へろんへろんのぐりんぐりんです。
ちゃんと文章になってますでしょうか。
取り急ぎのご報告でした!

追記:里親さんから頂いたメールによれば、
チョコ君の威嚇はすぐにおさまり、
興味津々でいろいろちょっかいを出したくて仕方がないようですが、
今は反対にモコが怒って唸ってるとか…^^;
でもきちんとご飯を食べ、毛づくろいをし、トイレも大小きちんと
できたそうです。
今日11/7は人間のお姉ちゃんたちがおばあちゃんのお家から帰ってくるので
モコと初のご対面です。次のご報告を楽しみに待っているところです。




この4月、へその緒つきで保護した4にゃん
今週末、メンズが無事に去勢手術を終えました。
トラちゃん、しまくん、里親さん、本当にお疲れ様でした!

 
 あいかわらずマイペースのトラちゃん

  4にゃん長兄ともいうべき優等生しまくん


月日はどんどん流れていく…
あの日の夜、暗闇のなかで精いっぱい鳴いていた
4にゃんの声を忘れることができません。

あのときの手のひらサイズの赤ちゃんが今や…
トラちゃん、3.5キロ。
しまくん、3.7キロ。
こんなに立派に育ててくださった里親さん、
あのとき、大変な授乳をしてくださった預かりさんに
心から感謝しています。

▲ページトップへ



古い日記はこちらから→日記 index

04年5〜7月8〜9月10月11〜12月
05年1月2月3月4〜5月6月7月9月10月


TOPへ