兵庫県尼崎発
警備員による猫殺害事件 
嘆願書への署名をお願いします。
詳しくは こちら

    私がヘバってボケボケしている間に、WEB署名の締切りは過ぎてしまいましたが、     
手書きの署名は
8月末まで受け付けています。
どうぞよろしくお願いいたします。




こうした署名運動は、感情的な個人的制裁が目的ではなく、
類似の犯行を抑止し、弱い小さい命が二度と奪われることがないよう、
法的な前例を地道に積み重ねていくことに意義があると私は考えています。
凄惨な事件が続く中、取り返しのつかない罪とどう向き合い、どう償っていくのか、
刑法および私たち自身の、今後の大きな課題であると思います。




初公判が決まりました。平成20年9月25日10時〜


被害者である磯谷利恵さんは、最近覚え始めた囲碁をとても楽しんでいたそうです。
私もかなりのヘボ碁を打ちます。そんなささやかな共通項がひとつあるだけで、
会ったことのない人の輪郭が鮮やかに立ち上ってきます。

自分で事件の資料をつくり、手書きの署名を呼びかけていたとき、
「殺されたのは、あなたの知り合いなのか」と真顔で尋ねた人がいました。
別に、知り合いでも親戚でも何でもありません、と首を振りながら、
私がなぜこの事件に衝撃を受けたのか、
何に突き動かされ、このような行動をせずにはいられないのか、
そのとき、うまくその人に伝えられず、自分が歯痒く悔しくてなりませんでした。



加速度的に荒廃する現実に、法律がまるで追いついていない現代にあって、
死刑はなんのために存在するのか。
「償い」とはなになのか。

学生のとき、司法試験現役合格のための解法のテクニックについて、
熱い議論を戦わせる同級生たちのあいだで、私が感じた強烈な違和感を思い出します。
私が学びたかった、素朴ともいえるこうした問いについて、
やっぱり一生考え続けていこうと、改めて思います。


!!嘆願書をお願いします!!
● ● ● ● ● ● ● ● ●
思いもかけず、たくさんの方に嘆願書のご協力を頂きました。
お預かりした大切な嘆願書はすべて期日前に発送済みです。
また、普段ご無沙汰しているような方からも、
「嘆願書送りました」とのメールを多数頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
心から・・・ありがとうございました。(07/02/10)


1.空ちゃん事件
06年4/20、4/23の両日、2ちゃんねる「生き物苦手」板に
殺害した猫の写真をupした
20歳無職の男が06年12/20逮捕・正式起訴されました。
詳細はこちらです。

判決は懲役6カ月、執行猶予3年
2/8に行われた「空ちゃん事件」の裁判の詳細がこちらのブログにupされています。

集まった署名は601名にものぼったそうです。
ご協力本当にありがとうございました。




2.横浜市・里親詐欺・虐待殺害事件
・・・引き続き嘆願書を集めています
06年10〜11月に動物病院やボランティアさんから無償で子猫を騙しとり、
虐待・殺害をくり返していた42歳・無職の男が1/16ついに逮捕されました。

ついに、というのは私のところにも、注意を呼びかける情報が去年から回ってきていたからです。
たった1匹の命をつなぐために、多くの方が日々どれだけ骨身を削り心を砕いて奔走しているか、
善意の人々の純粋な思いを踏みにじる卑劣な行為です。
詳細・嘆願書はこちらから。
どうかよろしくお願いします。



!!大阪で悪質な里親詐欺発生!!
多くの猫たちが行方不明に…いまだにその生死さえわかりません。
厳罰を求める署名に、どうかご協力をお願いします。詳細はこちらから。
署名提出の締切りは当初9月末でしたが延期されました。引き続きご協力お願いします。
(リンク了承済み)

署名送りました。 今後も裁判の行方を見守っていきます。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。







TOPへ