たい紹介

男の子 4才 体重:5.3「(03年6月現在)
特徴:キジトラ。おひげ白、肉球ピンク、かぎしっぽ。
瞳は青みがかかった金色。手足白ソックス。声が高くてかわいいです。
鼻筋にひと刷毛の白、手足や顔のしましまもきれいです。


たいのアルバム(写真をクリックすると可愛い写真がたくさん!)

一言でいうと… 男気  
(大きな物音や誰かの悲鳴が聞こえると、いつも一番に駆けつけて
皆を守ろうとしてくれる、正義感にあふれた子。
ちょっと強面っぽいけれど、ほんとにやさしく、実は世話焼きでもあります。
その想いが、なかなか報われないこともあるけれど、
たいちゃん、めげずに頑張ってます。
ここだけの話ですが、ちょっぴりビビリで弱虫なとこも・・・)


ビルマ君と同じ40匹多頭飼い崩壊の現場から来ました。
胸の痛む現場の詳細はこちら


お耳がギザギザなのは、喧嘩ではなく自分でかきむしったらしいです。

たいは、めちゃくちゃきれい好きです。
来た当初、神経質なぐらい念入りに毛づくろいするのが目につきました。

私は、たいの気持ちを想います。
こんなにきれい好きな子が
目を覆うような不潔なケージに何年もずっと閉じ込められていたら・・・
きっと狂ったようにかきむしるでしょう。
「いやだいやだいやだいやだ、こんな汚い所はいやだ、ここから出して…!」
そんなたいちゃんの叫びが聞こえてくるようで
たいちゃんの耳を見るたび、胸が痛みます。



名前の由来:最初ボランティアさんには、のんきな「のんちゃん」と
呼ばれていたそうです。確かに神経質なビルマ君と違い、
マイペースでおっとりしているように見えました。
「太平楽」「泰然自若」「タイガーマスク」…そんな「たい」です。
でも、ほんとは見かけによらず、繊細で複雑な奥深さを秘めた子だったのでした・・・

たいのアルバム




たいちゃんのエピソード (sorry! 工事中)
 一枚の写真
 青い上着の子猫
 





家族indexへ


TOPへ