メイン | 2004年12月 »

2004年11月29日

いい日たびだち〜♪

というわけで、へその緒付きで保護された3にゃん(すでに成猫)のお母様のところに新規参入のお猫さまがやってきた。昨日。
初日から!会いに来る?というお誘いがあったのでうかがいました。

その子、ごんぞ君は狭い上に不潔な環境から救い出されたとは思えないほど、ラブリー人懐こい。
ガリガリだけど、毛皮はツヤツヤ、おもちゃを振ると子猫のように無邪気に遊ぶ遊ぶ。

おもちゃで遊ぶなんてことなかったのかな?
ご飯をちょっとずつ食べるのは胃が小さくなっちゃってるの?

見ていると一挙手一投足がいじらしくて、なんとも言えない気持ちになる。
助け出し、お世話をし、里親を探し、はるばる東京まで連れて来てくれた人たち、この人たちに会えて良かったねー、おまえさん。
あ、むろん友人も偉い(笑)。
いーもん見せてもらいました。

投稿者 baya : 06:47 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月28日

またたびを頂いたので

皆様に差し上げてみる。

Cデブ:

人のジーンズにまたたびを振りかけるばあやもひどいが、そこに爪を立ててしがみついては舐めるCデブもひどいと思う

Aデブ:

またたびがある限り、延々と舐めつづけるAデブ。ACデブは呑んべ(というのだろうか?)なのか、いくらでもまたたびOK。

デブンズ:

Aデブの物音で気づいたか、全員登場。Vデブのみ、まだ触れる距離が怖いためかちょっと遠まき。Pデブのやるき満々の顔がなんとも....


で、あたらしいまたたびを差し出すとこの通り。やっぱAデブも手が出てる....Pデブも舌が出っぱなしだし。Vデブも凄く欲しそう。


で、結局Vデブは舐めそこなったわけだが、またたびのにおいだけで酔っ払い状態になってしまい、この通り。これはこれで幸せなのかも。

おまけ:

普段はじいやばあやの気配が消えるまでご飯に出てこない茶とらんも、またたびのにおいにつられてのこのこ出てきたところを激写される(笑)

というわけで、いいものをありがとうございました。

投稿者 : 21:24 | コメント (0)

悟る

明け方、頭の上をまたいで往復、しつこくばあやを起こすキリー。
こういう時は絶対あきらめない。トホホで起きる。

で、ご飯を食べて毛づくろい、トイレに行って水を飲んで布団に戻る。
猫は一日16時間眠るそうだけど、キリーの場合は23時間寝てるんじゃないだろうか?おまけにその間は姿さえ見えない。
そして培ったパワーは食べたい時にご飯を食べる、ためにばあやを起こすことに使ってる?

はたしてこれで猫を飼ってるって言えるんだろうか?と言うと
じいや「いや、ほら、キリー君は主人で我々はシモベだから」

一足先に悟ってましたか〜(T_T)


投稿者 baya : 07:40 | コメント (0)

2004年11月27日

侵入者あり

今日も今日とて羽毛布団にくるまれてうっとり眠るキリー(見えないから推測)。
でも、思わぬ侵入者登場。

まあ、もともとじいやの布団なんである。だから、じいやが寝ても当然なんである。
枕に近い方で寝ていたキリーは、もぞもぞと足の方に移動。じいやが「あー、柔らかくてぬくい〜、アンかみたい」と足でスリスリしてもでもてこでも動かず。そのまま仲良く(?)寝てるふたり。

しかし、猫と同じ生活サイクルの(昼間寝る)じいやはどうかと思ふ。いいお天気なのに、もったいないよぉ〜。

投稿者 baya : 09:35 | コメント (0)

2004年11月25日

新?続?新しい地平

朝、冷えるな〜とファンヒーターのスイッチを入れて裏を覗いてみる。誰もいましぇーん。居そうなところを一通り探していたら、じいやの羽毛布団から這い出してくる毛皮約一名。しばし頭だけ出して、出て行くかどうか考えてるらしい。

結局出て来てご飯をねだり、食べ終わったら又布団の下に。午後になってもそのままで、じいやが撫でてやってもされるがままでくつろいでいたそう。カラーが無くなって、やっと念願の場所をGET!ってことか。んで、未だに出てきませんがな(^^)。なんでそうまで寒がりかな〜?

ちなみにじいやは「また」仕事場で寝泊りしてます。そんなわけでキリー、布団占拠したいほーだい。

投稿者 baya : 18:56 | コメント (0)

2004年11月24日

新しい地平

マタタビでうっとりしたところを、ちゃぶ台の下から引っ張り出されてキャリーケースに入れられ、うなるキリー。病院へGO!

とてもきれいに治っていて、一安心。

抜糸のついでに血液検査もしてもらった。時々怪しい数値が出る腎臓も今回は標準で、お高い療法食を食べさせた甲斐があったというもの。でもここのところ、カラーが気に入らないお坊ちゃまのご機嫌をとろうと、別の缶詰あげてたのはここだけの話。

ところで、ちゃぶ台の下も「やっぱり危険」と認定したらしく、今どこにいるのかといえば、ファンヒーターの裏。一巡してそこになりましたか。

投稿者 baya : 17:58 | コメント (4)

2004年11月23日

ちゃぶ台の下で

投稿者 baya : 19:44 | コメント (1)

2004年11月22日

茶とらん坊、らんらん

明け方、ケージの前にセラミックファンヒーターを設置&稼動。
今「おはよー」と行ってみたらば、二階に置いたペットヒーターに座って!(初めて見たよ)「あーん、あーん」と鳴いてくれた。そういえば、キリーも暖房を入れた初日はすごくうれしそうに語りかけてくる。そして、部屋が暖かいと機嫌がいい。

もっと早く使えば良かった・・・

投稿者 baya : 08:34 | コメント (2)

Pデブさんへ

ってプレゼントをいただきました。
うれし〜。ここ見てくれてるんだ、しかも名指しだ〜と二人で盛り上がってしまいました。ありがとうございます。

Pデブさんは苦労人なんです。
〇なんでか、Aデブ(アリス)に頭があがらない。人に甘えたいけど、Aデブが来たら譲らなければいけないらしい。そしてヤキモチに毛皮を着せたようなAデブは常に目を光らせて・・・
〇昨日、お隣さんの鉢植えを蹴倒して割っちゃったAデブ。そんな時もなぜか共同責任?で一緒に逃走。ばあやから怒られる。
〇外猫仲間のうちの傭兵扱い。近所の強面の飼い猫が来たら、問答無用で最前線にGO!
〇なのにご飯の順位は一番最後。他の猫が文句ったれなのに、好き嫌い言わず、黙々と延々と食べてくれます(だから?デブ)。

意外に写真が少ないPデブ。これは4月、瞬膜が出てしまった時のもの。てっきり目の病気かと思い、この写真をメールに添付して獣医さんに相談したもんでした。まだまだ修行が足りない〜

追記:通院してすぐ良くなりました。

投稿者 baya : 04:17 | コメント (0)

2004年11月21日

甘え鳴き?PARTU

朝、茶とらん坊は「ええーん」とか「ああーん」とかいう感じで鳴いてくれた。
も、もしかして甘えてくれてる?

(フラッシュは嫌い、ちょっと怖いby茶とらん坊)


「あーん」と答えながらよく見たら、くんかくんか、鼻をひくひくさせて匂いを嗅いでる。
そーいえば、近所のお宅から何かおいしそうなご飯の匂いがしている。ごめんね〜、ウチじゃないのよ。
七輪買ってサンマでも焼いたらもっと仲良くなれるのかしらん。でも、デブンズ達がな〜、えらい騒ぎになりそうで(T_T)

投稿者 baya : 10:17 | コメント (0)

2004年11月20日

東南かど

日当たり良好・・・

過ぎて写真ボケボケ

投稿者 baya : 09:20 | コメント (0)

2004年11月19日

一人称は「オレ」?それとも「ボク」?

先日猫好きの友人が寄ってくれて、茶とらん坊を見るなり「顔つきが変わったねえ〜」と言ってくれて、うれしくて、もう。

cha1118jpg.jpg

写真はケージの掃除をした時に、ケーブルを引っ張ってしまったらしく(わたしが)、いつもと違う角度で写ってる茶とらん坊。
どうでしょう?自信ありげに見えませんか?

投稿者 baya : 19:31 | コメント (2)

2004年11月18日

100円ショップで

トナカイの耳&角セットが売られる季節になってきたので、

とりあえず買ってみる。

流石に頭にはデカいので、

腹につけてみたら

思いっきり嫌がられた。

投稿者 : 23:19 | コメント (0)

きれいなキリー

というわけで、昨日病院に行きまして、先生にきれいになったねと言われたキリー、うぷぷぷ。

[写真にちらっと写ってる青色のものはラバーブラシ。
これは前から大好き。嫌いなのはスリッカーブラシ(T_T)]

しかーし、ばあやは忙しくなってしまった。自分でグルーミングができないので、「掻いてくれ」とせがむせがむ。もともと「腹モンデ」だったのに更に頭全体を懇切丁寧に掻いていただきたい、そのくらいの目には遭いましたよワタシ、モードになってしまった。

それに文句が言えないのは
〇いい気になってバリカンを使ってて、おっぱいに傷つけちゃった。(痛がらなかったので気が付かなかった)
〇お腹側の毛玉はバリカンでも刈れたけど(たぶん毛自体が薄いから)、お尻なんかはそうもいかなかった。で、後ろ足の毛玉ををハサミで切ってて、皮膚をちょっとけずっちゃった。

などなど、後ろめたいからであります。

投稿者 baya : 22:27 | コメント (1)

2004年11月17日

平穏な日々

いやキリーにとっては平穏ではなかったのかもしれないが。

縫合後4日の投薬が昨日終わり、本日は経過を見てもらいに病院へ。キャリーに入れるときは(特に直前は朝日を浴びてぬくぬくしてただけに)かなり嫌がってちょっとだけ暴れたものの、病院ではおとなしくしている。経過も順調との事で、あとは来週抜糸に行けばとりあえず一段落。

本日のイベントは以上!てなもんで、あとはデブンズ+駄目が4時過ぎにぎゃーぎゃー騒ぎ立て、ご飯をねだるという何時もの日々。ま、経過も良かったことだし許してくれ>キリー

投稿者 : 23:18 | コメント (0)

2004年11月14日

トラ刈り、ごめんなすって

病院から帰って、やっぱりすねたキリー。
今回も羽毛布団を狙いに行きましたが、カラーが邪魔してブルトーザー状態で押してるだけ、さすがにもぐれず。力のこもった後ろ足ががんばってて面白かったんですが、ここで笑うと更にすねるので必死で我慢。
結局、新たな地平、ちゃぶ台の下に潜り込むことに決めたようです。
それでも昨日は明け方枕もとにいたし、昼間は布団の上でお日様に当たりながら寝てました。

それが又ちゃぶ台下に戻っちゃったのは、夕べお腹の毛を剃ったからかなあ。
じいやが買ってきてくれた「犬用」部分剃りバリカン、すぐれものでした。
お腹を揉んどくれ〜、と来たところを半信半疑で使ってみたのですが、小玉(できはじめの小さな毛玉)はあっさり刈れ、巨玉(がんこに固まって巨大化した毛玉)もちょっとずつ前進させると皮膚を傷つけずにきれいに!
皮膚を切らないように細心の注意でハサミを入れるよりよっぽど安心。
まあ、脇の下とか、お尻まわりとか、微妙なところはまだ怖くてできませんが。音も静かなせいか、おとなしく切らせてくれました。
しかしまあ、好きではなかったと言ふことか・・・


投薬はもっと簡単でした。a/dに混ぜたらあっさり平らげてくれました。
もっと欲しいと鳴く子かな


投稿者 baya : 23:42 | コメント (4)

2004年11月13日

いいお天気

天気がいいので布団を干そ・・・干せない(^^;


投稿者 baya : 10:31 | コメント (0)

2004年11月12日

Vデブ

デブンズのとりを飾るのはVデブことヴィーノ。命名はばあや。

家に居ついた順で言えば、Aデブ&Cデブ、クロフ、ヴィーノ、Pデブの順。元々はトラ2匹だった外猫に、いつのまにか黒いのが一匹混じっていた。それが(今は居ない)クロフであるが、その黒いのがいつのまにか2匹に増えている。で、後から来たほうがヴィーノである。というか、最初はクロフがとても小柄だったので、「チビクロ」とか呼んでいたのだが、大きさが同等の奴が2匹になってしまい、「チビクロ&クロクロ」という、まるで想像力に欠ける名前で呼んでいた。ただ、その後チビクロが室内飼いになって「クロフ」という名前がついたので、クロクロだけそのまんまじゃ可哀想だということで、ヴィーノになったという経緯がある。

当初のヴィーノは痩せ型。昨年3月の写真を見ると、Aデブとの大きさの違いがよく判る。

というか、Aデブがデブなだけで、ヴィーノが普通なのかもしれない。ちなみにAデブの左に居るのがクロフ、上で伸びをしているのがヴィーノである。毛並みがひどいのは、この頃ヴィーノは極端に寒がりで、ペットヒーターを入れたシェルターの中から真剣に出てこなかったため。というか、食事とトイレの時以外、本当にでてこなかった。訳あってシェルターの位置を動かしたときですら、てこでも動かなかったほど。

もっとも暖かくなるとちゃんと外に出てくるようになり、毛並みもだいぶ改善。

手前がヴィーノである。多少肉付きは良くなったが、それでもまだ普通サイズ。

だったのに、今ではこのありさま。何でこんな体型になっちまいやがりますか?

当初に比べればだいぶ慣れたとはいえ、未だに触るのは困難極まりないし、唯一去勢が出来ていない。頭が良い(他が馬鹿?)のか、警戒心が強い(他がざる?)のか、捕獲ケージにどんなにおいしそうなものを置いても絶対入ってくれない(かわりにCデブが何度もつかまった)。

うまくいかないもんである。というか、何でおまえまで太るさ>ヴィーノ

投稿者 : 20:00 | コメント (2)

ああ、通院

 情けないことに、キリー君、毛玉がもとで病院へ。
左足の付け根あたりにできた毛玉がなにかに引っかかったのか、皮膚がベローン。
あいたたたたた。
見るからに痛そうなのに、おなか揉んで〜、といつものように寄って来る気持ちがわからん、平気なの?

というわけで、7針も縫われちゃって、抜糸までカラー付きの生活です。
切らせてくれないで困ってた爪も、やっぱり親指のが肉球にめり込んでいて、あわわわ。
麻酔無しで縫われたのにもかかわらず、おとなしくされるがままで先生に誉めていただいた。以前、毛糸を飲んじゃって大騒ぎの時もおとなしく処置を受けていたので、たぶん自分でも困ってる時は我慢するおりこうさんなのかと思う。
でもね、普段からこうだと病院に来なくてもいいんだよ、キリー。
頼むからお手入れさせてください。

投稿者 baya : 10:15 | コメント (5)

2004年11月11日

ねじゅみ〜!

 茶とらん坊のおもちゃコレクションは、よくケージの一階まで落ちている。時にはトイレの中にも。拾っては戻してやるんだけど。
今朝、またもやネズミのおもちゃが落っこちそうになっていたので、外から引っ張って戻したら「シャー!バシッ!」って怒られた。その後「キュー」だって。
怒ってごめん、でもそれボクのだよ、とらないで〜ってとこかな。

投稿者 baya : 21:46 | コメント (2)

2004年11月10日

Cデブ

外猫が殆どのデブンズで、唯一内猫となってじいやの仕事場に生息するのがこいつ。以前は「ちゅるる」と言っていたが、最近はCデブとか単にデブとか呼んでいる。

元々は、Aデブと2匹の兄妹(Aデブが♂、Cデブは♀)。2003年頭というか2002年の末には、二人して我が家にご飯をあさりに来ていた。その前には、おかあちゃんと思しき猫も来ていて、おそらく「ここでご飯を貰いなさい」と教えていたのかも?

当時は全然馴れない2匹だったが、ご飯で釣って捕まえて去勢&避妊手術をした後から態度が激変。急に人間に慣れ親しむようになった。というか、人間に油断しまくり。何が起きたのだろう?


特にちゅるるはひとりで家の中に入り込んでも平気というのは、やっぱり♀だからだろうか?非常に度胸がある。

こんな具合に「猫シチューごっこ」とかされても全然平気。お陰でじいやの記事にはちょくちょくモデル代りに出没している。

ところが避妊手術の予後がよろしくなく、傷口が再度開いてしまったため再縫合してもらったのだが、その際に傷口を舐めてまた開かないように、できれば室内でしばらく保護してほしいとお医者さんに言われ、仕事場で室内飼いにしたら....

仕事場のマシンの轟音にも怯まず、慣れまくり。んで、抜糸が終わっても....

油断しまくりで居ついてしまう。こーいう猫も珍しい気が。

で、最近はというと

といった具合。こいつもまたお兄ちゃんに似て「デブ」。食事制限掛けてるのになんで痩せないのだろう?

投稿者 : 17:38 | コメント (2)

Pデブ、つーか、ポン太

Pデブが初めてうちに来たのは1年半ほど前、2003年の夏前では無いかと思う。当時は4匹の外猫どもが家に常駐しており(笑)、そこに流れてきた感じ。ちょうど今の駄目と一緒の立場である。

最初はとにかく情けないの一言。「お腹が空いたー」と情けない声をあげると、外猫ども、特にAデブとCデブが追いまわすというありさま。それでもタイミングを見計らってかつお節とかを出してやると、がつがつと食いついていた。

なのに秋から冬になると、いつのまにか外猫ズの仲間にちゃっかり入っている。一応ご飯の順序が一番最後なあたり、ヒエラルキー的には最下層なのではないかと思うが、それでもきっちりなじんでいた。というか、寒くなったので、豊富な脂肪を蓄えたPデブは暖房にバッチリ、と外猫ズが判断したのかもしれない。

最近ではすっかり外猫ズの一員となって、和んでいる。



とはいえ、「和みすぎ」

なんだよこの体型。というか、家の外猫ズの中では飛びぬけて「デブ」。最初は「顔がなんとなくポン太という顔だからポン太にしよう」という訳の分からない理由で付いた名前も、今ではPデブ。Pはポン太のPである。同様にアリスもAデブと呼んでいるが(笑)

それにしてもPデブ、かつては駄目と同じ身分だったのだから、仲良く受け入れてやればいいのにと思うのだが、今は駄目を追いまわす急先鋒。うまくいかないもんである。

投稿者 : 08:38 | コメント (5)

2004年11月09日

おもちゃは誰のもの

 今朝方、外猫のご飯を用意していると、アリス(しつこいけど♂)が侵入。覗いてみることはあっても、入ってくるのは珍しい。うろうろしてるアリスを怒りもせず、かごの中から顔を出して見ている茶とらん坊。なんかワクワクしている?のかな。
 青空さんの話だと、外暮らしの頃の茶とらん坊は他の猫たちとも仲良くご飯を食べていたそうだ。人間はまだ信用ならないけど、猫は好きなのかも。

cha1109.jpg

その後、おもちゃというおもちゃを抱え込んで寝ている茶とらん坊。
そういえばキリー君もブラシやら櫛やらをコレクションしていたっけなあ。
もしかして、お兄ちゃんにおもちゃを取られないか心配だった?

投稿者 baya : 11:20 | コメント (1)

2004年11月08日

ニッポンの猫・・・の振り アリス

 「ニッポンの猫」という観念を生み出したのは、写真家の岩合 光昭さんでありますが。
そと猫のアリス(♂)を撮ると、時々そんな雰囲気の写真が!

でもただのデブ。

投稿者 baya : 19:25 | コメント (0)

2004年11月05日

新ネズミのおもちゃ&茶とらん坊

 新しいネズミのおもちゃを鼻先に差し出した。
鈴の音が怖かったのか、久々にシャー!バシッ!
でもやられたのはネズミさんだけ。
で、ケージを離れて振り返るとすでにカゴから出て来てちょっかいだそうとしている茶とらん坊。
ま、そこで固まってはいましたが。
ちょーっとずつ馴れてきたなあ。

cha1105-1.jpg
 
茶とらん坊は青空さんからお預かりしている猫さんです。
今まで本家のHOMEが開店休業状態でしたので、茶とらん坊オンラインという形で公開してきましたが、その日記のような部門をこちらに移動いたしました。
画像の方は引き続き、オンラインの方でご覧下さい。

投稿者 baya : 22:46 | コメント (0)

駄目の日常

駄目は下に降りると先住に追っかけられるので、普段は隣家の軒の下とか、別の隣家の給湯器の上とか、頼むからそーいうとこに居るのを止めてくれと思う場所に居るあたりが実に駄目だったりするのだが、そうした駄目の日常。というか、単にカメラの連写機能のおかげで撮れた写真を無駄にしたくなかっただけなのかもしれない私もやっぱり駄目なのか?

投稿者 : 03:12 | コメント (0)

駄目

通称:駄目
正式名:ダメダニャン
という外猫がいる。名前の通りの駄目猫というか、あまりに駄目猫なのでこの名前になったというか。

何で駄目かというと、「猫の流儀を知らない」。外猫ズに出しているご飯を食べようとすると、外猫ズに追っかけられまくりで、結果としてご飯が食えない。

で、ここからが駄目本領発揮。だから先住猫に「降参しますから仲間に入れて」をすれば受け入れてもらえそうなものなのだが、そのやり方が分からないのか、それとも仲間になるのがいやなのか、未だにグループに入れず。だからといって他にご飯をもらえる所を見つけられない(*)のか、別の場所に移動もしない。

で、やることは「お腹が減りましたぁ〜。もう死んじゃいますぅ〜」と延々と鳴きつづける。それも、ご飯を出すまでいつまでも。

更に駄目なのは、んじゃとご飯のお皿を出しても、先住猫が邪魔しにくるので食べれないこと。結局、(隣家との境の)塀の上に、ご飯を人間がわざわざ差し出すと、そこであわてて食べている。「毎日」。

dame.jpg

いいかげん手間がかかるので何とかしてほしいものだが....でも駄目だしなぁ。


(*) そもそも探しに行っていない公算大。

投稿者 : 02:51 | コメント (3)

2004年11月04日

一月のキリー

 一月はキリー君のワクチンの月。
無事に済んだけど、案の定、帰ってきたキリー君はすね怒りまくって、ベッドも安住の地ではないと悟ったか新しい巣を開墾しました。

それが、じいやの布団。

羽毛布団を掘り掘りして潜ってく。それはいいんだけど、じいやがそこに来るんだけどね。
(昨日UPした写真は、更に毛布の下に潜ってる誰かさん。)
どうも、そのままじっとしてる間に暖かくて眠くなってどうでもよくなったみたいで、今回も捕まっちゃったにもかかわらず、宿敵じいやと同じ布団で寝る仲に。
これが約一ヶ月ほど続きましたかねえ>じいや

不思議にばあやの布団を狙わないのは、何気なさそうなふりして、より高級な布団を選んでいるのか?
尚、掘り掘りが勢いあまって、敷布団の下に潜った時はさすがに心配になり持ち上げましたとさ。

投稿者 baya : 03:23 | コメント (0)

2004年11月03日

blogことはじめ

 文化の日、でもウチの前では休日返上で道路工事でした・・・震度2
 
 ずーっとさぼってしまった日記を再開するにあたって、何か新しいことがしてみたかった。
じいや曰く、blogだと更新が簡単にできるよ〜ということでこんな風になりました。
デザインに凝るようなゆとりは無いけど、とりあえず色の変更だけはできたぞっと。
ということで、今回は写真貼り付けに挑戦です。

よしよし、写真は用意できた、さて。
あれ?あれれ?助けてじいや〜!

k20040126.jpg

というわけで、無事貼れたわけですが(わははは)、説明は明日UPします。

投稿者 baya : 20:35 | コメント (0)

2004年11月01日

Happy halloween!

草木も眠る丑三つ時、妙な気配で目が覚める

うぅぅ〜ぅぅ、ぴす。
うぅぅ〜ぅぅ、ぴす。

くぐもった低い音、誰かがうめいているような響きがエンドレスで続いている。
最近良く聞こえてくるこの音、確かめるのが嫌なので、気がつかないことにして眠ってしまおうと思うんだけど、本能がやばい!起きろと命令する。
あきらめて頭をあげてみると、


枕もとに丸くなって寝こけている黒と白の毛皮。

キリー君のいびき・・・
(ぴすってのは息継ぎらしい。)


投稿者 baya : 06:22 | コメント (2)