« 2004年11月 | メイン | 2005年01月 »

2004年12月31日

今年も終わりですね

気が付いたら猫が7匹そして紅一点。
ということでトップページを更新してみました。

みなさまよい年をお迎えください。

投稿者 baya : 10:00 | コメント (2)

2004年12月29日

雪は降る〜、あなたたち来る来る〜♪

雪が降り寒いです。じいやにホワイトクリスマスだ!と言ったら笑われましたが、ウチは全てのイベントを「旧」でやってますから(正直に言うといつも間に合わない)。

外猫たちにはペットヒーター仕込んだ猫小屋に加えて、この前アンカを入れたダンボールハウスをじいやが作ってくれたので、定員5匹は楽勝のはずなんですが・・・
なぜ、この寒い日にヴィーノ君は猫小屋に入らずにその上にに座ってるんだろう?とか、なかなか謎も多いのでした。
ダメダニャンは未だに先住民猫と仲良くなれないので、当然入れるわけも無く、肉球が冷たそうで気になります。でもどうしようもないんだよなあ、やれやれ。

お外猫、公園猫たち、寒いけどがんばってね。

投稿者 baya : 21:13 | コメント (0)

2004年12月25日

きよしこの夜

というわけでクリスマスイブだった訳ですが、我が家は通例の如く何もなし。まぁ猫には関係ないしね。そんな訳で、最近の皆様の報告など....

キリー君:ふとん猫の度合いが更に増す。もう本当に、ご飯とトイレ以外の時は、私の布団にもぐりこんでごそごそ。時々むずむずと動いているのが外観から判る唯一の生きてる証拠(笑)

ちゅるる:仕事場のじいやの机の後は、スチールネットを組み合わせたラックの上に書類入れを並べてある。あんまり強度的に強くないので、頻繁に上がられるとちょっと心配。で、ネットで囲ってみたものの、そーいうことをすると余計燃えるようで(苦笑)、意地でも入ろうとする。で、猫ベット(だったもの)を入れてやると、ご覧の通り。

まぁ、気楽なものである。

茶とらん:最近はじいやにもキューキュー鳴くようになった。でも友好を示しているとはあんまり思えない。でも以前は(危ないとおもったのか)本当に鳴かなかったから、それに比べりゃマシか?どうでもいいが、そろそろ籠が本当に壊れかけてきたので、本当は猫ベッドでも入れてやりたいところだが....

アリス:寒くなると前足の関節が痛むのか、時折びっこを引いたりするのだが、今年は全然平気そう。真夜中でもうろうろしてたりする。とにかく食い意地の張ったアリス、「今日はまぁクリスマスだし」と珍しくシーバを奮発、3種類のシーバのドライを3つの皿に分け、別々に出してやったところ、全部の皿のシーバを一人でくっちまいやがった(-_-;;)

ポン太:着々と巨大化。駄目と寵愛を競っている(?)ためか、愛想はいいのだが。とはいえ、じいや一人だとちょっと怖いようであるのが残念。

ヴィーノ:最近ヴィーノの肥え方がヤバい。絶対的な大きさはポン太が上だが、そんなに大きくならないはずの和猫系なのに、なんでこんなに太るよ?という体格になりつつある。そのくせ寒がりで、APデブは食後うろうろしているのに、食事が終わるとさっさとシェルターに戻り、ペットヒーターの上で寝ている。......冬眠??

駄目:あいかわらず駄目っぷりは健在。でもAPVデブ相手に遊んでいると(鳥のおもちゃとかレーザーポインタが人気)、「俺も俺もぉ〜」と激しく主張し、終いには頭をこずかれそうになる(というか、こずかれる)。駄目も最近、横幅が増してきた感じでちょっとヤバイ。

というわけで、全員デブに向かって一直線の今日この頃でありました。

投稿者 : 00:22 | コメント (0)

2004年12月19日

新しいおもちゃ

友人のお子様方に年に一度サンタクロースの真似事をしている。で、今年はじゃんけんで勝ったおねえちゃんのリクエスト>PSP
手に入りませんがな。はよ言ってもらわんと・・.・

#しかしオファーを受けたじいやはすかさず次期ロッドで、と手を打つあたりさすがだと思った、そんけー。

で、お猫さまたちにも何かおもちゃでも、と思いつきドライフードの通販のついでに購入。これが大好評。ばっちり運動してデブンズ汚名返上か?

写真をまだ撮ってないので、後日貼る予定でございます。
茶とらん坊オンライン→なんだか知らぬ間に筐体が巨大になってましたが(笑)、復活いたしました。

本日爆笑した画像
(ブラウザの戻るで戻って来てくださいませ)

投稿者 baya : 22:06 | コメント (0)

2004年12月17日

だるまさんがころんだ

めずらしく吐いた茶とらん坊。そういえば初めてかな?

c120041213171942.jpg

写真:マタタビつき猫じゃらしに大興奮

じゃあ、今日は良質のドライフードだけを厳選して盛っておきましょう。ということで、他の猫のご飯を用意して戻ればすでに食事中のお姿。

吐いてすっきり、飯が美味い。(by茶とらん坊)

*****
現在お休み中の茶とらん坊オンラインですが、ある日専用のPCが突然、ブー・・・ブー・・・とうるさく鳴るようになりました。とりあえずたたいてみたらば、一瞬だけ黙りまた騒ぎ出す。え?PCたたくのひどいって?
じいやも同じ事してたんですよ。しかも「蹴った」そうです(笑)。ウチのPCはノート型を除けばじいや謹製なのでこんなこともあるわけです。

年末に向けて締め切り地獄のじいやの体があくまで、もう少しお待ちください。


投稿者 baya : 21:56 | コメント (1)

2004年12月15日

モチツキただしヤキモチ

夕方は猫のサイレンが鳴るご飯時。
まずうるさく騒ぐ外猫にあげ、それからおとなしい内猫に。じいやがいる時は、ダメダニャンの給餌(お皿を持ち上げている)係なのも定着。いつもは外猫に出してしまえば、さしものうるさい近所迷惑なサイレンもピタッと止まる。

ところが昨日はしばらくしてから今度はケンカ声でうるさくなり・・・。どうしたのかと思えば、じいやが戻ってきて、「ヴィーノがダメダニャンを追いかけて、お隣さんの敷地内でケンカ中」だそうで。
思い当たるのは、いつもは最後にご飯をあげるダメダニャンに、その日は真っ先にあげたこと。実は終日姿を見かけなくてちょっと心配してたせいなんだけど。
そういえば、さっさとご飯に食いつくヴィーノがすぐには寄ってこなかった。「なんでおまえが先に食うんだよ!」って怒ってたわけか?

そして今日は昼間ポン太が甘ったれたがってたので、ブラッシング。ゴロゴロ言いながらも、興奮しすぎるとちょっと頭を冷やしてまた戻ってくる気遣いのヒト。と、それを遠くから見ていたダメダニャンが「オレも〜!」と言いながら近くの塀の上までやってくる。怖がりの癖に、こういう時だけは撫でるのOKになったらしい(?)。まあこれも可愛いなあと顎を撫でていると、後ろから殺気光線!
ポン太さん、すごい目をしていました。そんな顔ができるなんて知らなかったわ。ヤキモチうれしいけど、それを裁けるほどばあやが大人じゃないのがね〜、とほほ。

投稿者 baya : 08:31 | コメント (0)

2004年12月14日

星に願いを 本番

昨日は最高のふたご座流星群日和だとさかんに天気予報が言うので、リベンジに行って参りました。

結果は

見えた!流れました!じいやは6個、わたし4個発見。いやー、都内でも見えるんですね。別の公園だったんですが、ここもけっこう明るかったのにもかかわらず。いい調子だったのがまもなく雲が出て来てしまい短時間で切り上げましたが、もしかしたら運が良かったのかも。
ただ一瞬のことで、あ!見えた・・・の、「あ」のところですでに消えてしまうので、願い事を唱えるひまがありません。次回こそはと思うんだけど、やっぱり「あ!」しか言えなくて。流星には気持ちを汲み取っていただきたいものです(笑)。

たまたま公園ねこの餌やりさんと遭遇。ここの猫たちは、抱っこされたりして幸せそうでした。かなり遅い時間なのに若い女性(らしかった)が二人で面倒を見ていて、うれしかったのでした。

投稿者 baya : 19:14 | コメント (1)

2004年12月13日

布団ほかほか

ここのところ、なぜか布団にもぐらず枕もとで寝ているキリー。
いいチャンスなので、今日は布団を干してシーツを替えて。

いつもの布団が無くなってるのはちょっとショックだったらしい。呆然としている後姿がなんとも(^^)
しばらくしたら、姿が見えないのでもしやと思ったら、これから干そうと思ってたばあやの布団に潜りこんで・・・

ということで、じいやの布団だけほんわかふかふかになったわけですが、そこで今はぐっすりお休みなのでした。

いまだに生態がわからん。

投稿者 baya : 23:37 | コメント (0)

2004年12月12日

星に願いを

ふたご座流星群が見頃だという情報を得て、我々は夜の公園に向かった。
昨日のはなしですが。

東京は空が明るいよね、流れ星なんて見えるかなあ?と懸念を感じながらも、あ、あれは飛行機だ、などそれなりに盛り上がりつつ到着。公園内は常夜灯が結構明るく、ジョギングしている人なんかもいて意外と怖くない。さっそく広場にシートを敷いて寝そべる。

えー、明るい。明るすぎます。雲が白い!そしてサーチライトがちらちらとその雲を照らしている。それでも空に注目して目をこらしていると、だんだん星に視点が合ってくる。あー、意外と星があるんだなあ。だんだん奥行きがあるように見えてきて、天に吸い込まれそう。
明るい星は一つじゃないみたい、複数かたまってるのかな。ありゃ、でもまばたきする度に光が流れて見えて私、目、悪いですか。(その通りなんだけど)
隣でじいやも視力落ちたなあ、と嘆いている。何でも毎晩一時間は星を眺めて目を鍛えていた事があるそうで。

そうこうしているうちに、落ち葉の上をかさこそ動いているものに気づく。公園ねこさんらしい。だんだん近寄って来たりして。
師走にしては暖かい夜だったけど、さすがに地面の冷気で寒がりばあやが音をあげて、居たのはせいぜい15分くらいだろうか、その間に猫の方はこのイキモノをしっかり観察していたらしい。近寄って来て、すりすり挨拶。で、なんか遊んでますが。

広場を出ると明かりがやけにまぶしい。こんなに明るかったんだっけ?ぼ、暴力的な明るさだなあ〜。

公園を出てしばらく行った所で、じいやが別の猫に呼び止められる。座ってなでなで。
そんなこんなで妙に猫に好かれた夜だった。両者とも明らかに面倒みてもらってる感じの健康体、たぶんいつものママと間違えたんだろう。

でもこんなにもてたのは、私たちがいっときだけだけど、闇の眷属になっていたからなような気がする。

投稿者 baya : 18:57 | コメント (4)

2004年12月11日

ダメダニャン〜命名由来

一昨日、ばあやの指を爪ですくいあげ、舐めてからほっぺに持っていく動作をした。おお!でもその後どうしたいのかはわからないらしい。
昨日、ほっぺを撫でるのに成功。ゴロゴロ・・・おお!

で、このヒト、本当はダルタニャンの予定だったんですが・・・

*ダルタニャン:文豪アレクサンドル・デュマの「三銃士」の主人公。
*三銃士:ルイ13世の時代、王党派と教皇派が覇を競うフランスを舞台にしたアクション(?)巨編。

ここまで書いたところで、そもそも絶対に無理があったなーと・・・。後半書くかどうか分からないです(笑)。

投稿者 baya : 14:26 | コメント (0)

2004年12月10日

デブンズ〜命名由来

アリスとちゅるるはたぶん兄弟(兄妹?)で、最初に現れた時はあまりに似ていたので、一匹なのかと思ったくらい。その後なんどか一緒のところを目撃して二匹なのがわかったけど、尻尾を垂らして警戒しているので性別は分からず。

写真左:やっと見分けがつくようになったころの二匹(まだ痩せてたなあ)
写真右:その後の二匹。後ろから見るとわからない〜、すでにデブだし

猫好きの友人が兄弟猫に「アリス」と「テレス」という名をつけているというのを聞いていたく感心。真似するじゃ〜と思ったものの・・・はーぁ

アリスちゃんだと思ったのはその後、男子だということがわかる。がーん!
テレスにしようかなあと思ったのは女子。マーフィーの法則で裏目っている・・・

その後テレスがちゅるるになったのは、だんだん馴れて来たとき、それでも3M位の距離を死守していて、近寄ると逃げる。離れると近寄る。その様子がカートゥーンアニメのようで、効果音をイメージしました。チュルルルルr−みたいな感じから。(うーん、音源欲しいな)

ポン太さんはもう初対面からポン太さんでした(^^)。ファーストインプレッション

ヴィーノはvinoがもとです。ちゃんと名前付けてあげようってときに、画数にこだわってビーノとか言ってたんですが、はは。
vinoはスペイン語でワインのこと。現地では水より安いのがあったりするらしい。天国ってこの世にあるんですねえ〜。

by ばあや

投稿者 ohara : 21:20 | コメント (6)

2004年12月08日

ざんげします

11/11の日記、青空さんが茶とらん坊に、「(おもちゃを)買ってもらうことはあっても、取られたことはないでしょ。」ってコメントをくださった。、あー、青空さんは本当に猫と同じ視点でがんばってるんだなあと改めてしみじみうれしく。
いいなあ〜、この言葉。


写真左:なにがどうなってるやら、おもちゃまみれの茶とらん坊
写真右:同じくおもちゃコレクションの中のちゅるる

でも実は、ウチには茶とらん坊のおもちゃを「取る」奴がいるんです、しかもニ匹&不定期に一匹!

〇一匹はCデブちゅるる。隙を見ては茶とらん坊のケージに遠征して、茶とらん坊が落としちゃったおもちゃをケージの外からチョイチョイっとな〜。
〇時々侵入するAデブアリス。あ、おもちゃ落ちてた〜って咥えて速攻で逃げて行く。こそどろとはこういうことかとばあや言い。
〇で、最後の一匹はウチの近くで風邪っぴきの所を保護し、友人に押し付けた(笑)子猫。そうです、〇〇さん、あなたの猫ですよ、手癖悪いなあ(笑)。

ごめんなさい、茶とらん坊。とにかく見つけ次第回収してきますから(^^ ;
そして、今日ちゅるるにはニューおもちゃ投入したのでしばらくは安泰かと思います。

投稿者 baya : 19:40 | コメント (0)

2004年12月07日

暖かい一日

風は強かったけどこれで12月?というほど暖かかった今日。
陽気に誘われて、じいやを散歩に連れ出す。
で、もうだいぶ葉が落ちてしまったけど、公園で紅葉を撮影→森林浴したせいか、妙に腹がすいたので美味いスープカレーを食べる→猫ご飯を仕入れる、という充実した(?)半日を過ごす。


左上より時計回りに
・道端で何時もの様に眠りこける茶白。毎日餌やりさんや獣医さんの出前まである「猫にやさしい公園」とは言え、ここまで油断しきっているのも....撮影中、一旦起きるもまた寝てしまった。
・すずかけの実。先日の強風に良く耐えたものだ
・広い空。暦では冬に入ったとは思えないほど。気分は秋。
・笹の葉をお食事中のトラ。猫草代わりか?
(写真撮影&コメントはじいや)

投稿者 baya : 21:28 | コメント (0)

2004年12月06日

詐欺じゃないけどオレオレ

ブラッシングされるの大好きPデブポン太。
でも実はかなりの怖がりでもあるので、ちょっと掻かれては離れ、愛するラバーブラシを見てはまた戻ってくる。
今朝もそんなんだったけど、ブラッシング嫌いなくせにヤキモチは一番のAデブことアリスがなぜかいなかったので、のんびりと付き合っていた。

と、頭上から「あー、オレもオレも〜」と声がする。
ダメダニャン出現。
最近甘えたいらしくて、とにかくうるさい。でも甘え方は分からないらしくて、とりあえず手近の柱にスリスリ。人間の手には爪をかけてチョイチョイ。ラバーブラシもなんだかわからないらしくて、とりあえず噛んでみる。さすがダメダニャン。

で、ポン太さんはそれまで逃げ腰だったのが、戻ってきてゆうゆうと背中を見せる。
猫のヤキモチはおもしろいです(^^)

投稿者 baya : 19:07 | コメント (0)

2004年12月05日

トップページ更新

日記のようなものをblogにしてから、ホームページの更新は忘れてた。
久々に更新しました。

サンタキリーがなんかいいもん届けます(?)といいな〜。

サンタキリーは合成です。
元画像はこちら↓ ありがとう、ちゅるる。

写真:えらい目にあってるワタシbyちゅるる

投稿者 baya : 17:54 | コメント (2)

台風の過ぎた朝


仕事場は1Fで、外からあまり覗かれないように遮光カーテンが下がっている。加えて言えば、窓際はラックやらなにやらが並んでいて、そもそも戸が開かない状況。更に付け加えると、Cデブを室内飼いしているのは内緒なので、あまり通行人からバレるのも好ましくない。

とはいいつつも、たまにはお日様にあたらないと可哀想。で、台風一過で晴れ上がったことだし、場所を作ってやると、嬉しそうにひなたぼっこ。すいませんねぇ、色々不便で。

投稿者 : 12:02 | コメント (0)

2004年12月04日

分け入っても分け入っても

青い山(種田山頭火) じゃなくて、黒い毛 なのが大原ポントウカ(ポン太)。

写真:右の八割れがポン太/マタタビに反応してます

ノミ予防にフロントラインを愛用している。Aデブことアリスは簡単装着問題なし。
Pデブポン太さんは結構慎重なので、大好きなラバーブラシを見せて、近寄って来た所をとりあえずブラッシングして安心させて、後ろを見せた隙に滴下。
これでうまく行っていたんだ、秋までは。

もともと洋猫の血が入っているのか、短毛だけどとにかく毛深い、ミッチリはえてます(^^)。
かてて加えて寒くなったせいか、がんばってかき分けても皮膚が全く見えない(T_T)。ある意味うらやましい・・・
すでにチャレンジ4日目にして、うまくいかずにじいやに相談したら、バリカンでちょびっと毛を刈っちゃえば?と言われた。
えー!それはなー?と思ったけど、意外といいアイデアなのかも。逃げないでくれればな、だけど。

(寒くなってきてノミも生きにくかろうとは思いますが、ペットヒーターを仕込んだ猫小屋にお住いなので、ノミの心配はあるのであります)

投稿者 baya : 19:09 | コメント (0)

2004年12月03日

寒くなった

先月の末から急に寒くなったというか、平年並みの気温になったらしい。そのせいか、それぞれ甘え方が増したような気がする今日このごろ。
(え?また台風?!って師走だと言うのに今年はいったい・・・)

cha1127.jpg

写真:またたびねらう茶とらん坊/りりしい

茶とらん坊も最近「きゅ、きゅー?」「あ、あ、あ」みたいに鳴いてくれるようになった。
「あ、あ〜?」と返事するとお答えがあってにゃんとも言えない(笑)。
あーうれしいなーと思い、さっき手を入れたら、間髪いれずに左手を出してバシバシされました。もっとも当たってません。ちゃーんとはずしてくれてるんですが。
どうやら、Cデブを抱っこしたりしている時に、特に鳴くようで、これはこれでヤキモチではないかと。いい方に考えようっと。

#猫語が未熟なのかもしれない・・・

投稿者 baya : 18:44 | コメント (1)