« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月30日

久々にキリー写真

遊びたい遊びたい、夜は添い寝もしてくれる。


でも病院はイヤ・・・

投稿者 baya : 21:07 | コメント (1)

2005年01月29日

かつあげ?

今日は子供達の声がずいぶんひびくなあ、土曜日だから?とのんびりしてたけど、違った。外猫たちが侵入者(猫)にうなっていたのだった・・・

相手はすごく猫相の悪い黒猫。うわお、新顔だ。緊張で耳がペタっと頭に張り付いてるので更に変な顔。しかも人に向かって「シャー!」。かー、にくたらしい(^^)。
しかし、味方を得て俄然元気が出たポン太さんの、霧笛というかゾウアザラシのようなというか、威嚇音にも動じず、私が近づいても全く逃げない。アリスと、珍しくなんでお前までいるんだダメダニャンはなんか右往左往している。はくりょく〜ぅ

ご飯をいただくまではテコでも動きませんよ、ということらしいので、根負けして純缶を差し出すと、いそいそと寄って来てすぐに食べ始める。他の猫のことなんか気にしない。耳もいつのまにか立ってるぞ。ペロリとたいらげちゃったので、おかわりいる?と新しい缶詰を開けると、別猫のように愛想良く可愛い声で鳴く。お皿をひっぱっても怒るでなし。結局2缶をほとんど空にして、堂々と去っていったのだった。

子育て中の母ちゃんだったりして、ドキドキドキ・・・

投稿者 baya : 18:30 | コメント (0)

2005年01月28日

今日公園で

月に一度の祭礼なので神社に出かけた帰り(これも面白かったんですが、じいやが書くことでしょう)、大好きな公園を通った。

まず入り口では風邪ひきらしい猫が特製シュラフ?に包まれて介護されてる最中。実はちょっと気になってたんだけど、そうか出張ママが二人もいたのね、安堵。

更にその先に行くと、白黒ぶちの小柄な猫が妙に人懐こそうにしている。が、左顎に沿って痛々しい傷があるよって気づいちゃったのね、じいや。幸い二人とも猫が入りそうなデイパックかついでるし、じゃあ、と捕獲しようとしたけどさすがに甘かった、失敗。あきらめて、じゃあせめてご飯でもと、じいやがいつも持ち歩いてるニュートロの試供品あげると、美味いらしく食べてくれる。と、上品な老婦人が「あら、いいわねえ、ご飯もらったの?」と声をかけてくる。いかにも優しそうな方だったので、ケガをしていること、病院に連れて行こうとしたこと、でも失敗したことを話すと、「ああ、この仔はねえ〜」
事情通の方でした・・・(汗)

わかったこと。
アレルギー体質の猫で、痒いと自分で引っかいちゃってこういうことは良くある。通院させてもまた再発する状態が続いている。面倒を見ている人はいるので心配しないで。
昔は猫が人に暴力をふるわれる例もあったけど、最近は無い。

なるほどなあ。じいやがいみじくも「どこから湧いた?」って後で言ってたけど(失礼でごめんなさい、でも現れ方が不思議で妖精のようでした、この方)。
この公園の猫にご飯あげたり撫でたりしていると、どこからともなく事情通の人が現れ、ご飯も看護も手厚いことを知らされる。猫シェルターもそこここに用意されてるし、獣医さんの出張診療もあるんだそうだ、それは以前に聞いていたのですが。

淡々と事情を説明し、怒るでなく、寄付を要求するでなく、こうやってさりげなく見回っては公園の猫たちを守っている人たちがいるんだなあ。
良かった、この街に住んで。


備忘録:もうこの公園の猫に手は出さないぞ〜忘れんなよ〜>自分

投稿者 baya : 18:39 | コメント (0)

2005年01月25日

お嬢様とわたくし

昨年末位から仕事が忙しくなったため、仕事場に居る時はほぼ仕事をしている(か、机の前で寝ている)状況で、あんまりちゅるるお嬢様を構ってやる暇が無い。んで、暇をぶっこいてるお嬢様は、ありとあらゆる手管を使って邪魔をする。

ちょっと席を立った隙に

椅子を奪うのはデフォルト。最近では机に向かってるじいやのひざに上がりこんで、

お尻はひざの上に置いたまま、上半身を机に乗り出し、じいやの腕を腹の下にたくし込んだり、マウスのケーブルをベシベシしてみたり、あまつさえ

マウスパッドを枕に寝てくれやがったりする。おねがい、あなたのご飯代を稼いでいるのだから、邪魔するのやめて(泣)

*****

前のエントリにも書いた記憶があるが、机の後ろはネットを組んだ書類棚になり、その上に書類ケースを置いてある。で、ちゅるるお嬢様はその上に乗って外を眺めたりしていたわけだが、この棚の強度はあまり高くない。そこで、あんまり煩雑に入らないようにネットで囲ったら

逆効果。むしろ無理やり上り下りするので、却って強度的にヤバイ感じ。おまけに降りるときには2m近い高さからいきなり飛び降りるので、下で寝ているじいやが身の危険を感じることしばし。

仕方が無いのでエレクター(のパチモノ)を入れる。

最上段をお嬢様の部屋にしつらえ、それ以外のところには入れないようネットを張った上、上り下りできるように3段のステップを設けた。んで、上るほうに関してはじきに覚えてくれて、

てな感じで中段でくつろいでたりするのだが、こと降りる方に関しては

....お願い、もっと静かに下りて(祈)

投稿者 : 04:11 | コメント (0)

2005年01月23日

お利巧キリーの意外な・・・

そんなわけで、病院に連れて行こうとするとするどく感付く一方で。

じいやが風呂に入っていたのを、仕事場に出勤済みだと誤解したらしく、出て来てばあやに腹を揉ませる。感に堪えない風情で佳境に入ったあたりでじいや風呂から上がる。

飛び起きて、
「えー、信じらんなーい!」とばかり、じいやを振り返り振り返り、
「でもやっぱりいるのかー」と無念そうに去っていく。

もちろんじいやは「なんでオレはそんなに・・・」と悲嘆にくれておりました。

追記:トイレバージョンも有り

投稿者 baya : 20:35 | コメント (0)

2005年01月22日

マタタビ嫌い

昨日はキリーをワクチンに連れて行く予定だったのですが・・・


怪しまれて逃げられました(T_T)

仕方ないなー、週末は病院が混むから来週に延期することに。
で、そう決めた後。

昨夜のうちに全てを忘れたかのようにお腹を揉めとやって来たので、そんじゃまあ何もしないから、大好きなマタタビでも舐める?と差し出したら、また逃げられた。

マタタビが出てくると何か危ない目に会うということをしっかり学習したらしい。

投稿者 baya : 20:18 | コメント (3)

2005年01月21日

続:去年の今ごろ

ご飯を食べ終わるとケージのベッド(空き箱+毛布)に自ら直行してグウグウ眠る眠る。
輸液には二日通っただけで、抗生剤と目薬(めんたまに塗るタイプ。緊張した)のみ、ご飯も普通のキトンに変え、手が(お金も)かからなくなった。
が、最初はケージの2階にも登れなくて、じいやが途中にステップを作ってやったりしていたのが、すっかり元気になってやんちゃ振りを発揮。天袋で発見されたり、遊んでくれ〜とせがむようになって、別の意味でシモベ多忙に(笑)


(写真は三週間後くらい。コロコロ体型になりました)

さて一方、里親さんを探さねばと相談していた矢先、じいやの仕事仲間から「見に行っていいですか?」

一目会ったその日から・・・(古くてすいません)


なんだかあっさりお見合い成立。保護して五日後。早っ!
しばらくしてから、リリアンさんからのプレゼント、ケージ&新品ベッド持参で輿入れ(^^)していったのでした。(その節はありがとう。)
名前はアンちゃん。最近なんと「取って来い」のできる猫に進化。あー、お嫁に出すんじゃなかったよ〜(笑)。

投稿者 baya : 10:30 | コメント (4)

2005年01月20日

去年の今ごろ

外出したばあやの目の前を、風邪で目がガビガビの子猫がさささっと通り過ぎた。じいやの応援を呼んで保護。

抱き上げてみたら抵抗する体力も無く、ガリガリで悲しいくらいに軽かった。そのまま病院へ直行。(写真は病院から帰った直後。なんだか毛皮が黒っぽい)
駄目かなあと思った左眼は結構きれいになって失明の心配は無く、脱水症状はひどいけど命にかかわるほどではないということで一安心。

手の平からご飯をあげてたのに、待ちきれなくてカップに頭つっこむの図。
a/d缶(高カロリーの非常食)を一回に3/4、一日に2缶近く食べるので、獣医さんに「だ、大丈夫でしょうか?」とうかがう。「問題ないと思いますが」と先生。
ほっ。

続けて、「むしろ大原さんの経済状態が心配ですが・・・」

駄目かもしれません、先生(笑)。えらいもん拾っちゃったよ。
(続きます)


投稿者 baya : 19:34 | コメント (0)

2005年01月19日

茶とらん坊、これがちゅるるです

と、むりやりご対面をそれぞれにやってるらしいシモベ二人。

いつもは冷たいちゅるるが、昨日は茶とらん坊を見て首を伸ばす!おお!

と思ったらおもちゃに興味津々なだけだった・・・このく・・・・以下略

でも茶とらん坊はわーい!とばかり駆け寄ってきてもうちょっとで鼻キスできそうなくらい。そして話し掛けている。なんていじらしい〜。
しかし、ちゅるる、降ろせと駄々をこね始め、そして人間二人になると茶とらん坊の耳が寝てしまって・・・あああなのでした。

投稿者 baya : 08:04 | コメント (0)

2005年01月18日

尻尾に注目

先端に白のワンポイントがおちゃめ

良く見ると先が太くなってて、別のイキモノのようだ。
(サンショウウオ?って言われた)

おまけに硬い材料でできてるらしく、尻尾を立てて歩く時はまるでラジコンカーのアンテナ。そしてスプレーの時はブルブルと細かく振動。モーター付きなのか、そうなのか?

ポン太さん、お願い、スプレーはやめて〜。

投稿者 baya : 13:21 | コメント (0)

だれ?

天気がいいせいか、みんな思い思いに日差しを楽しむ。寒がりヴィーノも珍しく外に出て来て、ってえ?ヴィーノだよね?キミ。

ううーん、この角度だとヴィーノなんだが・・・
いつのまにあんな悪代官顔になってしまったのだろう・・・

******************
2/16の日記に書きましたが、これは実はヴィーノではありませんでした。
うわあー、恥ずかしい!ご丁寧に恥の上塗りの一文まで・・・
出直してきます(?)

投稿者 baya : 12:57 | コメント (0)

2005年01月17日

雨の降る降る(昨夜のこと)

ご飯をあげるのも一苦労。
ダメダニャンのご飯場所は高さ1.8mくらいの塀の上。
雨は直にかからないが上からポタリポタリとおっきな水滴が落ちてくる。
それは辛かろうと傘をさす。
左手に傘、右手に猫ご飯皿・・・

ばんざーい!

投稿者 baya : 10:23 | コメント (0)

2005年01月16日

アリスの盆踊り

alice4-3.jpg

先日の写真は実はこのようにして撮ったのでございます。

デブに変わりはないけれど〜・・・

投稿者 baya : 23:00 | コメント (2)

2005年01月15日

8?

夕方のご飯、二人で外猫たちのを持ってったら・・・
じいやが「あれー?」

アリスそっくりのがこっそり参加してました。
用心棒のポン太さんだけがちょっとうなってたけど、アリスもヴィーノもそ知らぬふりで、ご飯にかぶりつき。しょうがないのでお皿を増やす。
実は何度か見かけていた猫で、アリスのコピーみたい。尻尾が短いので何とか見分けがつく程度。で、アリスは出くわしても決して怒ったことがない。兄弟なのかもなあ。

さて八匹目になるのか、なったらしょうがあんめい、末広がりって事でい(やけくそ〜)

投稿者 baya : 20:16 | コメント (2)

2005年01月14日

どっちもどっち

dame4-1.jpg

dame4-2.jpg

dame4-3.jpg

dame4-4.jpg

投稿者 baya : 11:24 | コメント (2)

2005年01月12日

明け方に

ほっぺのあたりになんだか柔らかいものがビクビクっと動いて目が覚めた。
気が付いたらキリーが「顔」の横に張り付いて寝てた。
どうやらお腹揉んでほしかったのに私が起きないので、あきらめてそのまま寝てしまったようで本人熟睡。
その後「うーん・・・」と伸びて、ばあやの顔、今度はぐいぐい押してますけど、コノヤロ!

投稿者 baya : 14:13 | コメント (0)

2005年01月09日

アリス兄ちゃんこっち向いて?

夕方の猫ご飯を用意してたら、アリスが珍しくドアの隙から台所に駆け込んで来てうろうろ。
す、するとなんと茶とらん坊が身を乗り出して来て鳴くではないか。
明らかにアリスを呼んでいるみたい。

じゃあ、とアリスを抱っこして対面させてみると、一所懸命話し掛けている。じいやを呼んで来ても、アリスにだけ注目していてカゴから身を乗り出したまま、逃げようともしない。
「おー!」どよめくシモベ。

ならばと、じいやもちゅるるを抱っこしてご対面。茶とらん坊はちゅるるにも興味あるみたいなので、時々こうやって対面させてるけど、ちゅるるの方はなんともつれない。今日も目を合わせようとしない〜(T_T)で、アリスと鼻キスしたりして。ま、茶とらん坊もそのへんはわかっているのか、アリスの方に語りかけているようだ。が、アリス、抱っこが嫌い。もうひとつ、本人は隠しているつもりだけど、実は結構小心者。なので、ちっとも答えてあげずに腕から逃れようとばかりしてるし・・・

というわけで、心の狭いアリチュルコンビのせいでお見合いうまく行かなかったのですが、茶とらん坊はやっぱり猫が好きだということがわかったので、これからもアリス君にはがんばってご対面してもらうことにいたします。ウキウキ。

投稿者 baya : 17:51 | コメント (0)

2005年01月08日

茶とらん坊、何やってんの?

050107cha.jpg

好奇心わくわく

投稿者 baya : 20:08 | コメント (0)

2005年01月07日

折角なので

茶とらんが覗き込んでるあたりをまとめて貼ってみる。

1/6 17:30

c120050106173008.jpgc220050106173015.jpg

17:32

c120050106173208.jpgc220050106173216.jpg

17:34

c120050106173409.jpgc220050106173417.jpg

17:36

c120050106173610.jpgc220050106173618.jpg

興味深々ですな(^^)

投稿者 : 06:13 | コメント (3)

2005年01月06日

茶とらん坊バージョンアップ?

ご飯をあげる前にまずはトイレのお掃除お掃除・・・と。
昨日、今日と茶とらん坊は伸びをしながらカゴから出て来てばあやを観察モードに。

わー、うれしいというわけで

いつもにもまして
はーい、ごはんだよー、今日の缶詰はこれだよー
茶とらん坊はハンサムだね
目やに取れたんだ、良かったねえ

などといい年をした大人が猫なで声で語りかけたりしてるわけで、客観的に見るとかなり異常な光景だろうけど、気が付けばごく自然にそう振る舞っている自分がいて、猫はあなどれない。猫偉い、ごめんなさい完敗(笑)。

でもうれしい!

投稿者 baya : 18:51 | コメント (2)

年賀状・・・遅くてすいません

2005nennga.jpg

投稿者 baya : 18:36 | コメント (3)

2005年01月04日

正月と言えば

近所の七福神を巡るのが大原家の恒例行事となっております。
色紙を買って、それぞれの神社に用意されてるスタンプを押していきます。最後の神社で絵馬をいただきます。
で、色紙は持ち帰って一年間飾るわけですが・・・
見れば見るほど今年はなんか猫のために廻って来たような?、あれれ?

箱根駅伝を見て(今年は面白かった)、七福神を巡るとお正月も終わりだなあという気がします。じいやなんかもう締め切りに追われてるし。
でも未だに年賀状を書いている私・・・

投稿者 baya : 21:05 | コメント (0)

2005年01月01日

あけましておめでとうございます

本年もnekobaka.comを宜しくおねがいいたします。

キリー:久しぶりに部屋で寝ると(ここんとこ、仕事場で寝てる方が殆どで....)、布団に潜ってたキリーが嫌がって外に出る。んで、椅子の下に隠れる。起きてから探すと、依然椅子の下。こちらが他所を向くとこちら(というか布団)をじーっと眺めているが、目を合わせようとするといきなり顔をそむける。おまえ、そんなに俺が嫌か....

茶とらん:昨日から積雪などでだいぶ気温が下がったので、ファンヒーターを強にしたら、割と暖かくなったらしく、籠の中でのんきに横たわっている。ところが、その後ADPVにご飯を上げるべく外に出入りしている隙に、APが侵入。すると茶とらんがキューキュー鳴いているのはどういう意味なのか。今年はもう少し慣れてほしいなぁ。

APVデブ:最近、シェルターを増設したら、みんなそっちに行ってしまった。まぁ、初代シェルターのヒーターはそんなに暖かくないかも。しかし狭い(猫2匹を念頭に置いて作った)のに、3匹(しかもデブ)で入ったら狭かろうに....今朝はシーバのドライを出したら大人気

Dデブ:相変わらずAPVの仲間に入れず、隣家の軒に生息する。お願いだから止めてくれ。とはいえ、Dデブ用にシェルターを作るとAPVがちゃっかり居座るだけなのが見えてるしなぁ。今年は仲間に入れるといいのだが。

Cデブ:ここんとこ仕事が忙しくてあまり構ってやらなかったのか、いろいろとうるさい。ただ仕事場は、騒音はともかく温度はかなり暖かいので、あちこちに移動して寝ている。相変わらずデブ。もっとも仕事場でじいやが寝ると、椅子に移動して添い寝してくれるのは、ちょっと嬉しい<馬鹿

ということで、我が家の猫どもは相変わらずでございます。

投稿者 : 06:54 | コメント (4)