« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月20日

押すな、引け

やっとトップページ更新。
茶とらん坊も自信がついたようで怖がらず写真は撮れまくりでしたが、あまりに近すぎて全貌が撮りにくいといううれしい誤算。

どうやら茶とらん坊は赤ちゃんモードのようだ。
もう一度ママにたっぷり甘えたいぞ、と。

右は、たまには舐めてやったりする<擬似ママ>ことちゅるる
たいてい教育的指導(パンチや噛み)の後なのだが。


教育的指導の一例


こんな大っきな子、知らないわよbyちゅるる

いや、年齢からして、いてもおかしくないけど。
それにしても育児はへたそうだなあ>ちゅるる

投稿者 baya : 02:09 | コメント (4)

2005年06月17日

久々にキリー


ご飯はまだか?

投稿者 baya : 05:26 | コメント (3)

2005年06月15日

まねっこ茶とらん坊

4にゃんも無事に里親さんの元へ旅立ったことだし(しかも溺愛され中)、トップページの写真を差し替えなければ〜と思いつつ、次は茶とらん坊の写真にしたい、したいのだけれど、これがなかなか撮れない。カメラを持った瞬間に殺気が出てしまうらしく、むずかしいのであった。

いつまでも子猫気分で可愛いアンちゃんが帰宅しちゃってちょっと寂しくなるかと思いきや、これがどうしてどうして。ちゅるるも好き、アンちゃんも好きでプチパニック(笑)だった茶とらん坊、今はちゅるる一筋にストーカー三昧。ちゅるるを連れてきてケージを開けるといそいそと登場。黒いのにオレンジのがひっついて歩いてます。で、黒いのから「アタシは一人で歩きたいの!」パンチがしょっちゅう炸裂してますが、オレンジめげません。えらい!

アンちゃんを迎えに来たパパを無理矢理手伝わせた(その節はありがとうございました又お願いしますね)仕事部屋の模様替えが現在も進行中。が、そのゴタゴタでちゅるるお気に入りのおもちゃが行方不明。代わりに100円ショップにあったというNちゃん土産のおもちゃを振り振り。これがまあ、さすがに安い作り!
なのにもかかわらず、ちゅるる大興奮。あんた、安いおんなだねえ〜。
お?茶とらん坊もじゃれるじゃないですか〜。

でもブフッ、
なんでいきなり横たわるの?
(ちなみに横になるのはまだ怖いらしくて、すごーくがんばってやってる感じ。)

どうもじゃれ方にも作法があると思う?のかどうか、じゃれ方までちゅるるの真似をしている様子。すぐ横になるのはちゅるるがデ〇で体力が続かないせいなんだけどナ〜、そこまで真似しないでもいいのに(笑)。
最初のうちは夢中になるのもほんの一瞬だったけど、このところはけっっこう我を忘れてるかも。でも相変わらず横になってる(笑)。

そんなこんなで、「へたれ」ばあや、茶とらん坊が正直まだ怖くてドキっとかビクっとかの連続なれどだいぶ仲良くなってきた。そして影響されちゃってドキビクなんだけど、時には人間の足の指を味わって見たり(甘噛み)もする茶とらん坊なのだった。
ホントに子猫みたい。
いや、気持ちは4にゃんより若いかも。

投稿者 baya : 23:30 | コメント (0)

2005年06月08日

ちゅるる、もっと協力してよ!

茶とらん坊、体育見学中

いよいよ登場か

と思ったら、冷たいおんな、ちゅるる逃亡。
がっかりしたのかケージに戻ってしまわれました。

茶とらん坊の目の色がなぜかブルーになってますが、マスカット色というか薄い緑色です。

ちゅるるがいれば手が届くところまで出てくるようになり、たまには触れるようにもなりました。とはいえ、ちゅるるの身体越しにそっとですけど。
が、そんな時に限って手元にカメラが無い。
ばっちり用意してるとそもそもちゅるるが寄り付かなかったり(T_T)。

投稿者 baya : 08:10 | コメント (0)

2005年06月04日

デブ王国進化中

五月はちゅるる、アリス、ポン太のワクチン接種に行きました。


左アリス、右ポン太 ふたりでひなたぼっこ(ポン太ってばアリスの真似ばかり)

5/25、アリス♂とちゅるる♀を連れて行く。じいやがちゅるる入りキャリーバックを背負い、アリス入りキャリーケースを下げていくというので真剣に止める。無理だってば。
というかしこいばあやの助言を入れて、コロコロに乗せて病院に。ね、良かったでしょ?
なにせ2匹とも

体重が5.6kg!

でした。でも7kg行ってなくて良かったねと胸をなでおろしてたら、先生、
「いやあ、5.6kgってたいしたもんですよ。」と何気にひとこと。あわわ。

よく似た兄妹なんだけど、それにしても体重まで同じってどういうこと?何を測っても5.6kgになるんじゃないの?この診察台、などとふらちな事を申してしまいました。(たぶん聞かれたナ)なんだろねえ、そこまでDNAのなせるわざ?

ちなみに移動中アリスは哀れっぽく泣いてましたがちゅるるは終始無言。帰宅後アリスは警戒していたのに、ちゅるるは警戒心ゼロ。度胸はけっこう違うのね。


ポン太は、2、3日左眼がグシュグシュしていたので5/27に通院。彼を捕まえるのは覚悟がいる。ばあやしかできないし、暴れられたらひとたまりもないし、しばらくは触れないから。が、馴れてくれましたなあ、彼も。キャリーケースに入るのいやいやながらなんとか折れてくれました。ありがとうよ。
で、眼は結膜炎だったので目薬を付けて貰い、ついでに前倒しでワクチンも接種、更にフロントラインも滴下。
体重ですが

7.04kgぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・

前回(昨年8月)は6.7kg。確実に成長なさってますのね、どうしましょう。
彼は行きも帰りも良く響く美声テノールで「ウォーン・・・ウォーン・・・」。恥ずかしかった。

その後目薬塗る(軟膏だった)のは1回しかできなかったのですが、今のところ再発無し、幸い軽かったようです。

************
5/26はキリーの誕生日でした。といってもシモベが覚えやすい日に勝手に設定したんですが。プレゼントはマグロのなかおち。それはそれはよく召し上がりましたとも。

投稿者 baya : 20:09 | コメント (6)

2005年06月03日

去るもの来るもの

4にゃんは無事に猫走り一家にお引越ししまして、相変わらず元気でやんちゃで可愛いさ爆発中だそうです。

さて、ちょうど入れ替わりにウチから里子に行ったアンちゃん来訪。パパンはじいやと共に海外出張珍道中(たぶん)中。
前回は一ヶ月もの長期にわたり預り、アンちゃん、最初は「いや、なにこのデブ」と嫌っていたちゅるる(ちゅるるの方は最初からラブだった)ともすっかり仲良くなって一緒に遊んでいたものだけれど、そんな記憶はすっかりリセットされてました。ということで、またフーシャーから始まったものの、二日で人には馴れ、なぜかちゅるるとはお互いのベッドをうばいあった?のか交換して寝てたりでしたが、再び友情?が芽生え、同じトイレを使う仲になりました。(アンちゃん専用トイレはちゃんと用意してるんだけど、為念)

さて、そこで茶とらん坊ですが。
もちろん、アンちゃんのことも大好き!というわけで、ご飯の時にはケージの扉を開けて、ケージの近くにみんなのご飯を置く。と、人大好きなちゅるる&アンちゃんはわーっと寄ってくるわけで、だいぶ馴れた茶とらん坊もつられてすぐに出てくるようになりました。
でもご飯そっちのけですりすりアピールが激しいので、アンちゃんにフーって怒られたりしてますが(笑)。ご飯の邪魔をするのはダメだよって・・・わかんないか。
小柄なアンちゃんに比べると2倍に見えるかなあ>茶とらん坊
大きな身体を小さくして驚いてるのがいじらしいです。

今日はケージの前でアンちゃん&ちゅるるが大好きな遊び、敷物の下からリボンを束ねたおもちゃを出したり引っ込めたりをしてたら、茶とらん坊も出て来てじゃれました!
でもくわえて持ってくのは反則〜、ダメだよお。


あんなに可愛い、可愛すぎるっ!ずるいっ!4にゃん達がいなくなったら、かなり落ち込むだろうなあと思ってましたが、こんなわけで毎日充実してまして、それどころじゃないみたい(^^)。

投稿者 baya : 19:26 | コメント (3)