« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月30日

なんでやの

一泊36時間、外出していたばあや。
キリーの給餌もじいやがやってくれた。

じいやとふたり、部屋に戻るとさっそくキリー登場。

と、ばあやの顔をじっと見て

きびすを返して逃げていく猫。

ちょっと待て!もしもし?

投稿者 baya : 19:11 | コメント (2)

2005年09月27日

茶とらん4コマ ◇キミも駄目?◇

好評につき(ウソ)第二段。
前回ちゅるるに逃げられてしまった茶とらんであったが気を取り直して・・・


茶とらん:へい!ばっちこい、おもちゃ!


スカッ!


茶とらん:あれ?


茶とらん:およ?

投稿者 baya : 14:35 | コメント (2)

茶とらん4コマ ◇ろくろっくび猫の怪◇


ちゅるる:ああダンボール!、ああおもちゃ!・・・ゴソゴソ


ちゅるる:おもちゃゲットー!ガジガジガジ


茶とらん:いいな〜、ボクもボクも・・・


ちゅるる:ギョエー!

投稿者 baya : 14:07 | コメント (0)

2005年09月25日

投薬はじめ

9/23よりテレスに投薬をしている備忘録。


写真は4月のテレス。左眼の目やにがひどい。
昨冬現れてからずっとこんな調子。良くなったかと思えば又ぶり返し。

今朝のテレス、左眼まだ小さいけど目やにはおさまっていた。このまま治ってくれますように。

目の病気は点眼しなければ治らないものだと思い込んでいた。が、なにせまだ触れるどころではない。
ところにblogを見たあおぞらさんが飲み薬もありますよ、と送ってくださった。
ありがとうございます。まだまだ知らないことばかりだわ。

相変わらずガリガリ、毛皮ボソボソ。
口の中にも何か問題ありそうで、食べにくそうだし、時々何か引っかかったというしぐさをする。やばー。そのせいかとにかく食が細かった。お魚大好きなまり節も大好きなことがわかったので、量を食べさせるべく特別扱い中。(他の子に取られないようにおすそ分けは必須・・・なのがなあ)
じいやに言わせると、なるべく細かくしてやると良く食べ、勢いがついて今まで見向きもしなかったドライにも食いつくようだ。
冬が来る前にがんばって食え!

投稿者 baya : 09:33 | コメント (2)

2005年09月21日

ヨガ?


お得意のポーズ。おもちゃを前脚に引っ掛け伸びる。
脚が長いってアピールしたいのだろうか?
ただ、視線の先にはおもちゃを揺らしているシモベの手。あなどれないのである。



突然くねり始める。もやはおもちゃ関係無し。


このポーズのままフリーズ。ぜんまい切れた?

以上、茶とらんでした。

投稿者 baya : 21:11 | コメント (1)

2005年09月20日

寝姿


投稿者 ohara : 09:59 | コメント (3)

2005年09月19日

最近の日常(キリー編)

知りません(爆)

というか、ばあや相手には揉めだの腹減っただのと出てきて甘えるくせに、じいやが部屋に入ると「何で来やがったんだ」という顔をして引きこもるから(泣)


まぁ、それでも他の人とは区別してるんですが。ばあやが帰省とかで居ないときは、しぶしぶ出てきてご飯食ったりするし。あと、あごを撫でられるのとかは平気。んじゃ出てこいよおまえ....

投稿者 ohara : 03:55 | コメント (4)

2005年09月18日

最近の日常

最近苦労してるのはテレスの餌付け。涙目は良くなる兆しを見せないし、最近めっきり食が細い。病院に連れていこうにもまだ警戒心を解かないし、かといって容易に捕獲できるほど弱るのを待っていると手遅れになる。
ところが、どうもテレスは生魚系が大好物。猫缶とかドライだと口をつけないのに、生魚だとあっと言う間に食いついて平らげる。結果、ばあやは毎日の様に魚屋でお魚を購入。ここのところカンパチがお気に入り(ワカシよりも食いつきがいい)というので、カンパチを買って来て、おろしては差し上げる毎日。ちなみに人間は残ったアラと骨のスープのみを頂いてます(泣)

で、本日の朝ご飯。6時過ぎに全員がうるさいので、朝食の支度。とりあえず玄関の戸を開けたまま支度をしていると

アリス:迷わず入り込み、用意するじいやの足元でが声にならない声をだしてせがむ。
ぽん太:アリスの後を追って入り込み、うろうろ。
ヴィーノ:一瞬入り込もうとするが、恐くなったか外で待機。とりあえず鳴き叫び要員として仕事を実施する。うるさい。
テレス:戸口に頭を突っ込むが、恐くなったか退散。で、ヴィーノと並んで待機。ただ普段は声を出さないのに、本日はちゃんとじいやとアイコンタクトを取って、「あーん」と鳴く。

うんうん、だいぶ慣れてくれたねぇ。

ちなみに駄目は当然塀の上で待機。これまたうるさい。

*****
茶とらんは、やっと病院の恐怖を忘れたらしい(でもキャリーバックはまだ恐い)。
ちゅるるはストーカーぶりを嫌がって、じいやの背後のエレクターに避難して寝てしまう。と、茶とらんはじいやから1mほどのところに待機。1時間おきぐらいにエレクターのそばに近寄り、「ちゅるるさ〜ん」とみゃーみゃー鳴き、返事がないと諦めて戻る。これを一晩中繰り返す(先日など寝てるじいやの頭の上でこれが繰り広げられた)有様。あのね、それが嫌われる原因なんだよ>茶とらん

もっとも最近はちゅるるも諦めたのか多少気分が変わったのか、それでも構ってやってることも多い。まぁ慣れなんでしょうかね?
*****

駄目はあいからず駄目。こまったもんである。


投稿者 ohara : 09:34 | コメント (1)

2005年09月17日

レディファースト


おもちゃを鋭意虐待中のバケモン(ちゅるる)


ちゅるるに遠慮して、ただ見つめるだけの茶とらん


あ、ボクの番が来た!(でもスカッ・・・)


ゲットォォォ!(目の前に持ってったからね)

椅子の布部分がボロボロなのは、そこで爪を研いだヤツがいるからです。
誰とは申しませんが、この前帰っていった・・・ゲホッゴホッ

投稿者 baya : 08:06 | コメント (2)

2005年09月14日

茶とらん坊とワクチンとちゅるる

やっと茶とらん坊のワクチン接種に行ってまいりました。

密かな意図をもってずーっと置いてあったキャリーケース、ちゅるるがベッド代わりに使ってるせいか最近は茶とらん坊も好んで入るようになっていたので捕獲は一瞬!
で、きっと怖がるだろうから、慰め役にちゅるるも連れて行く事にしたんですが。


全く役立たずでした・・・(T_T)

かわいそうにキャリーの中で震えてる茶とらん坊。
ちゅるるを見せてなんとかなだめようとするシモベ。
シモベに甘えて茶とらん坊を無視するちゅるる。(でも尻尾が下がってる・・・)

こんな面倒な関係にもめげず優しく気を使いながら、ささっと準備をする先生方。

茶とらん坊が凄く怖がり手も口もバシバシ出るので、結局キャリーケースから出さずに一瞬でお注射終了。お世話をかけました。

終わるや否や、キャリーになぜかちゅるるも無理やり入り込む。なんだなんだ?
笑われました。狭いのに。
その時はわからなかったけど、「ここに入るとウチに帰れると思ってるから」だと、じいやが看破。
うーん、正解かもしれませんがギュウギュウです。
そして行きはキャリーとバッグ二本立てだったのに、帰りは10kgオーバーのキャリーを運ぶ羽目になったじいやでありました。(旅行用のコロコロは使ったけど、持ち上げねばならぬ場所多数。)

ウチに帰れば
当然ダッシュで逃げ出すちゅるる
そして一気にケージのベッドを目指す茶とらん坊。
ワクチン打てて良かった〜、けど何ヶ月か以前に戻るかもな〜仕方ないね〜。
と言ってたら

夕方のご飯の時にはほとんどいつもの茶とらん坊でした。
案ずるよりってか?
仮眠中のじいや、まだこの事実を知らない。

投稿者 baya : 20:18 | コメント (5)

2005年09月11日

9/11

友人の誕生日。

おめでとうございます!

投稿者 baya : 22:10 | コメント (2)

2005年09月10日

お知らせ

トップページに猫走り一家の里親募集ページをリンクいたしました。

おちゃめなオッサン猫とはなんぞや?

気になった貴方はさっそくこちらへGO!

写真も差し替えたかったんだけど、ハンサム茶とらん坊、もうちょっと見ていたいのでこのままにします。
たまたまキリーと顔の角度が一緒だし。

投稿者 baya : 04:37 | コメント (2)

2005年09月09日

気圧計が欲しくなってしまいました

9/6の火曜日、台風14号の影響で天気がダウナーな中、アンちゃんは帰っていった。
迎えに来たパパン、すごく眠いのを我慢して来ましたとのたまわり、じいやはじいやで迎えに来るならこの時間までって指定したくせに、そんときゃまだ寝ていた。
そして肝心のアンちゃん本人、眠くて動きたくないです〜、って、お気に入りの高い場所からなかなか降りようとせず。

これは気圧のせいなのかな?

外猫の場合はもっと激しく違うしなあ。

晴れてて暑い日の2匹

黒いの:ポン太 キジトラ:アリス

で、これが台風近付いてた日々は、

猫小屋の上(地べたから1m位)で4匹団子状態で熟睡。
テレスやヴィーノは、まだ人間が怖いので普段は絶対しないのにも関わらず。
 
夏休みの自由研究にならないかなあ・・・いろんな意味で遅いけど。

投稿者 baya : 18:28 | コメント (0)

2005年09月05日

もうそんな季節

台風14号の影響で、突然豪雨がやって来る予想できない天候。
ここら辺は週末秋祭り。幸いあまり降られず大過なし。
慌てて取り込んだ洗濯物や布団をそのままにして見物から帰ってみれば・・・

キリーが巣を作ってました。

投稿者 baya : 13:37 | コメント (2)

2005年09月04日

別種の争い

我が家の近所に、まだ保育園(だったか幼稚園だったか)に通っておられるお子様がいらっしゃる。今日も昼間暑い中、友達と2人で外を駆け回っていて丈夫だなぁ...と思ったりする私は年寄り。

で、まぁ単に遊んでいるだけならいいのだが、いつのまにかその遊びが「猫にご飯を上げる」に変わっているのが訳判らん。こちらからすれば義務なんだかルーチンワークなんだか聖なる奉仕なんだかという感じなのだが、子供にすれば凄く面白いらしい。

が、ぎゃあぎゃあ騒ぐ子供が好きな猫など居る筈もない。アリスとぽん太は遠巻きに見ているだけで、こっちに寄ってこようとしないし、ヴィーノやテレスは姿も見えない。まぁ当然である。

で、駄目登場。いろいろ駄目だと思うけど、子供がまるで恐くないあたりもやっぱり駄目。まぁ塀の上だから届かないと思ってるのかもしれない。とりあえず小皿に無塩の煮干を入れて持たせると、煮干目当てにあっさり寄ってきてがつがつと食いまくる。

で、お子様方大興奮。終いにはどっちがご飯を上げるかで喧嘩になり、負けたほうが延々と大泣きしているにも関わらず、それを気にかける様子も無く「もっと煮干ちょうだい」。

....ある意味大物かもしれない。駄目だけど。

投稿者 ohara : 00:23 | コメント (1)

最凶

金曜日、またもやアンちゃん里帰り。
飼い主が急に帰郷せねばならなくなった関係で、まぁそれはそれでいい。

とりあえずお約束としてスイカを喰わすの図

で、アンちゃん。おとなしくしていれば

美少女に見えなくもないのだが


実は単なる乱暴もの。相変わらずちゅるると茶とらんにフーシャー。通常だと数日で慣れるものだが、前回辺りから様子が変。慣れるには慣れるのだが、「暴力をふるうのに慣れる」っつー、困った習性。今なんか、お腹を見せて降参ポーズを取る茶とらん目掛けて追い討ちをかけようとし、慌てて茶とらんがケージの奥に逃げ隠れる始末。

ちゅるるはそんなアンちゃんと親交を深めるのをあきらめたのか、敢えて近づかないようにしているほど。ただ、そうは言ってもアンちゃんは人間が好きでこっちに寄ってこようとし、一方ちゅるるはじいやに甘え(というか、アンちゃんに見せつけ)ようとやっぱり寄ってきて、結果として仕事中のじいやの背中でフーシャーの連発。どうかするとそのまま追撃戦だの迎撃戦だのまで勃発する。で、またそこで懲りない茶とらんが「わー、ちゅるるさんにアンちゃんさんまでいる〜」とかにじり寄ってくるものだから、アンちゃんが逆上、更に騒ぎがひどくなる(T_T)

ちなみに最近椅子を新調したのだが、これが寝心地宜しいらしく、アンちゃんとちゅるるの間で椅子の争奪戦まで発生する始末。これは俺の椅子だっつーの(T_T)。

以前はこんなにひどくなかった(1週間ほどしたら、アンちゃんはちゅるるにべったりなついていた)ので不思議なのだが、まぁ飼い主の育て方か飼い主自身に問題があるのであろう。というわけで、とりあえず早く帰ってきやがれ>飼い主

投稿者 ohara : 00:02 | コメント (3)