« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月28日

シモベの代わりに

寝といてやる・・・


左:茶とらん 右:ちゅるる

投稿者 baya : 16:16 | コメント (3)

2005年11月23日

久々にヴィーノ

とっても寒がりヴィーノ君。
この季節になると、ヒーター仕込んだ猫シェルターからなかなか出て来ない。

10日前のお天気の日 ゴローンゴローン(顔は化け猫風味)

昨シーズンは毛が抜けた(低温ヤケド?)んだか、色素が落ちたのか、一部が白っぽくなってしまった。なのでツヤツヤのうちに記念写真。
今シーズンはどうなるかな。


せっかくツヤツヤの毛皮なのに砂だらけじゃ!

投稿者 baya : 23:26 | コメント (0)

2005年11月21日

フェンフェン復活

朝5時に耳元でフェンフェン、寝ぼけてると顔をザリザリ。
あーキリーだぁ、あー起こしに来やがったな。

はっ!

おお!久しぶりー。お腹すいたんだね。

いつもはタヌキ寝入りなぞして布団の方がはるかに愛しいのだが、今朝はパッと起きましたとも。
#いつまで続くやら。

食べ終わったと思ったらしばらくして「やっぱりもう少し食べたい」と言うのも、気が向いたら「腹揉んで」と寄って来るのも元通り。
だいぶ復調した様子。

結局、吐き気止めは一回しか与えてないけど、吐かない所をみると毛球症というわけでは無かったのかな。念のために、ご飯はヘアボールコントロール続行中。

じいやは風邪ひいたらしく咽が腫れ。
ばあやはアレルギーなんだか風邪なんだか鼻がぐずぐず。

体調を崩しやすい季節なのかも。

投稿者 baya : 18:34 | コメント (0)

2005年11月20日

とりあえず

キリーの状況はどんどん快方に向かってて一安心。やっぱ猫って寝て自分で直すんだなぁ、と思ったり。

んで、そういう事情も知らんとのんきなちゅるる

枕にしているのは、昔COMDEX会場で買ってきたマウス用のアームレスト(中にビーズが入っている)。試しに置いてみたら具合が良いらしい。

が、そのうち

やっぱ手も寄越せ、とせがまれる。あのさー、それが嫌で枕用意したんですが、もしもし?

投稿者 ohara : 06:01 | コメント (2)

2005年11月19日

おなかすいた〜!と言って来た

キリー、ずっと布団に潜っていたので外からは生死も分からず。
心配になって手を入れてみる。
頭を触るとゴロゴロ言ってるので、まあ良くなっているのかも。

18:20
布団から出て来て、即いつもご飯食べてるちゃぶ台の下に。
ヘアボール缶とa/d缶に吐き気止め薬混ぜたご飯を「がつがつ」食べる。
ほっ。

その後水飲んでトイレ行ってグルーミングして布団に直行。
トイレはおしっこだけだったけど。

また熟睡してるもよう。

投稿者 baya : 22:31 | コメント (0)

2005年11月18日

残念、ニ(ばあや説)でした

結局一晩中、ファンヒーターの裏で過ごしたキリー。
まさに寒くて暗いところにいってしまう病気の猫の行動では。
明らかにおかしいので病院に行くことにした。
吐いた後から様子が激変したので、毛球症かなあとも思う。あるいは変なもの(紐、毛糸など)食べちゃったか?

念のために洗濯ネットに入れて行ったが、暴れる元気もなし。
腎臓は食事療法している位なのでそのせいかもしれない。血液検査もお願いする。
が、数値は安定しているとの事でひとまず安心。ただ、カリウムの数値が少し低いので、投薬した方がいいかもしれないとのこと・・・・この辺うろ覚えであります。

とりあえず弱ってるのをなんとかするのが先決だということで。
・吐き気を押さえる薬を注射
・脱水症状起こしてるので、リンゲル+カリウム点滴

注射から30分以上経ったら、強制給餌して下さいという指示。
この際、腎臓うんぬん言ってられないので、a/d缶とシリンジを手にして戻る。

懐かしのケージを組んで、キリー君投入。
あー、そのトイレにこもる姿、昔みたいだ・・・

まず「マグロのなかおち」を奮発してみる。
食べない。

しゃーないなあ、プリモントジェル(ラキサートンとほぼ同じ、毛玉除去ジェル)をシリンジで無理やり投入。(舐めてくれないので)5cc
(これは病院の指示ではないけれど、毛球症の可能性はあるとの事なので、やっておきたかった。)
その後にa/dをシリンジに詰めて強制給餌。
そうそう、そうやって舌で押し出しちゃうんだよなあ、食べてよお願い(T_T)。

でも、手の平に出したら・・・・
食べるじゃん!

ということで、3時にもヘアボールコントロールの缶詰とa/d缶、半々くらいにしたら良く食べたのでケージは開放しました。
今はじいやの布団に潜って眠ってます。

投稿者 baya : 15:19 | コメント (3)

2005年11月17日

きゃー!キリーが居ない!

外出していて戻れば、早くも外猫のご飯の時間。
アオーアオーアオー(腹減った〜!)大合唱。
ドタバタドタバタ。
あ、フード無くなりそうだから買いに行かなきゃ。
ドタバタドタバタ。

気が付けば、いつもは帰宅を大歓迎してくれるキリーが居ない。
あれ?
そういえば、出かける前に毛玉を吐いたけど、大丈夫そうだったんでほっといた・・・もしや、その後なにかあった?(キリーは口があまり開きません)

いつも寝ている所=じいや布団をそっと持ち上げて見る。
いない。
大胆に持ち上げてみる。
いない。

だんだんドキドキしてくる。

キリー、どこなの〜!

返事なし。
気配もなし。

半分パニック起こしながら帰宅したばっかりのじいや呼びつけ。

あー、ここじゃないの?

大当たり。ファンヒーターの裏。

あーもう、何やってんのよ・・・


しかし出てきません。じいやが去っても。

うーむ、出てこないのは

一、入ったはいいが出られなくなったのをごまかし中(じいや説)
ニ、具合が悪い(ばあや説)
三、この場所が気に入った
四、飛び出してびっくりさせようと思ったのに不発ですねている
五、来年は戌年、なのに猫年が無いのは解せない

どれ?

#ニ以外だったらどれでもうれしい。

投稿者 baya : 20:05 | コメント (0)

2005年11月16日

雨だれ石をうがつ


犯人は現場に戻る。

投稿者 baya : 23:18 | コメント (2)

2005年11月15日

動くな腕枕・・・ラブ

DSCF6813.jpg

投稿者 ohara : 23:46 | コメント (2)

2005年11月13日

じいや心の叫び

理由↓


*****
(ここからじいや)
茶とらんが疎ましくなると、じいやの仕事場に避難してくるちゅるる。が、最近は茶とらんも近くまでやってくるので、疎ましさ解消ならず。で、最近は机の上に乗って、ご覧のありさま。これだと茶とらんは手が届かないし、じいやも構ってくれて一石二鳥と思ったのかどうか。

で、当然こんな状況では仕事にならんのだが、それでもがんばってちゅるるを避けつつキーボードを打っていると、左手を枕代わりにしやがり、あまつさえ「動くと寝にくいから動くな!」と前脚で左手をホールド。その際に爪をちょっとだけ出すのが意思の現れ、らしい。

つーか、真剣に邪魔ですがな。あんた。

投稿者 baya : 13:21 | コメント (4)

ケツ圧


ダメダニャンvsテレス

投稿者 baya : 13:10 | コメント (2)

2005年11月12日

アリス脱臼?騒動

お口が痛いテレスの食事はいつも難問。
柔らかい刺身とかなまり節を細かくしたもの、スープ仕立てのレトルトや缶詰(ばあや特製スープは今のところ失敗続き)ならなんとか食べるけど、好みがクルクル変わるのと、だんだんグレードが上がって行くよぉ、とほほ。

餌に釣られるタイプじゃ無いので、普通の捕獲器はあきらめ、ダンボールに洗濯ネットを仕掛けたお手製捕獲器(というか猫小屋)作成。入ってくれてしめしめと思ったものの、口を閉める速度より相手の方が早く、失敗。
そんな訳でまたちょっと距離が開くようになってしまった。

そうしてご飯時、テレスが人間を警戒している内にしのびよる、自分の好物を平らげたアリス・・・
スペシャルフードを奪われてなるものかと片手と片足でアリスをホールド、片手でダメダニャンのご飯皿を支えるなんぞ、もはや日常。
しかし、昨日の朝、すごい暴れ方をしたアリスがどこがどうなったのか片足のみで逆さ吊りの状態に!そして聞いたことの無い悲鳴?!
あわてて降ろしたものの、右後ろ脚ケンケン状態。


あー、これはやっちゃったかなあ。
開院の時間を待って病院に。

じゃあ、歩いて見せてね。

診察台から降ろすと、甘え鳴きしながら普通に歩く。
え?

診察台に戻し、腹ばいにして脚を縮めたり伸ばしたり。
仰向けにして同じ事を。

全然痛がりませんが。
というか、甘えてますよね?

念のためにレーザーあてて、鎮痛剤打っておきましょう。
レントゲンを撮る必要は無さそうですが、明日痛くなるようだったら連れて来て下さい。
靭帯痛めていたら、明日の方が痛みが出ます。

なるほど。

で、今日一日、風が強かったせいか昼間は猫小屋にこもっていたのか観察できず。先程夕方のご飯時、元気そうだったんでたぶん大丈夫なんでしょう。

やれやれ。
テレスを先に連れて行くはずだったのになあ。
まあ、病院でいい子だと褒めちぎられたので良しとしよう。(いつもいつも暴れ猫ばっかり連れてっていますものね、ごめんなさい。)
ばあやの太ももに思いっきり刺さった爪あとも不問に帰してやるさ。


備忘録:体重5.4kgなり

投稿者 baya : 18:51 | コメント (3)

2005年11月11日

朝焼けだんだん


テレスが寝ているのはダメダニャンのお気に入りの場所
ダメダニャン、ぶつぶつ文句言ってます。
アリスは・・・何してるの?監修?


この3匹をうらやましそうに見つめるポン太さん。
彼はその場所に登ったことはない。(重すぎ?)
よそ様の家の庇ですので、絶対まねしないでね。

投稿者 baya : 18:18 | コメント (0)

アキレス腱

昨日はあまりに天気が良かったので公園を通っておいしいランチを食べに行く。
広場でセキレイを追っかけて遊んでいる猫に遭遇。
(鳥好きの皆さん、むしろセキレイに遊ばれていた感じですのでご安心を)
あれ?もしかしてこの時の猫?
近付いてみたら、多分そう。尻尾が途中でちょっと曲がっているところといい。
ほっそりと美しい猫に成長してました。人懐こいのは変わらず。

で、じいやデレデレ。
本気で誘拐したかったみたいです。トラ猫はじいやのアキレス腱らしい。
先代がキジトラだったせいだと言い張ってましたが。
まあ、確かに彼女は自分の事、猫だと思ってない不思議な生き物だったわ。
いろいろしつけられましたっけね(笑)。

おやつを購入して、帰りにも寄ってみたけど会えなかった。
きっとあの子はあの公園の妖精。

投稿者 baya : 18:08 | コメント (0)

2005年11月09日

ドラネコは誰だ?!

メヒカリを 干しておいたら 数が減り

メヒカリは深海魚、本名はアオメエソ。小さい魚ですが、身は柔らかいけどぽっこりしていて、から揚げにすると美味いのです。メバルに似た感じかなあ。焼くのには向かないのかと思ったら、干物も美味しいという話を聞いてさっそく実験。

えーっと、どうして5匹あったのが4匹に減ってるですか?
しかも端っこのじゃなくて、2匹目が無くなっている・・・
かけといたカバーを上手くずらして他のがそのままなのも不思議だ。

生き残ったメヒカリ

すごく疑わしいのは近くに居やがったアリス。
しかし、尻尾はおろか頭すら残って無いってどーゆーこと?
近くには何の痕跡も無し。
ヴィーノ当たりが咥えて逃亡した後なのかしらん?

と、冷静になる前にばっちり怒られたアリスなのでした。
冤罪だったら・・・


そこに居る方が悪い!

投稿者 baya : 17:07 | コメント (3)

あ、見つかっちゃった


キャー!(茶とらん)


キャー!キャー!キャー!


ちゅるるの後ろに隠れて安心、ほっ(茶とらん)
もういや、この子のお守り(ちゅるる)


ちゅるるの聖域=じいやの椅子の上。
登ろうとする茶とらんを撃退して(殴って)守っていた。
新規購入の椅子は以前のよりかなり大きくなったためか、はたまた怒っても無駄なのに根負けしたか、最近はこのようにシェアするようになった?ようです。

*****
最新情報によりますと、
ちゅるる、真夜中の散歩に出かけてしまう(脱走とも言う)。
ま、どーせ戻って来るさと思いながらも、じいや心配で眠れず。

茶とらんに至っては
きゅーきゅー!(ママがいない)
きゅーきゅーきゅー!きゅーきゅー!!(どこにもいないよ、えーん)

お前は迷子か!

で、戻ってきたちゅるるにはお仕置き、フロントライン、スポットオン!
尻尾がボワーッとふくれたそうですが。
その後、くつろぐちゅるる、べったり張り付く茶とらん。
めでたしめでたし(?)。


投稿者 baya : 04:46 | コメント (0)

2005年11月01日

きゅうきゅう

じいやが無事帰国しまして、喜んだのがちゅるる。大はしゃぎで飛び回ってました。

で、ほか一名も・・・喜んでるみたい・・・かな?

茶とらん、じいやの足指とか肘とか、椅子からはみ出てるところに興味深々だそうで。
ちょいちょいしてみたり。
爪切らせてくれ無いんでやられる方は痛いんだけど、ね、茶とらん、わかってる?
(もちろんわかりません by 茶とらん)


そして彼は少しでもちゅるると離れると情緒不安定になるらしく?必死に付いて行こうとする。で、やむなく離れてしまうと戻って来て〜!とのラブコールが「きゅうきゅう」って聞こえる。本当は「あーん」とか「あーあー」の方が近いのかもしれないけど、声が高いのでシモベにはやっぱりどれも「きゅうきゅう」に聞こえる。

左:ちゅるるさえいればいつも幸せ 茶とらん 
右:当のちゅるる、じいやが居ないと不幸せ

今なら名前は「茶とらん」ではなくて「きゅうきゅう」になったであろう。
良かったね、そうならなくてサ。

投稿者 baya : 20:26 | コメント (2)