« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月27日

約2週間後

駄目を再捕獲して約2週間。ギャオスもやっと症状が落ち着き、先週の土曜にワクチンと去勢手術を無事完了。
DSCF7639.jpg
「ここは渡さないわよ」ちゅるる&茶とらん

駄目に入ってもらうつもりだった3段ケージの一番上を無理やり占領するちゅるる&茶とらん。ここを明け渡す気は無いらしい。

DSCF7642.jpg
「怖い〜、ママどこ〜?」駄目

ばあやがすっかり「ママ」になってしまった駄目。椅子の下の特設隠れ場所にお篭り中。ばあやが居ない時にじいやが覗くとこの有様。駝鳥じゃあるまいし、なんだその隠れ方は?

DSCF7646.jpg
「ん、暖かくていいですね」ギャオス

2度もじいやに捕まって病院連れてかれたせいか、ちょっとじいやにトラウマを感じているらしい。それはともかく、食欲もすっかり回復。寒い夜はセラミックファンヒーターのまん前に移動してる。そろそろお外に戻っていただいて構わないのですが、全然出てく気配なし。おーい...

DSCF7651.jpg
「敵発見!攻撃開始!!」茶しろん

駄目の篭っている椅子の上から覗き込み、いきなりボカスカ殴るひどい奴。
少しは加減してやれよ....

投稿者 ohara : 11:34 | コメント (0)

2007年02月14日

ニャレンタインデー

本日はニャレンタインデー(違

ということで、先日いただいた猫チョコを食してみたり(美味しかったです)、
DSCF7325.jpg
頂き物の猫せんべいを味わってみたり(ご馳走様でした)。
ちなみに猫せんべいは上前を撥ねるやつが約一名。

美味かったらしい

朝飯時に再捕獲に成功。ご苦労様>ばあや

台所ケージはギャオス様にお入りいただいているので、居間ケージに入れてみると、鳴きやまない。でも人間が抱っこするとこんな感じにおとなしくしているのが相変わらず妙。もっとも怖がりなのは相変わらず。なのでこのあと逃亡して

隠れ猫ベッドへ。

ちなみにちゅるる・茶白んとけんかの気配はなし。ただ茶とらんはまだ駄目が怖いらしい。

投稿者 ohara : 18:46 | コメント (3)

2007年02月12日

大人になりました?

最近は仕事をしていても邪魔、もとい、お手伝い志望のチャシーをちぎって投げる必要が少なくなってきたかも。

070212_1.jpg
だってほらもう眠い。


ほーら、寝ちゃった


で、顎があがってきて・・・


まぶしくて顔を隠すくらいならココで寝るなよ!(じいや心の叫び)

邪魔な事に変わりはありませんのでした。


おまけ:肉球

投稿者 baya : 08:13 | コメント (0)

2007年02月10日

ギャオス通院

夕方のご飯の後、ギャオスの呼吸が速いのに気が付き、口を開けて呼吸してるのも変だし、協議の結果通院〜。
じいや、捕獲ありがとう。


ありがたくなぞない!なにさらすんじゃ、ボケぇ!

夜中の3時ごろ、グルーミングしていたそうで、目やにが取れてきれいになってました。
そう見えませんか?
目やにがくっついていた所は毛皮もはげちゃったからなあ。
捕獲の時興奮したせいか、病院では右目もパッチリ開いてました。

***********
てっきり肺が悪いのかと思ったのだが、レントゲンの結果は良好。
ほっ。
体温が40度以上あり、たぶん発熱のせい。

しかしなあ、今朝までは確実に右肩上がりで回復していた。お通じを一日3回もしたり(うち2回は軟便ではあったけど)、食欲は旺盛。だけれど夕方から何かが変だったんだよなあ。
ギャオスはとっても怒ってますが、人間は気が楽になったよ、許しておくれ〜。

右目の失明の心配は無さそうだし、前脚のケガもたいした事はないらしい。
血液検査の結果もエイズ陽性以外はまあまあ。腎臓、肝臓は問題無し。
歯がけっこう抜けているらしい。
未去勢(ああ、やっぱり)
体重4.08kg(痩せている、標準の80%位)

ということで、インターフェロンを打たれ、座薬を突っ込まれ、輸液されて帰宅。
「ビムロン」の話も出て、既に飲ませていると言ったら誉められてしまった。あおぞらさん、すいません、ありがとうございます。
***********
ちなみに帰宅後はすっかりやさぐれたギャオス、再びトイレにお篭りになられてしまいました(笑)。あと私は敵認定された模様。

(じいや追記:2/11 01:36)

投稿者 baya : 21:31 | コメント (2)

2007年02月09日

懺悔

今朝の駄目
070209.jpg

満腹で満足でグルーミング中。甘えている。

なんと駄目は外にいるのでした。
ばあや痛恨の「脱走」劇があったのです(泣)。

***********
あれは風邪ひきギャオスがやって来たほぼ半日前の真夜中のことじゃった。

ダメダニャンのいるケージの扉は開けっぱなしにして、鳴き始めたら仕事場に連れて来て膝に乗せてご機嫌うかがい。そうしているとちゅるるが伸び上がって見つめてみたりするようになった。結局「フー!」って言うんだけど、駄目の方は人間にくっついていれば怖がらないのだった。

で、考え事をしていたばあやはケージ開けっ放しなのをすっかり失念したまま玄関ドアを開けてしまった!!!ぁぁぁぁぁぁ・・・

なぜ足元に白いものがいるのかわからないまま、トロいので簡単に捕まえられそうに見えたのにどうしたことか、するすると彼は去っていってしまった。まるでスローモーションのようにってよく聞くけど本当にそんな感じ。夢の中のように上手く体が動かなかった。あああ。

まあそんなわけでケージは空になっていてギャオス君にお入りいただけたわけです。

***********
で、駄目は翌朝、ちゃんとご飯を食べにやってきて、「馬鹿でよかった〜」と胸をなでおろすも、それから2回捕獲に失敗したために警戒して近寄らなくなってしまった。手の届かないところでご飯を寄越せと鳴かれてもなあ。
更にポン太&アリスという意地悪軍団が追っかけようとするので、ろくすっぽ食べられない気の毒なことに。

仕方が無いので捕獲作戦は中断してとにかく食べさせる事に専念中。柵の間からゆでササミを差し出すとうまく行った。
しかし1回2本半は食べすぎなのでは?
それから普段はササミに見向きもしないアリスがこんな時だけ分け前を要求するのもなあ。

投稿者 baya : 08:54 | コメント (3)

2007年02月08日

今日のギャオス

・朝、「腹減った〜!」とご飯を要求 食欲旺盛(抗生剤入りa/d缶1/3、レトルト)
・昼間初ウンチ(良好)
・ヒルズの小さな缶、1缶完食。
・いつのまにかドライも食べていた。
・夕方しっかりと食べた後(抗生剤入りa/d缶1/3、ささみ、なまり節)、先程もおやつ(a/d缶1/3にササミ出汁)を平らげる。やけくそになったじいやが純缶2缶追加する。さすがに多すぎると思ふ。
・1階のトイレでぐったり寝ていたのが、夕方のご飯の後には3階に移動していた。
・呼吸が早かったりするが(緊張している?)、首は据わってきたかも。
・人の顔を見れば「シャーシャー」言う律儀なヤツ。で、右下の牙が無いのがわかった。

昨日までは食欲があるといっても1日にa/d缶1缶+α程度だったのが、今日は今までだけで倍以上食べているんじゃないだろうか。
正直、昨日はさすがに通院しなくてもいけるのか悩んだのだけれど、抗生剤入りご飯が効いたのか?本猫の強さなのか、今日一日で驚くほどの回復。

しかし、よく見える所に移動したら、新たにケガ発見。
続きに写真を置きますが、痛々しいので、ご覧になりたい方だけどうぞ。
目の方はこれでも昨日よりだいぶ良くなりました。

***********
註:クリックすると大きくなりますが、痛々しいですよ。

投稿者 baya : 21:09 | コメント (5)

2007年02月07日

風邪っぴきギャオス

昨日からケージの住人が替わりました。


黒猫だけどヴィーノじゃありません。ひどい風邪っぴきになっちゃったギャオス。


本当はこんなにかっこいい猫なのに。

昨日の昼頃、鼻水と目やにでえらい事になって登場。ご飯を出したものの、ポン太とアリスが気がついてさっそくポン太がうなり始める。いつもだったら、びくともしないのに全く戦意無しで後ずさって玄関ドアにいるばあやの方に寄って来た。うーん、ちょっとよろよろしてる?
ちょうど帰宅したじいやと共闘して玄関内に入れることに成功!
ポン太さんGood job!(そうか?)

靴棚に潜りこんだのをそのままにし、ケージにご飯を用意してシモベは仕事仕事。しばらくしてみたら、ケージに入り込んでしっかりぱくついていたので扉を閉めて「はい保護完了」。
こんなに簡単なのはよっぽど弱ってるんだなあとかわいそうになる。
時々シャーっ!って威嚇するも、なんとも弱々しい。

食後はケージ1階のつめとぎの上に寝そべって延々と眠り、これがまあ「死んだ?」と見まちがうような熟睡っぷり。
いつのまにかトイレの中に移動してやっぱり熟睡。
夕方のご飯の用意をしてようが、人がケージの前を出入りしようが関係なく、よく寝ていた、ってか、います。(現在進行形)
まあ、お世話する時はさすがに目覚めて「シャー」って言ってくるけど。

朝ご飯もガッチリ食べたし、食欲はしっかりあるのが頼もしい。
がんばれ!

投稿者 baya : 10:35 | コメント (4)

2007年02月02日

ウサギが餅つきのはず

なのに 猫が寝ているように見えた 今宵の月
070202.jpg

**********
あれ?
UPしたらそうでもなかったので、じゃあレタッチソフトで猫貼り付けちゃえと思ったのは内緒。

投稿者 baya : 22:30 | コメント (0)

2007年02月01日

半月たって

ダメダニャンを保護して半月。


人の威を借る猫(くっついてれば安心)

食欲不振はいつのまにかというか、さっさと治ってしまい、

・腹が減ったと鳴く
・もっとうまいものを寄越せと鳴く
・トイレを片付けろと鳴く
・怖いと鳴く(物音に敏感)
・威嚇で鳴く(ポン太の声に反応してるらしい)
・ヤキモチで鳴く

で、最初のうちは延々と鳴き、腹を絞るようにして大音響で鳴いていた(ため息)が、シモベがかまったり抱っこしたりすると鳴き止むのだった。
そして回数も時間も減ってきていたのだが、ある時から再び夜鳴きが始まった。
じいやが「心がすさむ」と言うほど鳴き続けたらしい。

さんざん考えた結果、外用掃除機が原因ではないかと思い至った。室内で掃除機を使ったときは流しの下に逃げ込んだので使用を控えてるのだけれど(泣)、輪をかけてうるさいアメリカ製掃除機の音にすっかりおびえたしまったのではないかと。しかもその日は忙しかったのでろくにかまってやれなかった。

それにしてもばあやにはあいかわらずデロデロなのに、じいやにはおびえる不条理はなんでやねん。


ふともも〜

投稿者 baya : 23:23 | コメント (2)