« ウサギが餅つきのはず | メイン | 今日のギャオス »

2007年02月07日

風邪っぴきギャオス

昨日からケージの住人が替わりました。


黒猫だけどヴィーノじゃありません。ひどい風邪っぴきになっちゃったギャオス。


本当はこんなにかっこいい猫なのに。

昨日の昼頃、鼻水と目やにでえらい事になって登場。ご飯を出したものの、ポン太とアリスが気がついてさっそくポン太がうなり始める。いつもだったら、びくともしないのに全く戦意無しで後ずさって玄関ドアにいるばあやの方に寄って来た。うーん、ちょっとよろよろしてる?
ちょうど帰宅したじいやと共闘して玄関内に入れることに成功!
ポン太さんGood job!(そうか?)

靴棚に潜りこんだのをそのままにし、ケージにご飯を用意してシモベは仕事仕事。しばらくしてみたら、ケージに入り込んでしっかりぱくついていたので扉を閉めて「はい保護完了」。
こんなに簡単なのはよっぽど弱ってるんだなあとかわいそうになる。
時々シャーっ!って威嚇するも、なんとも弱々しい。

食後はケージ1階のつめとぎの上に寝そべって延々と眠り、これがまあ「死んだ?」と見まちがうような熟睡っぷり。
いつのまにかトイレの中に移動してやっぱり熟睡。
夕方のご飯の用意をしてようが、人がケージの前を出入りしようが関係なく、よく寝ていた、ってか、います。(現在進行形)
まあ、お世話する時はさすがに目覚めて「シャー」って言ってくるけど。

朝ご飯もガッチリ食べたし、食欲はしっかりあるのが頼もしい。
がんばれ!

投稿者 baya : 2007年02月07日 10:35

コメント

普段お留守のギャオちゃんも本当に頼れるのは大原家だけなんですね。

わたしも同じような経験があります。
十数年前のことですが、だぁれも触れないボス猫のクロロンが、最後に頼ってきたのはうちでした。
自分からスタスタ部屋に入り、コタツにもぐりこみました。

ごはんを気ままにあげる人はいても、生死の境に手を差し伸べてくれる人って中々いないですよね。
猫は、どの人なら助けてくれるってちゃんとわかって、自分の意思で頼ってくる。まだまだ、生きていきたいって。ギャオちゃん。風邪ごときに負けるな!

投稿者 あおぞら : 2007年02月07日 15:46

おー!そういうことがあるんですね。
しかしちゃんと観察してたんでしょうか。人を見る目は人よりありますなあ>クロロン

投稿者 ばあや : 2007年02月07日 16:07

あ、そういえば、ギャオスも家の中に入るの、ものすごく嫌がってはいなかった。
というか、むしろちょっと入りたそうにしていた。
寝場所が欲しかったのかなあと思いました。

投稿者 ばあや : 2007年02月07日 16:09

あー、辛そうですねぇ。。
でも、さすがギャオスさん、人を見る目がある!!
ご飯が食べられるなら、大丈夫だいじょうぶ。

そしてポン太さん、Good job!!(笑)

投稿者 ひな : 2007年02月07日 23:17

>そしてポン太さん、Good job!!(笑)

わはははは。
私たちの選択(一秒くらい?)間違ってなかったんだな〜と嬉しいです。

先輩達、ありがとうござい〜。
これからもよろしく〜。

投稿者 ばあや : 2007年02月07日 23:27

コメントしてください




保存しますか?