« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月30日

ヤケクソ?

猫は涼しいところを知っていて・・・というのは「かいかぶり」なんじゃないかと思うこのショット。

070630.jpg
晴天の真昼間、狂いそうな暑い日差しの下、ポン太熱々になった砂利の上で寝る。
これが大原家の夏の風物詩です。
もっと暑くなると、アリスと抱き合ったツーショットが基本です。
何故?

************
今朝もポン太のブラッシング。
ほぼ毎日の事なのに、またもや恐ろしい量が抜けた。
どのくらい恐ろしいかというと、ぐっと掴んで縮めてこぶし大。

しかし、さすがに連日、請われるままにやっていたら、背中の一部の皮膚が透けて見えるようになった。猫は禿げないというのは嘘である。
もう止めたら?と思うんだけど・・・ねえ。どうですか?

投稿者 baya : 20:36 | コメント (2)

ギャオスその後

2週間くらい前の夜中に現れました。
確かではないんですが、闇にとけていたのでたぶん黒猫。
ポン太はウォンウォンと威嚇し、アリスとヴィーノは黙っていたので間違いないと思います。

#アリス&ヴィーノはギャオスが怖いので関わりたくないのであった。

差し出した缶詰のご飯は気にいらなかったのか、食べずに去りました。
ウチでも何故か人気が無い純缶の大。
小さい缶は人気なんだけど、中味が違うのだろうか、不思議だ。

投稿者 baya : 20:28 | コメント (0)

2007年06月29日

筆頭添い寝奉行

暑くなってからというものキリーは添い寝してくれなくなりました。
しかし、代わりに鍋奉行ならぬ添い寝奉行が出現。
「あー、ダメダメ、そこはボクの席だもん」って実力行使で駄目とばあやの間に割り込むようになりました=茶とらん

070629.jpg
以前はこれこのように、ちゅるるラブだった茶とらん。
今ではこのちゅるるの位置にばあやがいる感じ。
それもこれもお尻をポンポンされたい一心です。
目が覚めたら叩いてくれるかも、という期待の元に枕やわき腹に張り付いてます。

ばあやの方は久々に整体に通っているんですが、「どうしたんですか、この背中?カメみたいですよ。」と怪しまれるくらいに背中が硬いらしいです。
そういえばなんか息が苦しいような気がしていました。

でも言えない。
寝そべりながら猫のお尻をポンポンしてたせいです・・・・なんて。


※以降はシモネタです。
嫌いな方、お食事中の方はスルーして下さい。

******************
ちょっと前、仕事場組の誰かがお腹を壊していたのでビオフェルミン細粒を全員のご飯に混ぜて様子をみていた。
良くなったので安心したけど、念のために混ぜるのは続けていた。
しかし、昨日今日と再発。
通院した方が早そうだなあと思いつつ、大問題は、
患者はだれだ〜?

1番怪しい→駄目
2番に怪しい→茶とらん

4匹に対し3個のトイレを用意していて、それぞれにお気に入りはあるようだが、全部を使わないと気がすまないちゅるるとか、癖があるので特定が難しい。
量から言ってちゅるるやチャシーでは無さそうだけれど。

もうひとつの懸念は、お尻ポンポン病が出てから起こっていること。
まさかそのせいでは無いよなあ、こんなに背中を痛くしてまで奉仕してるのに・・・

投稿者 baya : 19:00 | コメント (3)

2007年06月27日

女尊男卑

今朝、白髪のジェントルマンが、かがみこんでアリスに話し掛けていた。
しかし、アリス、全く無視してお向かいのプランターの影に隠れてしまう。
070627_1.jpg
暑いとこんな感じのアリス(嘘)

相手が女性だとゴロンゴロンと腹を見せて甘えるくせに〜。
一番すごかったのは、よく犬のお散歩で通る奥様がワンちゃん抜きで歩いていた時。
なぜか足元にまとわりつき、伸び上がって甘えに甘え、歩行困難にさせていたのだった。平謝りのシモベ。

*************
そんなアリスの脳内
alice_1.gif
ああ、やっぱり。
この「H」は人間の女性限定ですな。

で、能力
alice_2.gif
確かにテリトリーを守らなきゃという責任感はあるらしいが、ポン太さんが来てからというもの、戦いは全部彼まかせ。
そもそも、ポン太の事も最初は追い払っていたのに、戦いに飽きていつの間にか仲間に入れていたのだった。
テクニックは?だけど、家柄は間違いなく庶民です。

投稿者 baya : 19:42 | コメント (0)

2007年06月20日

脳内メーカー

やってみた

うそこメーカー
ちゅるるの脳内イメージ

うわー、その通りだよちゅるるさん(T_T)

うそこメーカー
kylieの脳内イメージ
キリー、おまえ去勢済じゃ.....

うそこメーカー
茶とらんの脳内イメージ
何を悩んでるんだお前は?ところでHがちょっとだけあるのは、尻叩きか?と思って能力を確認。
能力メーカー
茶とらんの能力
なるほど、尻叩きに特化しとるな。

うそこメーカー
チャシーの脳内イメージ
何を妄想しとるんだお前は?

うそこメーカー
駄目の脳内イメージ
お前の中心には犬がいるのか...


投稿者 ohara : 03:55 | コメント (5)

2007年06月11日

異変

じいやが帰国して一晩がたち、朝一番のひとこと。
「猫が変わった〜!」

070611.jpg
手前:茶とらん 顔だけ:ダメダニャン そしてばあやの魔法の手(?)
尻ポンポンを温泉に入ってる気分風な表情で堪能する2匹

***************
一言で言えば、みんな甘えん坊になった。

じいや目覚めたら、頭に茶とらんが張り付いていたのだそうな。
そういえば尻ポンポンすればいいんだっけ?と思い出し、ちょっとだけ起き上がって叩いてみれば、逃げもせずおとなしくしていた。いまいち喜んでいるのかわからない反応だったらしいけど、「それはいつもそうなの」でした。
じいや曰く、「今までは近付いて来ても添い寝はしなかったし、だいたいちょっとでも動いたら一目散だったはず〜。」

尻ポンポン病、効果恐るべし。(あ、喜ぶべきですが)

チャシーも一時、こっちは脇の方に添い寝してたそうで、これにも驚いていた。
今まではせいぜいが椅子の上で、じいやの寝息を聞きながら一緒にzzzz

ちゅるるさんだけはいつものように、「ばあやったら、ダメ雄ばっかりかわいがってネ〜」と切々とじいや不在中の辛さを訴えていたようです。

すいません、悪いとは思ってるんですけど。
いつもちゅるるさんの所まで行くのにダムが3つ位あるんです。

投稿者 baya : 22:09 | コメント (8)

2007年06月07日

うなぎ猫茶白ん

昨日の続き

犯猫茶白ん、犯行を繰り返すに違いないと思ったばあやは、証拠写真を撮ろうとカメラをかかえて昨日と同じように駄目や茶とらんを尻ポンしながらチャンスを待った。

が、待ちぼうけ。
まあ、そんなものよね〜。

***************
退屈したりなにか不満があると、ひとり探検隊になって部屋の中の隙間という隙間、登れる棚という棚を征服する癖がある茶白ん。
昨日はじいやの椅子の後ろの棚に登ろうとした・・・らしい。

他の3匹と和んでいると、突然何かが上から降ってきた。

コードはともかく、その先に重いACアダプター

きゃー、直撃しなくて良かったよ。なにするんだよお。
そう、彼は床からジャンプ一発、1番上の棚(高さ150センチくらい)まで飛び上がったのだった。しかし、事前確認が甘甘で、ぎりぎり脚がかかったところにはコード類が乗っていたのだった。

そんなことは全く頓着せず。
登山家としての血が騒ぐのか、更に棚の後ろをすり抜け、エアコンに攀じ登り、かと思えば棚と窓の狭い隙間を使って降りたり。
が、棚の室内側には茶白ん進入禁止用のネットがここかしこと張られている。
自力で戻るのは不可能と見たばあやは、棚の荷物をどかして救助したのでした。
他のデブ軍団にはまねできない所業です。
危険なので止めていただきたい。本当にお願いします。

実はじいやに話は聞いていた。いろいろ対策を講じてもことごとく裏をかかれてしまうのだそうだ。
どうしたものかなあ。

***************
病院から茶白んにワクチン接種時期のお知らせが届いた。
初めて会ってからもう1年近いのか、早いもんだなあ。
まさか、こんなやんちゃになるとは思わなかったわ。


投稿者 baya : 19:17 | コメント (3)

2007年06月06日

三つの犯罪

1.朝、仕事場に行ったら部屋にウンP。
2.そして、なまり節をくるんでいたラップの残骸・・・・

070606.jpg
ボクがやったんじゃないですよ〜(茶白ん)

******************
そうね、その二つは違う奴が犯人だわ。

1の方は大きさからして、別のアイツが怪しい。
2のなまり節の窃盗に至っては、それだけで誰だかはっきりわかります>ちゅるる
水を変えている間にやったのに違いないのだが、昨日はほんのちょっとだけ台所に進入した、それだけだったのに。
しかもその時に何かを咥えていたような気配は無かったはず。
腑に落ちないけど犯罪そのものより、ラップを食べてしまわなかったか、そっちが心配。
もちろん、なまり節代<<<<<<<<<<<<病院代
なので、厳重にラップの残骸に欠損が無いかどうかチェック。
まあ、大丈夫そうだけど、念のために今日からはヘアボールコントロールのみにしますよおぉぉぉ!
決意してヘアボールコントロールを買いに行ってわかったこと。

今のご飯がそうだった・・・

何しにわざわざ来たのかしら、ワタシ。

で、ココまでが前菜。
もう一つの犯罪が1番ひどかったんですが、今日は力が尽きました。
なんだろうか?想像してみてください。

ヒント:犯人は茶白ん。だって現行犯だから。

投稿者 baya : 22:01 | コメント (4)

2007年06月04日

仕事が増えた

この写真が何かと申しますと、ダメダニャンの開き(笑)を上から見たところ。
また太った気がします。
070604_1.jpg

じいやが又も出張なので猫の世話はばあやの仕事。
駄目が鳴くけど手が離せない、片手で背中をポンポン叩いたつもりが実はお尻で、これが妙にツボにはまってしまったようだ。
いきなり横たわって甘え始める。
そうこうするうち、茶とらんがいつものように乱入。
試しにポンポンしてみると、盛大にゴロゴロ言い出し、いそいそとお尻をばあやに向け座りなおす有様。
茶白んはどうかな?と思ってやってみれば、これもなんだか後ろ脚が奇妙に伸びてうれしいらしい。

しまった、仕事増えちゃった。
自分で増やしてどうする。

#これで某所のP君のこと言えなくなったなあ。

*********
おまけ

070604_2.jpg
ボクも出張についていく〜(茶白ん)

猫のせいで、このデイバック毛だらけ&爪とぎされてボロボロ。
今回から猫専用座布団に降格。
未だに人気は衰えません。
何故だろう?じいやの匂いが染み付いてるせいかな。

投稿者 baya : 20:38 | コメント (5)

2007年06月02日

おあずけ

じいやがアメリカで買って来てくれたFURminator、予想通り大活躍。
実は今まで友人の持っていたものを借りていたので、凶悪そうなキリーの毛皮とか、砂っぽいポン太に使うのは申し訳ないのでひかえていた。

いやー、キリーはすごいです。さすが長毛。
ものすごく安物で遊び毛がいつまでも出るカーペットのようだ。
毎日使っても毎日かなりの量が取れる。ご飯のほとんどを毛皮再生にあてているのだなあ。


070602.jpg
何の血が混ざっているのか、半長毛の上にとにかく毛深いポン太(写真)。
ブラッシングは大好きなのだが、初めて見るFURminatorは怖いんだそうで、出したら逃げてしまいました。
ああ、大漁間違い無しなのに、残念無念。
特にその尻尾の付け根がなあ。

投稿者 baya : 16:08 | コメント (0)