« まぁ5年も経過すると | メイン | 暑中お見舞い申し上げます »

2009年07月11日

いろいろ変化がありました

近況報告をした途端に容態が急変するってのもなぁ。

本日の昼間、いきなり茶とらんの様子が変。トイレにこもってがんばっているのにおしっこが出ない模様。これはおかしい、と速攻で病院に連れてゆく。

....ストラバイトでした。尿管に結石が詰まっておしっこできなくなっていたらしい。とりあえず尿管の洗浄をしていただき、抗生剤を頂いてくる。とりあえず今はケージに隔離ちう。

というわけで、我が家も療法食生活スタート(T_T)

まぁそれでも、病院にすぐ連れてけるタイミングで良かったんですが。これ、真夜中とかだとさすがに困る。

*****
で、さらっと「速攻で病院に連れてく」と流したものの、実際は40分に渡り家の中で格闘戦。最終的に洗濯ネットにうっかり自発的に飛び込んでしまい、そのまま捕獲されたわけだが、なにしろやっと触れるようになった程度の、言わば家野良。そうでなくても調子が悪いのにいきなり捕まえようとされてしまったのがやたら怖かったそうで、もう逃げるわ反撃するわ。

リスカの跡(違)

じいやの負傷箇所は両腕あわせて12箇所。ま、免疫もついてるし、手のひらとか指は何事もなかったので仕事には支障が無い(←これが一番助かった)。

ちなみに茶とらんの捕獲の途中、なぜか駄目が間に割って入り、茶とらんを守ろうとする。いつからお前らそんなに仲良くなった?新たな駄目の一面を見せられました。
*****
で、その駄目。何気にファンが多いんですが、実は先日から里子の引き合いのご相談を頂いておりまして、本日里親さんのところに。というわけで、お試し飼いスタートであります。何もこんな日に、というかこんな日にまさか茶とらんが調子崩すとは。

まぁ先住猫に半殺しにされないといいなぁ、と思っているわけですが。
とりあえず初対面(というか、再対面)の状況では、

お気に入りの出窓のクッションの影に隠れるお嬢様。この後頭も体もクッションの下にもぐりこんでゆき、尻尾だけが見えている状態に。自分がみえなきゃ安心、というのは間違っていると思う。


クロゼットの下で固まる駄目。

てな感じで双方とも一杯一杯で、何も起きなかったんですが...今後が不安だ。

投稿者 ohara : 2009年07月11日 19:38

コメント

ぎょえっ〜!!!
ぎえっ〜〜!!!
ひえっ〜〜〜!!!

じいやさんの12ヶ所にぎょえっ〜〜(T_T)
茶とらんのストラバイトにぎえっ〜〜(ToT)/
愛しの駄目ちゃんのお婿入りにひえっ〜〜(;_;)/~~~

駄目ちゃん。
優しいなぁ〜!!!
偉いなぁ!!!
仲間思いの立派なボス!!
男の中の男!!!あっぱれ!!!

・・駄目ちゃんは、ねぎちゃんになったのかな?

投稿者 あおぞら : 2009年07月12日 21:44

そのままみたいですよ>ダメダニャン
お渡しした血液検査表に本当に「ダメダニャン様」って印刷された文字を見て大笑いされました、あははは。

茶とらんの前に陣取ってたのは本当に妙な光景でした。
いじめてると思ったのか?謎であります。
そのくせ、私が引っ張り出すと抵抗しながらも捕まっちゃったんですが。
まあ、こっちも必死だったので、その男気?は困ったんだよお。

投稿者 ばあや : 2009年07月12日 22:01

コメントしてください




保存しますか?