« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月26日

仲がいいのか悪いのか


じいやの椅子を占領する兄(左)と妹(右)

一応かつては兄妹としていつもくっついて生活していた時期があり、なので久しぶりに一緒の生活になっても、いきなりケンカしたりはしない。

これは2004年の写真。ウチに来たのがそもそも2003年の春頃だった筈で、まだ二人とも外猫だった時期の写真。

その後ちゅるるさんの避妊手術の傷跡が開いてしまい、再縫合→安定するまで室内飼い→そのまま居つかれるという経緯で外猫と家猫に分かれてしまったが、兄ちゃん保護で再び一緒に。

なんだけど、さすがに4年以上も別れて暮らしたためか、ちゅるるさんの焼餅がすごい。めっきり弱ったアリス、最近はじいやに結構くっ付いて過ごす事も多いが、それが気に入らないらしく、膝にアリスが乗っていると強引に「私も乗る」と上がりこんできたり。この前は、ちゅるるさんがアリスをぶん殴ってるところを目撃。何が気に入らなかったやら。もっともその後はこうしてくっ付いてたりするから、猫はわからない。

さてそのアリス兄ちゃん、このところめっきり衰弱。ネフガードの投与に加え、遂に毎日輸液になったが、血液検査の検査の結果は芳しくなし。とりあえず食欲はあるので今すぐどうこうという話ではないが、食欲がなくなったらかなりやばそうな。体重もピークの半分強まで落ちてるし。

これに比べるとちゅるるさんは多少マシだが、「多少」という程度でこちらも着々と血液検査の結果が悪化中。輸液も週2回→3日に1回と微妙に増えたし。

というわけで、当分出張が出来なくなったじいやでありました。なんせ毎日輸液しないといけないもんで...

投稿者 ohara : 22:08 | コメント (0)

2009年09月23日

つるべとられて(違

枕も乗っ取られ

横になるといそいそ寄って来ては耳元でゴロゴロ。
撫でたり舐められたりで和気あいあいと就寝したはずが・・・

苦節一ヶ月(だったかな?)
やっと証拠写真が撮れました。
どーしてこうなるのかはさっぱりわかりません。

投稿者 baya : 22:11 | コメント (2)

なま布団

なま「掛布団」なのか?
なま「敷布団」なのか?

こんな感じの近況です。

重いです。
みぞおちに来てます。
しかも大抵は明け方です。
本人はゴロゴロ言ってご機嫌です。


ばあやが寝るまでは一人でくつろぎすぎなくらいくつろいでいるのに


投稿者 baya : 18:16 | コメント (2)

2009年09月02日

最近のその他の皆様(その2)

前回のエントリからだいぶあいてしまったので、久々に全員点呼。

<居室組>

常駐はキリー一人。時々てんてんが来たり帰ったりするけど、あれは既に我が家の猫ではないので別勘定。

「ゴーヤー、美味くねえ」そりゃそうだろう。

きなこもち一家がまるごと隣室に滞在したり、時折てんてんが出戻ったりする状況に「ばあやを取られる」と危機感を抱いた(笑)のか、いきなりべったべた。前から一緒の布団で寝てたりしたのが、最近はばあやが起きてるときにお腹の上にのしのし上がってきて見たり(写真が行方不明。残念)。あと、だいぶじいやにも心を許したのか、ブラッシングをさせてみたり。

これでもだいぶブラッシングしたのだが...汚い。まぁ仕方ないんだけど。

<仕事部屋組>

新メンバーのアリスさんでーす(違)

ということで、外に居たアリスを仕事部屋に。ちゅるる同様、というよりもちゅるるより腎不全が進行していて、2日に1回リンゲルの輸液とかいう騒ぎになっていた(というか、今もなっている)のだが、冷夏とはいえ脱水症状の激しい子に外の暮らしは辛く、輸液の針が簡単に皮膚を突き抜けそうになるに至り「もう仕方がない。中に入れよう」と8月上旬決断。

最初一週間位はぎゃあぎゃあ文句を言っていたのが、最近ではすっかり慣れた模様。脱水症状も多少緩和された。とりあえず

ちゅるると一緒に(右がちゅるる、左がアリス)

じいやの膝の上を

取り合ってます(笑)

んでそのちゅるる。腎不全はゆっくりながら進行中。まぁ投薬と輸液もあって割りと元気そうですが。んで、兄ちゃんが来て、じいやがそっちにかまけるのが、焼餅やけて仕方ないそうで

隙あらばべったり。でもまぁもともと仲の良い兄妹だったので、アリスをいじめたりは一切しないのだけれど。


茶色ズはもう相変わらず。とりあえず茶とらんの尿道結石は、ご飯を切り替えたことで小康状態。じいやへの恐怖心もちょっと薄れた模様。チャシーは頭にハリガネムシでも飼ってるらしく、相変わらず真夜中に走り回るけれど、まぁその他は特に問題なし(というか、それが最大の問題かw)

<外猫組>
ボス猫だったアリスが中に入ったことで、自動的にボスに昇格したポン太。

別にアリスの行方を案じる感じもなく、むしろこれで「俺がトップ」とばかりに威張ってる感じ。あと、人間への甘え方も増しており、最近は下手すると30分以上ブラッシングを要求される。ブラッシングのし過ぎで、背中のトップコートが薄くなってアンダーコートが見えつつあるんですが、いいのかおい?

お食事ちう。相変わらずのみっちり隊形。駄目無き今、我が家で一番デカいのがこいつ。

何一つ変わらないのがヴィーノ。

別に体調も変わらないし、毛艶もあいかわらず。しいて言えば、以前はよくアリスにべったりくっついていたのが、最近はポン太にくっついてる位か。

<出てった組>
というか、問題の駄目だにゃん。クーリングオフ期間もとうに過ぎたので(笑)、まぁ向こうの子になったわけですが。

当初は駄目用のトイレの前に先住猫が陣取り、駄目を威嚇するとか、駄目用のご飯を全部先住が食べちゃうとか、色々苦労があったようですが、最近はそれなりに落ち着いてきたそうで。もともと先住は、気は強いけど体力は互角、体重は駄目の半分ちょいだから、まじめにケンカしたら勝てるわけがない。んで駄目は、気が強ければ先住を圧倒できるのだろうけれど、気が弱いもんで自分からは仕掛けない。ということで、それなりにバランスを保ってる模様。一応日に何回かは先住が駄目にちょっかいを出しに行き、うなられて退散するといった感じになってるそうな。

んで、人間には早くも慣れまくり。駄目を気に入ったのは奥様の方だった筈なのに、なぜか当初から旦那が仕事中にうろうろ後ろを歩いてみたり、机の端にぴょんと飛び乗って旦那の顔をじーっとみつめてみたり、といい感じ。最近はブラッシングがお気に入りでずーっと旦那にやらせている模様。

まぁ駄目が我が家から里子に出てってくれたお陰でアリスを部屋の中に入れられた(この2匹、むちゃくちゃ相性が悪いのは既に立証済み)訳で、そういう意味では引き取っていただけた事に感謝である。

投稿者 ohara : 18:02 | コメント (1)