« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月17日

Happy Holiday 2010

まだちょっと早いのですが、毎年恒例。

顔データは昨年流用です。すいません。

おまけ。というか、むしろこっちがメイン?

Personalize funny videos and birthday eCards at JibJab!

投稿者 baya : 21:54 | コメント (3)

2010年11月16日

ということで久々に点呼

そんな訳で大分人数が減ってしまった我が家の皆様の近況など

1:キリー

右目が赤く見えるのはフラッシュの反射のせいで、実際は異常ありません。

ここ1年くらいは普通に懐っこい猫になりました(ただしばあやのみ)。まぁじいやの手を舐めてくれたり、「顎をかけ」と首がにゅ〜っとのびてきたりしているので、じいやにとっても懐っこいともいえるのですが、抱っこできるのはいまのところばあやのみ。それどころかばあやの手を枕に寝てみたりするのですが、ばあやが熟睡するとたまにはこんな感じの事も。とはいえ、見知らぬ人には全然駄目ですし、医者も勿論連れて行けない。そろそろ検診につれてゆきたいのだけど...

2&3:いなりずし

最近はいなりずし呼ばわりしております茶色2匹。バックはばあやの仕事中の画面が思いっきり出ていたのでちょっと消しました。

ここから判るように激しくばあやの邪魔をする。どうもじいやの周りはありちゅるの聖域で寄りつけないので、ではばあやの方で...という事らしい。で、ちゅるるさんがいなくなって、すこしづつ茶白んはじいやの方に色々探索にくるように。一応ちゅるるが居なくなったことが理解できている模様。問題は茶とらんで、相変わらずちゅるるさんが居なくなったことが理解できていないようで、時折じいやの足元で「ちゅるるさんが見当たりません」ときゅーきゅー訴えてます。
こいつ、もし茶白んまで居なくなったらどうするつもりなんだろう?

4:ぽん太

大原家のボスとして君臨...だったのがギャオスのお陰で色々抗争が絶えなかったぽんちゃん、今のところ問題はなし。相変わらず懐っこい(特にブラッシングには目が無い)のに、抱っこしようとするとにょろにょろ逃げるあたりも相変わらず。

5:ヴィーノ

なんか最近の写真が見当たらなくて、古い写真を引っ張り出してきました。

相変わらずのマイペース。特に体調も悪くないようだし、我々との距離感もまったく変わらず。そういえばこの人はギャオスと問題なく共存していたなぁ。そういう意味では猫社会でのヒエラルキーはかなり下の方なんだと思う。

6:ギャオス

は、もう居りません。今年の2月4日にふらっと現れたギャオスですが、11月8日を最後にまた来なくなってしまいました。んじゃ居なくなったのか、というと11月10日の昼間に、お向かいのあたりを優雅に歩いてるギャオスを見つけ、「ご飯は?」と声をかけたら逃げてってしまいました。別にふらついてる様子もないあたり、
・次の餌場を見つけた
・ウチの飯に飽きた
・ポンちゃんと毎日ケンカするのに飽きた
のどれかもしくは全部なんじゃないか、と思います。

まぁ突然来て突然居なくなる人なんで、また来る気があれば来るでしょう。

というわけで、5猫体制になった結果、日々の作業が大幅に楽になりました。まずものすごい勢いで無くなっていた純缶(ギャオスが、多いときは1日4缶食いやがった)の消費量が激減。アリちゅるの輸液が不要になり、これに伴い(輸液がそのままおしっこになってたわけで)ものすごい勢いで汚れていたトイレが殆ど汚れなくなり、猫砂の消費量も激減。アリちゅる用のスペシャルご飯(ヘタをすると1日3回魚屋に行ってた)もなくなり、通常のストックで賄えるように。

今から思うと、良く毎日あれだけの作業をこなしていたな、と思うほど先月までは大変だったんですが、楽になったらなったで、ちょっとさびしい気分もする昨今であります。

投稿者 ohara : 21:22 | コメント (3)

2010年11月13日

ご報告その2

兄ちゃんのアリスが逝ってからも2ヶ月余り頑張ってきたちゅるるですが、先ほど逝去いたしました事をご報告いたします。

お医者様にも、「普通だったらもう逝ってる筈」といわれてしまうほど血液検査の値は悪化しており、それでも頑張ってきた事を褒めてやりたいと思います。

じいやの記事に、スタッフ1号として一番貢献してくれたのがちゅるるでした。また、うちの中では飛びぬけて賢く(というか、他が全部馬鹿という話もある)、長らく女王様として君臨してきただけに、覚悟はしていたとはいえ、非常にさびしい思いであります。


投稿者 ohara : 18:00 | コメント (6)