« 2011年01月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月29日

ねこメモから来て下さった方へ

本日のにゃんこ Vol.135」の3匹が居ない、と思われたら申し訳ありません。なにしろ2003年の写真ですので。

クロフはこちらにちょろっと出てきます。兄弟(と思われる)のヴィーノはいまだに健在なのですが、クロフは2004年8月に逝ってしまいました。

兄ちゃんのアリスと妹のちゅるるは、右ペインのカテゴリで「デブンズ」を選ぶとてんこ盛りで出てきます。とくにちゅるるは長年我が家の女王様として君臨なさってこられましたが、昨年二人とも腎不全で逝去いたしました。

というわけで、今はキリー、茶とらん、茶白ん、ポン太、ヴィーノの5匹にじいやとばあやの二人でお仕えしている毎日でございます。

写真を掲載いただいたねこメモ管理人さんにも感謝いたします。

投稿者 ohara : 00:31 | コメント (0)

2011年03月17日

チュンチュンさん

あー、こんな日々でもスズメは朝からチュンチュンと。
羽を持ってる奴は他人だ!と思いつつ、じゃあなんでチュンチュンが来るかというとその他人様にも餌を出しているからです。
というのも、何もしないと猫草の種をほじくりかえしてくれちゃうからです。


猫草大好き(チャシー)

***********
寒いとなかなか発芽しない猫草。茶とらん、チャシーの大好物。
種まきした鉢を朝晩は部屋に入れ日が当たる間だけ外に出していたら、ある日むちゃくちゃになっておりました。
じいやに「見てごらんよ」と鉢を見てといったつもりが、現行犯がついばんでおったげな。
まあ、桜が咲くまででしょうかねえ。

話し変わって、スパムメールは相変わらず元気に届いております。すごいなあ。ピンポイントで停電してしまえ(無理です)。
しかも、最近は「支援します」という文章が入っていたりして、お金を下さるのだそうです。しかも多額。くれるんだったら是非被災地へと、うっかり返信したくなっちゃうじゃないか!(ウソ)
ちゃんと時流にあった?文章を考えるあたり、その努力と配慮、他に使えないものでしょうか。
人生を変えましょう。(←スパムメールから引用しました)

投稿者 baya : 19:49 | コメント (0)

2011年03月14日

かいかいは禁止(当分)

余震がいやな感じで続きますね。
ばあやは今朝カタカタカタっと来たので飛び起きたんですが・・・
犯人はなまずではなく哺乳類でした↓


えーと、なに?(キリー君)

**********
布団に入って寝てるばあやの脚の上で寝ていたキリーが、耳の辺りでしょうか、掻いただけ・・・。

ただ、それだけ・・・

いやーーー、自分の小心には大笑い。

だけど、知らないうちにけっこう緊張してたんだなあと再確認しました(言い訳度100%)。
被災地の怖さに比べたら小さい小さい小さいはずなのに。

今日の輪番停電はなくなりましたが、とりあえず早寝早起き、照明落として暮らしています。
近所の商店街が地震直後からずっと通常業務なのが心強いです。

知人とこの幼児が人生初めての停電をすごく楽しみにしてたのにって
がっかりしてたって話になごんだ〜。

投稿者 baya : 20:01 | コメント (3)

2011年03月12日

大原家は無事でした

東日本巨大地震、被害にあわれた方がまだ続々出てきておられて大変心配です。幸い大原家は激しく揺れた割に被害は軽微(お皿が数枚割れた程度)で済み、内外の皆様にも特に異常はありませんでした。
もっとも揺れてる最中は、茶白んとかヴィーノはやや挙動不審でしたが。

まぁまだ地震が収束したわけではないので、引き続き警戒してゆくつもりです。

投稿者 ohara : 02:41 | コメント (0)

2011年03月04日

甘えん坊将軍、じゃない、甘えん坊茶とらん

年に一度、3月にお仕事にいらっしゃるお客様。
今までは声が聞こえただけで隠れ家にダッシュして、お帰りになるまで姿を現さない幻の猫、茶とらんだったのだが。
(一方、チャシーは全力で甘えて仕事の邪魔をするのだった・・・そしてお客様のお召し物が毛だらけに・・・)


幻の貴重種、茶とらん

************
今年は「キュッキュッ、キュッキュ」鳴きながら、2回ほど様子をうかがいに出てきた。

#このキュッキュッは茶とらんの甘え鳴きでございます。
#今だったらQ太郎と命名したかもしれない(笑)。

で、お客様が居るのを見るとやっぱり戻ってっちゃうんだけど、天然記念物から地域猫くらいにはなったかもしれない。
お客様には「初めて見たわ〜」と喜んでいただけました。

ママ扱いして甘えていたちゅるるが死んで茶とらんどうする?と思えば、つれなくされながらもチャシーにくっつき、足りない分は人間に「も」甘えることにしたらしい。
じいやが横になるとすぐさまやってきて、しばらく添い寝をするようにもなった。
今でも噛み癖はあるけど、シモベの方がなるべく叱らないで耐えることにしたところ随分我慢が出来るようになり、噛んじゃう時でも甘噛みに近くなってきた。
具体的には:時々ガブガブやられるけど穴は開かなくなりましたよっと(笑)。
なぜか体に傷があるのは相変わらずで、てっきりちゅるるの教育的指導の結果だと思ってたのは間違いだったのね。ごめんなさい、ちゅるるさん。

投稿者 baya : 11:33 | コメント (2)