« 子猫去る | メイン | お前を撮影する必要はないので »

2011年09月30日

キリー、幻でなくなる

お客様には幻の猫だったキリー。子猫がいた時は「まさか」の登場だったけど、まああれは「焼きもち」がなせる業だし、と全く期待してなかった(というか、忘れてました)。


すぐに登場してしかも気持ちよさげに掻いてもらってますがな・・・

*******
最初のシャッターチャンスはカメラが見当たらず逃してしまったんだけど、何の問題もなし。いなくなっちゃったー!と思ったらすぐに戻ってきました。

なでなで


お客様の近くで毛づくろいを始めるキリー。やらせ一切ございません、のが、驚きであります。

お客様は長年の友人で猫飼い仲間でもありますが、それにしてもキリーが普通の猫のようじゃった。
本日のエントリーを見て約一名様が嫉妬に身を焦がすと思われますが、こげ具合を教えてくださいね(笑)。

投稿者 baya : 2011年09月30日 02:30

コメント

(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
涎が出るほど怨め・・羨ましい( ̄¬ ̄*)


でもわたしだけは嫌(ノ`△´)ノ って言われそうな気がしてならない( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………

すぐにでも会いに行きたいけど、多分、夏目友人帳の多軌のように欲望を抑えられない・・・щ(゚ロ゚щ)

滝に打たれて、お遍路さんとなって88ヵ所巡っても、
この期待は邪心となって王子に言い知れぬ恐怖を与えそうな気がしてならないし|||(-_-;)||||||

何かこれ書き込んですっごく凹んでますε-(ーдー)

投稿者 まっくろこげ:-) : 2011年09月30日 11:04

まっくろこげさま

そんなに焦げてしまったですか、申し訳ございません。

確かに!
下心があると出てこない気がしますね〜。今回は驚きました。

まあ、だめもと覚悟で、良かったらどうぞ遊びに来てください。

投稿者 大原ばあや : 2011年09月30日 18:27

ども。毎日外で仕事すると、なかなかブログ更新などチェックができませんで。

いきなり登場されてうわーいと喜んでたら、むふんむふんと熱い吐息を顔にかけていただいてしまって、もう天にも昇る思いでございましたよ(笑)

顔をこすり付けられるのはごん爺で慣れているとは言え、まさかキリー君にしてもらえるとは思っていませんでしたからねぇ。

ちなみに今日は「なんだ、お前か」って感じであっさりとしておられました。
やっぱりじいやとばあやが一番なんですよ。

投稿者 リリアン : 2011年10月02日 22:11

えっ!?今日も出てきたの?

(状況を説明いたしますと、シモベ二人して出かけて帰宅は遅くなるので、シッターをお願いしたのです。)

でも出てくるとは思わなかったなあ。
出て来ただけですごい進化ですよ。

投稿者 大原ばあや : 2011年10月02日 22:56

コメントしてください




保存しますか?