« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月29日

そろそろ名前が必要か(チビ)

8/25(土)、約一ヶ月ぶりにチビの血液検査。

ケージの3段目になぜか全員集合。おじいちゃん達は遠巻きに嫌がってますw

***********
検査結果は…残念ながら、良くありませんでした。クレアチニンの値は正常値にもう一歩だったのですが、BUN(尿素窒素)はあまり下がらず、リンの値は前回より上がってしまっていました。急性のものではなく、生まれつきの腎臓疾患ということなのかと思います。これからも週に一回、輸液に通う事になりました。

病院にて。どこも悪くないよ〜、早く帰ろう〜。
悪いところだらけじゃ!(この時、お腹もこわしてました。)

ということで、里親さん探しは一旦白紙に。実は候補の方とお見合いまで済ましていたのですが、先方様にも申し訳ない結果となりました。



チャシーの場所を奪い取って熟睡。

子猫用のフードを(ウェットのみ)気に入って、まだかまだかと待ちかねていたりする。隠れていたくせに、おもちゃを振るとすぐに飛び出してきちゃう。おじいちゃん達に遊ぼうよと襲い掛かる。やっと子猫らしくなって来ました。外見だけだったら、なかなかかわいいと思うんだけどなあ。
しかし、どうやら我々が名前をつけてやらないといけない時が来たかしら。

今回はじいやもばあやも、ちょっとショックをうけているのでありました。

投稿者 baya : 10:11 | コメント (8)

2012年08月21日

弾丸娘(チビ)

子猫はますます元気。ひとり運動会がたいへんなことになってます。

後ろのダンボールを破壊したのはコイツです。
じゃれているブツはただのゴミ。

*************

ヒャッホー!!


どこ行った?そっちか?!


パクパク(食うなよ!)


やっと止まった…

液晶モニターの狭いてっぺんにポンポン登り、キーボードはガシガシ踏み付け、横になってるニンゲンなんか平気で踏み台に。チャシーがじいやに「アイツ何とかしてよ!」って直訴に及んだそうですが、気持ちわかるわ〜w

投稿者 baya : 09:49 | コメント (3)

2012年08月20日

キリー闘病中

先週の日曜日(8/12)の19時ごろ、キリーがよろよろしている!のを目撃。3日間通院してだいぶ症状はよくなったのですが…
キリー、推定で16歳。けっこうお年寄りです。その割には血液検査の数値は良かったのですが、心臓がかなり弱っていることがわかりました。

8/15、よろよろは良くなってきたけど、呼吸困難の発作が出てしまった数時間後の写真。
この発作の後かなりぐったりしてしまったので、獣医の先生と相談して予定していた通院をキャンセルし、自宅で見守るだけにしました。
この時はもう時間の問題かなあと思ったのですが、猫って強い。その後だんだん持ち直し、自力で水を飲み、ご飯を食べるようになりました。足腰はだいぶよろよろしてますが、なんとか小康状態です。


投稿者 baya : 21:46 | コメント (7)

2012年08月18日

忍び寄る黒い影


脇の棚の上からチャシーの上に降りかかってくるチビ。この後、軽くおじちゃんを踏んづけて怒られる。


珍しくチビがチャシーを舐めてる...と思ったらいきなり耳を齧り始めた図。このあとおじちゃんに〆られる。


なぜか寄り添って寝てる図。この後、退屈したのかおじちゃんに「構って」攻撃を仕掛け、猛烈な反撃を喰らう。

ということで1ヶ月以上を経過して、やっと普通の子猫らしくなってきました。体重は1.2Kgで、月齢を考えるとやや少ないですが、一時期は580gまで体重が減ってた事を考えると、だいぶ復活したのではないか、と。

とりあえず強制給餌をしなくても自発的に子猫用ご飯を食べてくれるようになったし(一度など、食いすぎて吐いたりもした)、一時期心配された脱水ももう全然なし。2度目の蚤取り薬と駆虫薬の滴下も今週で完了。

それよりも一番驚いたのが真菌。もともと保護したときに、左後足の親指あたりだけ妙につるっとしていて、「怪我でもしたのかねぇ」とか言ってたんですが、ふと気がついて先週通院の折に先生に確認したら「真菌かもしれませんので培養してみましょう」ということで培養検査。んで今週結果を聞いたら「やっぱり真菌でした」という事だったんですが...


完治しとるがな。

一週間前は間違いなくつるっとしていたところが、今では毛が普通に生えて全く見分けがつかないことに。「免疫力が上がってきたんですかねぇ?」ということで、とりあえず様子見ということに。いろいろ不思議なことがあるもんである。

投稿者 ohara : 19:11 | コメント (4)

2012年08月14日

おすすめ、せんべい汁

以前いただいた八戸名物の「せんべい汁」、たいへん美味しかったです。レトルト具材とスープが丁寧な作りで、しょうゆ味と味噌味、甲乙付けがたいお味でした。せんべいの食感がまたいいんですよ、お勧めです。

そして空き箱も有効利用しております。

************

元はと言えば、チビの遊び場用にと思って穴を二つ開けました。成猫は通れません。
チャシー、どうも入りたくてしょうがなかったらしい。そういえば朝にはこの箱、よくひっくりかえってましたな。


チビにも狭くなったので、拡張していたら興味津々で寄ってきましたチャシー君。じゃあ片方はアンタ用に広げてあげましょう。というわけでやっと入れてご満悦。


入ったはいいけど妙に静かなので大丈夫か心配になって開けてみた→大丈夫らしい、ギッチギチなのに方向転換もできました。


良く出られるなあ、猫のサイズってよくわかりません。


「せんべい汁」はこちらの会社の製品です。興味のある方は検索してくださいませ。


投稿者 baya : 16:10 | コメント (4)

2012年08月10日

リボン好き+おじいちゃん好き(チビ)

ヨーダ似が約一名様に不評なので、かわいくなる工夫をしてみました。

リボン〜!
意外と嫌がらない。

************

紐好き、リボン好き。首のリボンもつけようとするとじゃれるのでじたばたさせられました。いただき物のお菓子のラッピングリボンで作ったおもちゃを捕まえて満足げ。


おじちゃんの真似をしたい、くっつきたい症候群。じいやの机の上に避難していたチャシーにも容赦なくにじりより。


こっちはばあやにお尻を叩いて欲しくて待っている茶とらん。チビ、空気は読みません。(8/7)

************
8/11定期通院 体重が1.04kgとやっと1kgを超えました。自宅で量るともうちょっと重いんだけど、出すものも出してるからからかしら。1日に4,5回お通じがあります(^^:
(8/14追記)


投稿者 baya : 23:09 | コメント (4)

2012年08月04日

荒ぶる食欲(チビ)

この一週間、輸液しなくても大丈夫でした。久々の通院。

強制給餌の様子。顔が汚れちゃったじゃないの、手が使えないので舌で必死にぺろーん。耳の角度が不機嫌さを表しています。ずーっとうなってます。

************
体重940g、脱水症状も無くなかなか好調。腎臓の治療のために輸液してもらいました。
この一週間で体重が200gも増えましたが、その訳は…、とにかく食ってるから〜
証拠写真

(1)チャシーがササミを食べているところに近寄ってきて

(2)頭をぐいぐい突っ込みます。

(3)チャシーがあきらめました。チキン好きなチャシーでも子猫には譲らないといけないんでしょうか。まあ、このササミは茶とらんが残したもので、すでに自分の分をたいらげてから食べに来てますが。でも子猫も自分用のをしっかり食べたんだけどな?

そんなわけで、おじいちゃん達の食べるものならとにかく食います。もうドライもボリボリ食ってどんどん減ります。出すほうもバッチリです。でも子猫用フードは決して食べない。これが問題で未だに強制給餌しなくてはならないのが目下の悩み。

************
悩み追加。チビのお腹に長くて白いお友達がいます。本日駆虫薬滴下。今は錠剤じゃないお薬があるんですね〜。おじいちゃん達もお付き合いで垂らされちゃいました。

投稿者 baya : 11:46 | コメント (7)

2012年08月01日

3度目の血液検査(チビ)

7/28、見た目がだいぶ元気になり、脱水状態もすっごく改善されたので、再び血液検査。

***********
結果は、だいぶ良くなりました。BUNやクレアチニンの値はまだまだ基準値をぶっちぎってはいますけど。そして通院も週一でいいことに。お財布がうれしいですw
待合室にあったロイヤルカナンの飼い主向け冊子がすばらしい出来でした。それによると、BUNの数値が100を超えると死亡例もあるとか。チビの最初はちょびっとオーバーしてたので、このくそ暑いなか、おかげさまでヒヤリと涼しく…

おじいちゃんにくっつきたくてちょろっと手を伸ばしてみたところ。
7/31、猫友達が会いに来てくれたのですが、全く人見知りしませんでした。病院でも(輸液の時以外は)落ち着いているので、元が野良とは思えないと不思議がられています。

暑さ対策で、キリー君の毛皮をチョキチョキと切ったのですが、すごい虎刈り…ごめんなさい。写真は気の毒なので撮りません。

投稿者 baya : 21:49 | コメント (4)