« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月09日

茶とらんは賢かった

今朝の茶とらんの行動はすごかった。
私は猫に「こうして下さい」ってジェスチャーで教えられたのは初めてです…
(気がついてないだけ?)

0109_01.jpg
シャッター音がうるさいなあ(ごめん)
(今お気に入りのベッド。汚れちゃったんで洗いたいけど我慢してます。)

昨日また眼振が起きてしまった茶とらん。
本当にかわいそうな事をしてしまって…お客さまが嫌いで怖いのにお通ししてしまった。現在ケージ暮らしで逃げ場が無い身には辛すぎたようです。ストレスが引き金で発作になってしまったのだと思います。
それでも2〜3時間後には収まり、食欲もあり排泄もしていたので、良かった、普通に戻ったと思い込んでいたのですが。

今朝はそのケージの3階から1階まで、ばあやの前で降りて見せたのですが、後ろ足に力が入らず危なっかしいったらありゃしない。そしてまた、トイレを使うでもなくご飯を食べるでもなく定位置の3階まで戻って行ったのですが、あれ?ジャンプできないというか後ろ足に力が入らない?らしくてすごく時間がかかりました。

実は12月の発作の後、元々3段のケージだったのを、上下動が辛そうだからと2段だけに仕切って、おまけに足がかりをじいやが追加してスペシャルバージョンにしてました。が、もう必要無さそうだったので取り外し3段に戻したばかり。そして足がかりは今まさにゴミ袋に入れ捨てようとしていました、うわー、即回収!

で、色々元に戻した後、茶とらんに触るとゴロゴロご機嫌。最後には甘噛みもしたので、たぶんばあやはメッセージを正しく受け取ったんだと思います。

0109_02.jpg
ゴロゴロ

投稿者 baya : 21:46 | コメント (3)

2013年01月04日

あけまして(Part4)

すでにお仕事モードの方が多数なのに未だに謹賀新年モードですいません。
アゴが開かなかった茶白ん、難しい手術をしてくださった獣医の先生に贈った年賀状。
cha2013.jpg

腎臓の数値が悪いことがわかってから、ずっと投薬中&シニア食ばっかりですが、あまり文句も言わずいい子です。昨年、子猫にしてもっと腎臓の数値が危ないライバル(まめちよ)が現れて、ちょっと若返ったかもしれません。二匹でおもちゃの取り合いをしています。

投稿者 baya : 21:54 | コメント (0)

2013年01月03日

あけまして(Part3)

ウチの一番の長老、キリーがまだドリーム君だった頃、交通事故にあって危なかったところを救ってくれた獣医の先生に今年出した年賀状の写真です。
2013_0101__Kylie.jpg

昨夏8/15には心臓発作も起こしもうだめかと覚悟したのに、新しい年を迎えることができました。推定16歳、いい年ですが一時期白髪だらけだった毛並みもだいぶ黒さが戻り艶も出てきました。まだふらつくことはありますが、バランス感覚の良さで上手く折り合いをつけているようです。食欲も戻りました。
もう長生きしてくれとは言いません、マイペースでゆったり生きて欲しいと思います。いつまでもわがままで居てください。(あ、でも動物病院では猫かぶって欲しいw)


投稿者 baya : 21:13 | コメント (0)

2013年01月02日

あけまして(Part2)

おめでとうございます(2度目)

ということで、そろそろ「見習い」が取れてじいやの仕事場の正式スタッフ(スタッフ3号)になったまめっち(大原まめちよ・リボンスキー)でございます。

元旦記事が正式な初仕事ということで。見習い中も仕事してたんですが(笑)

まぁ一時期は死にかけ(病院に連れてった時にはBUNが100超えてて、「死んでもおかしくない数値です」とか言われた)だったのが、よくもまぁ立派に生き延びたねぇ、という感じで。まだまだ問題は多いのですが。

投稿者 ohara : 19:27 | コメント (0)

2013年01月01日

謹賀新年


本年も宜しくお願いいたします。

キリーも茶とらんも、無事に新年を迎えることができました。

投稿者 ohara : 19:39 | コメント (0)