« 2013年01月 | メイン | 2013年06月 »

2013年02月14日

耳がかゆいの

茶とらんの右の耳がなんだかピンクの餃子みたいになってるぞ、と気がついたのは2/2のこと。

治らないどころか悪化してきたので、じいやは2/5この写真を持って病院に相談に行きました。

*********
耳血腫(じけつしゅ)に見えるが、とにかく通院してくださいねとのこと。しかし茶とらん、通院ストレスでまた眼振(がんしん)の発作が起きてしまうのではないかと思うと気が進まない。捕まえるのもたいへんそうだし。
と、躊躇していたらぷっくりふくれて重そうになり、たれてきてしまってこれはもうほっとけない感じなので、2/8、なんとか洗濯ネットに入っていただき病院へgo!
結果、外耳炎&それが痒くて引っかいたために耳血腫。ふくれた耳に穴を開けたら、大量の血膿が出ました。抗生剤と、点耳薬、そして耳を引っかかないようにエリザベスカラー。これは無理を言ってソフトカラーにしてもらいました。狭いケージ暮らしにハードカラーは無理な気がしたので。
というわけで6日経って再び通院したところ、順調に改善しております。カラーもそんなに嫌がらない様子。思うように毛づくろいできなくて気の毒だけど、茶とらん、いい子にしてます。割と大人しく洗濯ネットに入ったのは、本人も病気の自覚がちゃんとあるからかもしれません。

ところで、 ばあやのうっかりで、ケージの扉の閉め方が甘かったらしく、一度茶とらん、脱走してしまったんですが、その時気づいたのは後ろ足がまだ不自由みたいだということ。どうもジャンプがちゃんとできないらしい。それもあってか、捕まえようとしたら自分からケージに戻りました。ケージ暮らしが長引いて気の毒だと思うのだけれど、意外とそうではないのかも。

投稿者 baya : 20:57 | コメント (2)