2012年08月20日

キリー闘病中

先週の日曜日(8/12)の19時ごろ、キリーがよろよろしている!のを目撃。3日間通院してだいぶ症状はよくなったのですが…
キリー、推定で16歳。けっこうお年寄りです。その割には血液検査の数値は良かったのですが、心臓がかなり弱っていることがわかりました。

8/15、よろよろは良くなってきたけど、呼吸困難の発作が出てしまった数時間後の写真。
この発作の後かなりぐったりしてしまったので、獣医の先生と相談して予定していた通院をキャンセルし、自宅で見守るだけにしました。
この時はもう時間の問題かなあと思ったのですが、猫って強い。その後だんだん持ち直し、自力で水を飲み、ご飯を食べるようになりました。足腰はだいぶよろよろしてますが、なんとか小康状態です。


投稿者 baya : 21:46 | コメント (7)

2012年05月19日

今日は記念日

10年前の今日、キリーがウチにやってきました。

緊張してますね。この頃、口はほとんど開かなかったので流動食を強制給餌してました。

**********
10年も経ったのかと思うと不思議な気分です。あっという間だったような、長かったような。最初のうちこそ馴れてくれなくて大変だったけど、いつの間にか甘えん坊に変身して気がつけば一番古参に。ご飯も自分で食べられるようになりました。
このまま、ゆったりマイペースでなが〜く暮らしてくれますように。

*****

全然関係ない話ですが、知人が東京は根津にMusic Barをオープンします。
5/30にオープンですので、宜しくお願いいたします。

根津のmusic bar  ♪♪


場所は東京メトロ千代田線根津駅の1番出口から徒歩2分位(不忍通りを挟んで反対側)です。

投稿者 baya : 11:40 | コメント (3)

2012年03月30日

キリーの検診

前回の通院からまだ8ヶ月なのだが、ちょっと水飲む量が増えてるような気がする上、眼もなんだか目やにが出やすいので3/28、病院に。

0328_2.jpg
あまり抵抗もせず、採血の時も落ち着いていた。

*********
体重4.7kg。前回よりちょっと増えてちょうどいい位に。血液検査の結果は白血球の数値が高いものの、おおむね標準の範囲内。キリーがウチに来てそろそろ10年。その時に大体5歳くらいという話だったから、けっこうなおじいちゃん。その割には何事もなくてほっとした。牙はもう上の右の一本が残るだけだけど、長生きしてね。

ニンゲンの太ももに前脚と頭を乗っけてくつろぐのが最近のお気に入り。

病院から戻ると恒例でファンヒーターの裏に隠れたけど、30分ほどであっさり登場。そして布団へ。ただ、いつもなら昼間は布団の上で日光浴しながら寝ているのに、中にもぐりこんだのは一応警戒はしてたらしいw
眼の方はせっせと点眼しています。おとなしくやらせるのは、効いてるからなんだろうなあ。

投稿者 baya : 19:13 | コメント (2)

2011年12月25日

汝の名は猫なり

キリー君とはもう長い付き合いになります。10年近いかな。
なのですが、未だに新鮮な驚きがあります。


その一 ダンボールラブ

大掃除の途中。
シュレッターにかけなきゃいけない書類用にダンボール箱を置いたら・・・
まさにその書類を入れようとした瞬間にお座り・・・

**********
その二 布団に寝る時は真ん中で

大原家で一番ふかふかしている羽毛布団、ただいま布団乾燥機作動中。
その「上」の「真ん中」が大好きです。

投稿者 baya : 20:16 | コメント (0)

2011年09月30日

キリー、幻でなくなる

お客様には幻の猫だったキリー。子猫がいた時は「まさか」の登場だったけど、まああれは「焼きもち」がなせる業だし、と全く期待してなかった(というか、忘れてました)。


すぐに登場してしかも気持ちよさげに掻いてもらってますがな・・・

*******
最初のシャッターチャンスはカメラが見当たらず逃してしまったんだけど、何の問題もなし。いなくなっちゃったー!と思ったらすぐに戻ってきました。

なでなで


お客様の近くで毛づくろいを始めるキリー。やらせ一切ございません、のが、驚きであります。

お客様は長年の友人で猫飼い仲間でもありますが、それにしてもキリーが普通の猫のようじゃった。
本日のエントリーを見て約一名様が嫉妬に身を焦がすと思われますが、こげ具合を教えてくださいね(笑)。

投稿者 baya : 02:30 | コメント (4)

2011年08月16日

キリーの変貌

現在里親さん募集中の子猫が来てから、先住おじちゃん猫の反応はいろいろで、思いがけないこともありましたが、中でも驚いたのがキリー!
お客様の前に姿を現したのです。

証拠写真。
自発的にお客様に甘えに行きました。
子猫が来て1週間目の出来事です。この時、子猫は同じ部屋で寝てました

***********
で、写真は撮れなかったけど、14日に別のお客様がみえたときもやっぱり登場。
前回は子猫と同居中だったので焼きもちなんだろうと思っていたけど、子猫が仕事場に引越ししてからすでに3週間。これは・・・もしかしたら?

と、期待してはいけないんだろうなあ(笑)。

投稿者 baya : 22:39 | コメント (0)

2011年06月05日

キリー君、14歳

キリーがやって来たのが2002年の5月。
推定5歳ということだったので、推定14歳になりました。
お肉が背中からお腹方面に移動した風味だけど、しみもしわも無く(猫ってずるい)あまり変わらない印象です。
k0514_2_1.jpg

************
なので、無理やり変えてみました>2011年型キリー君

きりっとハンサムバージョン
k0514_2_3.jpg

なぜかあの文豪?バージョン
k0514_2_33.jpg

腹が減ったよ〜、よれよれバージョン
k0514_2_4.jpg

投稿者 baya : 04:35 | コメント (8)

2011年05月12日

どいてよ〜

ちゃぶ台には登ってはいけない。
こう教えると、初めて飼った(というかお世話をした)おばあちゃん猫はちゃんと聞き入れてくれたものでした。
でも、キリーは駄目。ばあやの言うことなんか聞きゃしません。(じいやに言われるとしぶしぶどきます。)

だ〜か〜ら〜
どうしてモニターの前でお座りするんだろうなあ、とほほ。

*********
腹いせに全世界に発信してやります↓この写真。
完璧熟睡モードでピクピクと痙攣もしてました。

しょうゆかけて食っちゃうぞ・・・(頭の後ろにあるのはおしょうゆ)

投稿者 baya : 13:19 | コメント (3)

2011年03月14日

かいかいは禁止(当分)

余震がいやな感じで続きますね。
ばあやは今朝カタカタカタっと来たので飛び起きたんですが・・・
犯人はなまずではなく哺乳類でした↓


えーと、なに?(キリー君)

**********
布団に入って寝てるばあやの脚の上で寝ていたキリーが、耳の辺りでしょうか、掻いただけ・・・。

ただ、それだけ・・・

いやーーー、自分の小心には大笑い。

だけど、知らないうちにけっこう緊張してたんだなあと再確認しました(言い訳度100%)。
被災地の怖さに比べたら小さい小さい小さいはずなのに。

今日の輪番停電はなくなりましたが、とりあえず早寝早起き、照明落として暮らしています。
近所の商店街が地震直後からずっと通常業務なのが心強いです。

知人とこの幼児が人生初めての停電をすごく楽しみにしてたのにって
がっかりしてたって話になごんだ〜。

投稿者 baya : 20:01 | コメント (3)

2010年11月16日

ということで久々に点呼

そんな訳で大分人数が減ってしまった我が家の皆様の近況など

1:キリー

右目が赤く見えるのはフラッシュの反射のせいで、実際は異常ありません。

ここ1年くらいは普通に懐っこい猫になりました(ただしばあやのみ)。まぁじいやの手を舐めてくれたり、「顎をかけ」と首がにゅ〜っとのびてきたりしているので、じいやにとっても懐っこいともいえるのですが、抱っこできるのはいまのところばあやのみ。それどころかばあやの手を枕に寝てみたりするのですが、ばあやが熟睡するとたまにはこんな感じの事も。とはいえ、見知らぬ人には全然駄目ですし、医者も勿論連れて行けない。そろそろ検診につれてゆきたいのだけど...

2&3:いなりずし

最近はいなりずし呼ばわりしております茶色2匹。バックはばあやの仕事中の画面が思いっきり出ていたのでちょっと消しました。

ここから判るように激しくばあやの邪魔をする。どうもじいやの周りはありちゅるの聖域で寄りつけないので、ではばあやの方で...という事らしい。で、ちゅるるさんがいなくなって、すこしづつ茶白んはじいやの方に色々探索にくるように。一応ちゅるるが居なくなったことが理解できている模様。問題は茶とらんで、相変わらずちゅるるさんが居なくなったことが理解できていないようで、時折じいやの足元で「ちゅるるさんが見当たりません」ときゅーきゅー訴えてます。
こいつ、もし茶白んまで居なくなったらどうするつもりなんだろう?

4:ぽん太

大原家のボスとして君臨...だったのがギャオスのお陰で色々抗争が絶えなかったぽんちゃん、今のところ問題はなし。相変わらず懐っこい(特にブラッシングには目が無い)のに、抱っこしようとするとにょろにょろ逃げるあたりも相変わらず。

5:ヴィーノ

なんか最近の写真が見当たらなくて、古い写真を引っ張り出してきました。

相変わらずのマイペース。特に体調も悪くないようだし、我々との距離感もまったく変わらず。そういえばこの人はギャオスと問題なく共存していたなぁ。そういう意味では猫社会でのヒエラルキーはかなり下の方なんだと思う。

6:ギャオス

は、もう居りません。今年の2月4日にふらっと現れたギャオスですが、11月8日を最後にまた来なくなってしまいました。んじゃ居なくなったのか、というと11月10日の昼間に、お向かいのあたりを優雅に歩いてるギャオスを見つけ、「ご飯は?」と声をかけたら逃げてってしまいました。別にふらついてる様子もないあたり、
・次の餌場を見つけた
・ウチの飯に飽きた
・ポンちゃんと毎日ケンカするのに飽きた
のどれかもしくは全部なんじゃないか、と思います。

まぁ突然来て突然居なくなる人なんで、また来る気があれば来るでしょう。

というわけで、5猫体制になった結果、日々の作業が大幅に楽になりました。まずものすごい勢いで無くなっていた純缶(ギャオスが、多いときは1日4缶食いやがった)の消費量が激減。アリちゅるの輸液が不要になり、これに伴い(輸液がそのままおしっこになってたわけで)ものすごい勢いで汚れていたトイレが殆ど汚れなくなり、猫砂の消費量も激減。アリちゅる用のスペシャルご飯(ヘタをすると1日3回魚屋に行ってた)もなくなり、通常のストックで賄えるように。

今から思うと、良く毎日あれだけの作業をこなしていたな、と思うほど先月までは大変だったんですが、楽になったらなったで、ちょっとさびしい気分もする昨今であります。

投稿者 ohara : 21:22 | コメント (3)

2010年01月14日

温泉気分?

昨夜〜今朝の冷え込みはすごかった。
寝る前に布団乾燥機を稼動。


キリー、のぼせてるんじゃ?

投稿者 baya : 11:29 | コメント (0)

2010年01月04日

あけおめ キリー編

ベルクカッツェさんのblogがすばらしかったので、真似をして猫の新年ご挨拶をしていくことにします。
筆頭はキリー君。

ここは譲りませんよ〜(枕占領中)

2002年5月に来て、その時に推定5歳だったので、今年は13歳かな?
ご飯を食べて布団に戻る時、邪魔なじいに鼻で「どけ」と指示するほど強く(?)なりました。
ばあやの腕枕でゴロゴロ言ってるのはホントーに可愛い。
そんな時にばあやの顔に手を出してくるようになりました。爪が出てないときはこれまたホントーに気持ちいい。エステにいいんじゃなかろうか。特に疲れた目には最高です。
毛皮はなかなかきれいにしてあげられませんが、長生きしていただきたいものです。

**********
じいやにはクリスマスケーキの代わりに甘栗を購入。
半額セールラッキー!
なぜかちゅるるがインターセプトしようと熱心だったそうで、気の毒に暖房も無い寒い台所で食したとか。
♪早く来い来い、じいやのお正月〜

今思いついた今年の目標。
写真に写ってるシーツを新調する。
どうしてもキリーが付けるシミが取れなくてもう限界。

投稿者 baya : 18:02 | コメント (0)

2009年09月23日

つるべとられて(違

枕も乗っ取られ

横になるといそいそ寄って来ては耳元でゴロゴロ。
撫でたり舐められたりで和気あいあいと就寝したはずが・・・

苦節一ヶ月(だったかな?)
やっと証拠写真が撮れました。
どーしてこうなるのかはさっぱりわかりません。

投稿者 baya : 22:11 | コメント (2)

なま布団

なま「掛布団」なのか?
なま「敷布団」なのか?

こんな感じの近況です。

重いです。
みぞおちに来てます。
しかも大抵は明け方です。
本人はゴロゴロ言ってご機嫌です。


ばあやが寝るまでは一人でくつろぎすぎなくらいくつろいでいるのに


投稿者 baya : 18:16 | コメント (2)

2009年07月25日

キリーの意外な反応

暑いですねえ。
あまりに暑いので玄関ドアを開けていたら、チキンの匂いに惹かれたかアリスが侵入。
抱き上げて冷房の効いた部屋に連れて行ってみたら、隣の部屋からキリーが登場。
で、キリーは迷わず寄ってきて、ふんふんフレンドリーにアリスの匂いをかいでいる。
アリスの方は抱っこされていて逃げられず、いやーん、やめてーと情けない声で訴える。(ので、すぐに外に出しましたが)

子猫相手にはいつもビビってたキリーの不思議な反応でした。
なぜなんだ・・・
(写真撮れなくて残念です)

投稿者 baya : 21:35 | コメント (0)

2008年12月15日

最近のその他の皆様

なんかきなこもち一家ばっかりなのもあれなので、13匹に膨れ上がってしまった近況を報告

<居室組>

いわずと知れたキリー。

我が家に来たのは2002年5月だから、もう6年半も一緒に暮らしてるわけですな。きた時に推定5歳程度だから、すでに11歳。そろそろ壮年期に入ってるはずなのに、ばあやにべったり。写真はまだ居室に大きな食卓があった頃(今年の6月)のもの。というか、食卓にあがるなよおい。
その後、この食卓は放棄され、居室はきなこもち一家に占領。キリーは?というと、奥にあった旧寝室(現寝室兼居間)にお篭りあそばされております。というか、今までは居室と寝室の両方を(人もキリーも)行き来してたのだけど、今は寝室のみになっちゃったというか。もっとも、寒いせいもあってどうせ布団に潜り込んでいるので、あまり問題は無し。
体調はというと、割と良好。一時期は血液検査で腎臓の値が悪く、でも療法食喰わないしなぁ〜、ということでシニア用を上げていたのだけど、いつのまにか好転してました。謎。毛玉対策として(にゃじさんに教えてもらった)寒天をご飯に混ぜるようにした事も良かったよう。

<仕事部屋組>

ちゅるるさんは甘えんぼに。

きなこもち一家は当初、仕事場の風呂場を改造したケージにお住まい頂いたのだが、当然新参者が来たことはちゅるるさんにも判ってるわけで、より甘え方が極端に。最近は朝になるとじいやが漬けられています(漬物石がちゅるるさん)。

もっともそのちゅるるさん、きなこもち一家がくるちょっと前に急激にやせはじめ、元気もなくなる。おかしいということで病院に連れて行ったら、なんと腎臓の数値が無茶苦茶悪い。腎不全の、それも殆ど第4期寸前、という数値で緊急入院させるも、急には改善せず(あたりまえだ)。自宅療養に切り替えるということで、ネフガードの投薬と、週2回の輸液を開始したところ、見違えるように元気に。体重もピーク(6Kgオーバー)に比べると減ってはいるけど、だいぶふっくらしてきました。先日の検査では腎機能も第3期の中ごろ程度まで数値も回復(でもクレアチニンの値は高いけど)して、一安心。
ということで、ちゅるるさんの長生きのために、食事を全面入れ替えて、おやつも厳禁に。で、楽しみにしていたおやつを出さない代償に、仕事場を全面禁煙にして(T_T)、少しでもリラックスできるようにしたのだけれど...リラックスしすぎやあんた。

余談ながら最近、駄目との折り合いが良くなった模様。

2階で朝日を浴びつつ寝るちゅるるさんと、その奥に隠れる茶とらん、で手前は駄目。なんか一緒にくっついて寝てたりして、不思議。

で、駄目は?というとこんなことしてたり

(注:2匹とも♂)

こんな調子で寝てたり

とマイペース。ばあやにべたべたで抱っこさせるわ、「ばあやが一緒だと」じいやに撫でさせたり顎を掻かせたり、のくせに、ばあやがいないとじいやに平気で「シャー」とか威嚇する。どーいうこっちゃ?

きなこもち一家のお引越し前にワクチンをかねて駄目も血液検査をした結果「健康体」。一番食い意地張ってるくせに、腎臓の数値も全く問題なし。不思議だ。

チャシーは

てなかんじで、相変わらず。ただ以前はちゅるる、駄目、チャシーがお互いに仲が悪く、間を茶とらんが埋めるような形だったのが、最近駄目とちゅるるさんの仲が悪くなくなったため、なんとなくチャシーが孤立してるような。でも全然気にしてないようだけど。

で、相変わらず悪さし放題。

赤丸に居るのは無害な蜘蛛さん。この直後、チャシーが蜘蛛さんを床に叩き落す。ひどい。

チャシーも血液検査をしたら、ちゅるるほどではないにせよ、腎機能が低下してることが発覚し、ネフガードの投薬を開始。1ヵ月後に再検査したら、数値が正常値に戻る。とりあえずネフガード投薬しとけば安全ということですな。

んで茶とらん。人が寝ると「撫でろ」だの「尻を叩け」とやってくるが、立ってるじいや/ばあやとか、知らないお客様は相変わらず怖い。抱っこも勿論できない。
つーわけで、茶とらんだけ、血液検査もワクチンもできてません(T_T)ちなみに、最近だいぶ毛に白いものが混じり始めてきました。キリーといい勝負の年齢だと思うんだよなぁ。まぁ、今のところ元気そうなので放置状態。

<外猫組>

アリス&ポン太は相変わらず仲良し

いやヴィーノが仲悪い訳ではないのだけれど、なぜかツーショット写真が撮れない。

いまのところ元気な2匹。寒くなるとアリスに関節炎っぽい症状がでるのはここ数年来の事で、ことしはシェルターのコタツユニットの設定温度をちょっと高めに。

もっとも、今年はいろいろありました。たしかまずアリスが怪我っぽい感じで、左頬が腫れる。

これは回復後のお顔。まともになった。

てっきりケンカでやられたかと思ったら、歯槽膿漏で膿がたまってはれていたとの事。病院に連れて行ったら丁度膿も出たので、あとは抗生物質で対処。そうこうしていたら、今度はポン太が頭に怪我を。

これはもう直りかけの頃かな?まぁケンカでやられたんだと思われ。塗り薬で完治。

やれやれと思ったら、今度はアリスがケンカ。それもじいやの目の前で取っ組み合ってるし。多少手傷を負いつつも相手を引き剥がして連れてかえると、やっぱり頭に怪我が。もっともほっといたら直ったけど。

最後にヴィーノ。

だから隣りの家の給湯器の上でなごむな、と。

全く変わりがないのがヴィーノ。寒くなるとシェルターに篭りっきりで、ご飯を出すと最後に出てきて食べるだけ食べたら速攻でシェルターに戻る。あいかわらず触らせてもくれないくせに、目の前でごろごろ転がって見せるという、微妙な距離感のままそろそろ5年になるな(苦笑)

ということで、きなこもち一家以外もそれなりに元気です。

投稿者 ohara : 03:32 | コメント (1)

2007年11月25日

キリーおじちゃん、困る

相変わらずキリーは子猫と距離を置いているつもり、らしい。
でも子猫の方はおじちゃんに興味津々。ほっといてはくれません。


椅子の下の隠れ家。キリーが隠れていたら子猫も来ちゃった(笑)。

************
・キリーの好物=ヨーグルトもちょっと横取り。
・羽毛布団にもぐるのもまねしてみた。2匹で縦列。キリーの頭の先に子猫のお尻。
・キリーがひなたぼっこしてる場所を奪いに行った。しかしこの時はおじちゃんの迫力勝ち。
・一人で飛び跳ねて遊ぶ子猫。キリーの潜ってる布団にダイブ!離脱!ダイブ!離脱!・・・寝てられん。
・ネズミのおもちゃをどこからか発掘してきた子猫。狂ったように遊び、はずみでネズミがキリーの前に落ちたら、うなって威嚇しつつ咥えて走り去って行く。おじちゃんは黙って座っていただけなのに、理不尽な(T_T)。
・最初は分けていたのに、いつのまにかトイレも水飲みも共有になってしまった。おじちゃんがトイレに行くとつられて自分もそっちでしたくなるようす。なんでだ?

投稿者 baya : 15:11 | コメント (2)

2007年10月25日

マイペース、キリー

今日は写真はありません。

ばあや大好きのキリー
寒くなったので添い寝してくれるようになりました。うれしい〜。

が、

夕べは、姿が見えないと思えば私の布団に先にもぐりこみ(しまった!)、どっかり真ん中で熟睡。
うううう
ちょっと私も寝たいのですが・・・

交渉してもどいてくれなかったので、仕方なく布団の端っこで背中がはみ出して寝るはめに(T_T)

先週ひいた風邪がぶり返さなかったのは今思うとラッキーだった・・・


******
ばあやは3日ほど出かけてたのですが、その間はじいやが給餌してくれ,ました。
で、結構ちゃんと食べてくれて、まあ、そうやってシモベに慣れる方向に行ってくれて、自己主張もできるようになって、とてもうれしい、うれしいんだけど。

布団には入りたかったなあ。

投稿者 baya : 20:53 | コメント (2)

2007年09月14日

キリーその後

二つ前のエントリー「教えてください」で書いた、皮膚の変色は(一応)解決しました。
コメントにも書きましたが、かさぶたのようになって取れたそうです。

キリーも食欲ばっちりで痩せた分を取り戻す勢いです。
が、また捕まえられるのじゃないかと思ったのか、夜中に起こしに来ては2口食べて避難所(今度はファンヒーターの裏)に戻るを繰り返し、ばあやを寝不足にしました。

昨日からはまともにゆっくり食べ、完治した様子。
避難所暮らしは続いておりますが(T_T)

投稿者 baya : 08:49 | コメント (1)

2007年04月08日

ウチの王子さまの寝相

朝、目が覚めたらほっぺたに違和感。
何かと思ったらキリーの後ろ足の一本と添い寝していたのだった。

で、その寝相(右の枕の上にばあやの頭があったのです)

枕にしているのは、ばあやが昨夜読んでいた「星の王子様」(できすぎ?)
と、就眠儀式でさんざっぱら振らせやがったフリースの紐。

キリー君が汚れててすいません。これでも拭いているんですが。

************
紐遊びを堪能したあとは毛づくろいをして、布団にもぐりこんでいつものように丸くなって寝たはず。
でも気づいたら、後ろ足でばあやのほっぺに蹴りを入れる格好で見事に伸びきっていてしかも動かない。ので寝ぼけながら「まさかとは思うけど死んだかなあ?」
そのすぐ後、ピクピクと痙攣があったので、「ああ、生きてる」。ってか熟睡してやがるんですのね(むかっ!)

#あ、普通は逆かなあ>痙攣=あったら安心

投稿者 baya : 23:03 | コメント (8)

2007年01月13日

あなたもう寝ましょうよ

ご好評に答えて?キリーの至近距離写真を。(ボケボケですいません)
070112.jpg

***********
眠くなるとばあやが寝支度するのをずっと待っている。
いつもは雑誌の山に寄りかかったり、バッグの上で香箱作ったりしているけど、珍しくばあやの膝にくっついているところ。
夜8時ごろには早くもヤツは眠くなるらしいのだが、こっちはそれどころではなくまだまだドタバタしているので、かなりの時間を待ちぼうけ。
んで、不憫に思ってお腹を揉んでやると、最後にはお返しに蹴り蹴りしてくれるというありがた迷惑。

投稿者 baya : 22:41 | コメント (2)

2007年01月10日

愛情、いっぱーっつ!


あれ、なんか変?ってだいぶ経ってから気が付いた。見てから痛くなった。
犯猫=キリー

***********
毎晩いそいそと添い寝をしてくれるようになったキリー。
ご飯を食べ、オモチャを振らせて遊び、枕もとで毛づくろいの入眠儀式を経て、のしのし布団に入ってくる。
(ちなみにこの儀式の邪魔をすると一からやり直しになる)
出合った頃とはまるで別人(猫)。

目が覚めた時、腕枕でくうくう寝ているのを見ると、それがまるで「生首」に見えてもしみじみうれしい。
キリーの身体がビクビク痙攣するのが伝わってくれば、ああ、すっかり熟睡してるんだなあとつくづく愛しい。

って油断してたらこのありさま。
最近は手加減してくれると思っていたのが甘かった、愛の蹴り蹴りの跡。

投稿者 baya : 22:02 | コメント (3)

2006年12月07日

寒かった

すごく冷え込んだ明け方、キリーがなにやら言いながらばあやの横にもぐりこんできた。うーん、ひさびさの添い寝。

ふっふっふ。

秘密兵器(電気敷布)の威力かしらん。

*********
一方、寂しく一人寝のじいやはお腹が冷えて痛くなり、ばあやお手製の超凶悪な「しょうが湯」を飲まされるはめに。しょうが率が高すぎで甘さ吹っ飛んでます。すまん。

キリーはキリーでどうしたのか珍しいものを食べたがり、半信半疑で与えると大喜びで舐め、数時間後にはお通じすっきりだったせいなのか?すっかり癖になったようだ。
ご飯を食べた後に、「物足りない、デザートよこせ」と言ってくる。

そ、そんな酸っぱいものをなぜ?

さてなんでしょう?

投稿者 baya : 19:04 | コメント (4)

2006年11月30日

冬眠?の季節

寒くなりました。菊は満開、山茶花は五分咲き。
猫はそれぞれの巣穴(のようなもの)にこもり始めました。
そのまま冬眠してくれると楽なんだけど・・・でも、ご飯は食べるんだよなあ〜、いつにも増して。


じいやの足元でぬくぬくしている茶とらんとちゅるる

*********
キリーも毎年恒例、じいや布団にもぐりこむ日々であります。
今年はなかなかこのほっこり高級羽毛布団を出さないでいたら、ばあやに添い寝するようになりました。お腹の横で丸くなったり、腕枕で寝てみたり。ああ、それはそれは幸せな日々だったんです。
しかし、そのうちばあやより先に布団にもぐるようになり、布団のど真ん中を占領してどかない。ううう、背中がはみ出て寒い〜。
いやあ、あなどれません。熟睡した猫は、ちょっとやそっとじゃ動きません。発見でした。
このままでは風邪をひく、いやそれ以前にすでに肩や背中がコリコリ・・・で、整体に駆け込んだあたりが情けなや。

またもや「姿を現すのは本猫の腹時計が鳴った時だけの季節」が来たなあ。

投稿者 baya : 03:45 | コメント (1)

2006年08月22日

不調の原因と原因の不調

もわっとしてる気候とよく効いた冷房とのヒートショックが辛いですが、みなさまいかがおすごしでしょうか?
ウチではキリーとPCが体調不良に。
060822.jpg
PCの不調の原因=キリー(PCに乗ってるところ)
放熱の為に網でカバーしただけのPC。わ、乗られたらまずいと、じいや特製ダンボールのカバー兼エアロダイナミズム(?)を付けたものの、長毛種の細くしなやかな毛はものともしなかったのだった・・・orz

*********
どちらも復活したのですが、PCの内部にはキリーの毛が隅々まで入り込んでいたそうです(T_T)。じいやがダンボール(笑)でカバーしてくれてたのに。

キリーの方はたぶん「糞づまり」。いや、正確には「毛球症」だと思うのですが、ウチではこう呼び習わしております。吐いたあと、物陰に隠れて出てこない。だいたいまる一日半くらいたつと自然治癒するらしく、出てきた所でまずラキサトーンを舐めさせるのがお決まり。
最近はヘアボールのご飯にしていたのを、もういいかなと腎臓病の療法食を再び加えてみたらたちまちこんな状態。

ラキサトーン普段から舐めてくれると予防になるのに、調子がいいと見向きもしない。
ああ、猫なのね〜。

投稿者 baya : 11:20 | コメント (4)

2006年07月18日

暑い時は

ばあやの布団の真ん中でお昼寝。

060717-1.jpg
竹マットが涼しくて良いのだが、キリーも同感らしい。(7/16)

投稿者 baya : 21:08 | コメント (0)

2006年05月16日

本日のお気に入り

060516.jpg

キリー、そこだめだってば!


居間のPCの上。
例に拠ってじいや特製マシンのため、カバーは外して代わりにネットを置いているだけ。
長毛種謹製抜け毛でとても恐ろしい事が起こりそう。


でもどいてくれなかった・・・

投稿者 baya : 21:22 | コメント (0)

2006年04月01日

キリーの愛情表現

しみる・・・

060401.jpg
ばあやの左手

上の写真はエイプリルフールネタ。
060401-2.jpg
こっちが4/1当日の本物。ちなみに今は更に傷が増えてます。

投稿者 baya : 07:37 | コメント (2)

2006年03月21日

布団干し日和

060321-1.jpg
あれー?いつものお布団が無い!

060321-2.jpg
ねえ無いんだけど?


それはね、優しいばあやが干してあげてるからだよ。

キリーのセーフティブランケットならぬ、セーフティお布団一式。(しかもウチの中で一番お高い羽毛布団に綿毛布・・・)昼間はずっともぐり込んで寝ているので、なかなか干せない。
隙を見てやっと干せた〜!

と、たちまち挙動不審になるキリー。
茶ぶ台の下に隠れてみたけど、今度はじいやがやってきちゃってパニック。
結局ばあやの布団にもぐり込んで安心安心。


夕方5時:メシ食って、ほっこりいい感じにふくらんだお布団で早くも熟睡してるらしい。


投稿者 baya : 17:47 | コメント (2)

2006年03月09日

やっと出た

やったー!うれしい!

すいません、下の話です。

060309.jpg

顔を拭かれるのはいや:キリー


月曜日に吐いたキリー。しかし内容は食べたばかりのご飯だけだった。
案の定、その後食欲が無くなりじいや布団に潜り込んで出てこない。

夜には添い寝しに来たものの、時々しゃっくりのような感じでケフケフする。
たぶん毛球がお腹にたまっちゃったんだろうなあと思いつつ、翌日からはラキサトーンを舐めさせ、多少は食欲もあるので、ご飯をヘアボール用に変える。
普段はラキサトーンきらいなのだが、本猫としても思うことがあるのか、おとなしく舐める。

てなわけで、やっと本日うんPを出産されました。
はー、やれやれ。


投稿者 baya : 20:27 | コメント (4)

2006年01月18日

仕事にならない日々

今年に入ってやっと初エントリー、情けない。
トップページもまだ正月仕様のままですが、お許しめされい。

で、昨年から引き続き、根気と集中力のいる単純作業をしているのだけれど、なかなか終わらない。邪魔者多すぎ・・・

そもそも私が元旦から風邪をひきダウン。しかし、その熱々の身体が気に入ったのか、病床に寄り添う、って言うか添い寝してくれるキリー。感涙うるうる。身体が辛くても横にもぞもぞしてる毛玉の感触に癒されました。ありがとう。
(もっとも一番ひどかったらしい一夜は自分のベッドで寝てました。いびきがすごかったらしい)
以来とっても添い寝好きになり、夜もふけてくると仕事をしてる横に枕持参で(ウソ)「あなたもう寝ましょうよ」
あー、この誘惑・・・
昼は昼で、膝に違和感を感じてみれば頭をごんごんぶつけて「かまえ」とボディランゲージ。
あー、なんていとおしい・・・
さもなくば、今も横で半分うとうとしながら香箱作って待機。
あー、こんな日が来るなんて思ってもみなかったわ(じーん・・・)

さて、だめだこりゃ、集中力削がれすぎってわけで仕事場でちゃんとやろうとすると今度は・・・

茶とらんがねえ・・・遊びたいって言ってくれるようになってねえ(^^;)。

じいやごめん、明日がんばりまっす。(多分)

投稿者 baya : 22:05 | コメント (4)

2005年11月21日

フェンフェン復活

朝5時に耳元でフェンフェン、寝ぼけてると顔をザリザリ。
あーキリーだぁ、あー起こしに来やがったな。

はっ!

おお!久しぶりー。お腹すいたんだね。

いつもはタヌキ寝入りなぞして布団の方がはるかに愛しいのだが、今朝はパッと起きましたとも。
#いつまで続くやら。

食べ終わったと思ったらしばらくして「やっぱりもう少し食べたい」と言うのも、気が向いたら「腹揉んで」と寄って来るのも元通り。
だいぶ復調した様子。

結局、吐き気止めは一回しか与えてないけど、吐かない所をみると毛球症というわけでは無かったのかな。念のために、ご飯はヘアボールコントロール続行中。

じいやは風邪ひいたらしく咽が腫れ。
ばあやはアレルギーなんだか風邪なんだか鼻がぐずぐず。

体調を崩しやすい季節なのかも。

投稿者 baya : 18:34 | コメント (0)

2005年11月19日

おなかすいた〜!と言って来た

キリー、ずっと布団に潜っていたので外からは生死も分からず。
心配になって手を入れてみる。
頭を触るとゴロゴロ言ってるので、まあ良くなっているのかも。

18:20
布団から出て来て、即いつもご飯食べてるちゃぶ台の下に。
ヘアボール缶とa/d缶に吐き気止め薬混ぜたご飯を「がつがつ」食べる。
ほっ。

その後水飲んでトイレ行ってグルーミングして布団に直行。
トイレはおしっこだけだったけど。

また熟睡してるもよう。

投稿者 baya : 22:31 | コメント (0)

2005年11月17日

きゃー!キリーが居ない!

外出していて戻れば、早くも外猫のご飯の時間。
アオーアオーアオー(腹減った〜!)大合唱。
ドタバタドタバタ。
あ、フード無くなりそうだから買いに行かなきゃ。
ドタバタドタバタ。

気が付けば、いつもは帰宅を大歓迎してくれるキリーが居ない。
あれ?
そういえば、出かける前に毛玉を吐いたけど、大丈夫そうだったんでほっといた・・・もしや、その後なにかあった?(キリーは口があまり開きません)

いつも寝ている所=じいや布団をそっと持ち上げて見る。
いない。
大胆に持ち上げてみる。
いない。

だんだんドキドキしてくる。

キリー、どこなの〜!

返事なし。
気配もなし。

半分パニック起こしながら帰宅したばっかりのじいや呼びつけ。

あー、ここじゃないの?

大当たり。ファンヒーターの裏。

あーもう、何やってんのよ・・・


しかし出てきません。じいやが去っても。

うーむ、出てこないのは

一、入ったはいいが出られなくなったのをごまかし中(じいや説)
ニ、具合が悪い(ばあや説)
三、この場所が気に入った
四、飛び出してびっくりさせようと思ったのに不発ですねている
五、来年は戌年、なのに猫年が無いのは解せない

どれ?

#ニ以外だったらどれでもうれしい。

投稿者 baya : 20:05 | コメント (0)

2005年10月29日

昼寝る所と夜寝る所

昼間はじいやの羽毛布団にもぐりこんでグー、だから姿が見えないキリー。


ボケボケですいません。フラッシュ使うと起きちゃうかなと思いまして。まあ起こしちゃったんですけど。

夜は何故か布団と枕で出来た谷間で寝るのがお気に入り。
こうしてばあやが横に来るのを待っているのですね、うふふ。

暗いので潜らなくても熟睡できるというつまんない解釈は無しってことでよろしく。

投稿者 baya : 20:24 | コメント (0)

2005年10月23日

肩こり対策が裏目?

すばらしいお天気!
に何をやっていたのかというと、成田に移動。そう、じいや出張です。

直前まで原稿を書いていて完徹のじいや。
なんでか明け方、キリーがハイになって暴れまくりで睡眠不足のばあや。

お日様の下でご飯を食べ、飛行機の発着を眺めていると・・・
眠りこけそうです。

キリーがハイになったのはサロンパスに反応したからかも?と帰りのスカイライナーの中でうとうとしながら思いついたのでした。
マタタビにあんまり反応しない子はメンソール系に弱いのかしら?
次回の出張までには確かめておきたいのでありました。
ねむくてねむくて・・・

**************
アンちゃんは一昨日金曜日にお帰りになりました。

ダイナマイトいぢわる娘対策なのか、ちゅるると茶とらんが仲良くしてます。
アンちゃん帰った直後は、狭いベッドに無理やり二人で入ってました。その後はさほどではないものの、仲良くくっついていた模様。

アンちゃん効果ってすごい。

投稿者 baya : 19:04 | コメント (0)

2005年09月30日

なんでやの

一泊36時間、外出していたばあや。
キリーの給餌もじいやがやってくれた。

じいやとふたり、部屋に戻るとさっそくキリー登場。

と、ばあやの顔をじっと見て

きびすを返して逃げていく猫。

ちょっと待て!もしもし?

投稿者 baya : 19:11 | コメント (2)

2005年09月19日

最近の日常(キリー編)

知りません(爆)

というか、ばあや相手には揉めだの腹減っただのと出てきて甘えるくせに、じいやが部屋に入ると「何で来やがったんだ」という顔をして引きこもるから(泣)


まぁ、それでも他の人とは区別してるんですが。ばあやが帰省とかで居ないときは、しぶしぶ出てきてご飯食ったりするし。あと、あごを撫でられるのとかは平気。んじゃ出てこいよおまえ....

投稿者 ohara : 03:55 | コメント (4)

2005年09月05日

もうそんな季節

台風14号の影響で、突然豪雨がやって来る予想できない天候。
ここら辺は週末秋祭り。幸いあまり降られず大過なし。
慌てて取り込んだ洗濯物や布団をそのままにして見物から帰ってみれば・・・

キリーが巣を作ってました。

投稿者 baya : 13:37 | コメント (2)

2005年07月23日

ゆ、揺れました揺れました

震度4かな?この辺は。
3回大きな揺れがあって落ち着いたかなとほっとしたころ

右往左往するキリー

いまさら・・・

投稿者 baya : 17:34 | コメント (1)

2005年07月16日

サマーカットしたい

久々にキリーです。
今日はばててます。
一昨日までは涼しくて、昨日今日は急に蒸し暑いので辛いらしいです。
ただいまエアコン作動中。

写真はちょっと前、七夕の時のもの。
胸からお腹、汚れを拭いてはいるもののいたちごっこ。
いっそのことすっきりさわやかサマーカットしたい。

エアコン入れて30分したら、お腹すいた〜と出てきた。現金なやつ。

問題はワタシがエアコン苦手なんだよなあ・・・

投稿者 baya : 20:43 | コメント (5)

2005年06月17日

久々にキリー


ご飯はまだか?

投稿者 baya : 05:26 | コメント (3)

2005年05月06日

布団干し日和

昨日は絶好のお日和だったので、布団を干した。キリーが珍しくお気に入りの椅子の下に移動していたので、キリー布団(かつてはじいやの布団)をメインに。

ついでに掃除機をかけると、安心毛布ならぬ安心布団が無くなって、行き場を探しあぐねてキリー右往左往。ごめんよー、でもやっと、久々に干せた。やれやれ、きのこが生えませんように。

投稿者 baya : 21:19 | コメント (0)

2005年04月13日

キリーと来たひにゃ

暖かいと言うよりは暑かった先週末、それでもなおかつ羽毛布団にもぐりこんでいて、出てきたときはほっかほか、湯気が立ちそうな猫一丁あがりぃ!

暗がりからおもちゃを狙う紐好きな猫

さて、じいやが又も腰痛に苦しんでいるので、ちゃんと布団で寝ることにしたわけですが。
キリーのお気に入りじいや布団にはばあやが寝ることにして、要は布団を交換したわけです。
さてキリーはどうしたか

初日:お腹を揉んで欲しいけど、ばあやのとこまで行くのは恐いからいや、そして居間の方に行ってばあやが来るのを待つ。
二日目:じいやでいいや


いいかげんだな〜

投稿者 baya : 08:19 | コメント (0)

2005年04月02日

どうして起きるわけ?

朝食の後、睡眠不足のせいか眠くてたまらずに昼寝。

一眠りして目が覚め、寝返りを打とうとすると、背中の方で異議申し立て・・・
しばし我慢するも、そうも寝てられないので起きると、寝不足の原因=キリーが「なんで起きるの?気持ちよく寝てたのに」と。

うれしいの半分、困るの半分でじいやに愚痴ると、ちゅるるもね〜、とこれまた難儀らしいのでした。

しかしあれですな、奴ら=猫は人間が寝てるの好きですな〜
もし芝生の庭なんかが有るウチに住い、そこでお昼寝してたらきっと私はアリスやポン太、ダメダニャンで猫まみれ、なんだろうなあ。

#今やったら、ただの行き倒れの猫まみれ

投稿者 baya : 21:49 | コメント (0)

2005年04月01日

さくらさく

トップページ更新

桜の中にキリーをしのばせてみました。
さて何匹?

投稿者 baya : 13:54 | コメント (3)

2005年03月17日

愛ならなんでも

キリー君が甘えんぼだ。
昨夜は暖かかったせいか、ばあやの腕枕でうとうと・・・ひげがくすぐったいんだけどうれしいなあ〜、こんな日が来るなんて!

一方、オーバーワークがたたってか背中の筋肉がカチカチになり、ぎっくり腰一歩手前まで行ってしまったじいや。一昨日も昨日も整体&鍼治療に出かける。なんでも「腰は治って本人は死ぬ」ってほど辛い思いをしたらしく、さすがに仕事場でごろ寝は自粛。

てなわけで、ばあやに甘ったれ、その後「かさこそ」を楽しんだキリー君。突然?現れたじいやにびっくりである。


・・・顎撫でられてごろごろ。

投稿者 baya : 09:29 | コメント (0)

2005年03月14日

かさこそ

久々にキリーの話。

ダンボールに猫じゃらしを這わせるときの「かさこそ」いう音がたまらないらしい。
もっと「かさこそ」やって〜!というリクエストが熱い熱い。

夢中な姿はかわいいんだけど、ただそれが決まって明け方なのがなあ。

昨日は風花が舞ったせいかちょうど雪道を歩く夢を見ていた。なぜか茶碗を取りに行くことになっているようだった(笑)。
すごく眠かったこともあって、猫じゃらしをかさこそ、うとうと夢に引き込まれて雪道をさくさく、かさこそ、さくさく・・・・夢もうつつもなんか疲れました〜。

投稿者 baya : 20:14 | コメント (0)

2005年03月03日

ひなまつり

だというのに、トップページが節分スペシャルではまずかろう(^^)と更新いたしました。久々のキリーでございます。早く腹を揉めと目で訴えております。

この前ふと耳に触れたら温かかったのでドキッ。よく考えれば最近は寒いせいか、羽毛布団でぬくぬくしているんだもん、無理も無い。今夜は雪だとか、まだまだ寒いなあ。

投稿者 baya : 18:33 | コメント (0)

2005年02月10日

変なもん食べさせたでしょ

一昨日の朝、ご飯の途中でキリー君吐く。
でも大丈夫そうだったので、がっついたせいじゃないの〜と軽く考えていたけど、その後ハンスト。
結局40時間ほど絶食。
たまに出て来ても、いつものご飯を出すとくるりっとUターン。
こりゃあいよいよ通院しかないかと思ったら、スペシャルご飯をしっかり食べてくれて、やれやれ、ほっ。

しかーし、もうちょっと食べようかな、もういいや、あ、まだ食べられそう、というわがままに付き合っていたら4時間くらいかかってしまいました。しかも深夜から明け方・・・うわーん。

普段の食事は腎臓用の療法食、それだけだと食べないので、シニア用の缶詰と混ぜて食べさせている。どうもその腎臓用の療法食が吐いた原因ではないかと「勝手に」判断したらしく、シニア用の缶詰を目の前で開けると、安心して食べる。というわけで、スペシャルじゃないスペシャルご飯をあげてます。これじゃいけないのよ、はああ〜。

投稿者 baya : 19:15 | コメント (0)

2005年02月06日

ああーぁやんなっちゃった

ばあや大好きキリー君。
じいやにはちょっと冷たいキリー君。
うへへへ、やっぱり私の方が好きなのだな、なんて可愛いんだ。

が、

これが両刃の剣。
明け方三時に起こされて、トイレを使ったよ片づけておくれ、ハイな気分だから猫じゃらしを振っておくれ、お腹がすいた〜etc
ね、眠い〜。

やっと要求に答えて今度こそ寝ようとすると、「やっぱりもうちょっと食べたい気がするです」とか、「もうちょっと遊びたい気分なのです」コール。

最新のダイエットに関する研究では、良く寝るほうが太らないという結果が出たそうですが、そんなわけで私の失敗はキリーに原因があるような気がする。


投稿者 baya : 21:26 | コメント (0)

2005年02月03日

キリー元に戻る

ワクチン接種の後、一日半ほど怒って引きこもっていたけど、すっかり元通り。
お腹揉んで〜とやって来て、終わったらご飯ねと要求。

この写真はかなり古くて、一昨年のサマーカットの頃。でもあられも無いお姿なのは同じ(笑)

今回はばあやが捕まえたというか、追い詰めてキャリーケースに入れたので、敬遠されても仕方ないと思っていたんだけど、意外に早い復活。じいやは予想で「ばあやを嫌うとご飯も食べられないし、大好きな腹揉みも楽しめなくなる。だから、今度もきっとオレが仮想敵になるんだー、また嫌われるんだー」とかのたまわってたんですが。

まさかと思ったけど、当たったようです(笑)。
じいやが仕事場に去るやいなや、布団からいそいそと出て来たよ。

投稿者 baya : 22:56 | コメント (1)

2005年01月30日

久々にキリー写真

遊びたい遊びたい、夜は添い寝もしてくれる。


でも病院はイヤ・・・

投稿者 baya : 21:07 | コメント (1)

2005年01月23日

お利巧キリーの意外な・・・

そんなわけで、病院に連れて行こうとするとするどく感付く一方で。

じいやが風呂に入っていたのを、仕事場に出勤済みだと誤解したらしく、出て来てばあやに腹を揉ませる。感に堪えない風情で佳境に入ったあたりでじいや風呂から上がる。

飛び起きて、
「えー、信じらんなーい!」とばかり、じいやを振り返り振り返り、
「でもやっぱりいるのかー」と無念そうに去っていく。

もちろんじいやは「なんでオレはそんなに・・・」と悲嘆にくれておりました。

追記:トイレバージョンも有り

投稿者 baya : 20:35 | コメント (0)

2005年01月22日

マタタビ嫌い

昨日はキリーをワクチンに連れて行く予定だったのですが・・・


怪しまれて逃げられました(T_T)

仕方ないなー、週末は病院が混むから来週に延期することに。
で、そう決めた後。

昨夜のうちに全てを忘れたかのようにお腹を揉めとやって来たので、そんじゃまあ何もしないから、大好きなマタタビでも舐める?と差し出したら、また逃げられた。

マタタビが出てくると何か危ない目に会うということをしっかり学習したらしい。

投稿者 baya : 20:18 | コメント (3)

2005年01月12日

明け方に

ほっぺのあたりになんだか柔らかいものがビクビクっと動いて目が覚めた。
気が付いたらキリーが「顔」の横に張り付いて寝てた。
どうやらお腹揉んでほしかったのに私が起きないので、あきらめてそのまま寝てしまったようで本人熟睡。
その後「うーん・・・」と伸びて、ばあやの顔、今度はぐいぐい押してますけど、コノヤロ!

投稿者 baya : 14:13 | コメント (0)

2004年12月31日

今年も終わりですね

気が付いたら猫が7匹そして紅一点。
ということでトップページを更新してみました。

みなさまよい年をお迎えください。

投稿者 baya : 10:00 | コメント (2)

2004年12月13日

布団ほかほか

ここのところ、なぜか布団にもぐらず枕もとで寝ているキリー。
いいチャンスなので、今日は布団を干してシーツを替えて。

いつもの布団が無くなってるのはちょっとショックだったらしい。呆然としている後姿がなんとも(^^)
しばらくしたら、姿が見えないのでもしやと思ったら、これから干そうと思ってたばあやの布団に潜りこんで・・・

ということで、じいやの布団だけほんわかふかふかになったわけですが、そこで今はぐっすりお休みなのでした。

いまだに生態がわからん。

投稿者 baya : 23:37 | コメント (0)

2004年11月28日

悟る

明け方、頭の上をまたいで往復、しつこくばあやを起こすキリー。
こういう時は絶対あきらめない。トホホで起きる。

で、ご飯を食べて毛づくろい、トイレに行って水を飲んで布団に戻る。
猫は一日16時間眠るそうだけど、キリーの場合は23時間寝てるんじゃないだろうか?おまけにその間は姿さえ見えない。
そして培ったパワーは食べたい時にご飯を食べる、ためにばあやを起こすことに使ってる?

はたしてこれで猫を飼ってるって言えるんだろうか?と言うと
じいや「いや、ほら、キリー君は主人で我々はシモベだから」

一足先に悟ってましたか〜(T_T)


投稿者 baya : 07:40 | コメント (0)

2004年11月27日

侵入者あり

今日も今日とて羽毛布団にくるまれてうっとり眠るキリー(見えないから推測)。
でも、思わぬ侵入者登場。

まあ、もともとじいやの布団なんである。だから、じいやが寝ても当然なんである。
枕に近い方で寝ていたキリーは、もぞもぞと足の方に移動。じいやが「あー、柔らかくてぬくい〜、アンかみたい」と足でスリスリしてもでもてこでも動かず。そのまま仲良く(?)寝てるふたり。

しかし、猫と同じ生活サイクルの(昼間寝る)じいやはどうかと思ふ。いいお天気なのに、もったいないよぉ〜。

投稿者 baya : 09:35 | コメント (0)

2004年11月25日

新?続?新しい地平

朝、冷えるな〜とファンヒーターのスイッチを入れて裏を覗いてみる。誰もいましぇーん。居そうなところを一通り探していたら、じいやの羽毛布団から這い出してくる毛皮約一名。しばし頭だけ出して、出て行くかどうか考えてるらしい。

結局出て来てご飯をねだり、食べ終わったら又布団の下に。午後になってもそのままで、じいやが撫でてやってもされるがままでくつろいでいたそう。カラーが無くなって、やっと念願の場所をGET!ってことか。んで、未だに出てきませんがな(^^)。なんでそうまで寒がりかな〜?

ちなみにじいやは「また」仕事場で寝泊りしてます。そんなわけでキリー、布団占拠したいほーだい。

投稿者 baya : 18:56 | コメント (0)

2004年11月24日

新しい地平

マタタビでうっとりしたところを、ちゃぶ台の下から引っ張り出されてキャリーケースに入れられ、うなるキリー。病院へGO!

とてもきれいに治っていて、一安心。

抜糸のついでに血液検査もしてもらった。時々怪しい数値が出る腎臓も今回は標準で、お高い療法食を食べさせた甲斐があったというもの。でもここのところ、カラーが気に入らないお坊ちゃまのご機嫌をとろうと、別の缶詰あげてたのはここだけの話。

ところで、ちゃぶ台の下も「やっぱり危険」と認定したらしく、今どこにいるのかといえば、ファンヒーターの裏。一巡してそこになりましたか。

投稿者 baya : 17:58 | コメント (4)

2004年11月23日

ちゃぶ台の下で

投稿者 baya : 19:44 | コメント (1)

2004年11月18日

きれいなキリー

というわけで、昨日病院に行きまして、先生にきれいになったねと言われたキリー、うぷぷぷ。

[写真にちらっと写ってる青色のものはラバーブラシ。
これは前から大好き。嫌いなのはスリッカーブラシ(T_T)]

しかーし、ばあやは忙しくなってしまった。自分でグルーミングができないので、「掻いてくれ」とせがむせがむ。もともと「腹モンデ」だったのに更に頭全体を懇切丁寧に掻いていただきたい、そのくらいの目には遭いましたよワタシ、モードになってしまった。

それに文句が言えないのは
〇いい気になってバリカンを使ってて、おっぱいに傷つけちゃった。(痛がらなかったので気が付かなかった)
〇お腹側の毛玉はバリカンでも刈れたけど(たぶん毛自体が薄いから)、お尻なんかはそうもいかなかった。で、後ろ足の毛玉ををハサミで切ってて、皮膚をちょっとけずっちゃった。

などなど、後ろめたいからであります。

投稿者 baya : 22:27 | コメント (1)

2004年11月17日

平穏な日々

いやキリーにとっては平穏ではなかったのかもしれないが。

縫合後4日の投薬が昨日終わり、本日は経過を見てもらいに病院へ。キャリーに入れるときは(特に直前は朝日を浴びてぬくぬくしてただけに)かなり嫌がってちょっとだけ暴れたものの、病院ではおとなしくしている。経過も順調との事で、あとは来週抜糸に行けばとりあえず一段落。

本日のイベントは以上!てなもんで、あとはデブンズ+駄目が4時過ぎにぎゃーぎゃー騒ぎ立て、ご飯をねだるという何時もの日々。ま、経過も良かったことだし許してくれ>キリー

投稿者 : 23:18 | コメント (0)

2004年11月14日

トラ刈り、ごめんなすって

病院から帰って、やっぱりすねたキリー。
今回も羽毛布団を狙いに行きましたが、カラーが邪魔してブルトーザー状態で押してるだけ、さすがにもぐれず。力のこもった後ろ足ががんばってて面白かったんですが、ここで笑うと更にすねるので必死で我慢。
結局、新たな地平、ちゃぶ台の下に潜り込むことに決めたようです。
それでも昨日は明け方枕もとにいたし、昼間は布団の上でお日様に当たりながら寝てました。

それが又ちゃぶ台下に戻っちゃったのは、夕べお腹の毛を剃ったからかなあ。
じいやが買ってきてくれた「犬用」部分剃りバリカン、すぐれものでした。
お腹を揉んどくれ〜、と来たところを半信半疑で使ってみたのですが、小玉(できはじめの小さな毛玉)はあっさり刈れ、巨玉(がんこに固まって巨大化した毛玉)もちょっとずつ前進させると皮膚を傷つけずにきれいに!
皮膚を切らないように細心の注意でハサミを入れるよりよっぽど安心。
まあ、脇の下とか、お尻まわりとか、微妙なところはまだ怖くてできませんが。音も静かなせいか、おとなしく切らせてくれました。
しかしまあ、好きではなかったと言ふことか・・・


投薬はもっと簡単でした。a/dに混ぜたらあっさり平らげてくれました。
もっと欲しいと鳴く子かな


投稿者 baya : 23:42 | コメント (4)

2004年11月13日

いいお天気

天気がいいので布団を干そ・・・干せない(^^;


投稿者 baya : 10:31 | コメント (0)

2004年11月12日

ああ、通院

 情けないことに、キリー君、毛玉がもとで病院へ。
左足の付け根あたりにできた毛玉がなにかに引っかかったのか、皮膚がベローン。
あいたたたたた。
見るからに痛そうなのに、おなか揉んで〜、といつものように寄って来る気持ちがわからん、平気なの?

というわけで、7針も縫われちゃって、抜糸までカラー付きの生活です。
切らせてくれないで困ってた爪も、やっぱり親指のが肉球にめり込んでいて、あわわわ。
麻酔無しで縫われたのにもかかわらず、おとなしくされるがままで先生に誉めていただいた。以前、毛糸を飲んじゃって大騒ぎの時もおとなしく処置を受けていたので、たぶん自分でも困ってる時は我慢するおりこうさんなのかと思う。
でもね、普段からこうだと病院に来なくてもいいんだよ、キリー。
頼むからお手入れさせてください。

投稿者 baya : 10:15 | コメント (5)

2004年11月04日

一月のキリー

 一月はキリー君のワクチンの月。
無事に済んだけど、案の定、帰ってきたキリー君はすね怒りまくって、ベッドも安住の地ではないと悟ったか新しい巣を開墾しました。

それが、じいやの布団。

羽毛布団を掘り掘りして潜ってく。それはいいんだけど、じいやがそこに来るんだけどね。
(昨日UPした写真は、更に毛布の下に潜ってる誰かさん。)
どうも、そのままじっとしてる間に暖かくて眠くなってどうでもよくなったみたいで、今回も捕まっちゃったにもかかわらず、宿敵じいやと同じ布団で寝る仲に。
これが約一ヶ月ほど続きましたかねえ>じいや

不思議にばあやの布団を狙わないのは、何気なさそうなふりして、より高級な布団を選んでいるのか?
尚、掘り掘りが勢いあまって、敷布団の下に潜った時はさすがに心配になり持ち上げましたとさ。

投稿者 baya : 03:23 | コメント (0)

2004年11月03日

blogことはじめ

 文化の日、でもウチの前では休日返上で道路工事でした・・・震度2
 
 ずーっとさぼってしまった日記を再開するにあたって、何か新しいことがしてみたかった。
じいや曰く、blogだと更新が簡単にできるよ〜ということでこんな風になりました。
デザインに凝るようなゆとりは無いけど、とりあえず色の変更だけはできたぞっと。
ということで、今回は写真貼り付けに挑戦です。

よしよし、写真は用意できた、さて。
あれ?あれれ?助けてじいや〜!

k20040126.jpg

というわけで、無事貼れたわけですが(わははは)、説明は明日UPします。

投稿者 baya : 20:35 | コメント (0)

2004年11月01日

Happy halloween!

草木も眠る丑三つ時、妙な気配で目が覚める

うぅぅ〜ぅぅ、ぴす。
うぅぅ〜ぅぅ、ぴす。

くぐもった低い音、誰かがうめいているような響きがエンドレスで続いている。
最近良く聞こえてくるこの音、確かめるのが嫌なので、気がつかないことにして眠ってしまおうと思うんだけど、本能がやばい!起きろと命令する。
あきらめて頭をあげてみると、


枕もとに丸くなって寝こけている黒と白の毛皮。

キリー君のいびき・・・
(ぴすってのは息継ぎらしい。)


投稿者 baya : 06:22 | コメント (2)