2013年02月14日

耳がかゆいの

茶とらんの右の耳がなんだかピンクの餃子みたいになってるぞ、と気がついたのは2/2のこと。

治らないどころか悪化してきたので、じいやは2/5この写真を持って病院に相談に行きました。

*********
耳血腫(じけつしゅ)に見えるが、とにかく通院してくださいねとのこと。しかし茶とらん、通院ストレスでまた眼振(がんしん)の発作が起きてしまうのではないかと思うと気が進まない。捕まえるのもたいへんそうだし。
と、躊躇していたらぷっくりふくれて重そうになり、たれてきてしまってこれはもうほっとけない感じなので、2/8、なんとか洗濯ネットに入っていただき病院へgo!
結果、外耳炎&それが痒くて引っかいたために耳血腫。ふくれた耳に穴を開けたら、大量の血膿が出ました。抗生剤と、点耳薬、そして耳を引っかかないようにエリザベスカラー。これは無理を言ってソフトカラーにしてもらいました。狭いケージ暮らしにハードカラーは無理な気がしたので。
というわけで6日経って再び通院したところ、順調に改善しております。カラーもそんなに嫌がらない様子。思うように毛づくろいできなくて気の毒だけど、茶とらん、いい子にしてます。割と大人しく洗濯ネットに入ったのは、本人も病気の自覚がちゃんとあるからかもしれません。

ところで、 ばあやのうっかりで、ケージの扉の閉め方が甘かったらしく、一度茶とらん、脱走してしまったんですが、その時気づいたのは後ろ足がまだ不自由みたいだということ。どうもジャンプがちゃんとできないらしい。それもあってか、捕まえようとしたら自分からケージに戻りました。ケージ暮らしが長引いて気の毒だと思うのだけれど、意外とそうではないのかも。

投稿者 baya : 20:57 | コメント (2)

2013年01月09日

茶とらんは賢かった

今朝の茶とらんの行動はすごかった。
私は猫に「こうして下さい」ってジェスチャーで教えられたのは初めてです…
(気がついてないだけ?)

0109_01.jpg
シャッター音がうるさいなあ(ごめん)
(今お気に入りのベッド。汚れちゃったんで洗いたいけど我慢してます。)

昨日また眼振が起きてしまった茶とらん。
本当にかわいそうな事をしてしまって…お客さまが嫌いで怖いのにお通ししてしまった。現在ケージ暮らしで逃げ場が無い身には辛すぎたようです。ストレスが引き金で発作になってしまったのだと思います。
それでも2〜3時間後には収まり、食欲もあり排泄もしていたので、良かった、普通に戻ったと思い込んでいたのですが。

今朝はそのケージの3階から1階まで、ばあやの前で降りて見せたのですが、後ろ足に力が入らず危なっかしいったらありゃしない。そしてまた、トイレを使うでもなくご飯を食べるでもなく定位置の3階まで戻って行ったのですが、あれ?ジャンプできないというか後ろ足に力が入らない?らしくてすごく時間がかかりました。

実は12月の発作の後、元々3段のケージだったのを、上下動が辛そうだからと2段だけに仕切って、おまけに足がかりをじいやが追加してスペシャルバージョンにしてました。が、もう必要無さそうだったので取り外し3段に戻したばかり。そして足がかりは今まさにゴミ袋に入れ捨てようとしていました、うわー、即回収!

で、色々元に戻した後、茶とらんに触るとゴロゴロご機嫌。最後には甘噛みもしたので、たぶんばあやはメッセージを正しく受け取ったんだと思います。

0109_02.jpg
ゴロゴロ

投稿者 baya : 21:46 | コメント (3)

2012年04月25日

茶とらんニンゲンに甘える

母のように慕っていたちゅるるがいなくなったせいか、チャシーにべったりまとわりつく茶とらん。キュウキュウ言いながら追っかけまわすの止めなさいよと言ったところで止まりません。。当然、ウザがられています。愛情不足のあまり、この際ニンゲンでもいいやという事になったらしい、そんなわけで


ばあやに添い寝。ゴロゴロ言ってます。

どうもこの毛布の上なら安心だと思っているらしく、ばあやが毛布にもぐりこむ前に乗ってしまうので、この状態に至るまで毎回いざこざが発生。猫が乗ってる毛布に、後から入るのは無理なんだと、何度言ったら…

興奮してくるとまだニンゲンを噛んじゃうけど、まあだいぶ甘噛みになったし、噛むのを我慢できる時も増えて来ました。

*********
一方のチャシー
茶とらんにくっつかれるのはイヤだけど、焼きもちは焼ける。というわけで

こっちは足の間に座り込み。

なぜかじいやの机の上は茶とらん、上がってきません。というわけで、チャシーのサンクチュアリ。

なんだけど、

気の毒に思ってピンクのフリースを敷いて、まあそこならいてもいいですよ、という合図で本猫も理解してたんだけど…。言う事聞いてたのは最初のうちだけでした(笑)。


投稿者 baya : 10:58 | コメント (0)

2011年09月07日

子猫去る

新参の子猫、ご縁があって里親(候補)さんの家でお試し飼いに入りました。
めきめき元気になったやんちゃ君に、キリーは早い段階でお相手できなくなって、子猫は仕事場にお引越し。茶色いおじちゃん達も襲われ、もとい、じゃれつかれまくり、いろいろいろいろ言いたいことがあったようです。今は平和が戻りました。
(が、今度はblogのネタが無い(笑))


面倒見が良かった茶とらん。よくプロレスごっこの相手をさせられてました。
毛布に寝そべる=お尻をたたいてください
なぜかこうインプットされております。


子猫にちょっかい出されると、すぐに離脱していたチャシー。
前回、4年前くらいは子猫と一緒になっておもちゃにじゃれていたのに。
お気に入りのばあやの仕事机。睡眠不足のシモベの代わりに寝てくれます。

投稿者 baya : 08:56 | コメント (0)

2011年06月07日

ばあやがふと思いついて

0607_cha._2.jpg
元画像

0607_cha._1.jpg
これから思いついていろいろいじってみた結果がこの体たらく。でも普段の茶とらんって、ちょうどこんな感じ。

0607_cha.jpg
薔薇を背負わせると、なんと似合ってることよ。そうかお前は二丁目系だったのか...

投稿者 ohara : 22:05 | コメント (2)

2011年03月04日

甘えん坊将軍、じゃない、甘えん坊茶とらん

年に一度、3月にお仕事にいらっしゃるお客様。
今までは声が聞こえただけで隠れ家にダッシュして、お帰りになるまで姿を現さない幻の猫、茶とらんだったのだが。
(一方、チャシーは全力で甘えて仕事の邪魔をするのだった・・・そしてお客様のお召し物が毛だらけに・・・)


幻の貴重種、茶とらん

************
今年は「キュッキュッ、キュッキュ」鳴きながら、2回ほど様子をうかがいに出てきた。

#このキュッキュッは茶とらんの甘え鳴きでございます。
#今だったらQ太郎と命名したかもしれない(笑)。

で、お客様が居るのを見るとやっぱり戻ってっちゃうんだけど、天然記念物から地域猫くらいにはなったかもしれない。
お客様には「初めて見たわ〜」と喜んでいただけました。

ママ扱いして甘えていたちゅるるが死んで茶とらんどうする?と思えば、つれなくされながらもチャシーにくっつき、足りない分は人間に「も」甘えることにしたらしい。
じいやが横になるとすぐさまやってきて、しばらく添い寝をするようにもなった。
今でも噛み癖はあるけど、シモベの方がなるべく叱らないで耐えることにしたところ随分我慢が出来るようになり、噛んじゃう時でも甘噛みに近くなってきた。
具体的には:時々ガブガブやられるけど穴は開かなくなりましたよっと(笑)。
なぜか体に傷があるのは相変わらずで、てっきりちゅるるの教育的指導の結果だと思ってたのは間違いだったのね。ごめんなさい、ちゅるるさん。

投稿者 baya : 11:33 | コメント (2)

2010年02月08日

あけおめ 茶とらんアップデート

こんなエントリを書いてちょっとしてから、またもや茶とらんが急変。

自発的にばあやの膝にのっております。

茶とらんの不思議なのは、「ある日いきなり」態度が変わること。ケージ暮らしから居間に移ってきたときもそうだし、人間が触れる様になったときもそう。で、これまではちゅるるさんがばあやの膝に乗っていて、それに擦り寄るべく自身もばあやの膝に上がるものの、怖くてすぐ退散というのは1回あったのだが、一昨日あたりからいきなり単独でばあやの膝に上がりこみ「お尻たたいてくださぃ〜」。

ちなみにじいやはまだ怖いそうです(苦笑)

投稿者 ohara : 17:52 | コメント (2)

2010年01月10日

あけおめ 茶とらん&ダメダニャン編

人間のお客様は苦手だけど、猫は大好き、茶とらん(ただし、成猫限定かも)。おかげで多頭飼いの大原家も安泰、ダメダニャンと入れ替わりのアリスとも喧嘩もせずにありがとう。


ああ〜、どこに乗ってるの!(答:エアコンの上)

**************
7月に尿路結石で通院した茶とらんでしたが、その後は元気です。
が、ご飯がまずいものに変更になってしまってちと気の毒。そして仲が良かったダメダニャンとの別れ。

仲のよい(?)様子

仕方が無いのでちゅるるさんに甘え、

チャシーと遊び

そうか、そうやって悪いコトを覚えたんだな。(背後の白いのがエアコン)

一方のダメダニャンは名前も変わらず、最初は隠れてばっかりだったのがすっかり甘ったれに変身したそうです。男性は嫌いなのかと思っていたらご主人の方に先に懐いたそうで、もしかしてじいやだけが嫌われてたってことだろうか・・・


投稿者 baya : 22:41 | コメント (2)

2008年03月01日

たまには

茶とらんの話題など。

だいぶ人間、というかこの場合はじいやに慣れてきたらしく、最近ではじいやが起きても

てな具合にちゅるるさんにひっついていたりする。以前だと、じいやが起きるとあわてて逃げ出していたのだから、ちょっと進歩?

あと、相変わらずちゃしーさんも好きなんだが、流石にスタジオの中に入るのはためらわれるらしい。

というか、頼むからスタジオセットの中に入るな>ちゃしー お前を撮影してるわけじゃない(-_-;)

投稿者 ohara : 17:05 | コメント (2)

2007年11月02日

不憫な奴...

ちゅるるさんがサーバーの横で寝ている。
→茶とらんが寄り添って寝る。
 →茶とらんに駄目がマウント
  →茶とらんが反撃
   →「うるさい」とばかりにちゅるるが茶とらんにケリ入れ

可哀想な茶とらん。

そういえば今朝、気がついたら茶とらんが私の真横に来て寝ていた。ただまだ恐る恐るという感じで、撫でてやってたら怖くなって逃げ出してしまった。

...やっぱり不憫な奴。

投稿者 ohara : 06:10 | コメント (6)

2007年09月18日

似てる?

実物を見るとそうでもないけど、写真に撮ると似ている気がする茶色組。
070918_2.jpg
そうかな〜?:(左)チャシー(茶白ん)
そうかも〜:(右)茶とらん

**********
070918_1.jpg
似てるとも。から揚げにね(笑)。

投稿者 baya : 19:15 | コメント (2)

2007年08月30日

ぜんまい切れた


目標捕捉!
両足そろえ〜!
用意良ーし!
スタート!
蹴りっ蹴りっ蹴りっ

とばかりに仲間の頭をロックして蹴りまくる奴(上):チャシー
蹴りまくられてる奴(下):茶とらん



やめてよ、痛いよ:茶とらん
ポカスカポカスカ
ケリケリケリ

*************
その2秒後

Zzzzzz・・・・

このまま2匹とも寝てしまった。
なんだか解せない。

投稿者 baya : 18:51 | コメント (2)

2007年08月18日

新しい趣味

茶とらん、お尻ぽんぽんはそれほどねだらなくなりました。
しかしこれ↓がなんだか気に入ったようで・・・

070818.jpg
頭を掴んで顎から上の方に皮膚を引っ張りあげているところ。
ほっぺのマッサージになっているのか?
(下の歯茎に見える黒い点々は、もともとある模様です)

***********
木曜日、大原家の台所は38℃を記録しました(T_T)

投稿者 baya : 01:32 | コメント (6)

2007年07月28日

猫が変わった?

人が変わった様な、という言葉はあるが、猫が変わった様な、という言葉はあんまり聞かない。でも、コイツに関しては「猫が変わった」としか言いようがない。
DSCF1688.JPG
単に中の人が交代しただけ?

「さて、仕事も一段落したし、寝るか」と横になった瞬間、どことも無く現れ、枕の横に寝そべって「ア〜ン」とか細く鳴く。要するに「お尻を叩きなさい」の要望。無視していると、髪の毛を引っ張ってみたり、手を甘噛みしてみたりして、しつこくせがむ。で、根負けして叩き始めると、「もうちょっと上」「今度は反対側」と注文がうるさく、しかもちっとも飽きない。15分位したらどこかに移動するので、「やっと飽きたか」と思うと、5分もしないうちに戻ってきて「はい、再開しなさい」。

どうするとこう激しく変わるのか?まぁまだ抱っこは怖いとか、色々慣れてないところもあるのだが、初めてウチに来た頃からと比べると、間違いなく中の人が交代してます。

まぁ慣れる事は悪くはないのだが、どうしてこう急激に変わるのか、不思議だ。

投稿者 ohara : 18:54 | コメント (2)

2007年07月06日

添い寝奉行、進化する

じいや、目が覚めるとそこには見慣れないものが・・・

070706_1.jpg
茶色のシマシマの毛皮。中味入り。

お尻ポンポンして欲しくて待っている間に寝てしまったらしい。

人間、猫も変わるものです。

上から見ると↓

**************
おまけ

070706_3.jpg
写真を撮られてる気配に気づいて迷惑そうな茶とらん。
この後また寝た。

投稿者 baya : 14:15 | コメント (2)

2007年06月29日

筆頭添い寝奉行

暑くなってからというものキリーは添い寝してくれなくなりました。
しかし、代わりに鍋奉行ならぬ添い寝奉行が出現。
「あー、ダメダメ、そこはボクの席だもん」って実力行使で駄目とばあやの間に割り込むようになりました=茶とらん

070629.jpg
以前はこれこのように、ちゅるるラブだった茶とらん。
今ではこのちゅるるの位置にばあやがいる感じ。
それもこれもお尻をポンポンされたい一心です。
目が覚めたら叩いてくれるかも、という期待の元に枕やわき腹に張り付いてます。

ばあやの方は久々に整体に通っているんですが、「どうしたんですか、この背中?カメみたいですよ。」と怪しまれるくらいに背中が硬いらしいです。
そういえばなんか息が苦しいような気がしていました。

でも言えない。
寝そべりながら猫のお尻をポンポンしてたせいです・・・・なんて。


※以降はシモネタです。
嫌いな方、お食事中の方はスルーして下さい。

******************
ちょっと前、仕事場組の誰かがお腹を壊していたのでビオフェルミン細粒を全員のご飯に混ぜて様子をみていた。
良くなったので安心したけど、念のために混ぜるのは続けていた。
しかし、昨日今日と再発。
通院した方が早そうだなあと思いつつ、大問題は、
患者はだれだ〜?

1番怪しい→駄目
2番に怪しい→茶とらん

4匹に対し3個のトイレを用意していて、それぞれにお気に入りはあるようだが、全部を使わないと気がすまないちゅるるとか、癖があるので特定が難しい。
量から言ってちゅるるやチャシーでは無さそうだけれど。

もうひとつの懸念は、お尻ポンポン病が出てから起こっていること。
まさかそのせいでは無いよなあ、こんなに背中を痛くしてまで奉仕してるのに・・・

投稿者 baya : 19:00 | コメント (3)

2007年06月11日

異変

じいやが帰国して一晩がたち、朝一番のひとこと。
「猫が変わった〜!」

070611.jpg
手前:茶とらん 顔だけ:ダメダニャン そしてばあやの魔法の手(?)
尻ポンポンを温泉に入ってる気分風な表情で堪能する2匹

***************
一言で言えば、みんな甘えん坊になった。

じいや目覚めたら、頭に茶とらんが張り付いていたのだそうな。
そういえば尻ポンポンすればいいんだっけ?と思い出し、ちょっとだけ起き上がって叩いてみれば、逃げもせずおとなしくしていた。いまいち喜んでいるのかわからない反応だったらしいけど、「それはいつもそうなの」でした。
じいや曰く、「今までは近付いて来ても添い寝はしなかったし、だいたいちょっとでも動いたら一目散だったはず〜。」

尻ポンポン病、効果恐るべし。(あ、喜ぶべきですが)

チャシーも一時、こっちは脇の方に添い寝してたそうで、これにも驚いていた。
今まではせいぜいが椅子の上で、じいやの寝息を聞きながら一緒にzzzz

ちゅるるさんだけはいつものように、「ばあやったら、ダメ雄ばっかりかわいがってネ〜」と切々とじいや不在中の辛さを訴えていたようです。

すいません、悪いとは思ってるんですけど。
いつもちゅるるさんの所まで行くのにダムが3つ位あるんです。

投稿者 baya : 22:09 | コメント (8)

2007年05月29日

今日のブルータス

この状況下で仕事をした自分を誉めてあげたい。

070529_1.jpg
ずっとこの状態で寝っぱなしだった、チャシーこと茶白ん

********
そして模倣犯

070529_2.jpg
他の猫の好きな場所はボクも好きです。悪意はありません。(茶とらん)

投稿者 baya : 19:22 | コメント (4)

2007年05月26日

猫専用癒し系

じいやが出張中なので、仕事場は保育園男組状態。
紅一点ちゅるるは、うるさいオスに囲まれてご機嫌悪し。
文句を言おうにもじいやはいないし、ばあやはオスの面倒ばかりみてるし。
茶白んは茶白んで、かまってもらえないのが不満で床や壁に八つ当たりをし、とんでもないところを登リ始めるし。
駄目は駄目で夜中だというのに鳴きながら徘徊してるし。

そのちゅるるさんをなだめ、チャシーにも駄目にも寄り添い、雰囲気を和やかにしているのはこの方↓

070526.jpg
遊ぶ時は突然スイッチが入り、憑き物が落ちたように我に返る男:茶とらん

*****************
お馬鹿とかチキンとかろくな評価を受けていなかった気の毒な茶とらんですが、多頭飼いには必需品のような方でした。

とにかく猫が好き。
茶白んと駄目はまだ微妙な感じなのだが、間に茶とらんが入るとなんだかのんびりまったり感がただよってくるのであった(願望含む)。

投稿者 baya : 23:39 | コメント (4)

2007年04月16日

茶とらんの交友関係

ある夜、ポコポコ変な音がするのでじいやが見に行くと、なめこ箱(なめこ輸送用の発泡スチロールの箱)に入った茶色2匹がなぐりあっておったとさ。

070416_1.jpg
手前:茶とらん「えー、なんか用ですか?」
後ろ:茶白ん「ボクは寝てますよ〜」

カメラを持って戻ってみたら、見事にシラを切られてしまいました。

明け方には毎日2匹で運動会。若者相手に中年のおじさん、がんばってます。
さすが猫好きの茶とらん。

**********
だけど、駄目に対してはとってもヤキモチが焼けるようです。
070416_2.jpg
茶とらん「ボクの方がかわいいよね?」

はいはい・・・

(仲が良くてくっついてるわけじゃなくて、ばあやがあぐらかいて作ってるくぼみの取り合いをしている)

投稿者 baya : 11:11 | コメント (4)

2007年04月05日

茶トラの謎

ちょっと前に茶トラのメス猫って見たことある?っていう話が出た。
そういえば心当たりが無い。そのうち某所に「珍しい茶トラのメスの子猫です」という募集記事が載っていたとの情報が入る。
本当なんだ、でもじゃあなぜ?と思いつつそのままに。しかし、ねこやまさんのおかげで長年(?)の疑問が解けました。ありがとうございます。

レアだと聞くと、茶とらんの子供ってちょっと見てみたいような(去勢済みなのだが)。

悪巧み中のウチの茶色軍。
070405-1.jpg
左:茶白ん(人間で言えば青年) 右:茶とらん(中年くらい?)

無理な上に、そもそもコイツの遺伝子は残してはいけないような気がする・・・

投稿者 baya : 11:03 | コメント (7)

2007年01月29日

なめこ増量

あ、いつの間にか増えてる。(前はこうだった


左のなめこ:茶とらん 右のなめこ:ちゅるる


味は保証つきです。

お届けはこのように(笑)

投稿者 baya : 19:49 | コメント (4)

2007年01月20日

生なめこ


生なめこ=茶とらん
ふつつかな「なめこ」ですが、どうぞよろしく(売り子さん=茶白ん)

投稿者 baya : 23:52 | コメント (2)

2006年12月03日

ネコスキーのノリスキー

「茶白ん」入院して姿が見えなくなったらすっかり情緒不安定だった茶とらん、やっと落ち着いたようです。

#しかし君、たぶん一番年上・・・なぜそう甘える?


上:「茶白ん」入院中、しょうがないわねえとなぐさめ役?を引き受けるちゅるる(年下)
下:ひたすらちゅるるにくっついて心の安定を図る茶とらん(一番お兄さん)

*********
昨日気づいたら茶とらんのわき腹にまたもや血が滲んでいた。以前は見事な噛み傷(牙の穴が2つ確認できた)だったのが、今回は擦り傷。前の傷が完治していなくて舐め壊しているのかとも思ったが、前回は右側だったのが今回は左。もしかして自傷?茶白んがいなくなったショックで?
とりあえず消毒して様子見。

*********
おにぎり食べようとしてたら、食いしん坊筆頭与力のちゅるるが寄ってきたので、のりをちぎってあげてみた。ちゅるるは食べず、茶とらん大喜び。おにぎり1個分ののりを食す。大原家で初のノリスキー。今まで気がつかずにごめんなさい。
しかしこの喜びよう、もしかしておにぎり常食だったの?

*********
おまけ

ぬくぬく暖かろうと買った寝袋型ベッッドは意外に不評で長らく敷布団としてしか使われていなかった。初めてまっとうに使ってくれた茶とらんの雄姿。

投稿者 baya : 23:13 | コメント (3)

2006年09月24日

お静かに願います

本日から出張のじいや、いつものようにギリギリまで仕事をしてた。で、ばあやも合流したら、ばあや=必殺紐振り人だと誤解してるチャシーこと茶白んがやってきて遊べと騒ぐ。そんな余裕はありませんと無視したら、茶とらんとの障害物競走&プロレスが始まってしまった。うるさいよ〜、まだ早朝だよ〜(泣)。


紐にじゃれるチャシーの邪魔?をする茶とらん。
どうも空気の読めないタイプのようで、紐遊びに夢中のチャシーに庭の石扱いされている。

**************
あんまり遊ばない、遊び方が判らないのか?ちゅるるに甘えるのに忙しいのか、そんな茶とらんだったのだけれど、チャシーが来てからだんだん変わってきた。最初は子猫のようにはしゃぐチャシーを不思議そうに観察するばかりだったのが、時々紐を横取りするようになり(紐を隠してる敷物に食いつく方が多いけど)、そして最近は2匹で運動会・・・
勢い余って水やご飯をひっくり返し、尚も止まらない・・・

茶とらんまで若返ってしまった。どうやら猫好きの茶とらんにとっては、紐遊びよりこっちの方が楽しいらしい。良かったね。
しかししかしですね、夜間は本当に勘弁していただきたいものであるのであるのよ。

投稿者 baya : 22:57 | コメント (1)

2006年09月19日

スチームファン式 大容量4Lタンク

そうか、最近肥大化の傾向にある腹は水タンクだったか


「や、それほどでも」

投稿者 ohara : 20:14 | コメント (4)

2006年07月28日

猫橋


ああ、ちゅるるさん、あんな子供はほっといてめくるめく世界へ一緒にめくるめきましょう〜にゃ by 茶とらん

060728-2.jpg
あんな子供の一例

投稿者 baya : 21:39 | コメント (6)

2006年05月15日

320%

ばあや老眼でしょ。見やすくしてあげたよ。 by 茶とらん

投稿者 baya : 21:48 | コメント (2)

2006年04月23日

茶とらん、怪我をする

茶とらんの右後ろ脚の付け根あたりに傷がある。

昨日(22日)の写真

最初に気づいたのは20日。その時は穴が4つ見え、噛み傷らしかった。が、色も黒っぽく腫れてる様子も無いので、てっきり古い傷だと思っていた。
しかし毎日傷が増えていくみたいで、だんだん生々しくなってくる。舐めて悪化したわけでもなさそうな?


一昨日(21日)の写真

最近ちゅるるに良く噛み付いていたから反撃されても無理は無いんだけど、彼女がそこまでやるだろうか。いつもは適当に振りほどいて逃げてるけれど。
というわけで、謎です。
病院で相談したけど、連れてきてくださいね、と言われてしまった。先生、それはまだ難しいんです。
今は隙をみては消毒して様子見中。

投稿者 baya : 09:03 | コメント (0)

2006年04月20日

何かを思い出す春

ちゅるるが妙な声を出すから何かと思ったら、茶とらんがちゅるるの上に乗っかっていた。
その姿はまるで「親亀の上に小亀」。
ちゅるるが本気で嫌がっては居ないようなので眺めていたら、茶とらんがちゅるるの頭をぺろぺろ舐め始めた。と、そのうち噛みたくなったようで、ホッペとか首筋を噛んで、ファイト一発、ちゅるる逃亡。

すっかりちゅるるママの赤ちゃんになった気でいるなあと思っていたが、少し精神的に成長したんだろうか。
それともなにやら思い出したんだろうか、木の芽時。

投稿者 baya : 12:27 | コメント (0)

2006年04月10日

寝てる人見学中


右:ちゅるる 「ほら、寝てる時はたわいもないでしょ」
左:茶とらん 「ほんとだ!」

観察対象はじいや。
二匹はそろってじいやの椅子の上。

昨日は久々に二人でクラシックコンサートへ。
モーツァルトの時代の楽器を使った演奏で、その柔らかい音色に感動。
楽器自体もの珍しく、視覚も満足の楽しい会でした。

投稿者 baya : 20:24 | コメント (3)

2006年03月11日

じいや明日帰国予定

部屋は寒いけど、人気は無いけど、おかげでちゅるるさんとラブラブでうれしいです。
たまにばあやが来るとちゅるるさんがそっちに行ってしまうので困ります。
ずっと二人だけだといいなあ。
by 茶とらん

060311.jpg

舌出し娘:ちゅるる みたらしだんご色:茶とらん

投稿者 baya : 21:59 | コメント (2)

2006年03月07日

怒る?

じいや、又出張中なんですが、出かける前に起こった出来事。

ケージに置いたご飯のお皿が落ちて割れ、お水もこぼれてあら大変。
さっそく片付け、破片を拾い集めて掃除機もかけて一段落のじいや。
さーて、犯人は誰だ?

060307.jpg

いかにも「どーしよう」って顔してる茶とらん。
いや、撮ったのはもっと前でして、あくまでもイメージです(笑)。

実際は、茶とらんは怒られると思ったのか棚の上に避難して隠れておりました。
じいやがそっと覗いてみると「ドキドキドキ!ビクビクッ!」だったそうです。

悪い事したって思うのかねえ。
怒ったりしないのにねえ。
かわいいねえ。

思わぬところで株が上がった(?)のだった。
だってちゅるるだったら、あら落ちたわよってなもんだろうし。

投稿者 baya : 19:14 | コメント (2)

2006年02月25日

続 猫の手

022222.jpg

その5.椅子暖めてます by茶とらん

投稿者 baya : 10:40 | コメント (2)

2006年02月04日

茶とらんの見解ちゅるるの主張

今朝テレスが水を飲もうとして飲めない、あれ?って風情なのでどうーしたのかと思ったら、氷が張っていた!
寒いですねー。

すでに先月末の話(ばあや出稼ぎ?中なので更新遅れてます)、なにかと噛みたい症候群の茶とらんにと思って犬用ガムを買ってみました。知らなかったけど、犬用ガム、食品だった!大抵は牛皮でできてるんですね。いや、てっきり樹脂製かなんかのおもちゃなのかと思ってました(恥)。
というわけで、猫が食べちゃまずいよなあと思いつつ、キシリトール配合ならばとりあえず歯にはいいのかとあげたんですが。


おっけー!
食べずに噛みまくってます。そしてじゃれてました。

そんなことをしてると、当然ちゅるるも寄って来る。
そして匂いをかいで・・・

ゲッ!まずそー!フルフルフル byちゅるる


ちゅるるがそう言い張ったせいかどうか、茶とらんもすぐに飽きてしまいました(T_T)。
そして人間の足や手指や膝を味わって見る日々が続いてます・・・嗚呼

投稿者 baya : 18:38 | コメント (2)

2006年01月24日

茶とらんの誤解

060113-1.jpg
ピーボン(ゴムブラシ)気持ちいい〜。

060113-2.jpg
ん〜ん〜、なんか美味いかも。

060113-3.jpg
齧りたいよ、ちょうだいよぉ、チョイチョイ

060113-4.jpg
よこせったら!バシバシバシ!

060113-5.jpg

I win!


違う・・・違うんだよ・・・茶とらん・・・

投稿者 baya : 09:29 | コメント (2)

2006年01月18日

茶とらんの日々

1.食いしん坊なのが発覚。
仕事場でテイクアウトのお寿司を食べようとしていたら。
ちゅるるは当然寄って来る。(そういう奴だ、しかたない)
え、なに、茶とらん、首延ばしてるの?じいやに額をペンッ!てやられてもまたもやニューっと首が伸びて。
人間怖いんじゃなかったの?

刺身は別   らしい。

2.噛みたい。
年末の縁日でじいや、ちゅるる用のクッションを買い自分の椅子に設置。
予想通りちゅるるいたく気に入り、独り占めすることに決めたらしい。ちゅるるが乗ったら最後、茶とらんはこの椅子に出入り禁止ってことになった模様。
で、悩んだ(らしい)茶とらん、留守になったちゅるるお気に入りの二階に上がったりしてるけど、もうこの際かまってくれるならシモベでもしょうがないと思うのかどうか、随分要求を出すようになった。ピーボン(ゴムブラシ)でアゴを掻けとか、羽根のおもちゃを振ってくれろとか。
本日気に入ったのは、コード等を結束するタイラップ。
職業柄、じいやのストックは長いものから小さなものまで様々。
何でこんなものがいいのかわからないけど、結束用の四角い部分に噛みついては喜んでます。

犬用のガムでも買ってこようか?

投稿者 baya : 22:51 | コメント (0)

2005年12月24日

いち早く冬眠中

茶とらんが居ないなぁ?とか思ったら

大好きなちゅるるさんと一緒に冬眠中。写真撮っても起きやしない。いっしょに寝てくれて良かったねぇ....とか

思わねぇよ(-_-メ)

場所はじいやの仕事場の机の下の奥。布団にしてるのはじいやの仮眠用の(という建前だが、実質的にはここが寝場所になってるからメインの)毛布。人の毛布返せ(;_;)

未だに人間が恐い茶とらん。じいやの仕事中は遠くから「ちゅるるさ〜ん」とかキューキュー言ってたのが、隙を見計らって机の下に飛び込んだ模様。気がつかなかった。

ちゅるるは「暖房キター」くらいにしか思ってないようだが。

# ちなみにここは仕事場の中でも一番暖かいところの1つ。何せ机にしているフルタワーPCの暖かい排気が全部吹き込む上、アクリル毛布でぬっくぬく。

投稿者 ohara : 02:14 | コメント (0)

2005年11月28日

シモベの代わりに

寝といてやる・・・


左:茶とらん 右:ちゅるる

投稿者 baya : 16:16 | コメント (3)

2005年11月09日

あ、見つかっちゃった


キャー!(茶とらん)


キャー!キャー!キャー!


ちゅるるの後ろに隠れて安心、ほっ(茶とらん)
もういや、この子のお守り(ちゅるる)


ちゅるるの聖域=じいやの椅子の上。
登ろうとする茶とらんを撃退して(殴って)守っていた。
新規購入の椅子は以前のよりかなり大きくなったためか、はたまた怒っても無駄なのに根負けしたか、最近はこのようにシェアするようになった?ようです。

*****
最新情報によりますと、
ちゅるる、真夜中の散歩に出かけてしまう(脱走とも言う)。
ま、どーせ戻って来るさと思いながらも、じいや心配で眠れず。

茶とらんに至っては
きゅーきゅー!(ママがいない)
きゅーきゅーきゅー!きゅーきゅー!!(どこにもいないよ、えーん)

お前は迷子か!

で、戻ってきたちゅるるにはお仕置き、フロントライン、スポットオン!
尻尾がボワーッとふくれたそうですが。
その後、くつろぐちゅるる、べったり張り付く茶とらん。
めでたしめでたし(?)。


投稿者 baya : 04:46 | コメント (0)

2005年11月01日

きゅうきゅう

じいやが無事帰国しまして、喜んだのがちゅるる。大はしゃぎで飛び回ってました。

で、ほか一名も・・・喜んでるみたい・・・かな?

茶とらん、じいやの足指とか肘とか、椅子からはみ出てるところに興味深々だそうで。
ちょいちょいしてみたり。
爪切らせてくれ無いんでやられる方は痛いんだけど、ね、茶とらん、わかってる?
(もちろんわかりません by 茶とらん)


そして彼は少しでもちゅるると離れると情緒不安定になるらしく?必死に付いて行こうとする。で、やむなく離れてしまうと戻って来て〜!とのラブコールが「きゅうきゅう」って聞こえる。本当は「あーん」とか「あーあー」の方が近いのかもしれないけど、声が高いのでシモベにはやっぱりどれも「きゅうきゅう」に聞こえる。

左:ちゅるるさえいればいつも幸せ 茶とらん 
右:当のちゅるる、じいやが居ないと不幸せ

今なら名前は「茶とらん」ではなくて「きゅうきゅう」になったであろう。
良かったね、そうならなくてサ。

投稿者 baya : 20:26 | コメント (2)

2005年10月10日

平穏ももう少し

おしらせで〜す。
来週アンちゃんが来ます。


左:ちゅるる 右:茶とらん

反論は受け付けません。
シモベはもう買収され済みです。

投稿者 baya : 15:47 | コメント (4)

2005年10月09日

平穏の中に

すっかり慣れたもので、かなり警戒心を解いた横顔。でもまだ人間を相手にすると、無意識に爪が出る。というか、頼むから爪を引っ込めるよう、茶とらんに教えてやってくれ>ちゅるる
*****
サークル君のご冥福をお祈りいたします。
9月の日記では元気そうだっただけに、残念。

投稿者 ohara : 01:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月27日

茶とらん4コマ ◇キミも駄目?◇

好評につき(ウソ)第二段。
前回ちゅるるに逃げられてしまった茶とらんであったが気を取り直して・・・


茶とらん:へい!ばっちこい、おもちゃ!


スカッ!


茶とらん:あれ?


茶とらん:およ?

投稿者 baya : 14:35 | コメント (2)

茶とらん4コマ ◇ろくろっくび猫の怪◇


ちゅるる:ああダンボール!、ああおもちゃ!・・・ゴソゴソ


ちゅるる:おもちゃゲットー!ガジガジガジ


茶とらん:いいな〜、ボクもボクも・・・


ちゅるる:ギョエー!

投稿者 baya : 14:07 | コメント (0)

2005年09月21日

ヨガ?


お得意のポーズ。おもちゃを前脚に引っ掛け伸びる。
脚が長いってアピールしたいのだろうか?
ただ、視線の先にはおもちゃを揺らしているシモベの手。あなどれないのである。



突然くねり始める。もやはおもちゃ関係無し。


このポーズのままフリーズ。ぜんまい切れた?

以上、茶とらんでした。

投稿者 baya : 21:11 | コメント (1)

2005年09月20日

寝姿


投稿者 ohara : 09:59 | コメント (3)

2005年09月17日

レディファースト


おもちゃを鋭意虐待中のバケモン(ちゅるる)


ちゅるるに遠慮して、ただ見つめるだけの茶とらん


あ、ボクの番が来た!(でもスカッ・・・)


ゲットォォォ!(目の前に持ってったからね)

椅子の布部分がボロボロなのは、そこで爪を研いだヤツがいるからです。
誰とは申しませんが、この前帰っていった・・・ゲホッゴホッ

投稿者 baya : 08:06 | コメント (2)

2005年08月27日

決断

そこに穴があった。


入ろうかどうしようか悩む男なのであった。


未来に何が待っているかわからない。しかし、先に進むのだ。



だって中でちゅるるさんがこんなことしてるんだもの〜 

投稿者 baya : 12:01 | コメント (9)

2005年08月21日

カニ

じいや出張で今日旅立ったはず・・・?なんですが。
ポーター係でついてったものの、チェックインの段階では「シートが無い」状態でした。連絡無いから乗ったんだろうけど(^^;
さすがにハイシーズンの成田は混んでますねー。こんなに人を見たのは、昨年の台風続々来襲で成田難民が出ていた時(9月)以来でした。

昨日友人来訪で、簡単手巻き寿司ごはん。
ちょっと残ったカニをちゅるる&茶とらん坊にあげようとしたら。
ちゅるるさんにくっつくのがうれしくてそれしか見えなくて全く状況がわかってない茶とらん坊の分まで、ちゅるるが即行で平らげました。

まあ、予想はできたけど・・・

投稿者 baya : 20:48 | コメント (0)

2005年07月31日

なにするの!

茶とらん坊にとって愛する大事なちゅるるさん。

は、目の治療中なわけで、点眼が必要な身の上なんですが・・・

点眼しようとするとちゅるるにひっついてる茶とらん坊が「ちゅるるさんになにするの!」とちょっかいを出してくる。ぺしぺし。

えぇー、ちゅるるは点眼いやがってないんですけどぉ。
そりゃ深情けってやつだよ>茶とらん坊

投稿者 baya : 22:12 | コメント (1)

2005年07月21日

真夜中のパーティ

丑三つ時、用事があって仕事場に行くとぐっすり寝ていたアンちゃんまで起きてきて大あくびしたあと、やる気満々で遊びたい様子。
茶とらん坊もこの時とばかりちゅるるにスリスリアピール。
仕事に戻りたいじいやと早く布団にもぐりたいばあやのコンセンサス、マタタビで酔っ払わしちまえ〜!で、パーティの始まり始まり。

クリックすると動画が再生されます。(再生にはDivXが必要です)

一番激しく酔っ払うアンちゃん
DSCF4456.jpg

控えめに酔っ払う茶とらん
DSCF4457.jpg

んでデブちゅるる(最近またもやデブった)はというと、さっさと横たわって寝てしまう。

いつもこんなだと楽でいいのだが。

(追記はじいや)

投稿者 baya : 04:39 | コメント (0)

2005年07月15日

茶とらん坊 その愛


写真:ウッドベースを弾くちゅるる
人が来ると女性陣がベッドから出て来るので、苦手だけど人が来るのもまあいいかなと思い始めてる最近の茶とらん坊

アンちゃん、気が強い。
茶とらん坊はアンちゃんも大好きで、驚かさないようにそっと匍匐前進で近づこうとするんだけど「フー!、パシパシッ!」と撃退されてしまう。
夢中でおもちゃを追っかけた先に茶とらん坊がいると、思いっきりパンチ入れてるし。「パコーン!」あーあ。
そんな時も手を出さず逃げもせず甘んじてパンチを受ける茶とらん坊。
えらい!えらいけどどうして人間にはその気遣いが無いのだ?待遇に差がありすぎるではないか。せめて爪は出さないで欲しいのだが。

写真は人間から30cm位のところで食事中の茶とらん坊。
最初はケージでご飯を食べてたけど、今はこの通り。
気の毒なことにちゅるるに好物を横取りされちゃって、好物じゃないのまで食べられちゃって、朝にはいつも腹ぺこ状態。いそいそと譲っちゃうんだもんなあ。
いけないと思いつつ、ついつい追加を差し上げてしまい申した。

トイレは茶とらん坊、ちゅるる、アンちゃんで共用中。けっこう早い時期からちゅるるトイレを皆で使うようになってた模様。
ケージ内のトイレはたまにちゅるるがオシッコだけしている。匂い付けか?

投稿者 baya : 11:25 | コメント (4)

2005年07月10日

振り出しに戻る


茶とらん坊:スリスリ・・・


ちゅるる:あーもう、目はかゆいし!イライラ・・・


茶とらん坊:ああ、待って、行かないで!


茶とらん坊:そろそろっとな・・・

トップページの写真も更新いたしました。

投稿者 baya : 13:00 | コメント (2)

2005年07月06日

三つ巴III

20050705.jpg

(再生にはDivXが必要です。3.02MB)

マットの下にうごめいているのがアンちゃん

投稿者 ohara : 23:35 | コメント (5)

三つ巴U

眠い目をこすりながら仕事場に行くと、それはそれは皆が歓待してくれる。

おもちゃ動かし要員がやっと出勤したのでいそいそと登場。
おもちゃが動くのを今か今かと三者三様にじっと待っているところ。
(茶とらん坊はそれまで一人遊びしていたネズミのおもちゃの紐がまだ顔に引っかかってますけど気にしません)


今回は茶とらん坊がゲットぉ〜!

茶とらん坊は、普段とっても我慢して常にお嬢さん(?)方に譲るんですが、つい夢中になってしまったようです。
このあとアンちゃんから抗議のパンチが飛びましたが、そんな時も身体を伏せたまま甘んじて受ける気遣い屋さんなのでありました。
涙なくして語りょーか。

投稿者 baya : 20:10 | コメント (4)

2005年07月05日

三つ巴(もしくは三すくみ)

カテゴリーは茶とらん坊だけど、「その他ねこ」の方がよかったかしらん?

ボヘミアンな飼い主が出張との事で、金曜の昼にアンちゃんが我が家にやってくる。大体の最初2〜3日は慣れないせいか、猫ベッドに閉じこもるのが通例のアンちゃん。今回も迷わず3段ケージの一番上に置いた猫ベッドに入ろうとして、中でとぐろを巻いている茶とらんにバッチリ遭遇!

尻尾を膨らませ、思いっきり威嚇したり、何発か猫パンチ喰らわしたりしつつ、結局逃げ出すアンちゃんと、興味津々で恐がりもしない茶とらんの構図に、思わず笑ってしまう人間3人。うん、思いっきりびっくりしたんだよね>アンちゃん

図らずしも仕事場に猫3匹状態。
茶とらん→Love→ちゅるる
ちゅるる→うざい→茶とらん
の関係に加え
アンちゃん→恐い→ちゅるる
ちゅるる→割と好き→アンちゃん

アンちゃん→恐い→茶とらん
茶とらん→好き→アンちゃん
が加わった結果、なんだか微妙な距離感が....

それでも2日ほど経つと、それなりにアンちゃんも慣れてくる。ちょっと片付けて作った遊び場で、それなりにアンちゃんとちゅるるが遊んでいるのを見ると、茶とらんも参加したくて仕方がないらしい。

しばらくすると、ケージから茶とらんの姿が消え、マットに妙なふくらみが...

それじゃキリーだよ>茶とらん

更にそれから2日ほどすると、茶とらんもケージから出てきて猫じゃらしに突進。こうなると重量級2匹(ちゅるる&茶とらん)に圧倒されてしまうアンちゃん、2匹が遊んでいる間はおとなしくベッドで待機。んで2匹が飽きて別の場所に移動すると、おもむろに登場して猫じゃらしに突進。

....なんか違う気がする....

投稿者 ohara : 05:04 | コメント (1)

2005年07月01日

六月末の茶とらん坊

週末は気が狂ったように暑かった。なんで自分の平熱並の外気温なのだろう?
かわいそうに茶とらん坊の住むケージはエアコンとは縁の無い場所にある。まさかコレほどまでにケージ暮らしが長引くとは思わなかったので、扇風機を回してもかなり過酷な環境。
早くこっちにおいでよ〜、なんとかならないかな〜と思っていた矢先。
6/29の早朝、愛するちゅるるさんを追って隣の部屋まで遠征。そのままけっこう二匹で和んでいるので「若いお二人だけで、あとは、オホホホ」と仲人ババアは別室に。しばらくして戻ってみたらば、茶とらん坊、アンちゃん用ケージのベッドにお入りなってました。


取れるだけ取っても毛だらけのベッド(ちゅるるが隙あらば入っていたので)

あー、良かったなあと思いきや、落ち着きすぎ?再び引きこもり?出ててこないんですけど。まあ、ケージは3段で、トイレ&爪とぎ完備。ダイニングは2段目で問題は無いんだけど・・・


なごむ〜、出たくないのby茶とらん坊

というわけで、茶とらん坊ONLINEはただいま停止中でございます。

投稿者 baya : 12:14 | コメント (1)

2005年06月20日

押すな、引け

やっとトップページ更新。
茶とらん坊も自信がついたようで怖がらず写真は撮れまくりでしたが、あまりに近すぎて全貌が撮りにくいといううれしい誤算。

どうやら茶とらん坊は赤ちゃんモードのようだ。
もう一度ママにたっぷり甘えたいぞ、と。

右は、たまには舐めてやったりする<擬似ママ>ことちゅるる
たいてい教育的指導(パンチや噛み)の後なのだが。


教育的指導の一例


こんな大っきな子、知らないわよbyちゅるる

いや、年齢からして、いてもおかしくないけど。
それにしても育児はへたそうだなあ>ちゅるる

投稿者 baya : 02:09 | コメント (4)

2005年06月15日

まねっこ茶とらん坊

4にゃんも無事に里親さんの元へ旅立ったことだし(しかも溺愛され中)、トップページの写真を差し替えなければ〜と思いつつ、次は茶とらん坊の写真にしたい、したいのだけれど、これがなかなか撮れない。カメラを持った瞬間に殺気が出てしまうらしく、むずかしいのであった。

いつまでも子猫気分で可愛いアンちゃんが帰宅しちゃってちょっと寂しくなるかと思いきや、これがどうしてどうして。ちゅるるも好き、アンちゃんも好きでプチパニック(笑)だった茶とらん坊、今はちゅるる一筋にストーカー三昧。ちゅるるを連れてきてケージを開けるといそいそと登場。黒いのにオレンジのがひっついて歩いてます。で、黒いのから「アタシは一人で歩きたいの!」パンチがしょっちゅう炸裂してますが、オレンジめげません。えらい!

アンちゃんを迎えに来たパパを無理矢理手伝わせた(その節はありがとうございました又お願いしますね)仕事部屋の模様替えが現在も進行中。が、そのゴタゴタでちゅるるお気に入りのおもちゃが行方不明。代わりに100円ショップにあったというNちゃん土産のおもちゃを振り振り。これがまあ、さすがに安い作り!
なのにもかかわらず、ちゅるる大興奮。あんた、安いおんなだねえ〜。
お?茶とらん坊もじゃれるじゃないですか〜。

でもブフッ、
なんでいきなり横たわるの?
(ちなみに横になるのはまだ怖いらしくて、すごーくがんばってやってる感じ。)

どうもじゃれ方にも作法があると思う?のかどうか、じゃれ方までちゅるるの真似をしている様子。すぐ横になるのはちゅるるがデ〇で体力が続かないせいなんだけどナ〜、そこまで真似しないでもいいのに(笑)。
最初のうちは夢中になるのもほんの一瞬だったけど、このところはけっっこう我を忘れてるかも。でも相変わらず横になってる(笑)。

そんなこんなで、「へたれ」ばあや、茶とらん坊が正直まだ怖くてドキっとかビクっとかの連続なれどだいぶ仲良くなってきた。そして影響されちゃってドキビクなんだけど、時には人間の足の指を味わって見たり(甘噛み)もする茶とらん坊なのだった。
ホントに子猫みたい。
いや、気持ちは4にゃんより若いかも。

投稿者 baya : 23:30 | コメント (0)

2005年06月08日

ちゅるる、もっと協力してよ!

茶とらん坊、体育見学中

いよいよ登場か

と思ったら、冷たいおんな、ちゅるる逃亡。
がっかりしたのかケージに戻ってしまわれました。

茶とらん坊の目の色がなぜかブルーになってますが、マスカット色というか薄い緑色です。

ちゅるるがいれば手が届くところまで出てくるようになり、たまには触れるようにもなりました。とはいえ、ちゅるるの身体越しにそっとですけど。
が、そんな時に限って手元にカメラが無い。
ばっちり用意してるとそもそもちゅるるが寄り付かなかったり(T_T)。

投稿者 baya : 08:10 | コメント (0)

2005年06月03日

去るもの来るもの

4にゃんは無事に猫走り一家にお引越ししまして、相変わらず元気でやんちゃで可愛いさ爆発中だそうです。

さて、ちょうど入れ替わりにウチから里子に行ったアンちゃん来訪。パパンはじいやと共に海外出張珍道中(たぶん)中。
前回は一ヶ月もの長期にわたり預り、アンちゃん、最初は「いや、なにこのデブ」と嫌っていたちゅるる(ちゅるるの方は最初からラブだった)ともすっかり仲良くなって一緒に遊んでいたものだけれど、そんな記憶はすっかりリセットされてました。ということで、またフーシャーから始まったものの、二日で人には馴れ、なぜかちゅるるとはお互いのベッドをうばいあった?のか交換して寝てたりでしたが、再び友情?が芽生え、同じトイレを使う仲になりました。(アンちゃん専用トイレはちゃんと用意してるんだけど、為念)

さて、そこで茶とらん坊ですが。
もちろん、アンちゃんのことも大好き!というわけで、ご飯の時にはケージの扉を開けて、ケージの近くにみんなのご飯を置く。と、人大好きなちゅるる&アンちゃんはわーっと寄ってくるわけで、だいぶ馴れた茶とらん坊もつられてすぐに出てくるようになりました。
でもご飯そっちのけですりすりアピールが激しいので、アンちゃんにフーって怒られたりしてますが(笑)。ご飯の邪魔をするのはダメだよって・・・わかんないか。
小柄なアンちゃんに比べると2倍に見えるかなあ>茶とらん坊
大きな身体を小さくして驚いてるのがいじらしいです。

今日はケージの前でアンちゃん&ちゅるるが大好きな遊び、敷物の下からリボンを束ねたおもちゃを出したり引っ込めたりをしてたら、茶とらん坊も出て来てじゃれました!
でもくわえて持ってくのは反則〜、ダメだよお。


あんなに可愛い、可愛すぎるっ!ずるいっ!4にゃん達がいなくなったら、かなり落ち込むだろうなあと思ってましたが、こんなわけで毎日充実してまして、それどころじゃないみたい(^^)。

投稿者 baya : 19:26 | コメント (3)

2005年05月12日

暖かく見守りたいと・・・


それにしてもすれ違いすぎ・・・

投稿者 baya : 21:02 | コメント (2)

彼女しか見えない

いつものように茶とらん坊ケージにエサ(=ちゅるるの好物)を仕掛けちゅるるを投入。茶とらん坊がすりすり踊りを始めると、うっとうしがって逃亡を図る。ケージから出てきたところを、まあそんなに冷たくしないでと、とどめていると、なんとなんと

茶とらん坊がケージから出て来てすりすり始めた!

すごいわ〜、人間見えてない(笑)。

投稿者 baya : 04:07 | コメント (1)

2005年05月09日

茶とらん坊日記

1)ちゅるるさんと並んでご飯を食べました。お腹はすいてたけど、それよりもちゅるるさんと仲良くしたくてすりすりしたんだけど、ご飯の邪魔してちょっと怒られちゃった。
2)マタタビでホンワカしたちゅるるさんが眠そうにしていたので、寄り添ってホンワカできました。しあわせ〜
3)夕方ご飯の時にはちゅるるさん中まで来てくれませんでした。ケージ越しに一所懸命すりすりくねくねしたのになあ。

2005_05_08.jpg
動画は3)の時のもの

動画の最後に手がパシパシパシッってな感じに出てますが、あれはばあやに向けられたもの。Cデブちゅるるを支えきれなくて降ろそうとしたら肩に手が・・・

仲人と言えば親も同然

ていう言葉があったような気がするんだけど、ばばあの努力も認めて欲しいのよ>茶とらん坊

投稿者 baya : 01:32 | コメント (2)

2005年05月04日

茶とらん坊オンライン

茶とらん坊オンライン、新カメラを投入しました。
長らく画像が暗すぎて良く見えない状況でしたが、これで解決。


横からの画像の色が変なのは直るのかどうか?じいや次第です。


相変わらずちゅるるさんを連れてきて〜と訴える茶とらん坊。
そして冷たいおんな、ちゅるる。

彼女に無視されると人間にぺしぺしするのは止めていただきたい。
このデブ抱っこすると腰に来るのよ〜、たいへんなんだから。

投稿者 baya : 07:51 | コメント (4)

2005年04月23日

本日の茶とらんとちゅるる

最近すっかり茶とらん坊日記になっている気がする今日この頃。

明け方、茶とらんがさびしいとしきりに訴えてくる。そこで鰹節を使ってCデブをおびき寄せ、茶とらんのケージに誘い込む。

(1) おびき寄せに使った鰹節の小さな破片をあっという間に食べるCデブ。一方茶とらんの前には大きな塊を置いておくが、Cデブ気が付かず。
(2) 茶とらんのご飯の残りを平らげるCデブ。茶とらん、思案顔。
(3) Cデブ、ほかになにか無いかと探し回る。ただ、大きな塊には気が付かず。

(4) 茶とらん、塊を前足で手繰り寄せ、一つをCデブの方に落とし、もうひとつを自分のケージに引き込む。
(5) Cデブ、天からの授かりモノをあっというまに平らげる。茶とらん、ゆっくり味わって食べ始める。
(6) Cデブ、「上にもまだ何かある」と気が付き、籠のところまであがってくる。で、茶とらんが食べかけの塊を発見。手を出そうとする。
(7) 反射的に茶とらんも手が出て、一瞬けんか。Cデブ、すぐに下に降りる。
(8) ケージを開けたらCデブ脱出。茶とらん、こちらを悲しそうな目で見つめる。

....まともなコンパニオンキャット、プリーズ(T_T)

投稿者 : 04:52 | コメント (0)

2005年04月19日

すりすり茶とらん坊

デジカメで動画撮影にチャレンジ(写真をクリックしてください)

20050419.jpg

WMV9フォーマットで545KBほどになります。

お刺身を狙って3階に上がってきたちゅるる、お刺身を捨ててちゅるるにこびを売る茶とらん。

けなげっつーか、貢ぐクンというか....可愛そうな奴。

追記:上のビデオが上手く見えない方は、こちらをお試しください。(MPEG1,694KB)


投稿者 : 20:32 | コメント (3)

2005年04月18日

最初は良かった

またたび風味猫じゃらし

すでに酔っ払いです>ちゅるる

で、どきなさいよ〜になって

この後は3階に乗り込んで独り占め。

ぼくももっとなめたかった(茶とらん坊)

投稿者 baya : 18:51 | コメント (2)

2005年04月15日

昨日の反省をふまえて

なんとかちゅるると仲良くなりたい茶とらん坊。
そして彼は考えた。

おやつが出ると食い意地の張っ・・・もとい、おやつ大好きなちゅるるさんは横取り、もとい、召し上がろうとする。その時がチャンス!

で、本人もおやつ大好きなのにもかかわらずぐっと我慢して、ちゅるるに頭すりすり、匂い付けに専心することにしたようだ。食欲より愛・・・

それをうるさいってたたくのはよしなさい>ちゅるる

ちなみに昨日はこうでした。

投稿者 baya : 11:00 | コメント (2)

2005年04月11日

春まだ遠く

相変わらず人は嫌い猫が好き、ちゅるるを見ては一所懸命呼びかける茶とらん坊。
一方のちゅるるはお見合いを強制すると、ケージの網に手をかけてよじ登って逃れようとしながら、ぶーぶー文句を言う。鼻キスが無理ならせめてその手の匂いをかごうとする茶とらん坊にむかって、「やめて!」とばかりたたく素振り。あー、冷たいおんな。


どうしてなの?

どうやらケンカにはならないようなので最近はちゅるるをケージの中に入れてみたりしている。そうすると茶とらん坊はすりすりくねくね、横になって懸命のアピール。ああ、なんていじらしいの。

が、ちゅるる。3階にあがった、わーい!と思えばおもちゃをかってにいじるだけ、2階から伸び上がってマタタビを横取りするわ、缶詰ごはんを食べちゃうわ、全くの役立たず。

3階でおもちゃをいじるちゅるる(お見苦しくてすいません)


そしてアリス。やっぱりケージに入れてみた。ちゅるるよりは少しフレンドリーかなあ、と眺めていたところ、落っこちそうになりながらくねくねアピールする茶とらん坊を無視、こっちむいてよーと手を伸ばす彼に向かって「しゃー!」


どこかに心根の美しい優しいお猫さま、いらっしゃいませんか〜?

投稿者 baya : 14:40 | コメント (3)

2005年04月01日

がじがじがじ

飽きっぽいちゅるるが見向きもしなくなったフェルトのネズミ発見。
じゃあ茶とらん坊にあげよう!

匂いをかいでるなあと思ったらいきなり食らいついてひきちぎり、残りは自分の巣(カゴ)にお持ち帰り。
同じおもちゃを前回あげた時は何日もったんだっけ、やっぱりバラバラ事件になっておりました。他の子はやらないのになあ。

投稿者 baya : 12:58 | コメント (0)

2005年03月15日

おんもに出てみるその2

朝起きて、茶とらんのケージを見ると、茶とらんがいない。

おや、どこかにお散歩してるのかしらん?

で、あちこち見てみるが、気配がせず。つーか、そこらを出歩いていれば、アンちゅるが何か反応するはず。

「さてはケージのそばに隠れたか?」と思ってみてみると、か細い茶とらんの声がする。

「なーんだ、隠れてたのか」と思って荷物をどかすと....いない。

「???」と思って荷物を全部どかしてみるが、行方不明。でも声はする。

「まさか」と思って、浴槽の蓋をめくってみると、茶とらんが勢い良く飛び出してきた。

....いや、どうせもうここ7年以上浴槽として使ってない(物置)から危険ではないんだけど、一応蓋をしておいたんだが。どうも蓋の隙間から入り込んだら、閉じ込められてしまった模様。そらま、上にモノ載せてあるから簡単には開かないわな。


脱出後、ケージの上で「ひどい目に会った」と主張する茶とらん。いやそれ悪いの我々ですか?

追伸:30分ほど放置したら、落ち着いたのか自発的にケージにお戻りいただけました。まぁとりあえずここは安心ということらしい。

投稿者 : 11:17 | コメント (7)

2005年03月14日

おんもに出てみる

最近少しだけ歩み寄ってくれた茶とらん坊。以前より感情を出すようになる。具体的には、お腹がすくとご飯を催促する鳴き声を出すし、お嬢様方に振られたあとは拗ねて籠の中にうずくまってみたり、果てに「何とかしろ」とかこっちに言ったり。

....いや、どうにもならないんですが。言われても。

とは言いつつ、少しでも慣れてくれることを期待して、外部に逃亡できない様に玄関をロックした後は、ケージの扉をオープンにして、居間への戸も開けて、交流できるようにした。とはいえ、流石にまだ恐いのか、なかなか出てこないのは仕方が無いところ。

こんな感じで、半ば壊れかけの籠の中の毎日である。とはいえ、時々落ちるはずの無い妙なものが茶とらんのケージのそばに落ちていたりして、「ひょっとして外に出てきてる?」てな感じはちょっとあったのも事実だ。

# 新カメラ投入で、ケージの中にレンズを突っ込めるようになって、やっと全景を写すことに成功(笑)

ところが今日の夜、妙に茶とらんの声が響く気がする。ふと仕事場から台所を覗いた瞬間、ケージに掛け戻る茶とらんの後姿が!

....どうもアンちゃんが台所探検に出かけ、それを見た茶とらんが「構って〜!!」とケージから出てきた模様。もっとも求愛(?)は今回も実らなかった模様であるが。まだ人間は恐いようで、じいやが近づいても身動きしないのだが。まぁこれはまだ慣れが必要だよなぁ。

それにしてもアンちゃん効果か、茶とらんの態度が日々変わってゆくのはある種感動である。あと1週間ほどウチに居る予定だが、もう飼い主のことをすっかり忘れているのだし、この際もう少し居ていただいて、コンパニオン役を務めて欲しい、と切に思う次第。傷心の飼い主様には駄目デブ雄の詰め合わせセットを贈ると言うのはだめだろうか?


左が功労者のアンちゃん、右が相変わらず役に立たないCデブ。

投稿者 : 22:31 | コメント (5)

2005年03月05日

初!鼻キス

アンちゃんとちゅるるの運動会、茶とらん坊はいつも見学。ケージの外に出るのはまだ恐いので。
それでも今日はすごく仲間に入りたそうに3階から身を乗り出しているので、2階の扉を開けてみた。

出てこない。まあ当然かな。
んじゃまあっと、その辺をうろうろしているちゅるるを捕まえて、2階に放り込んでみた。(お、重い、なんでこんなに・・・)と、3階を見上げて首を伸ばして茶とらん坊と鼻キス!あ、なんだ、仲良くなれそうじゃない。

今日はそれだけだったけど、たいした「それだけ」なのでした。

投稿者 baya : 21:21 | コメント (1)

2005年02月27日

アンちゃん効果 その2

今日から出張のじいやを見送って帰宅するとちょうど夕方ご飯の時間。
外の喧騒をさばいて戻ると、茶とらん坊は早くちょうだいと鳴きながら二階で待っていた。おお!
ご飯を差し入れてもそのまま。恐いのを踏ん張って我慢して食べ始めた。おお!
その後お嬢さん方が私のご飯〜!と騒ぎ始め、そっちに気をとられちて中断しちゃったんですが・・・
アンちゃんのおかげで人間の信用も増したようです。

*********
トイレ掃除で気が付いた。アンちゃんのトイレ今日は未使用。ちゅるると兼用か?

投稿者 baya : 18:43 | コメント (2)

2005年02月26日

アンちゃん効果

アンちゃんは一歳三ヶ月くらい。若くてお肌じゃない、毛皮つやつや、俊敏、好奇心旺盛。彼女が来てからちゅるるも若返って、同じように羽根じゃらしに飛びつくようになった。ま、重いので立ち上がった程度ですが(^^)。

手前:ちゅるる  奥:アンちゃん
大きさがかなり違って見えるのはパースのせいではありません(^^;

一方、隣の部屋にいる茶とらん坊はとても猫が好き。ちゅるるのことも好きなのに、いつもつれなくされている。
アンちゃんが来てからというもの、彼女たちが気になって仕方がないらしい。今日も2匹を遊ばせていたら、気配を察して切なげに鳴く。様子を見に行ってみたら、ケージの一階に降りていて、一所懸命アピール。お前さんもこっちに来る?とケージの扉を開けてみたけど、それは恐いの。そうですか。
ということで、お嬢さんたちを出入り自由にさせてみた。アンちゃんは部屋を一巡りしてからケージの近くも探索。ちゅるるもアンちゃんにつられてうろうろ。
茶とらん坊はかなりうれしかったらしい。明日はもっと近づけるといいね。

投稿者 baya : 20:34 | コメント (2)

2005年02月02日

育ちざかり?

乗り出して話し掛けてきたり、トイレ掃除を覗き込んでみたり、けっこうカゴから出てくるようになった茶とらん坊。
ここ二日、夕方ご飯を出して、順番最後のちゅるるご飯を出しに行って戻ってくるとすでに2階に降りてきて食事中(^^)。そのまま食べ続けるのは怖いらしくてフリーズしちゃうけど、たいした進歩。

朝にはご飯を片付けているのだけど、昨日じいやに「持って行かないで〜」とアピールしたそうな。やっと言葉がわかるようになったのね、すごいわ>じいや。ドライはまだ残っていたのでそのままにしておくと、夕方には一粒だけがちんまり器に貼り付いてた。

ちゅるるの3倍は食べていると思うけど、太らないのが摩訶不思議。

投稿者 baya : 08:33 | コメント (0)

2005年01月19日

茶とらん坊、これがちゅるるです

と、むりやりご対面をそれぞれにやってるらしいシモベ二人。

いつもは冷たいちゅるるが、昨日は茶とらん坊を見て首を伸ばす!おお!

と思ったらおもちゃに興味津々なだけだった・・・このく・・・・以下略

でも茶とらん坊はわーい!とばかり駆け寄ってきてもうちょっとで鼻キスできそうなくらい。そして話し掛けている。なんていじらしい〜。
しかし、ちゅるる、降ろせと駄々をこね始め、そして人間二人になると茶とらん坊の耳が寝てしまって・・・あああなのでした。

投稿者 baya : 08:04 | コメント (0)

2005年01月09日

アリス兄ちゃんこっち向いて?

夕方の猫ご飯を用意してたら、アリスが珍しくドアの隙から台所に駆け込んで来てうろうろ。
す、するとなんと茶とらん坊が身を乗り出して来て鳴くではないか。
明らかにアリスを呼んでいるみたい。

じゃあ、とアリスを抱っこして対面させてみると、一所懸命話し掛けている。じいやを呼んで来ても、アリスにだけ注目していてカゴから身を乗り出したまま、逃げようともしない。
「おー!」どよめくシモベ。

ならばと、じいやもちゅるるを抱っこしてご対面。茶とらん坊はちゅるるにも興味あるみたいなので、時々こうやって対面させてるけど、ちゅるるの方はなんともつれない。今日も目を合わせようとしない〜(T_T)で、アリスと鼻キスしたりして。ま、茶とらん坊もそのへんはわかっているのか、アリスの方に語りかけているようだ。が、アリス、抱っこが嫌い。もうひとつ、本人は隠しているつもりだけど、実は結構小心者。なので、ちっとも答えてあげずに腕から逃れようとばかりしてるし・・・

というわけで、心の狭いアリチュルコンビのせいでお見合いうまく行かなかったのですが、茶とらん坊はやっぱり猫が好きだということがわかったので、これからもアリス君にはがんばってご対面してもらうことにいたします。ウキウキ。

投稿者 baya : 17:51 | コメント (0)

2005年01月08日

茶とらん坊、何やってんの?

050107cha.jpg

好奇心わくわく

投稿者 baya : 20:08 | コメント (0)

2005年01月07日

折角なので

茶とらんが覗き込んでるあたりをまとめて貼ってみる。

1/6 17:30

c120050106173008.jpgc220050106173015.jpg

17:32

c120050106173208.jpgc220050106173216.jpg

17:34

c120050106173409.jpgc220050106173417.jpg

17:36

c120050106173610.jpgc220050106173618.jpg

興味深々ですな(^^)

投稿者 : 06:13 | コメント (3)

2005年01月06日

茶とらん坊バージョンアップ?

ご飯をあげる前にまずはトイレのお掃除お掃除・・・と。
昨日、今日と茶とらん坊は伸びをしながらカゴから出て来てばあやを観察モードに。

わー、うれしいというわけで

いつもにもまして
はーい、ごはんだよー、今日の缶詰はこれだよー
茶とらん坊はハンサムだね
目やに取れたんだ、良かったねえ

などといい年をした大人が猫なで声で語りかけたりしてるわけで、客観的に見るとかなり異常な光景だろうけど、気が付けばごく自然にそう振る舞っている自分がいて、猫はあなどれない。猫偉い、ごめんなさい完敗(笑)。

でもうれしい!

投稿者 baya : 18:51 | コメント (2)

2004年12月17日

だるまさんがころんだ

めずらしく吐いた茶とらん坊。そういえば初めてかな?

c120041213171942.jpg

写真:マタタビつき猫じゃらしに大興奮

じゃあ、今日は良質のドライフードだけを厳選して盛っておきましょう。ということで、他の猫のご飯を用意して戻ればすでに食事中のお姿。

吐いてすっきり、飯が美味い。(by茶とらん坊)

*****
現在お休み中の茶とらん坊オンラインですが、ある日専用のPCが突然、ブー・・・ブー・・・とうるさく鳴るようになりました。とりあえずたたいてみたらば、一瞬だけ黙りまた騒ぎ出す。え?PCたたくのひどいって?
じいやも同じ事してたんですよ。しかも「蹴った」そうです(笑)。ウチのPCはノート型を除けばじいや謹製なのでこんなこともあるわけです。

年末に向けて締め切り地獄のじいやの体があくまで、もう少しお待ちください。


投稿者 baya : 21:56 | コメント (1)

2004年12月08日

ざんげします

11/11の日記、青空さんが茶とらん坊に、「(おもちゃを)買ってもらうことはあっても、取られたことはないでしょ。」ってコメントをくださった。、あー、青空さんは本当に猫と同じ視点でがんばってるんだなあと改めてしみじみうれしく。
いいなあ〜、この言葉。


写真左:なにがどうなってるやら、おもちゃまみれの茶とらん坊
写真右:同じくおもちゃコレクションの中のちゅるる

でも実は、ウチには茶とらん坊のおもちゃを「取る」奴がいるんです、しかもニ匹&不定期に一匹!

〇一匹はCデブちゅるる。隙を見ては茶とらん坊のケージに遠征して、茶とらん坊が落としちゃったおもちゃをケージの外からチョイチョイっとな〜。
〇時々侵入するAデブアリス。あ、おもちゃ落ちてた〜って咥えて速攻で逃げて行く。こそどろとはこういうことかとばあや言い。
〇で、最後の一匹はウチの近くで風邪っぴきの所を保護し、友人に押し付けた(笑)子猫。そうです、〇〇さん、あなたの猫ですよ、手癖悪いなあ(笑)。

ごめんなさい、茶とらん坊。とにかく見つけ次第回収してきますから(^^ ;
そして、今日ちゅるるにはニューおもちゃ投入したのでしばらくは安泰かと思います。

投稿者 baya : 19:40 | コメント (0)

2004年12月03日

寒くなった

先月の末から急に寒くなったというか、平年並みの気温になったらしい。そのせいか、それぞれ甘え方が増したような気がする今日このごろ。
(え?また台風?!って師走だと言うのに今年はいったい・・・)

cha1127.jpg

写真:またたびねらう茶とらん坊/りりしい

茶とらん坊も最近「きゅ、きゅー?」「あ、あ、あ」みたいに鳴いてくれるようになった。
「あ、あ〜?」と返事するとお答えがあってにゃんとも言えない(笑)。
あーうれしいなーと思い、さっき手を入れたら、間髪いれずに左手を出してバシバシされました。もっとも当たってません。ちゃーんとはずしてくれてるんですが。
どうやら、Cデブを抱っこしたりしている時に、特に鳴くようで、これはこれでヤキモチではないかと。いい方に考えようっと。

#猫語が未熟なのかもしれない・・・

投稿者 baya : 18:44 | コメント (1)

2004年11月22日

茶とらん坊、らんらん

明け方、ケージの前にセラミックファンヒーターを設置&稼動。
今「おはよー」と行ってみたらば、二階に置いたペットヒーターに座って!(初めて見たよ)「あーん、あーん」と鳴いてくれた。そういえば、キリーも暖房を入れた初日はすごくうれしそうに語りかけてくる。そして、部屋が暖かいと機嫌がいい。

もっと早く使えば良かった・・・

投稿者 baya : 08:34 | コメント (2)

2004年11月21日

甘え鳴き?PARTU

朝、茶とらん坊は「ええーん」とか「ああーん」とかいう感じで鳴いてくれた。
も、もしかして甘えてくれてる?

(フラッシュは嫌い、ちょっと怖いby茶とらん坊)


「あーん」と答えながらよく見たら、くんかくんか、鼻をひくひくさせて匂いを嗅いでる。
そーいえば、近所のお宅から何かおいしそうなご飯の匂いがしている。ごめんね〜、ウチじゃないのよ。
七輪買ってサンマでも焼いたらもっと仲良くなれるのかしらん。でも、デブンズ達がな〜、えらい騒ぎになりそうで(T_T)

投稿者 baya : 10:17 | コメント (0)

2004年11月19日

一人称は「オレ」?それとも「ボク」?

先日猫好きの友人が寄ってくれて、茶とらん坊を見るなり「顔つきが変わったねえ〜」と言ってくれて、うれしくて、もう。

cha1118jpg.jpg

写真はケージの掃除をした時に、ケーブルを引っ張ってしまったらしく(わたしが)、いつもと違う角度で写ってる茶とらん坊。
どうでしょう?自信ありげに見えませんか?

投稿者 baya : 19:31 | コメント (2)

2004年11月11日

ねじゅみ〜!

 茶とらん坊のおもちゃコレクションは、よくケージの一階まで落ちている。時にはトイレの中にも。拾っては戻してやるんだけど。
今朝、またもやネズミのおもちゃが落っこちそうになっていたので、外から引っ張って戻したら「シャー!バシッ!」って怒られた。その後「キュー」だって。
怒ってごめん、でもそれボクのだよ、とらないで〜ってとこかな。

投稿者 baya : 21:46 | コメント (2)

2004年11月09日

おもちゃは誰のもの

 今朝方、外猫のご飯を用意していると、アリス(しつこいけど♂)が侵入。覗いてみることはあっても、入ってくるのは珍しい。うろうろしてるアリスを怒りもせず、かごの中から顔を出して見ている茶とらん坊。なんかワクワクしている?のかな。
 青空さんの話だと、外暮らしの頃の茶とらん坊は他の猫たちとも仲良くご飯を食べていたそうだ。人間はまだ信用ならないけど、猫は好きなのかも。

cha1109.jpg

その後、おもちゃというおもちゃを抱え込んで寝ている茶とらん坊。
そういえばキリー君もブラシやら櫛やらをコレクションしていたっけなあ。
もしかして、お兄ちゃんにおもちゃを取られないか心配だった?

投稿者 baya : 11:20 | コメント (1)

2004年11月05日

新ネズミのおもちゃ&茶とらん坊

 新しいネズミのおもちゃを鼻先に差し出した。
鈴の音が怖かったのか、久々にシャー!バシッ!
でもやられたのはネズミさんだけ。
で、ケージを離れて振り返るとすでにカゴから出て来てちょっかいだそうとしている茶とらん坊。
ま、そこで固まってはいましたが。
ちょーっとずつ馴れてきたなあ。

cha1105-1.jpg
 
茶とらん坊は青空さんからお預かりしている猫さんです。
今まで本家のHOMEが開店休業状態でしたので、茶とらん坊オンラインという形で公開してきましたが、その日記のような部門をこちらに移動いたしました。
画像の方は引き続き、オンラインの方でご覧下さい。

投稿者 baya : 22:46 | コメント (0)