2012年12月25日

今年のクリスマスは

ちょっとドタバタしすぎで、恒例のJibJabアニメは見送りにさせていただきました。楽しみにされていた方、すいません。

ということでお詫びもかねて近況報告など

キリー

(ばあやがいない間に羽毛布団を独り占めして潜ってる図)
一時は最悪の状態まで覚悟した筈のキリーが、なぜかすこぶる元気。食欲もばっちり。
前回のレポートでははっきり書かなかったのですが、そもそも最初の症状は脳。要するに軽い脳梗塞かなんかで、まともに歩けないとか水平感覚がおかしいとか、そんな感じでよろけていたのですが、そんなんで当人もパニックになったためか、その後で心臓発作に襲われた形。「ああこれまでか」とまで覚悟したのですが...目下普通に生活してます。よく見ると、微妙に頭が傾いていたりして、若干後遺症は残っているのですが、本人がうまく折り合いがついたようで、全くそれをハンデにせずに生活してます。
まぁこの経験のお陰で、茶とらんの時には迅速に対処できたんですが。心臓の方は改善する事は望めませんし、打つ手もあまりないので、無理に心拍数を上げるような事にならないように配慮しつつ、生活しております。

茶白ん

(力いっぱいじいやの仕事の邪魔をする図)
お客様から逃げ回る連中が多い中、相変わらず営業部長(復活)としていい仕事してくれてます。血液検査の結果は低め安定といったところで、投薬さえ怠らなければまぁ問題はなさそう。

茶とらん

(ばあやの脇でアンモニャイト状態で寝てる図)
目下最大の問題児。12/16の朝3時、突然に騒ぎ始める。見ると足がちゃんと動かない。顔も振れており、眼振も起きている。あわてて救急病院に連れて行った(で、病院でもパニックのまま大暴れ)結果、恐らく脳の問題(それが脳梗塞なのか、あるいは腫瘍などの問題かまでは特定できない)というお話。とりあえず脳圧を下げる処置をしていただき、そのまま掛かりつけへ。で、とりあえず10日間投薬ということで、現在はケージにお住まい中。もっとも最初は眼振もまだ収まらず、認識力も怪しく(恐らく当人もパニック状態から脱していなかった)、ケージの上り下りすら満足に出来ない状態だったのが、1週間を経過して状況も大幅に改善、すっかり寛いだ生活に。まだケージから出してないので歩行障害などがどの程度あるかは怪しいものの、一応生活には不自由なさそうな程度までリカバリーしたっぽく見えるところまで復活してくれて、一安心。これのお陰で、アニメを作るスケジュールが飛びました(T_T)。

まめちよ

(これは甘えてきているのではなく、「腹が減ったので夜食を出せ」と実力行使中の図)
相変わらず血液検査の結果はひどいのだが、ひどいなりに少しづつ改善中。目下の悩みは避妊手術。腎機能の数値が悪すぎて、手術が出来ない状況。とはいえ、少しづつ数字が改善しているので、「来月また血液検査して、数字が良くなったら考えましょう」を繰り返し中。出来れば発情期が来る前になんとかしたいのだが...

ポン太&ヴィーノ

(夏ごろの写真。珍しくツーショット)
このお二人は相変わらず。特に痩せることもなく、淡々と毎日暗くなると(時には暗くなる前に)「飯を出せ」と大騒ぎします。全然淡々じゃねぇ。ヴィーノは2002年末か2003年頭、ポン太は2003年の夏ごろだから、もう二人とも8年以上ここに住み着いてる訳だが、特に体調が変わった感じもなく。あ、でもぽんちゃん、お肉が少しづつ腹に移動しつつある気がする(笑)

てな感じで大原家は色々問題を抱えつつ、何とか日々をすごしております。

投稿者 ohara : 06:06 | コメント (5)

2011年12月13日

寒中お見舞い申し上げます


ウチはぬくいです(チャシー&茶とらん談)

...そりゃ暖房運転中のエアコンのまん前にいたらぬくいだろうさ。


Zzzzz....

投稿者 ohara : 04:08 | コメント (3)

2011年11月08日

ではご要望に応えて

9月の写真ですが...

手前がヴィーノ、奥がポンちゃん。

この頃はまだ暖かかったのか、よくシェルターの上に居ましたが、最近は寒くなってきたためか、食事が終わるとそそくさとシェルターの中に。でも昼間はそこらへんで日光浴してますが。

流石にポンヴィーともに加齢の影響がちょっと出てきたのか、背中についてたお肉がやや腹側に落ちてきた気がします。人間との距離感は相変わらず。きっと死ぬまでこうなんだろうな(-_-;)

投稿者 ohara : 05:29 | コメント (1)

2010年11月13日

ご報告その2

兄ちゃんのアリスが逝ってからも2ヶ月余り頑張ってきたちゅるるですが、先ほど逝去いたしました事をご報告いたします。

お医者様にも、「普通だったらもう逝ってる筈」といわれてしまうほど血液検査の値は悪化しており、それでも頑張ってきた事を褒めてやりたいと思います。

じいやの記事に、スタッフ1号として一番貢献してくれたのがちゅるるでした。また、うちの中では飛びぬけて賢く(というか、他が全部馬鹿という話もある)、長らく女王様として君臨してきただけに、覚悟はしていたとはいえ、非常にさびしい思いであります。


投稿者 ohara : 18:00 | コメント (6)

2010年09月05日

ご報告

PC095997.jpg
本日20:00過ぎに、アリスが逝去いたしました。

2日ほど前から急に体調が悪化し、本人も辛かったようですが、最後は眠るように逝きました。色々本人的には思い残した事とかもあったのかもしれませんが、それでも最後の1年を仲の良かったちゅるると一緒に暮らせたのは良かったかな、と思います。

投稿者 ohara : 22:07 | コメント (2)

2010年09月02日

最後(?)のお仕事

アリちゅるが揃ってお仕事いたしました
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20100901_390631.html

ちゅるるもあれなんですが、アリスはこれが本当に最後のお仕事になりそうです。

ちなみにほかの皆様は元気です。

投稿者 ohara : 15:24 | コメント (2)

2010年04月12日

DoubleDown?

皆様ご無沙汰しております。

いやいろいろ出来事はあるのですが、忙しさも半端ではなくて...とりあえずギャオスがほぼ定住化しつつあります。

それはともかく、今月12日から米国ではDouble Downなるサンドイッチ(?)が発売されるようです。肉と肉の間にチーズとベーコンを挟んだという、罰ゲームとしか思えない代物なんですが...


既に我が家にありました。なんかチーズ&ベーコンがオリジナルより無闇に多い気が...チキン2枚もちょっと焼けすぎな感じ。


チーズとベーコンが溢れまくっております。


遂にサンドイッチ崩壊。


こっち見んな。

おまけ:

お前のためにその椅子空けたわけじゃないんだが...

# というわけで、じいやは現在別の椅子で仕事しております。なんか違う。

投稿者 ohara : 10:00 | コメント (2)

2010年01月11日

一連の話とは関係ないのですが、

ちゅるるさんにははっきり言っておきたい。


X200sはペットヒーターじゃねぇ!

投稿者 ohara : 20:23 | コメント (0)

2010年01月06日

あけおめ アリスとちゅるる編

カテゴリーが「デブンズ」なのにすっかりスリムになってしまったアリスとちゅるる。
慢性腎不全で闘病中です。
夏を越せるだろうかと言う状態だったのに、なんと!うれしいことに新年を迎えることができました。動物病院の先生方に感謝感謝であります。(あと本猫達の食い意地のおかげかもしれない)

すっかり甘えん坊になり、じいやによじ登って腹から胸の辺りを揉むアリス(兄)
と、それをヤキモチの殺人光線を放ちながら見つめるちゅるる(妹)

***************

外暮らしの頃は道行く女性(特に若い女性)にゴロリンと腹を見せては甘えていたのが今ではこうやってじいやにべったりのアリス。片やどんな大きな椅子を買っても腰の負担が減らないじいや。前世でよっぽど猫をいじめたのであろう。


椅子の上で胡坐をかいたじいやに乗る二匹。膝大好き。一方じいやはもう見なくてもどっちがどっちかわかるのだそうだ。必ず左を向きたがるのがちゅるるで、反対がアリス。無理やり方向を変えても元に戻るらしい。そして降りないわよチキンレースが勃発して、じいやの腰痛を助長させるのであった。

先月の検診ではアリスの体重、前回3.54sが3.8sに微増。
で、喜んだらちゅるるは3.84sが3.4sに減ってしまい、本当に軽くなってしまった。
先生と相談して輸液の回数を増やし、ちゅるるだけにはその時おやつ(シーバのかりかり)をあげている。で、すっかり輸液が嫌じゃなくなったあたり、さすが食いしんぼさん。他の皆は相変わらずドクターズプロのドライとヒルズのシニアチキン缶詰で我慢させられてるのであった。

***********
じいや時間では昨日がクリスマスだというので、人間の夕食はチキンソテー&マッシュポテトにブロッコリーと人参(でもこれがお正月用の京人参w)withシャンメリー。
本日の14:30ころ、仕事がアップできたそうで、夕方に年越しそば。(年末に買い込んだので賞味期限ぎりぎり。)
去年は12月37日までだったようです。
おめでとう!じいや。
で、たぶん明け方に起きたら一応新年のお膳らしいことをしようか、でもめんどくさいな〜とか思ってるばあや。世の中にあわせて七草粥の材料もついつい買っちゃったんだけど。
というわけで色々混乱中の献立の日々。


投稿者 baya : 20:57 | コメント (3)

2009年12月24日

ギリギリ間に合った(?)

Happy Christmas!

Send your own ElfYourself eCards

ちょっと不気味?なsingingバージョン
(こちらは1/15で終了します)

Send your own ElfYourself eCards

投稿者 ohara : 12:13 | コメント (2)

2009年10月05日

ポン太新ボス仕事始め

ポン太さん

あ、間違えた、こっち

手製の花台と下に置いた猫用箱(ダンボールにプチプチ巻き)の狭い隙間になぜか無理無理と挟まってます。最近のお気に入り。
花台が曲がってるのは仕様です(笑)
以下はちょっとギョエーな話なので要注意。

**********
土曜の朝、気の毒なネジュミさんが4匹も別々の場所でお亡くなりに。
ポン太張り切ってるんだかなんだか。
誉めなきゃいけないとは言われても・・・止めて欲しい・・・

投稿者 baya : 21:11 | コメント (0)

2009年09月26日

仲がいいのか悪いのか


じいやの椅子を占領する兄(左)と妹(右)

一応かつては兄妹としていつもくっついて生活していた時期があり、なので久しぶりに一緒の生活になっても、いきなりケンカしたりはしない。

これは2004年の写真。ウチに来たのがそもそも2003年の春頃だった筈で、まだ二人とも外猫だった時期の写真。

その後ちゅるるさんの避妊手術の傷跡が開いてしまい、再縫合→安定するまで室内飼い→そのまま居つかれるという経緯で外猫と家猫に分かれてしまったが、兄ちゃん保護で再び一緒に。

なんだけど、さすがに4年以上も別れて暮らしたためか、ちゅるるさんの焼餅がすごい。めっきり弱ったアリス、最近はじいやに結構くっ付いて過ごす事も多いが、それが気に入らないらしく、膝にアリスが乗っていると強引に「私も乗る」と上がりこんできたり。この前は、ちゅるるさんがアリスをぶん殴ってるところを目撃。何が気に入らなかったやら。もっともその後はこうしてくっ付いてたりするから、猫はわからない。

さてそのアリス兄ちゃん、このところめっきり衰弱。ネフガードの投与に加え、遂に毎日輸液になったが、血液検査の検査の結果は芳しくなし。とりあえず食欲はあるので今すぐどうこうという話ではないが、食欲がなくなったらかなりやばそうな。体重もピークの半分強まで落ちてるし。

これに比べるとちゅるるさんは多少マシだが、「多少」という程度でこちらも着々と血液検査の結果が悪化中。輸液も週2回→3日に1回と微妙に増えたし。

というわけで、当分出張が出来なくなったじいやでありました。なんせ毎日輸液しないといけないもんで...

投稿者 ohara : 22:08 | コメント (0)

2009年09月02日

最近のその他の皆様(その2)

前回のエントリからだいぶあいてしまったので、久々に全員点呼。

<居室組>

常駐はキリー一人。時々てんてんが来たり帰ったりするけど、あれは既に我が家の猫ではないので別勘定。

「ゴーヤー、美味くねえ」そりゃそうだろう。

きなこもち一家がまるごと隣室に滞在したり、時折てんてんが出戻ったりする状況に「ばあやを取られる」と危機感を抱いた(笑)のか、いきなりべったべた。前から一緒の布団で寝てたりしたのが、最近はばあやが起きてるときにお腹の上にのしのし上がってきて見たり(写真が行方不明。残念)。あと、だいぶじいやにも心を許したのか、ブラッシングをさせてみたり。

これでもだいぶブラッシングしたのだが...汚い。まぁ仕方ないんだけど。

<仕事部屋組>

新メンバーのアリスさんでーす(違)

ということで、外に居たアリスを仕事部屋に。ちゅるる同様、というよりもちゅるるより腎不全が進行していて、2日に1回リンゲルの輸液とかいう騒ぎになっていた(というか、今もなっている)のだが、冷夏とはいえ脱水症状の激しい子に外の暮らしは辛く、輸液の針が簡単に皮膚を突き抜けそうになるに至り「もう仕方がない。中に入れよう」と8月上旬決断。

最初一週間位はぎゃあぎゃあ文句を言っていたのが、最近ではすっかり慣れた模様。脱水症状も多少緩和された。とりあえず

ちゅるると一緒に(右がちゅるる、左がアリス)

じいやの膝の上を

取り合ってます(笑)

んでそのちゅるる。腎不全はゆっくりながら進行中。まぁ投薬と輸液もあって割りと元気そうですが。んで、兄ちゃんが来て、じいやがそっちにかまけるのが、焼餅やけて仕方ないそうで

隙あらばべったり。でもまぁもともと仲の良い兄妹だったので、アリスをいじめたりは一切しないのだけれど。


茶色ズはもう相変わらず。とりあえず茶とらんの尿道結石は、ご飯を切り替えたことで小康状態。じいやへの恐怖心もちょっと薄れた模様。チャシーは頭にハリガネムシでも飼ってるらしく、相変わらず真夜中に走り回るけれど、まぁその他は特に問題なし(というか、それが最大の問題かw)

<外猫組>
ボス猫だったアリスが中に入ったことで、自動的にボスに昇格したポン太。

別にアリスの行方を案じる感じもなく、むしろこれで「俺がトップ」とばかりに威張ってる感じ。あと、人間への甘え方も増しており、最近は下手すると30分以上ブラッシングを要求される。ブラッシングのし過ぎで、背中のトップコートが薄くなってアンダーコートが見えつつあるんですが、いいのかおい?

お食事ちう。相変わらずのみっちり隊形。駄目無き今、我が家で一番デカいのがこいつ。

何一つ変わらないのがヴィーノ。

別に体調も変わらないし、毛艶もあいかわらず。しいて言えば、以前はよくアリスにべったりくっついていたのが、最近はポン太にくっついてる位か。

<出てった組>
というか、問題の駄目だにゃん。クーリングオフ期間もとうに過ぎたので(笑)、まぁ向こうの子になったわけですが。

当初は駄目用のトイレの前に先住猫が陣取り、駄目を威嚇するとか、駄目用のご飯を全部先住が食べちゃうとか、色々苦労があったようですが、最近はそれなりに落ち着いてきたそうで。もともと先住は、気は強いけど体力は互角、体重は駄目の半分ちょいだから、まじめにケンカしたら勝てるわけがない。んで駄目は、気が強ければ先住を圧倒できるのだろうけれど、気が弱いもんで自分からは仕掛けない。ということで、それなりにバランスを保ってる模様。一応日に何回かは先住が駄目にちょっかいを出しに行き、うなられて退散するといった感じになってるそうな。

んで、人間には早くも慣れまくり。駄目を気に入ったのは奥様の方だった筈なのに、なぜか当初から旦那が仕事中にうろうろ後ろを歩いてみたり、机の端にぴょんと飛び乗って旦那の顔をじーっとみつめてみたり、といい感じ。最近はブラッシングがお気に入りでずーっと旦那にやらせている模様。

まぁ駄目が我が家から里子に出てってくれたお陰でアリスを部屋の中に入れられた(この2匹、むちゃくちゃ相性が悪いのは既に立証済み)訳で、そういう意味では引き取っていただけた事に感謝である。

投稿者 ohara : 18:02 | コメント (1)

2009年07月15日

暑中お見舞い申し上げます


外の連中もこの通り、ぼとぼと落ちております。

投稿者 ohara : 12:04 | コメント (0)

2009年07月11日

いろいろ変化がありました

近況報告をした途端に容態が急変するってのもなぁ。

本日の昼間、いきなり茶とらんの様子が変。トイレにこもってがんばっているのにおしっこが出ない模様。これはおかしい、と速攻で病院に連れてゆく。

....ストラバイトでした。尿管に結石が詰まっておしっこできなくなっていたらしい。とりあえず尿管の洗浄をしていただき、抗生剤を頂いてくる。とりあえず今はケージに隔離ちう。

というわけで、我が家も療法食生活スタート(T_T)

まぁそれでも、病院にすぐ連れてけるタイミングで良かったんですが。これ、真夜中とかだとさすがに困る。

*****
で、さらっと「速攻で病院に連れてく」と流したものの、実際は40分に渡り家の中で格闘戦。最終的に洗濯ネットにうっかり自発的に飛び込んでしまい、そのまま捕獲されたわけだが、なにしろやっと触れるようになった程度の、言わば家野良。そうでなくても調子が悪いのにいきなり捕まえようとされてしまったのがやたら怖かったそうで、もう逃げるわ反撃するわ。

リスカの跡(違)

じいやの負傷箇所は両腕あわせて12箇所。ま、免疫もついてるし、手のひらとか指は何事もなかったので仕事には支障が無い(←これが一番助かった)。

ちなみに茶とらんの捕獲の途中、なぜか駄目が間に割って入り、茶とらんを守ろうとする。いつからお前らそんなに仲良くなった?新たな駄目の一面を見せられました。
*****
で、その駄目。何気にファンが多いんですが、実は先日から里子の引き合いのご相談を頂いておりまして、本日里親さんのところに。というわけで、お試し飼いスタートであります。何もこんな日に、というかこんな日にまさか茶とらんが調子崩すとは。

まぁ先住猫に半殺しにされないといいなぁ、と思っているわけですが。
とりあえず初対面(というか、再対面)の状況では、

お気に入りの出窓のクッションの影に隠れるお嬢様。この後頭も体もクッションの下にもぐりこんでゆき、尻尾だけが見えている状態に。自分がみえなきゃ安心、というのは間違っていると思う。


クロゼットの下で固まる駄目。

てな感じで双方とも一杯一杯で、何も起きなかったんですが...今後が不安だ。

投稿者 ohara : 19:38 | コメント (2)

2009年07月07日

邪魔


キーボード打てねえ...

投稿者 ohara : 10:11 | コメント (2)

2008年08月31日

新カメラのテスト

出張の最後に、FinePix F30を紛失。いいカメラだったのだけど。

まだE-1だのSP-550UZだのはあるのだが、猫撮りにも会場のプレゼン撮影にも向いてない。ということで新たにDMC-FX500投入。


仕事中のばあやに協力しようとする人々。はっきりいって要らない。1/50sec・F2.8・ISO1600。


無関心な人々。1/25sec・F3.6・ISO3200。


こっちは高感度撮影のテスト。1/8sec・F2.8・ISO6400。手ぶれ補正のお陰で、それほどぶれはひどくない。


マクロのテスト。あんまり寄れないのが残念だけど、まぁ猫にはこの程度で十分かも。1/8sec・F2.8・ISO400。広角側のレンズの歪も、このクラスとしては優秀な気が。

ということでまぁまぁ、猫撮りカメラとしては及第点に達している気がします。
ちょっと初心者向けを重視しすぎで、操作ガイドが煩いのが玉に瑕かも。

# どっかに操作ガイド消す方法あるのかも...なんせマニュアル読んでないし。

投稿者 ohara : 23:27 | コメント (2)

2008年01月22日

猫たつ

前回のエントリーからずいぶん開いてしまったんですが。

ここでもちょっと書いたけど、うずらんが去った後で、妙にちゅるるさんとチャシーが甘えんぼに。
DSCF6188.jpg
仲良く液晶の前で...という訳もなく、この直後に猫パンチの応酬が。頼むから他でやってくれ。

で、この液晶の前という(なぜか)一等地は基本的に
DSCF6167.jpg
チャシーが居座り。たまにチャシーが居ないとちゅるるさんが上がってくるが、彼女は原則
DSCF6193.jpg
机の下。

さて、そんな折にペット用こたつが不要になったからという事で、某所より頂く。で、設置してみると
DSCF6412.jpg
速攻。で、上には
DSCF6415.jpg
これまた速攻。もっとも時々、唐揚兄弟(チャシー&茶とらん)が一緒にこたつに潜ってる場合もあるが。

久しぶりに机の前に障害物がなくなってすっきりしております(苦笑)
そんなわけで、大変役に立っております。ありがとうございました>こたつを送ってくださった方

投稿者 ohara : 10:19 | コメント (2)

2007年12月24日

やはり本日は

メリークリスマス?

やっつけ仕事ですいませんm(_ _)m

投稿者 ohara : 21:55 | コメント (4)

2007年12月19日

After子猫

子猫が里親の元に旅立ってはや10日。子猫が暴れていたときには戦々恐々としていたちゅるる以下はやっとのびのびと落ち着いた...と思いきや、微妙な変化。

DSCF6054.jpg
「この場所は死守します」すんなよ。これに茶とらんが参加している場合もあり。

DSCF6063.jpg
「ここなら子猫は来ません」だから居ないって。あと、邪魔。

どうも子猫の世話をしているシモベどもに危機感を覚えたらしく、「子猫が居ない間に愛情を取り戻そう」とばかりに張り付くちゅるるとチャシー。で、ちゅるるにくっつく茶とらんという構図。一番変化がないのは、「子猫なんて見えません」とばかりに無視していた駄目というあたりが、なんとも....

どうでもいいけど仕事の邪魔なんでどいてもらえませんか?

投稿者 ohara : 20:41 | コメント (0)

2007年12月13日

表紙に登場

有名な雑誌の表紙に登場っていうのをやってみた。
(画像はクリックしても拡大しません。)

Create Fake Magazine Covers with your own picture at MagMyPic.com
Subscribe to Rolling Stone Magazine at an 86% discount!

↑この英文は広告です。

元ネタになった日記:茶とらん坊 その愛

***********

Create Fake Magazine Covers with your own picture at MagMyPic.com
Subscribe to Fortune Magazine at a 76% discount!

↑この英文は広告です。

元ネタになった日記:やり手の部長

投稿者 baya : 21:26 | コメント (2)

2007年12月12日

ちゅるるの悪行

それは12月5日のことじゃった。
子猫を遊ばせとったら、後ろでなにやら怪しい気配がしたんじゃ。

おもちゃのネズミの尻尾を食ってるオニババじゃった!

投稿者 baya : 10:56 | コメント (0)

2007年10月26日

だらだらと過ぎる平穏な日々?

ちゅるるさん:
DSCF4510.JPG
「ん、顎乗せに丁度いいわね」

殆ど変化がない筆頭がちゅるるさん。お客様が来ても、飛びついたりはしないものの、適度に応対などしてくれる姉御肌は相変わらず。最近は駄目との距離感も定まってきた感じ。

営業部長:
DSCF4508.JPG
「それ掴む〜」その構図じゃ無理だと思う(写真の手はお客様のもの)

相変わらず人怖じしないちゃしー。最近もある編集さんをメロメロにたぶらかす。駄目とは相変わらず仲が悪いが、ある程度(50cm位?)以上離れると、むやみに手をださなくなった。

茶とらん:
DSCF4265.JPG
「zzzzz.....」

相変わらずお客様が来ると幻の猫になる茶とらん。しかしながら、全ての猫に均等に甘えるあたりは変わらず。我が家で猫同士の相性の悪さが問題にならないのは、こいつのお陰。そんな茶とらん、最近はふと気がつくとこんな感じで一人で寝ていたり。ずいぶんじいや&ばあやには慣れてきた感じ。じいやが寝ると頭のあたりにやってきて、ぴったり張り付くのは相変わらず不思議だが。

駄目:
DSCF4098.JPG
「ばあやならOK」

以前は外に出せ〜と夜鳴きした駄目だが、最近はそれはすっかり収まった。代わりに「ばあやどこ〜」という別の夜鳴きが(-_-;;)ご覧の通り、ばあやには抱っこもOK。面白いのは、以前はお客様が来ると茶とらんと一緒に幻の猫と化していたのが、最近はちゅるるさんと並んでお客さんを見守っていたりする。中には、駄目を撫でることに成功したお客様まで。なのに何故じいや相手だと怖がる?

アリス:
PA255997.JPG
「なにー」(実は何も考えていない)

相変わらずのアリス兄ちゃん。識別のために首輪をしてやると、どっかで無くしてきて、しゃあないので新しいのをつけるとまた(以下略)だったのだが、何故か最近「2つ前」の首輪をつけて戻ってくる。これ、日本で売ってるのを見た事がないという奴なので、誰かが新品をつけたわけではない。どーもどっかのお宅が、アリスが落とした首輪を取っといて付け直してくれたらしい(-_-;;)

ヴィーノ:
P9141287.JPG
「くわ〜〜〜〜」(舌出てるぞお前)

駄目が昔居たあたりを占領して満足げ。それはいいのだが(よくはないんだが、まぁ措いておく)このところの食欲がひどい。外の中で間違いなくNo.1。体格も見事に大きくなり、もう最近はポン太と変わらないところまで。「秋はおなかが減るんです。もっと出せ」(お前それ冬も春も夏も言ってたぞ...)

ポン太:
DSCF0804.JPG
「ぐー」(それ死体みたいに見えるから怖い)

今年の夏前に洗濯機を新調したら、すっかりその上が定置場所になってしまったポン太。おなかが減ると、洗濯機の上に伸び上がって台所を覗き込んで「あ〜ん」あ〜んじゃねえよ。ヴィーノほどではないにしろ、お前もどれだけ食うんだよ?

キリーはばあやのレポートのごとく。

それにしてもこの街も再開発が進みつつある。今までギャオスなどが根城にしていたと思しき一帯が完璧に更地に変わりつつあり、ちょっと彼の動向が心配。あと、そうした再開発のあおりを食らってか、新参者が流れてきてる気配があるのもちょっと怖い。ばあや情報によれば、アリスがそうした一人と面接をやっていた(?)なんて話もあり、かなりドキドキ....

投稿者 ohara : 06:26 | コメント (2)

2007年10月05日

クッション

来週から、近所のゴミ集積場が廃止になり、戸別に近い収集方式に変わる事になった。

# 余りににゴミ捨てのマナーが悪すぎという理由。ところがウチの前の道が極端に狭いので、わざわざ軽トラックベースの収集車が来るというえらい騒ぎに。本当にご苦労様です。

で、戸別収集に先駆け、カラス対策用ネットが清掃局から貸与されることに。なんとなく一番古株のウチが管理することになった。で、とりあえず借りたものを戸外に置いておいたら

DSCF4118.JPG

とりあえず猫には効果がないことがわかりました(違

# しかしなんつー寝顔だ>アリス

投稿者 ohara : 06:26 | コメント (3)

2007年09月25日

お土産イヤ〜!

ちゅるるです。
じいやがやっと帰ってきました。
これでやっと専用のシモベが確保できたわ。

070925.jpg
なんだけどぉ
お土産だって変なものを無理やりつけられた(怒)。
アタシの美貌がだいなしぃぃ!むか〜!

投稿者 baya : 09:08 | コメント (6)

2007年09月21日

忘れてないってば!

ちゅるる、茶とらん、チャシー、ダメダニャンの4匹にかまっている暇が無く、放置すること3日。
ご飯とトイレの世話はしてましたが、ごめん、今忙しくて状態。

久々に仕事場で寝ころがって、寄ってきた猫達に愛想をふりまくも

あ、そっちは5回なでたのに僕は4回?
あ、それは僕のおもちゃ!
お尻なでて〜
なによ、この男どもは!
頭もなでて〜
僕のおもちゃ取られた〜!

眠れませ〜ん。

投稿者 baya : 04:40 | コメント (4)

2007年09月16日

まな板の上の

メジマグロ、これで300円也。(9/14)
買わない手は無いわけで。

070916_1.jpg
フラッシュ焚いたら光っちゃってわけわからなくなっちゃった位、ピカピカです。
若干カメラ目線が気になりますが、たぶん気のせいです。

****************
猫もシモベもお刺身をたっぷり堪能。
ちゅるるにいたっては食べた後、おおはしゃぎ(?)で駆け回る。
070916_2.jpg
おおはしゃぎ中のちゅるる(イメージ)

え?そう見えない?
これでも駆け回ってはしゃいでいるんですよ、たぶん夢の中で。

正直に言うと
・めったにないことなので呆然としてしまい写真を撮りそこないました。
・めったにないことなので写真のストックもありませんでした。

投稿者 baya : 19:00 | コメント (6)

2007年09月03日

コロッケいかが?

ごめんね〜、コロッケこがしちゃって、安くしとくわ。
あ、ごめんね〜。コロッケそっぽ向いちゃって。
いつもありがとね〜、まいどありぃ!


(↑クリックすると拡大画像が開きます)
6kgまでのはかり。
コロッケちゅるるさんは今まで振り切ってしまっていましたが、いつのまにかお痩せになったようです。

コロッケいかがっすか?
490円でいいですよ。

投稿者 baya : 09:22 | コメント (3)

2007年07月31日

大原家の怪談

思いがけない事が続いて起きる。

その1.スプレー疑惑
ケージを囲ったダンボールが濡れているのを発見。道理で部屋がなんだか臭うわけだ。犯人は不明。ストレスがたまっているのだろうか。

その2.ちゅるるの不調
夕飯に大好物のなまり節を乗っけたのに、食べない。

食べないの?ちゅるるさん、貴方が?
ひとくちも?

部屋を見渡せば、嘔吐の跡がある。しかし、普段だったら吐けばすっきりご飯が美味いっていうひとである(猫だけど)。
しかも、その後じいやの椅子の上でそそうまでしてしまう。ありえない。
ストレスだろうか?

070731.jpg
ストレスの原因ではなかろうか疑惑ナンバーワンの駄目。
お尻をポンポンしてくださいのポーズ。

**********
その3.キリー行方不明
あ、これはもう見つかったので何事も無かったのですが。

毛球症で具合が悪くなったら必ず引きこもる場所にもいなくて、さすがにパニくるばあや。
しかし、明け方には隣で寝ていたし、朝ご飯も普通に食べたし、外には出ていないはず・・・と思い巡らしながらも冷や汗たらーり。
結局はたたんで積んだお布団山脈の谷間に「いい所があった」とばかりくつろいでいるのを発見。
血相が変わってひきつったばあやの顔を見てビビるキリー。

はぁ〜

いやまあ、悪いのはばあやです。
エアコンが壊れて修理の方が来てくれたのが夜の九時(遅くまでありがたいことです)、片付けといた布団を面倒なのでそのままにして寝てしまったら、安住の地(ふっかふか羽毛布団)を失ったキリー、困ったはてに新天地を開拓してしまったらしい。
小さな隙間から目だけが光る。うらめしや。


投稿者 baya : 09:13 | コメント (4)

2007年07月14日

台風接近

というわけで、どの猫もダレダレ。

DSCF1497.jpg
シェルター上で難民キャンプ状態(笑)の3匹。どうせならシェルターの中に入れば雨で濡れないのにと思うのだが、外のほうがいいらしい。湿気の問題かしらん?

DSCF1499.jpg
天井そばで勝手にくつろぐ茶色2匹。

DSCF1500.jpg
一人でじいやの後ろでくつろぐ、というか不貞寝してるようにも見える駄目。

で、女王ちゅるるさんはというと...

DSCF1492.jpg
いや、だるいのはわかるんですが....

投稿者 ohara : 22:15 | コメント (3)

2007年07月02日

ちゅるるの苦悩

じいやが帰国して一夜が明け、お互いの猫観察情報を交換した結果、新事実が明らかに。

070702.jpg
ちゅるるお気に入りのじいや椅子。お盆に向けて「うらめしや〜」の練習中。
じいやが居る時は空いた隙にこのように専有できるのだが・・・

***********
じいやが居ないと、とたんにオス全員が我先にばあやに群がり、女王様の威厳もどこへやら。
この椅子もチャシーが占領し、なんという非道であろうか、登ろうとするちゅるるをペシペシ手を出して撃退する始末。
心配になって様子を見に行くと、ズタボロになったトイレットペーパーの横で仰向け寝しているちゅるる。どう見ても「ふて寝」な感じ。

その1.じいやが居ないと下克上が起きる。じいやが戻ると女王様政権が復活。

ちゅるるは昔懐かしいスライムか、はたまた溶けた飴のようにべっとりとじいやの膝に張り付き、ここを掻け、今度はこっちと、悲惨だった日々を取り戻すかのよう。
そして、チャシーを見下ろして「へへーん」という表情を見せるのだそうだ。


その2.茶とらんのアピールが一段と増した。

じいやが熟睡していると指を甘噛みされ、さすがに飛び起きてみれば茶とらんが「お尻をポンポンしてください」とねだっていたそうな。
その積極性に驚愕。
ばあやは同じ事をすでにやられており、茶とらんだけは人間は平等主義らしい。(違)

備忘録:
今日は朝晩ともに柔らか系の〇んPが発見された。
もしかして、お尻ポンポン組の2匹共お腹がゆるいのだろうか。そしてそれはお尻の叩きすぎによるのか?怪しい気がする。

駄目の耳の裏が一部ピンクになっている。掻きすぎ?

投稿者 baya : 22:39 | コメント (1)

2007年06月30日

ヤケクソ?

猫は涼しいところを知っていて・・・というのは「かいかぶり」なんじゃないかと思うこのショット。

070630.jpg
晴天の真昼間、狂いそうな暑い日差しの下、ポン太熱々になった砂利の上で寝る。
これが大原家の夏の風物詩です。
もっと暑くなると、アリスと抱き合ったツーショットが基本です。
何故?

************
今朝もポン太のブラッシング。
ほぼ毎日の事なのに、またもや恐ろしい量が抜けた。
どのくらい恐ろしいかというと、ぐっと掴んで縮めてこぶし大。

しかし、さすがに連日、請われるままにやっていたら、背中の一部の皮膚が透けて見えるようになった。猫は禿げないというのは嘘である。
もう止めたら?と思うんだけど・・・ねえ。どうですか?

投稿者 baya : 20:36 | コメント (2)

2007年06月27日

女尊男卑

今朝、白髪のジェントルマンが、かがみこんでアリスに話し掛けていた。
しかし、アリス、全く無視してお向かいのプランターの影に隠れてしまう。
070627_1.jpg
暑いとこんな感じのアリス(嘘)

相手が女性だとゴロンゴロンと腹を見せて甘えるくせに〜。
一番すごかったのは、よく犬のお散歩で通る奥様がワンちゃん抜きで歩いていた時。
なぜか足元にまとわりつき、伸び上がって甘えに甘え、歩行困難にさせていたのだった。平謝りのシモベ。

*************
そんなアリスの脳内
alice_1.gif
ああ、やっぱり。
この「H」は人間の女性限定ですな。

で、能力
alice_2.gif
確かにテリトリーを守らなきゃという責任感はあるらしいが、ポン太さんが来てからというもの、戦いは全部彼まかせ。
そもそも、ポン太の事も最初は追い払っていたのに、戦いに飽きていつの間にか仲間に入れていたのだった。
テクニックは?だけど、家柄は間違いなく庶民です。

投稿者 baya : 19:42 | コメント (0)

2007年06月02日

おあずけ

じいやがアメリカで買って来てくれたFURminator、予想通り大活躍。
実は今まで友人の持っていたものを借りていたので、凶悪そうなキリーの毛皮とか、砂っぽいポン太に使うのは申し訳ないのでひかえていた。

いやー、キリーはすごいです。さすが長毛。
ものすごく安物で遊び毛がいつまでも出るカーペットのようだ。
毎日使っても毎日かなりの量が取れる。ご飯のほとんどを毛皮再生にあてているのだなあ。


070602.jpg
何の血が混ざっているのか、半長毛の上にとにかく毛深いポン太(写真)。
ブラッシングは大好きなのだが、初めて見るFURminatorは怖いんだそうで、出したら逃げてしまいました。
ああ、大漁間違い無しなのに、残念無念。
特にその尻尾の付け根がなあ。

投稿者 baya : 16:08 | コメント (0)

2007年05月21日

猫草の代わりにハーブはいかが

黒猫ヴィーノ君。
カテゴリーは「デブンズ」に入れてあるけど微妙な体型だった。


ちょっと前までは・・・

070521.jpg
今はこの通り、押しも押されぬ「デブ」。
なのでカテゴリーは問題無し(T_T)。

今日、ばあやが大事に育てているレモングラスをちゃっかり食っているところを目撃。
きゃー!タイ料理作る時に重宝してるのに〜。
猫草はちゃんと用意してるのになあ。

**************
ハーブはもともと野草なので病気や虫に強いはず。
でも例外はあって、その筆頭は「猫」かもしれない。
以前、レモンバームの鉢をどこかの飼い猫(勝手にレモンちゃんと命名)がすごく気に入って身体をこすりつけては倒していたら、いじけちゃったのか育たなかったっけ。

次がアゲハの幼虫。
またもや山椒の木に・・・
とても小さな木なのに、ママンにも少し考えて欲しいものだ。
育つ前に葉っぱがなくなりますって!

投稿者 baya : 20:57 | コメント (2)

2007年04月30日

こんなはずでは

昨日のことですが。
じいや帰宅。
待ってましたのちゅるる。


はいはい。まだ、ご飯の時間じゃないからね。

*************
じいやは疲れていました。
膝の上の猫は温いです。

で、そのまま椅子の上でうたた寝。

そんなわけでご飯出るのがいつもより遅くなって、ちゅるる大失敗。

投稿者 baya : 20:57 | コメント (2)

2007年04月26日

4年前

アリスとちゅるるの若い頃。
まだ顔が怖い、そしてスレンダーだよ〜ん(泣)。

070426_3.jpg
手前がアリス、後ろがちゅるる
お兄ちゃんはいつも妹をかばっていたっけなあ。

****************
昔の写真を引っ張り出したのはこれやってみたくて、画像を掘り返していたら見つけたので。
070426_1.jpg
お札の顔部分をお好きに粋に変えられるという趣向のHPがありまして。
(日本円は五千円札のみ)
本当は全体が表示されるんですが、悪用(笑)されないように一部分のみに。
モデルはちゅるる。

白猫さんだと、バッチリかなあ。

投稿者 baya : 00:55 | コメント (6)

2007年02月27日

約2週間後

駄目を再捕獲して約2週間。ギャオスもやっと症状が落ち着き、先週の土曜にワクチンと去勢手術を無事完了。
DSCF7639.jpg
「ここは渡さないわよ」ちゅるる&茶とらん

駄目に入ってもらうつもりだった3段ケージの一番上を無理やり占領するちゅるる&茶とらん。ここを明け渡す気は無いらしい。

DSCF7642.jpg
「怖い〜、ママどこ〜?」駄目

ばあやがすっかり「ママ」になってしまった駄目。椅子の下の特設隠れ場所にお篭り中。ばあやが居ない時にじいやが覗くとこの有様。駝鳥じゃあるまいし、なんだその隠れ方は?

DSCF7646.jpg
「ん、暖かくていいですね」ギャオス

2度もじいやに捕まって病院連れてかれたせいか、ちょっとじいやにトラウマを感じているらしい。それはともかく、食欲もすっかり回復。寒い夜はセラミックファンヒーターのまん前に移動してる。そろそろお外に戻っていただいて構わないのですが、全然出てく気配なし。おーい...

DSCF7651.jpg
「敵発見!攻撃開始!!」茶しろん

駄目の篭っている椅子の上から覗き込み、いきなりボカスカ殴るひどい奴。
少しは加減してやれよ....

投稿者 ohara : 11:34 | コメント (0)

2006年09月19日

でぶ〜ん

060919_2.jpg
茶とらん


ちゅるる(低反発枕使用中)

色のせいなのかなあ。
茶とらんってなんだかすごく猫っぽくないと言うか、「中の人」いそうな雰囲気があります。
性格も超猫好きな甘ったれの人間(子供?)みたいだし。

投稿者 baya : 14:36 | コメント (2)

2006年09月14日

天候不順

明け方には涼しいというより寒いって感じだったが、毛皮着ている猫はどうしているかと思ったら。

シェルター(猫小屋)の中にアリス、テレス、ヴィーノ、ポン太がぎっちりつまってました(笑)。そんなわけで外側に雨よけ寒さよけに荷造り用プチプチを巻きつけた。この冬支度、去年よりだいぶ早いんじゃないだろうか。はずせたのも遅かったし。

今年は本当に雨が多いなあ。

投稿者 baya : 19:10 | コメント (4)

2006年09月08日

腹が減って死にそうです

湿度が高いと腹が減るのか?
なんだか分からないけど、猫にかつあげされた一日。
基本的には無視してたけど「30分おき」にじいやに直訴におよんだちゅるるさんは、見事おやつをゲットしました。
じいや曰く、「だって仕事にならないし」

*******
ちなみに食べさせすぎじゃないかと気になって一日の適量をネットで調べたら、少なめにあげても痩せなかったという事例がトップの方に出てきました。
うん、そんなもんだ。(我が身で実証済み)

投稿者 baya : 19:17 | コメント (0)

2006年09月07日

Tシャツ猫

茶白んが元気になってほっとする一方、ちゅるるがヤキモチ焼いてたいへん?らしい。
じいやは愛のザリザリ舐め攻撃にあっているようです。


じいやが脱いだTシャツをかぶせたら、意外になごんでるちゅるる。
顔を出してるのは袖部分から。

投稿者 baya : 21:10 | コメント (1)

2006年09月05日

落っこちもの

秋になったと決めたはず(^^)なのに今日は暑かった。
猫がそこらにポトポト落ちてました。

でもこの夏最高傑作は

ポン太

なにかに加工できないかとずっと思案してるんだけど、まだできてません。
天然に勝るもの無し?

*************
追記09月06日 15:30

回転&背景抜きバージョン

投稿者 baya : 19:51 | コメント (8)

2006年07月16日

暑い〜

人も猫もだれまくる猛暑の昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?
つーか、外猫の皆さんが食欲すら低下してだれまくってるのは仕方がないとして、何でクーラーの効いた部屋にいるおまえたちまでだれる?

まぁなし崩してきに喧嘩しなくなったのはいいことだけど。暑くて喧嘩する気もなくなったらしい。


なんとなく、みんな目が虚ろ。

投稿者 ohara : 06:23 | コメント (4)

2006年06月23日

クジラ目ウサギ科ネコ

こんなに毛が抜けて禿げないのかと不思議(出来なきゃその方が怖い)だったが、さすがに背中に2筋ほど下の白っぽい毛が見える場所ができちゃったポン太さん。


全く懲りずにもっと掻いてくれろと・・・。

箱からはみ出た脚が浮いてる。<たぶん熟睡中

投稿者 baya : 02:14 | コメント (0)

2006年06月20日

クジラ目ヒツジ科ネコ

早くも今年に入って32回目くらい(?)の換毛期を迎え、ポン太さんの抜け毛がすごい。
歩くムダ毛製造機と化しており迷惑きわまりないので、昨日は汗だくになりながらブラッシング。
コブシ大は取れ、本猫は嵩(かさ)が減った。

お尻の毛玉が取れてすっきりなの by ポン太

投稿者 baya : 10:22 | コメント (3)

2006年06月06日

子供の絵


へー、うまいなあ。


なぜか熱心にモデルになりたがるアリス、足にまとわりついて邪魔。
いや、お呼びじゃないですから。

投稿者 baya : 19:48 | コメント (0)

2006年05月22日

フジタ風

つーか、他所様の家の箱に勝手にはいってるんじゃない(T_T)

投稿者 ohara : 23:07 | コメント (0)

花台

060522.jpg
花じゃないなあ

投稿者 baya : 16:33 | コメント (0)

2006年05月21日

照る照るじいや

じいやが帰国したら天気が回復。
梅雨に入ったら「晴れにしろ」と猫どもの要求が激しくなるのでは?

060521_2.jpg
毎日晴れにして欲しいの、お願いゴロリン by ぽん太

種を明かせば

060521_3.jpg

これから化ける所(?)

投稿者 baya : 20:28 | コメント (1)

2006年05月19日

ぎょえー!

相変わらず明け方にご飯を要求するキリー。
台所にご飯を取りに行ったらなんだかわからんもんが窓越しに見えて、危うく悲鳴をあげるとこだった。

060519.jpg
見えますか?見えないかもしれないけどこんなでした。

ヴィーノ君、洗濯機の上に立たないで。
暗いうちは特に。

投稿者 baya : 22:29 | コメント (0)

2006年05月15日

21p

060515_2.jpg
手前:ちゅるる 奥:茶とらん

仕事をしているのだが、一方でなぜか椅子取りゲームにも強制参加させられ・・・

じいや又出張です。
じいや不在の時、仕事するのは大変。自称お手伝いさんが二人も(T_T)

投稿者 baya : 21:52 | コメント (2)

2006年05月13日

本日のぽん太

はみ出してます。

# どうも先住者が1〜2名居て、入りきらなかったらしい。多分アリスかヴィーノ、もしくは両方であろう。

投稿者 ohara : 19:43 | コメント (0)

2006年05月10日

スネぽん

ぽん太のお食事どころ兼ブラッシング用お立ち台の猫シェルターの上。

0600510.jpg

冬の間、他の皆(ダメは除く)はヒーター付きシェルター内でぬくぬく暮らし、寒さに強いぽん太は外に居る時間が比較的長く、大好きになったブラッシングサービスを求めてうろうろ&甘え鳴きしてばあやを呼ぶ。で、ここに乗れば掻いてもらえるということにいつの間にかなっていた。ついでにご飯もここで食べる決まりになったらしく、主にぽん太専用だった。
だがしかし・・・

暖かくなって全員がうろうろするようになって、ぽん太の特別では無くなってしまったようだ。最近はテレスがここでご飯を待ち構えていたりもする。せっかくばあやの呼び出しに成功してもアリスが邪魔をしたり、受難の日々。

ブラシを見せるとすぐ飛び乗ってきてたのに、地べたに座って悲しそうな顔して背中を向けるようになっちゃった。
更にばあや待ち受けスポット(花台)も最近他の猫に占領され、はみだしてる事が多い。
がんばれ、ぽんぽん。

**************
猫シェルター内を久々に掃除した。意外ときれいだったけれど、床に敷いたダンボールはさすがに薄汚れなぜかしっとり。
猫油が染み込んだようです。
ゴミ袋に入れたそれを頭を突っ込んで熱心に嗅ぐヴィーノとぽん太。
なにゆえ?

投稿者 baya : 19:27 | コメント (0)

2006年05月06日

日々平穏(あるいはデブの日々)

毎日更新を!とか言うリクエストを某所から頂くが、取り立てて何も無い穏やかな日が続いている毎日。概ねの日課は

07:00:外の皆様の朝食。ドライ少々+猫缶1〜2個(5匹で)を食する
昼間:思い思いにそこらへんでくつろぐ。
12:00:中の皆様(とくにちゅるる)が空腹を訴え始める。うるさい。
17:00〜18:00:外と中の皆様の夕食。ドライ規定量(といっても大雑把)に猫缶2〜3個(5匹で)が外の皆様用。中はドライ3種盛りでやっぱり規定量。
24:00〜02:00:うっかり外に出ると、カツアゲに会う。大体カツアゲしに来るのはヴィーノだが、どうかすると外の皆様が5匹とも勢ぞろいしてる事があるので油断が出来ない。大体はドライを出してごまかすが、たまに猫缶をたかられる。

といったところ。ドライはニュートロのアダルト(外の人)かライト(中の人)。猫缶はAIXIAの純缶(なぜか黒缶とかは喰ってくれない)を7種類ローテーション。で、明らかに「外猫が一日に必要な食事量」をぶっちぎっている(特にヴィーノと駄目)関係で、全員が「ひょっとして妊娠?」状態。誤解しそうに無いのはテレスだけか。

兄:

「あち〜、だり〜」すいません。警戒心は?

妹:

「高さGood」それはおまえのための台じゃない。

弟:

「ん〜、幸せ〜」顔、恐いんですけど。もしもし?

おまけ:

ASUS製ぬこ

投稿者 ohara : 12:51 | コメント (2)

2006年04月25日

今朝の出来事

ご近所さんに、「その子、お腹大きくないですか?」と心配された。

060425.jpg
え、ぼ、ぼ、ぼ、ぼくのことだったの?(by ぽん太)

投稿者 baya : 17:39 | コメント (0)

2006年04月21日

飛んで火に入るDNA


060421-1.jpg



060421-2.jpg


庭木の広がりを押さえようとしていたら、後先見ずに飛び込んで来てこうなりました。

投稿者 baya : 20:56 | コメント (3)

2006年04月13日

むしむし

朝起きたら、起きられなくて熱があるのかと誤解しちゃった位蒸し暑い一日。

060413.jpg


ちゅるる&茶とらん:普段居ないような隅っこででろーん。
キリー:久々に添い寝した後、明け方以降は一人ででろーん。

外の皆様:いつもより早く腹が減ったと大騒ぎ(あれ?)

投稿者 baya : 21:12 | コメント (0)

2006年04月03日

だまされた

エイプリールフールに仕掛けることばかり考えていたら、油断大敵、あっさりだまされてしまった。

シモベだますなんて簡単簡単:アリス

******(ここからじいや)

いつもは07:00と17:00頃にそれぞれ朝食・夕食を出している。

で、4/1〜4/2の事。

4/1 17:00 全員がたっぷり夕飯を食す。途中で取り合いになるのはまぁ、いつものことだ。

4/2 02:00 なぜか駄目が「飯を寄越せ」と鳴き始め、それに全員が付和雷同(?)結局いつもの朝食と同じほどを全員が平らげる。

4/2 08:30 「もう朝食は要らんだろう」と外の様子を伺った瞬間、ヴィーノに捕まるばあや。結局ヴィーノにドライをいくらか出す羽目に。ちなみにこの事をじいやは知らず。

4/2 09:00 「もう朝食は要らんだろう」と外の様子を伺った瞬間、ヴィーノに捕まるじいやと、付和雷同するその他4匹。結局全員にいつもと同じ量の朝食を出す。ちなみにこの事をばあやは知らず。

ほぼ全員が通常の1.5倍、ヴィーノにいたってはほぼ2倍の飯をまんまと奪うことに成功。くそー、だまされたぜ。

# いや、仕事場のドアを開けたら、アリス・ぽん太・ヴィーノが居間の方から鳴きながらダッシュしてきたので何事かとは思ったのだが...どうもばあやに「もっと寄越せ」とアピールしている最中だったらしい。

投稿者 baya : 15:15 | コメント (0)

2006年03月31日

ついに

pya載りました(笑)。

# 投稿したのは私ではありません。

投稿者 ohara : 01:39 | コメント (0)

2006年03月18日

帰国後一週間

ちゅるるがうるさい。

1週間放置していた間、よっぽど茶とらんに付きまとわれるのがいやだったのか、帰ってくるなりぎゃーぎゃー文句言いながら擦り寄ってくる。

この椅子はわたしのものです

そういえばねこあきないにもそんな話があったなぁ、と思い出したり。

出張は別にこれが初めてではないのだけど、毎回帰ってくると暫くはこんな感じ。ひざの上のみならず、キーボードを打っているとそのキーボードの脇に突如飛び乗り、ついでキーボードを枕に寝てくれようとしやがる。じゃまだてめぇ(-_-;;)

で、諸悪の根源(笑)はじいやが帰ってきて蜜月が終ってしまったのが不満なのか、ちょっと距離感が。


日光浴ちう

案外変わらないのは外の連中。ご飯さえくれればじいやでもばあやでも問題ないらしい。あ、でも駄目が更に甘ったれになってきた。ぽん太をブラッシングしていると、塀をつたって人間の脇までやってきて、そこから手が出て人間をちょいちょい....自分を構え、ということらしい。で、それにぽん太が腹をたてて駄目を追いまわす、と。

大原家の日常風景である。

投稿者 ohara : 08:22 | コメント (1)

2005年12月22日

寒冬

暖冬の予報が一転して20年ぶり!「寒冬」だとか。こんな単語、一発変換されませんわ。
先週、外の猫小屋を大改造。今までのペットヒーターに変えて、コタツのヒーターを取り付けてみた。この方がまんべんなく暖かく、それに低温ヤケドを心配しなくていいのかな、ということで。


朝飯食べたら日向ぼっこ。
下:アリス 上奥:テレス 上手前:ポン太

誰か足りない。そう、ヴィーノがこもりっぱなし(笑)。
ご飯の時間も最近集まり悪いです。

投稿者 baya : 23:20 | コメント (1)

2005年12月16日

おまえ暇そうだな...

ここ数日ちょっと殺人的に忙しく、ちゅるるを構ってる暇が無い。その腹いせのつもりかどうか、人の座席を半分以上占領してねてやがると思ったら

なんちゅー寝相やねん


「ほっといてんか」。

投稿者 ohara : 20:11 | コメント (1)

2005年11月20日

とりあえず

キリーの状況はどんどん快方に向かってて一安心。やっぱ猫って寝て自分で直すんだなぁ、と思ったり。

んで、そういう事情も知らんとのんきなちゅるる

枕にしているのは、昔COMDEX会場で買ってきたマウス用のアームレスト(中にビーズが入っている)。試しに置いてみたら具合が良いらしい。

が、そのうち

やっぱ手も寄越せ、とせがまれる。あのさー、それが嫌で枕用意したんですが、もしもし?

投稿者 ohara : 06:01 | コメント (2)

2005年11月16日

雨だれ石をうがつ


犯人は現場に戻る。

投稿者 baya : 23:18 | コメント (2)

2005年11月11日

朝焼けだんだん


テレスが寝ているのはダメダニャンのお気に入りの場所
ダメダニャン、ぶつぶつ文句言ってます。
アリスは・・・何してるの?監修?


この3匹をうらやましそうに見つめるポン太さん。
彼はその場所に登ったことはない。(重すぎ?)
よそ様の家の庇ですので、絶対まねしないでね。

投稿者 baya : 18:18 | コメント (0)

2005年11月09日

ドラネコは誰だ?!

メヒカリを 干しておいたら 数が減り

メヒカリは深海魚、本名はアオメエソ。小さい魚ですが、身は柔らかいけどぽっこりしていて、から揚げにすると美味いのです。メバルに似た感じかなあ。焼くのには向かないのかと思ったら、干物も美味しいという話を聞いてさっそく実験。

えーっと、どうして5匹あったのが4匹に減ってるですか?
しかも端っこのじゃなくて、2匹目が無くなっている・・・
かけといたカバーを上手くずらして他のがそのままなのも不思議だ。

生き残ったメヒカリ

すごく疑わしいのは近くに居やがったアリス。
しかし、尻尾はおろか頭すら残って無いってどーゆーこと?
近くには何の痕跡も無し。
ヴィーノ当たりが咥えて逃亡した後なのかしらん?

と、冷静になる前にばっちり怒られたアリスなのでした。
冤罪だったら・・・


そこに居る方が悪い!

投稿者 baya : 17:07 | コメント (3)

2005年10月28日

たまにはマタタビ

じいや出張だとなかなか忙しい。
朝ご飯出して、夕方ご飯出してだけで終わらないのがご愛嬌。
愛して欲しい方が列をなして待っておられます。

遊んでくれなきゃイヤー!>ちゅるる
ツヤツヤになるまでブラッシングしてよ〜>ポン太
ポン太を見て乱入>アリス、ダメダニャン

おまけに近くの飼い猫が散策に来てプレ喧嘩勃発・・・うるさい!
止めに行ったら通りがかりの人の注目の的、いやー(汗;)


ケンカしてるの誰?=たいていアリス

一段落ついたところでマタタビの実を もう匂い飛んじゃったかナーと思いながら投入。
えええ!かじって食べちゃった!>アリス&ヴィーノ
ずーっと舐めながらごろごろ>ポン太


そういえば今朝。
現れたダメダニャンが、なんだかブツブツ気持ち悪い姿。
白いところに点々がいっぱい!
何かと思えばオナモミ。

馬鹿がバカしょってました〜!


ばあやの田舎ではオナモミの実を「バカ」と呼びます。

投稿者 baya : 19:49 | コメント (0)

2005年10月21日

ちゅるるミサイル

アニメーションです。クリックすると動きます。
ブラウザの「戻る」機能で戻ってきてください。

051020-0.jpg


秘密を公開

↓アニメーションが簡単にできちゃうサイト
animegif200-1.gif

まだまだやりたくても出来ない事だらけですが、こんなところがあるとは!
ありがたや〜。

投稿者 baya : 19:17 | コメント (0)

2005年10月12日

天気がいいと

やっと晴れた〜!


ポン太 プランター置き場(元 駄目の餌台)で


テレス 塀の上


アリス じいやのバイクのシート(皮製のせいか人気スポット)

あ、そういえば10/10って晴れの特異日だった気がするけど、今年は雨だったのですね。
この日の朝なんてテレスと駄目しかいなかった。他は皆、どこかで寝ていたのだろうか?夕方になる前に三々五々出て来てご飯をねだられたけど、食いしん坊ヴィーノまで居ないとちょっとドキドキ。イレギュラーな事はしないで欲しいのだった。

投稿者 baya : 18:44 | コメント (2)

2005年10月05日

天気が悪いと


こんな感じ
手前からポン太、アリス、テレス

こんな天気のせいかライバル猫もやって来ず、チビッコギャングもあまり外で遊ばないので平和といえば平和。
唯一の仕事と言えば、シモベにご飯を要求すること。(じいや談)

一番の食いしん坊、ヴィーノがまずわめき出し、駄目がそれに呼応、他の連中もなにやら騒然とし始める。騒ごうが、黙って待っていようがご飯は出すのにどうしても仕事をしたいようだ・・・嗚呼。

おまけ

最近のテレス
まだ目やにも出るけど、以前より左眼開くようになったかな。食欲もけっこうあります。

投稿者 baya : 13:16 | コメント (0)

2005年10月01日

(また)食欲の秋かな

もう十月。そろそろ冬支度のことも考えなくちゃと思案するシモベ。
一方猫たちはお気楽。食欲の秋全開モードらしく良く食べる〜。特にヴィーノ君は怖いくらい。テレスですらお魚をたいらげ、ドライにも食いつく。ただ、ドライはなかなかうまく食べられないようで逃げられてるので、大きいのは二つに割ったりしている。やっぱり逃げられてるけど、お皿の端に追い詰めて果敢に食いついてる。ガンバレ!
目やにの方は一度止まったのが又ぶり返している。慢性化しているようなので、そうそう簡単には完治しないのかな。

それにしても9/29、ばあや外泊で、じいやが寝坊したため朝食抜きになったのだが、良く暴動が起こらなかったものだ。
後で知ったところ、招き猫の日だったんですって〜?とんだ記念日だったね(^^;

投稿者 baya : 18:50 | コメント (0)

2005年08月31日

お魚パーティ

テレスはアリス&ちゅるる兄弟の家系なんだろな。そっくり。

左:テレス 右:アリス

そもそもアリスがどこからかスカウト?してきた模様。
外猫グループにはすっかりなじみ、ここに居着くことにしたようだ。
人間にも少し馴れてきたものの、警戒心が強くあまり近寄れない。
ご飯はちゃんと食べてるものの太れないし、毛皮はボサボサ、左眼は良くなることもあるけど目やにが出ていることが多い。せめて点眼くらいはしてやりたいもんである。

しかし彼?の無表情ぶり、怒るでもなく甘えるわけもなく、近付くとちょっと遠ざかり座ってこっちを見るでもなし見ている、そんな様子からするとまだ道は遠そうだなあと思ってた。
昨日までは・・・

昨日、魚屋でワカシ(出世前のブリ)が一尾、な、なんと100円だった〜!
主婦心爆発〜!(笑)
刺身にしたけど二人には多すぎてちょっと残っちゃって、お猫さま行きにすることにしてじいやが持ってった。

魚に目の無いアリス、もちろんガッつく。
と、テレスも鳴きながらアリスのお皿に乱入したそうな。
「目がランランと輝いていた」ですって〜!

へー、あの無表情なテレスがねえ。

しみじみ〜

うれしい

ということで、今日も魚屋に行ってみたら、ワカシ120円也〜!
今日は一匹丸ごと皆(お猫様)で食べましたとさ。
で、人間用にはアラの煮出し(笑)。

投稿者 baya : 19:01 | コメント (4)

2005年08月30日

昨日も暑かった


ポン太の手がちょいちょい
(手:ポン太 右アリス)


手じゃなかった・・・



で、全体像

投稿者 baya : 15:44 | コメント (2)

2005年08月28日

Boy meets Girl

じいや無事帰国。
「疲れた〜。それに猫度が足りないぃ。」

猫度はたっぷり(茶とらん坊のおかげで)で人間度が足りなかったちゅるると感激のご対面〜。


充{猫|人}中

投稿者 baya : 22:37 | コメント (4)

2005年08月26日

余計なお世話

えー、台風11号マーワー、ゆーっくり移動してくれました。
荒れてきてからまあまあ収まるまで6時間ほどかかりましたな。
雨風心配したほどでは無く、ほっ。

しかし、てんやわんやの一晩であった。
それは外の仔がかわいそうだという老婆心から始まった。
今思うとやめときゃ良かった・・・

なんとか抱っこできるのだけでも、空いてるケージに避難させようと思ったわけです。
で、アリスを入れる。
おとなしく入ったものの、しばらくして見ると

ぐ、ぐああ〜!

ご飯と水が蹴散らかされていてえらいさわぎに。
断念、放逐、掃除。

ここであきらめれば幸せだった・・・

それではポン太だけでも、と思ったら、あら意外とおとなしく入った。
ので、一緒だったらOKかしらんとアリスも入れてみた。
ポン太、ウォンウォン言ってたけど、外も雨音でうるさいので問題無し。
しばらくしたら黙ったようだった。
見に行くと騒ぐので放置。
水はまた水害が怖いのでご飯のみの差し入れ。トイレはもともと完備である。

朝5時。
峠は越えたみたいなのでトロトロ寝入りばな。
ヴィーノがなんでか泣き喚いている。アリスを探しているのか?
アリポンも出せ出せと大騒ぎ。
収まってきた台風よりこいつらの方がはるかにうるさい。早朝だというのに。
だまれ!じゃないお願いだまってください・・・ヤメテー
吹き返しの風がまだ強いけど、我慢できずに扉を開ける。
さっそく飛び出す2匹。
そのままえらい勢いでパトロールに出かけていったとさ。
ポカーン。

めーわくなのよねー(左:アリス♂)ほんとにねー(右:ポン太♂)

教訓:もっと大きい台風来ても、もうやらない。

投稿者 baya : 16:19 | コメント (4)

2005年08月21日

十五夜おーつきさん♪

今日が満月かはわからないけど、きれいなお月様。

月を見て戻れば、尻尾をピーンと立てて歩み寄って来る2匹。
シルエットしか分からないけどアリスとポン太に違いない。

もう一匹、下がってた尻尾が近付くにつれだんだん上がってくるのはヴィーノでしょ?
でも彼は怖がりなので、途中で横に逸れて行く。
ちょっとお尻に触れそうですが、もしもし?

投稿者 baya : 04:06 | コメント (0)

2005年08月15日

暑かった一日&夜中の雷

夜中の雷でなんとウチが揺れた〜!

そういや昼間はくそ暑かった。

暑〜 (ポン太)

なにしてるの? (焼きもちアリス乱入)

一緒に寝ますか (暑苦しい〜)

このままご飯の時間まで寝ていた・・・

投稿者 baya : 11:21 | コメント (0)

2005年07月27日

アリスとテレス


左:テレス 右:アリス

この直前、アリスは道行くおねえさんにゴロゴロお腹を出して甘えていました。

投稿者 baya : 20:30 | コメント (2)

2005年07月26日

だらだらでれでれ

関東直撃かと言われていた台風7号バンヤン、東にそれてなにより。
気圧が下がっているのか内も外もだるそうな猫ばかり。それでもご飯はきっちり食べるんだよなあ。


茶とらん坊はこんなおんなのどこがいいんだろ?とじいやに不思議がられる「こんなおんな」ちゅるる

昨日アンちゃんがお帰りになり、そしたらちゅるるが変わった。
アンちゃんそっくりの遊び方をしておおあばれ。
重量級の彼女にはかなりのムリがある。転がる度にドターンバターンと重々しい音が・・・(T_T)。
そうかと思えばじいやの机に乗って「かまえ」と甘ったれ。
どうやらアンちゃんの前ではすごくお姉さんぶっていたらしい。そういえばアンちゃんに近寄ろうとする茶とらん坊を「いやがってるから止めなさい」とばかり引き止めて舐めてなだめていたような。
猫が猫かぶってたのか(笑)。

そんなちゅるると茶とらん坊、今日はさすがにだるいらしく寝てばかり。なぜかケージのベッドに2匹でもぐりこんでいたそうな。
小さ目のベッドでアンちゃん向けサイズなんだけど、どうやって入ってたんだ?
見たいような見たくないような。

投稿者 baya : 21:54 | コメント (1)

2005年07月24日

結膜炎 その後

二週間経ってもいまひとつすっきりさっぱりしないちゅるるの結膜炎。
ひどい腫れはさっさとひいたものの、まぶたの下の充血がなかなかとれない。点眼した直後は調子が良さそうだけれど、6時間後くらいに次の点眼をする頃には目をシバシバさせている。
というわけで一昨日の金曜日、もう一度診てもらいました。

えええええ?体重が・・・・

5.84kgってどーゆーこと?
前回は5.6kgから少し減って5.45kgで喜んだのに〜!
思いっきりリバウンドなのでは?

ま、それはそれとして・・・

大問題ではあるけれど・・・
(茶とらん坊のご飯を奪ってるからだな・・・)


目の方はどうもアレルギーが関わってるらしく、今回はステロイド点眼薬を処方された。
1、2度の点眼で目はぱっちり開くようになったしシバシバもしなくなったのでほっとしたけど、まだ充血は治らない様子。
根治させるためには4週間を目処に点眼しないといけないらしい。
今のところ他の仔に感染してないのが救いだけど、目の不調なんて日常茶飯事、こんなに長引くのは初めてじゃ。

投稿者 baya : 20:06 | コメント (2)

2005年07月08日

結膜炎

朝、ちゅるるの左眼が珍しく目やに付きだなあと思ったら 瞬膜もその周りもピンク。

↓クリックすると大きくなりますが、ちょっと気持ち悪いです。

結膜炎だろうなあとは思ったものの、それ用の目薬も行方不明だし、ちゃんと見てもらった方が良かろうと通院。

やっぱり結膜炎でありました。それで、
前回5.6kg だったのが今回5.45kg!
やった〜!ダイエット成功〜!(ちょっと痩せただけ?誤差の範囲?)

でもどうしてなのかちら・・・

ちゅるるは診察台の上でブーブー文句言いながらも入院中のハンサム(?)猫と会話してまして、その太っ腹ぶりが先生方に受けてました。

投稿者 baya : 20:24 | コメント (4)

2005年05月22日

おもちゃ

SPF2005の取材にサンノゼまで出かけた帰りのこと。SFO(SanFrancisco International Airport)の中にDiscovery Shopがあるのを発見する。何気なーくショップを覗いたら、温度計が$29.95で在庫があったので購入するべぇ、とレジに向かった時に、物凄く変なものを発見する。

要するに紙袋の中に、電池駆動で振動するモーターが入ってて、間欠的に振動するので、猫とかが喜ぶというもの。「これ、$16は高いだろう」とか言いながら....


買っちゃいました(笑)

んで、買ったからには試さないと....とCデブにあてがってみる。
DSCF3393.jpg
(再生にはDivXが必要です。1.03MB)

いやぁ大成功...というか、なんかすっかりおびえるCデブ。試しにスイッチを止めてから撫でてやったら、よほど緊張していたらしく思いっきり飛びあがり、後でおもいっきり文句を言われた。ごめん、恐かったんだね(^^;)

投稿者 ohara : 05:29 | コメント (0)

2005年05月14日

成猫の反応それぞれ

4ニャンとお見合いさせてみた。

いそいそお尻を舐めて、いい保母ぶりのちゅるる。おお、これは!と期待したのもつかの間、すぐ飽きて自分の巣に戻り毛づくろい・・・やっぱ冷たいおんな
(あまりに短時間だったため、ろくな写真が撮れず)

茶とらん坊:大喜び。ケージ越しに大声で呼びかけて来る。もしかしたらちゅるるより面倒見いいかもしれないなあ。ただ、ちび達を返してくれなくなるかも?

キリー:さすがに見ただけ、声を聞いただけで逃げることは無くなった。時には寄ってきて鼻をくっつけて匂いを嗅ぐまでに。・・・が、そのまま後ずさり。未だに同胞だとはわかってない?

投稿者 baya : 18:54 | コメント (2)

2005年04月18日

現在進行形

茶とらん坊とちゅるるのお見合い用のとっておきのおやつ、外の子達にもおすそ分け。ちょうどAPVデブがいたのでそれぞれに分けてと。
あれ?ポン太がいない、さっきまで猫小屋の上で待機してたのに。

と思ったら、いつのまにか台所に入り込んでいた。め、珍しい〜。

そして出てきた。おもちゃをくわえて。

黒いネズミのおもちゃ、じいやのアメリカ土産。ちゅるるが噛み殺した(押すとキューキュー音がする仕掛けだったけど、噛みまくってこわした)やつ。アリスも一緒になって夢中で遊んでおります。さて、明日の朝にはどこにあるものやら?

早朝、じいやが玄関開けたら足元にあったそうです(笑)。

更に
その後回収せずにいたらちょっと離れた場所で変死体に。ぎょへー!お腹の縫い目を食いちぎった方がいたようで、ぱっくり中が見えてました。本物じゃなくて本当に良かった・・・

投稿者 baya : 22:46 | コメント (0)

2005年04月05日

どろぼう猫

先月まで居たアンちゃんの飼い主が、「アンちゃんのおやつ用に」と持ってきた煮干が、袋ごと行方不明になっていた。「んー、どっかにまぎれたんかねぇ?」なんて言ってたら、本日何故か仕事場に出現。しかも明らかに袋を爪で引き裂いた跡も。


じいや&ばあや「何か言うことは?」
Cデブ「私、知らないもーん」

おめえしかいねーよ。んなことするのは。そういえばかつて、まだCデブが外猫だった頃。外の連中全員に上げようとばあやが魚屋で買ってきたなまり節を1本丸ごと盗んで逃走したのもCデブだった....

# 先にCデブが銜えて逃げてしまい、一緒に袋を漁っていたAデブは「あれ?僕の分は?」と袋に頭を突っ込んでいるところをばあやに捕獲されて犯人扱いされてたっけ....

*****
昨日、ついにテレスを写真に収めることに成功。

といっても、ご飯を食べに来たのでカメラを構えたら、瞬時に恐くなってしまったようで逃走。その後、隣家の軒の上で発見されたものの、距離ありすぎ&暗すぎで、ISO1600にするも御覧の画質の悪さ&ピンぼけ。素直にE-1持ち出せばよかった。



宴の後の3匹。左からAデブ、Vデブ、Pデブ。



宴真っ最中のギャオス。

投稿者 : 08:12 | コメント (0)

2005年04月04日

猫の花見酒

片付けしてたら、タッパにこぼれちゃってたマタタビ発見。
うーん匂い飛んじゃってるかな、まあいいやあげてみよう、と外に出てみるとポン太だけがうろうろしてたので猫小屋の上に置いてみる。

しばらくして見に行くと泥酔して容器に頭をこすりつけている黒白八割れ(ポン太のこと)発見(笑)。

そのうちアリスやヴィーノ、ダメも集まってきたので追加を投入→全員が酔っ払い、ほわほわ〜、しあわせ〜モード。
ダメはばあやの手の平からもらって舐めまわした上、酔っ払って甘噛みして叱られる。

更にギャオスも現れたので試しにやってみる→最初は怪しんでいたもののいざ口をつけるとよだれをたらしながら大喜び、いける口らしくていつまでも舐めていて舐めていて・・・とうとう空に。

安上がりな宴会(^^)

投稿者 baya : 21:49 | コメント (0)

2005年04月03日

はてしない物語

黒猫ギャオス、最近すっかりいりびたり。
それがどうも傭兵?ポン太には気にいらないようだ。

なんとか仲良くしておくれよと思うんだけど、まず一番古参のアリスが最近かまってもらえず不満げ、そのアリスを慕う第ニ古参のヴィーノも他の猫が偉そうなので不満げ、そしてその後に控えるポン太は後から来たダメダニャンとギャオスが憎たらしくて、ダメダニャンは人間に甘えたくて、ギャオスは自分だけが美味しいもの食べたくて・・・

はあ〜ぁ

今日もポン太がギャオスに唸っているので仲裁?に行って見たら唖然、愕然、これは怒るであろう、猫小屋の上に置いたポン太のご飯を横取りしていた。
それを下から見上げているアリスにポン太・・・

そっか〜、ん、でもそれは仕方ないね、んじゃ、と傷心であろう彼らを癒すべくおもちゃを振ってみる。

1.アリス、自分が一番なのとここぞとばかり主張!楽しむ
2.ポン太、同じくわくわくしていたダメダニャンを追っ払い、場所を横取りして塀の上からおもちゃをねらってうれしいうれしい。
3.ギャオス、人を見て逃げたはずが、いつのまにかお気に入りのプランター置き場に戻って来て待機、見るからにやる気まんまん、近くで振ってみたらすぐ釣れた!意外と若いのかしらん、あら、かわいい。
4.3の状況を見てうなるポン太

おわりゃーせんのぉ

投稿者 baya : 18:31 | コメント (0)

2005年03月18日

末っ子?

ヴィーノは恐がり、甘ったれ。
みんなそうじゃん、とじいやは笑うけど。

アリスより年上疑惑があるものの、アリスをお兄ちゃんのごとく慕っている。
そしてご飯の時には人一倍大きな声で延々と鳴く。
ちゃんともらえるのわかってるのにね。

更にドライは嫌い、缶詰もしぶしぶ。
で、昨日のご飯、マグロのアラだと大満足なんだそうで。しゃーわせそうでした(笑)


近所の魚屋さんで夕方50円になってたのは内緒。

投稿者 baya : 00:32 | コメント (0)

2005年03月08日

ひどいおんな

ちゅるるったら

日曜日:また茶とらん坊のケージの2階に放り込んでみた。と、茶とらん坊に気が付かないふりをするではないか!
茶とらん坊の方は、こっち向いてよ〜と切なげに鳴き、それでも無視されると肩をちょいちょいっとな。それでやっと鼻キスに応じるちゅるる。

月曜日1:またまた茶とらん坊のケージの2階に放り込んでみた。そこにあるご飯だけ失敬して茶とらん坊を無視。

月曜日2:またまたまた茶とらん坊のケージの2階に放り込んでみた。マタタビだけ失敬して茶とらん坊を無視。

アンちゃんにはけっこう優しいのか、最近はちゅるるお気に入りの場所で一緒に寝る仲になったのになあ。(日曜日にじいやが帰国してからはタバコの煙を嫌ってか、アンちゃん、自分のベッドに戻ってしまいましたが。)
そういえば、食事はドライオンリーにしているちゅるる、アンちゃんに出してる缶詰が欲しくてたまらない。でも決して横取りしたりせずに、食べ残しで満足してるようだけど。
彼と彼女、何が違うのかしら?

投稿者 baya : 23:33 | コメント (2)

2005年03月01日

シモベの苦悩

ダメダニャンは他の猫と仲良くなろうともせず駄目なまま、人間には妙になついてしまった。お腹がいっぱいになるとなでておくれをせがむせがむ。幅が3センチくらいしか無い塀の上で、落っこちそうになりながら。
そしてそれを苦々しく見つめるおとこがひとり・・・ぽ、ポン太追っかけないで〜!

左:甘ったれダメダニャン 右:同じくポン太

という事態がしょっちゅう起こって困っていたのだが、なんとなく解決。どうやら、食事の順番に問題がありそうなので、ポン太には専用の皿を皆とは別の場所に置くことにして、邪魔されずに食べられるようにした。更にラバーブラシで撫でながらというサービス付きである。そうしないとまたヤキモチ焼いて怒り出すのだ。シモベもたいへんなのだ。

そっちはまあそんなわけで少し落ち着いたのだが、ニューカマーには相変わらず敵意むき出し。アリスは恐クロとも鼻キスしたりして、気のいいやつというか八方美人。しかし、ポン太は仕事熱心というか、ヤキモチ焼きのせいなのか低音の魅力満載の威嚇音を発し、これがまあ隣近所に響く響く・・・やめてお願い(T_T)。

投稿者 baya : 20:36 | コメント (2)

2005年02月20日

猫の手も借りたい、が、しかし・・・

じいや、出張が近づき〆切りに追われる日々。
ちゅるるはかまってもらえずに不満。しかしポジティブ?な彼女は実力行使で現状打開を図る。具体的には、じいやのひざに登って机に手を伸ばす。更に机に上がりこんでマウスを腹の下にたくし込む。マウスがどうやら諸悪の根源だと判断したらしい。そのグラマーなボディにはばまれて、当然ながらマウス動かず。


いけないマウスを退治しました by ちゅるる

*************
続報:キーボードも退治された模様。

投稿者 baya : 05:18 | コメント (1)

2005年02月16日

おわびと訂正

1/18の日記でヴィーノだと紹介しているのは「恐クロ」の間違いでした。
情けなや〜

左:ヴィーノ  右:恐クロ

こんなに顔が違うのにどうして間違えたかというと
・黒猫だと自動的にヴィーノだと思う癖がついている。
・恐クロの写真を撮った時、近くにアリスとポン太もいたのにくつろいでいた。
・恐クロも人をおどすでなくご飯をねだるでもなく、落ち着いていた。

思えばこれが恐クロとのファーストコンタクトだったのです。

さて、こんな下僕に嫌気がさしたのか、気が付いたらヴィーノ君の姿が見えない。お互いに相手が姿を確認しているものだと思っていたら、どうも3日ほど見ていないかも、という話に。もしかして家出?ひええええ〜!

と青くなっていたら、すっかり日が落ちてから、盛大な鳴き声がする。「腹減ったー、ごはん〜!」そういえばここんところ、夕飯の時、割と静かだったな<当社比
姿を見てほっとし、ご飯出てるでしょうが?いやこれまずいもん、もっとおいしいのとかいういつもの押し問答があって、すっかり日常のペース。後ろめたく思ったシモベはなまり節を差し出したのでした。

投稿者 : 13:28 | コメント (0)

2005年02月14日

一発芸

ばあやが、こんなものを見つけた。(←すぐになくなりそうなので、お早めにどうぞ)

で、「んじゃちゅるるでもやってみようか」ということになって、
やってみた。







マウスオーバー後の画像が実際のお腹。マウスオーバー前は「せめてこうだったらいいなぁ」というじいや&ばあやの願望。

....全然だめじゃん_| ̄|〇

投稿者 : 23:33 | コメント (0)

2005年02月01日

あさっては節分

トップページを更新しました。自分の思いを託しております(^^)。

写真は撮影中の一コマ。ちゃんとモデル料(カツオのタタキ)払ったのに・・・

投稿者 baya : 19:10 | コメント (1)

2005年01月25日

お嬢様とわたくし

昨年末位から仕事が忙しくなったため、仕事場に居る時はほぼ仕事をしている(か、机の前で寝ている)状況で、あんまりちゅるるお嬢様を構ってやる暇が無い。んで、暇をぶっこいてるお嬢様は、ありとあらゆる手管を使って邪魔をする。

ちょっと席を立った隙に

椅子を奪うのはデフォルト。最近では机に向かってるじいやのひざに上がりこんで、

お尻はひざの上に置いたまま、上半身を机に乗り出し、じいやの腕を腹の下にたくし込んだり、マウスのケーブルをベシベシしてみたり、あまつさえ

マウスパッドを枕に寝てくれやがったりする。おねがい、あなたのご飯代を稼いでいるのだから、邪魔するのやめて(泣)

*****

前のエントリにも書いた記憶があるが、机の後ろはネットを組んだ書類棚になり、その上に書類ケースを置いてある。で、ちゅるるお嬢様はその上に乗って外を眺めたりしていたわけだが、この棚の強度はあまり高くない。そこで、あんまり煩雑に入らないようにネットで囲ったら

逆効果。むしろ無理やり上り下りするので、却って強度的にヤバイ感じ。おまけに降りるときには2m近い高さからいきなり飛び降りるので、下で寝ているじいやが身の危険を感じることしばし。

仕方が無いのでエレクター(のパチモノ)を入れる。

最上段をお嬢様の部屋にしつらえ、それ以外のところには入れないようネットを張った上、上り下りできるように3段のステップを設けた。んで、上るほうに関してはじきに覚えてくれて、

てな感じで中段でくつろいでたりするのだが、こと降りる方に関しては

....お願い、もっと静かに下りて(祈)

投稿者 : 04:11 | コメント (0)

2005年01月18日

尻尾に注目

先端に白のワンポイントがおちゃめ

良く見ると先が太くなってて、別のイキモノのようだ。
(サンショウウオ?って言われた)

おまけに硬い材料でできてるらしく、尻尾を立てて歩く時はまるでラジコンカーのアンテナ。そしてスプレーの時はブルブルと細かく振動。モーター付きなのか、そうなのか?

ポン太さん、お願い、スプレーはやめて〜。

投稿者 baya : 13:21 | コメント (0)

だれ?

天気がいいせいか、みんな思い思いに日差しを楽しむ。寒がりヴィーノも珍しく外に出て来て、ってえ?ヴィーノだよね?キミ。

ううーん、この角度だとヴィーノなんだが・・・
いつのまにあんな悪代官顔になってしまったのだろう・・・

******************
2/16の日記に書きましたが、これは実はヴィーノではありませんでした。
うわあー、恥ずかしい!ご丁寧に恥の上塗りの一文まで・・・
出直してきます(?)

投稿者 baya : 12:57 | コメント (0)

2005年01月16日

アリスの盆踊り

alice4-3.jpg

先日の写真は実はこのようにして撮ったのでございます。

デブに変わりはないけれど〜・・・

投稿者 baya : 23:00 | コメント (2)

2004年12月29日

雪は降る〜、あなたたち来る来る〜♪

雪が降り寒いです。じいやにホワイトクリスマスだ!と言ったら笑われましたが、ウチは全てのイベントを「旧」でやってますから(正直に言うといつも間に合わない)。

外猫たちにはペットヒーター仕込んだ猫小屋に加えて、この前アンカを入れたダンボールハウスをじいやが作ってくれたので、定員5匹は楽勝のはずなんですが・・・
なぜ、この寒い日にヴィーノ君は猫小屋に入らずにその上にに座ってるんだろう?とか、なかなか謎も多いのでした。
ダメダニャンは未だに先住民猫と仲良くなれないので、当然入れるわけも無く、肉球が冷たそうで気になります。でもどうしようもないんだよなあ、やれやれ。

お外猫、公園猫たち、寒いけどがんばってね。

投稿者 baya : 21:13 | コメント (0)

2004年12月25日

きよしこの夜

というわけでクリスマスイブだった訳ですが、我が家は通例の如く何もなし。まぁ猫には関係ないしね。そんな訳で、最近の皆様の報告など....

キリー君:ふとん猫の度合いが更に増す。もう本当に、ご飯とトイレ以外の時は、私の布団にもぐりこんでごそごそ。時々むずむずと動いているのが外観から判る唯一の生きてる証拠(笑)

ちゅるる:仕事場のじいやの机の後は、スチールネットを組み合わせたラックの上に書類入れを並べてある。あんまり強度的に強くないので、頻繁に上がられるとちょっと心配。で、ネットで囲ってみたものの、そーいうことをすると余計燃えるようで(苦笑)、意地でも入ろうとする。で、猫ベット(だったもの)を入れてやると、ご覧の通り。

まぁ、気楽なものである。

茶とらん:最近はじいやにもキューキュー鳴くようになった。でも友好を示しているとはあんまり思えない。でも以前は(危ないとおもったのか)本当に鳴かなかったから、それに比べりゃマシか?どうでもいいが、そろそろ籠が本当に壊れかけてきたので、本当は猫ベッドでも入れてやりたいところだが....

アリス:寒くなると前足の関節が痛むのか、時折びっこを引いたりするのだが、今年は全然平気そう。真夜中でもうろうろしてたりする。とにかく食い意地の張ったアリス、「今日はまぁクリスマスだし」と珍しくシーバを奮発、3種類のシーバのドライを3つの皿に分け、別々に出してやったところ、全部の皿のシーバを一人でくっちまいやがった(-_-;;)

ポン太:着々と巨大化。駄目と寵愛を競っている(?)ためか、愛想はいいのだが。とはいえ、じいや一人だとちょっと怖いようであるのが残念。

ヴィーノ:最近ヴィーノの肥え方がヤバい。絶対的な大きさはポン太が上だが、そんなに大きくならないはずの和猫系なのに、なんでこんなに太るよ?という体格になりつつある。そのくせ寒がりで、APデブは食後うろうろしているのに、食事が終わるとさっさとシェルターに戻り、ペットヒーターの上で寝ている。......冬眠??

駄目:あいかわらず駄目っぷりは健在。でもAPVデブ相手に遊んでいると(鳥のおもちゃとかレーザーポインタが人気)、「俺も俺もぉ〜」と激しく主張し、終いには頭をこずかれそうになる(というか、こずかれる)。駄目も最近、横幅が増してきた感じでちょっとヤバイ。

というわけで、全員デブに向かって一直線の今日この頃でありました。

投稿者 : 00:22 | コメント (0)

2004年12月19日

新しいおもちゃ

友人のお子様方に年に一度サンタクロースの真似事をしている。で、今年はじゃんけんで勝ったおねえちゃんのリクエスト>PSP
手に入りませんがな。はよ言ってもらわんと・・.・

#しかしオファーを受けたじいやはすかさず次期ロッドで、と手を打つあたりさすがだと思った、そんけー。

で、お猫さまたちにも何かおもちゃでも、と思いつきドライフードの通販のついでに購入。これが大好評。ばっちり運動してデブンズ汚名返上か?

写真をまだ撮ってないので、後日貼る予定でございます。
茶とらん坊オンライン→なんだか知らぬ間に筐体が巨大になってましたが(笑)、復活いたしました。

本日爆笑した画像
(ブラウザの戻るで戻って来てくださいませ)

投稿者 baya : 22:06 | コメント (0)

2004年12月10日

デブンズ〜命名由来

アリスとちゅるるはたぶん兄弟(兄妹?)で、最初に現れた時はあまりに似ていたので、一匹なのかと思ったくらい。その後なんどか一緒のところを目撃して二匹なのがわかったけど、尻尾を垂らして警戒しているので性別は分からず。

写真左:やっと見分けがつくようになったころの二匹(まだ痩せてたなあ)
写真右:その後の二匹。後ろから見るとわからない〜、すでにデブだし

猫好きの友人が兄弟猫に「アリス」と「テレス」という名をつけているというのを聞いていたく感心。真似するじゃ〜と思ったものの・・・はーぁ

アリスちゃんだと思ったのはその後、男子だということがわかる。がーん!
テレスにしようかなあと思ったのは女子。マーフィーの法則で裏目っている・・・

その後テレスがちゅるるになったのは、だんだん馴れて来たとき、それでも3M位の距離を死守していて、近寄ると逃げる。離れると近寄る。その様子がカートゥーンアニメのようで、効果音をイメージしました。チュルルルルr−みたいな感じから。(うーん、音源欲しいな)

ポン太さんはもう初対面からポン太さんでした(^^)。ファーストインプレッション

ヴィーノはvinoがもとです。ちゃんと名前付けてあげようってときに、画数にこだわってビーノとか言ってたんですが、はは。
vinoはスペイン語でワインのこと。現地では水より安いのがあったりするらしい。天国ってこの世にあるんですねえ〜。

by ばあや

投稿者 ohara : 21:20 | コメント (6)

2004年12月06日

詐欺じゃないけどオレオレ

ブラッシングされるの大好きPデブポン太。
でも実はかなりの怖がりでもあるので、ちょっと掻かれては離れ、愛するラバーブラシを見てはまた戻ってくる。
今朝もそんなんだったけど、ブラッシング嫌いなくせにヤキモチは一番のAデブことアリスがなぜかいなかったので、のんびりと付き合っていた。

と、頭上から「あー、オレもオレも〜」と声がする。
ダメダニャン出現。
最近甘えたいらしくて、とにかくうるさい。でも甘え方は分からないらしくて、とりあえず手近の柱にスリスリ。人間の手には爪をかけてチョイチョイ。ラバーブラシもなんだかわからないらしくて、とりあえず噛んでみる。さすがダメダニャン。

で、ポン太さんはそれまで逃げ腰だったのが、戻ってきてゆうゆうと背中を見せる。
猫のヤキモチはおもしろいです(^^)

投稿者 baya : 19:07 | コメント (0)

2004年12月05日

トップページ更新

日記のようなものをblogにしてから、ホームページの更新は忘れてた。
久々に更新しました。

サンタキリーがなんかいいもん届けます(?)といいな〜。

サンタキリーは合成です。
元画像はこちら↓ ありがとう、ちゅるる。

写真:えらい目にあってるワタシbyちゅるる

投稿者 baya : 17:54 | コメント (2)

台風の過ぎた朝


仕事場は1Fで、外からあまり覗かれないように遮光カーテンが下がっている。加えて言えば、窓際はラックやらなにやらが並んでいて、そもそも戸が開かない状況。更に付け加えると、Cデブを室内飼いしているのは内緒なので、あまり通行人からバレるのも好ましくない。

とはいいつつも、たまにはお日様にあたらないと可哀想。で、台風一過で晴れ上がったことだし、場所を作ってやると、嬉しそうにひなたぼっこ。すいませんねぇ、色々不便で。

投稿者 : 12:02 | コメント (0)

2004年12月04日

分け入っても分け入っても

青い山(種田山頭火) じゃなくて、黒い毛 なのが大原ポントウカ(ポン太)。

写真:右の八割れがポン太/マタタビに反応してます

ノミ予防にフロントラインを愛用している。Aデブことアリスは簡単装着問題なし。
Pデブポン太さんは結構慎重なので、大好きなラバーブラシを見せて、近寄って来た所をとりあえずブラッシングして安心させて、後ろを見せた隙に滴下。
これでうまく行っていたんだ、秋までは。

もともと洋猫の血が入っているのか、短毛だけどとにかく毛深い、ミッチリはえてます(^^)。
かてて加えて寒くなったせいか、がんばってかき分けても皮膚が全く見えない(T_T)。ある意味うらやましい・・・
すでにチャレンジ4日目にして、うまくいかずにじいやに相談したら、バリカンでちょびっと毛を刈っちゃえば?と言われた。
えー!それはなー?と思ったけど、意外といいアイデアなのかも。逃げないでくれればな、だけど。

(寒くなってきてノミも生きにくかろうとは思いますが、ペットヒーターを仕込んだ猫小屋にお住いなので、ノミの心配はあるのであります)

投稿者 baya : 19:09 | コメント (0)

2004年11月28日

またたびを頂いたので

皆様に差し上げてみる。

Cデブ:

人のジーンズにまたたびを振りかけるばあやもひどいが、そこに爪を立ててしがみついては舐めるCデブもひどいと思う

Aデブ:

またたびがある限り、延々と舐めつづけるAデブ。ACデブは呑んべ(というのだろうか?)なのか、いくらでもまたたびOK。

デブンズ:

Aデブの物音で気づいたか、全員登場。Vデブのみ、まだ触れる距離が怖いためかちょっと遠まき。Pデブのやるき満々の顔がなんとも....


で、あたらしいまたたびを差し出すとこの通り。やっぱAデブも手が出てる....Pデブも舌が出っぱなしだし。Vデブも凄く欲しそう。


で、結局Vデブは舐めそこなったわけだが、またたびのにおいだけで酔っ払い状態になってしまい、この通り。これはこれで幸せなのかも。

おまけ:

普段はじいやばあやの気配が消えるまでご飯に出てこない茶とらんも、またたびのにおいにつられてのこのこ出てきたところを激写される(笑)

というわけで、いいものをありがとうございました。

投稿者 : 21:24 | コメント (0)

2004年11月22日

Pデブさんへ

ってプレゼントをいただきました。
うれし〜。ここ見てくれてるんだ、しかも名指しだ〜と二人で盛り上がってしまいました。ありがとうございます。

Pデブさんは苦労人なんです。
〇なんでか、Aデブ(アリス)に頭があがらない。人に甘えたいけど、Aデブが来たら譲らなければいけないらしい。そしてヤキモチに毛皮を着せたようなAデブは常に目を光らせて・・・
〇昨日、お隣さんの鉢植えを蹴倒して割っちゃったAデブ。そんな時もなぜか共同責任?で一緒に逃走。ばあやから怒られる。
〇外猫仲間のうちの傭兵扱い。近所の強面の飼い猫が来たら、問答無用で最前線にGO!
〇なのにご飯の順位は一番最後。他の猫が文句ったれなのに、好き嫌い言わず、黙々と延々と食べてくれます(だから?デブ)。

意外に写真が少ないPデブ。これは4月、瞬膜が出てしまった時のもの。てっきり目の病気かと思い、この写真をメールに添付して獣医さんに相談したもんでした。まだまだ修行が足りない〜

追記:通院してすぐ良くなりました。

投稿者 baya : 04:17 | コメント (0)

2004年11月18日

100円ショップで

トナカイの耳&角セットが売られる季節になってきたので、

とりあえず買ってみる。

流石に頭にはデカいので、

腹につけてみたら

思いっきり嫌がられた。

投稿者 : 23:19 | コメント (0)

2004年11月12日

Vデブ

デブンズのとりを飾るのはVデブことヴィーノ。命名はばあや。

家に居ついた順で言えば、Aデブ&Cデブ、クロフ、ヴィーノ、Pデブの順。元々はトラ2匹だった外猫に、いつのまにか黒いのが一匹混じっていた。それが(今は居ない)クロフであるが、その黒いのがいつのまにか2匹に増えている。で、後から来たほうがヴィーノである。というか、最初はクロフがとても小柄だったので、「チビクロ」とか呼んでいたのだが、大きさが同等の奴が2匹になってしまい、「チビクロ&クロクロ」という、まるで想像力に欠ける名前で呼んでいた。ただ、その後チビクロが室内飼いになって「クロフ」という名前がついたので、クロクロだけそのまんまじゃ可哀想だということで、ヴィーノになったという経緯がある。

当初のヴィーノは痩せ型。昨年3月の写真を見ると、Aデブとの大きさの違いがよく判る。

というか、Aデブがデブなだけで、ヴィーノが普通なのかもしれない。ちなみにAデブの左に居るのがクロフ、上で伸びをしているのがヴィーノである。毛並みがひどいのは、この頃ヴィーノは極端に寒がりで、ペットヒーターを入れたシェルターの中から真剣に出てこなかったため。というか、食事とトイレの時以外、本当にでてこなかった。訳あってシェルターの位置を動かしたときですら、てこでも動かなかったほど。

もっとも暖かくなるとちゃんと外に出てくるようになり、毛並みもだいぶ改善。

手前がヴィーノである。多少肉付きは良くなったが、それでもまだ普通サイズ。

だったのに、今ではこのありさま。何でこんな体型になっちまいやがりますか?

当初に比べればだいぶ慣れたとはいえ、未だに触るのは困難極まりないし、唯一去勢が出来ていない。頭が良い(他が馬鹿?)のか、警戒心が強い(他がざる?)のか、捕獲ケージにどんなにおいしそうなものを置いても絶対入ってくれない(かわりにCデブが何度もつかまった)。

うまくいかないもんである。というか、何でおまえまで太るさ>ヴィーノ

投稿者 : 20:00 | コメント (2)

2004年11月10日

Cデブ

外猫が殆どのデブンズで、唯一内猫となってじいやの仕事場に生息するのがこいつ。以前は「ちゅるる」と言っていたが、最近はCデブとか単にデブとか呼んでいる。

元々は、Aデブと2匹の兄妹(Aデブが♂、Cデブは♀)。2003年頭というか2002年の末には、二人して我が家にご飯をあさりに来ていた。その前には、おかあちゃんと思しき猫も来ていて、おそらく「ここでご飯を貰いなさい」と教えていたのかも?

当時は全然馴れない2匹だったが、ご飯で釣って捕まえて去勢&避妊手術をした後から態度が激変。急に人間に慣れ親しむようになった。というか、人間に油断しまくり。何が起きたのだろう?


特にちゅるるはひとりで家の中に入り込んでも平気というのは、やっぱり♀だからだろうか?非常に度胸がある。

こんな具合に「猫シチューごっこ」とかされても全然平気。お陰でじいやの記事にはちょくちょくモデル代りに出没している。

ところが避妊手術の予後がよろしくなく、傷口が再度開いてしまったため再縫合してもらったのだが、その際に傷口を舐めてまた開かないように、できれば室内でしばらく保護してほしいとお医者さんに言われ、仕事場で室内飼いにしたら....

仕事場のマシンの轟音にも怯まず、慣れまくり。んで、抜糸が終わっても....

油断しまくりで居ついてしまう。こーいう猫も珍しい気が。

で、最近はというと

といった具合。こいつもまたお兄ちゃんに似て「デブ」。食事制限掛けてるのになんで痩せないのだろう?

投稿者 : 17:38 | コメント (2)

Pデブ、つーか、ポン太

Pデブが初めてうちに来たのは1年半ほど前、2003年の夏前では無いかと思う。当時は4匹の外猫どもが家に常駐しており(笑)、そこに流れてきた感じ。ちょうど今の駄目と一緒の立場である。

最初はとにかく情けないの一言。「お腹が空いたー」と情けない声をあげると、外猫ども、特にAデブとCデブが追いまわすというありさま。それでもタイミングを見計らってかつお節とかを出してやると、がつがつと食いついていた。

なのに秋から冬になると、いつのまにか外猫ズの仲間にちゃっかり入っている。一応ご飯の順序が一番最後なあたり、ヒエラルキー的には最下層なのではないかと思うが、それでもきっちりなじんでいた。というか、寒くなったので、豊富な脂肪を蓄えたPデブは暖房にバッチリ、と外猫ズが判断したのかもしれない。

最近ではすっかり外猫ズの一員となって、和んでいる。



とはいえ、「和みすぎ」

なんだよこの体型。というか、家の外猫ズの中では飛びぬけて「デブ」。最初は「顔がなんとなくポン太という顔だからポン太にしよう」という訳の分からない理由で付いた名前も、今ではPデブ。Pはポン太のPである。同様にアリスもAデブと呼んでいるが(笑)

それにしてもPデブ、かつては駄目と同じ身分だったのだから、仲良く受け入れてやればいいのにと思うのだが、今は駄目を追いまわす急先鋒。うまくいかないもんである。

投稿者 : 08:38 | コメント (5)

2004年11月08日

ニッポンの猫・・・の振り アリス

 「ニッポンの猫」という観念を生み出したのは、写真家の岩合 光昭さんでありますが。
そと猫のアリス(♂)を撮ると、時々そんな雰囲気の写真が!

でもただのデブ。

投稿者 baya : 19:25 | コメント (0)