過去のいろいろに戻る

2002年6月の近況
 
2002/06/01

ばあやは日帰り帰省のため、キリー君の朝食を朝8時過ぎに用意して外出。じいやはというと、14時くらいまで寝ていたのだが、ふと耳元で「ファー、ファー」という音が....ふっと目を開けると、枕もとにキリー君が居る!!もっともこっちの目が覚めた途端、ダッシュで逃げられてしまったのだが。
「???」と、ふと餌場を見ると、綺麗に空になっている。「ひょっとして、お腹が空いたんで起こしに来た??」新兵器の威力だろうか?まぁ、まだ結論には早いので、もう少し様子を見なければいけないのだが。ちなみに本日は朝、昼、夕方いずれもa/dを1/4缶、メンテナンス1/2缶をぺろっと平らげる。食欲旺盛でなにより。ちなみに数日前まではヘアボールコントロールも食べていたのが、昨日くらいからは食べなくなった。便秘がひと段落したのかも?トイレの調子もかなり良く、概していい感じになっている。夜食には、イワシのすり身を与えて見る予定である。うまく食いついてくれれば嬉しいのだが。
(じいや)

2002/06/02

じいやは7泊8日の出張に出発。その間にキリー君がばあやに懐いて自分を忘れてしまうんじゃないかと心配らしい。ふっふっふ、行ってらっしゃいまし、気をつけてね。しかし、オニじいやの居ない間に仲良くしようと思ったところで、そうは問屋がおろしませんなあ〜、なかなか。
キリー君、引きこもりです(笑)。昨日、引き戸がちょろっと開いていた隙間から押入れにもぐりこんで、出て来やしない。じいやを見送って帰宅したら、ご飯はぺろりと食べてあり、ウンチもオシッコも状態良好。しかし、姿は見えず(-_-;)結局一度もキリー君の姿を見られないまま一日が終わるのであった・・・あーあ。
(ばあや)

2002/06/03

朝見るとオシッコはしていたもののご飯は手付かず。あれ?本当にウチの中にいるの?と押入れを確認するとキリー君と目が合う。うん、生きているね、おはようキリー君!さて、気を取り直して用意したご飯だが昼になっても手付かず。改めて用意したご飯も夕方になっても手付かず。まる一日以上食べてませんよ、どうしたんだ?さすがに心配になり、発熱でもしてるんじゃなかろうかと様子を見ようとする。と、
威嚇しながら猛ダッシュ!で逃亡
→隣の部屋のコミック棚に飛び上がろうとする
 →コミックと共に布団の上に落下(重い本じゃなくて良かった)
  →果敢に再挑戦
   →一番上に置いてあった空の本箱(ダンボールとも言う)に入り込む
    →威嚇のポーズをとってすごむ
という騒ぎに発展してしまう・・・ゥゥ。元気なのはよーくわかったけど・・・。新たなご飯をやけくそでテンコモリにして退散するばあやなのであった。
(ばあや)

2002/06/04

昨日の活劇以来またも篭城中のキリー君。夕べのやけくそテンコモリご飯はきれいにたいらげてあってほっとする。興奮してお腹がすいたかな。今考えるとめったに無いシャッターチャンスを逃してしまった、写真の更新ができない〜!ま、それどころじゃありませんでしたが。朝ご飯の用意をしていると、保護者さんから差し入れのa/d缶とw/d缶が届く。ありがとうございます〜!さっそくw/dもメニューに加えてみる。
昼過ぎに行ってみるとw/dはあまりお気にめさなかったようだ(T_T)。ウンチは軟便。いつもは丁寧に砂をかけて隠すキリー君だが、こうなるとお作法は忘れるらしい(笑)。今度はw/dとa/dを混ぜてみた。結果は半分以上は食べてくれたので、まずまずかな。とりあえずたっぷり二食を食べてくれた良い一日であった(姿は見てないけど・・・)。夜食の用意をして就寝。
(ばあや)

2002/06/05

あいかわらずいませんね、キリー君。ウチの希少動物だね、こりゃ。食事と排泄の状態で生存を確認しているんだもん(^^;。
夜食は食べていなかった。そういえば6/1のイワシも夜食だったのがいけなかったのか、食べてもらえず終い。今日は食いつきのいい朝ご飯用にササミをゆでたものを用意してみる。ゆで汁と一緒にミキサーにかけると、あーら、ホワイトソースみたいでおいしそう〜。w/dもドライフードをドロドロにしたものと混ぜてみる。結果は大成功!昨日軟便だったウンチも今日はGoodでうれしいな!
同じメニューにドライをふやかした一品を加えて、「キリー君、ご飯だよ」と声をかけて外出。客観的には押入れに向って独り言を言ってる変な人である(^^;
帰宅して見ると、ドライ以外はきれいに無くなっていて、ドライにも口をつけた跡が有る。最近食べ方がうまくなってきたみたいで、以前ほど食器周りや水が汚れていない。いつかはドライも食べられるようになるかもしれないね〜。今日は昼間よく食べたので、ササミだけを用意して早めに就寝。
(ばあや)

2002/06/06

「イリオモテ」キリー君に遭遇!
なかなか姿を現さず、その存在が疑問視されていた(笑)キリー君だが、今朝4:00ごろ、餌場に現れササミを食べているのが確認された。立ち去る際、寝ているふりをして観察していたばあやと、しばし見つめ合う余裕も見せた。心配される健康状態だが、今のところ良好と思われる。(大原ジャーナル)
うまく言えないけど、なんだかすっかり青年猫らしくなっていた・・・まあ、猫なんだけど(笑)。その後、隣の居間でグルーミングしていたらしい。朝起きたら、敷物が汚れていた(^^;
夕方の食事では、初めてa/dを残していた。いつも真っ先に無くなっているのに。ササミももう飽きちゃったの?か、残ってる。一番よく食べたのはドライとw/dのコンビ。夜食用にはスペシャルメニューを追加だ!だから姿を見せてね、おやすみなさい〜。
(ばあや)

2002/06/07

キリー君は深夜二時間ほどお散歩を楽しまれました。まず、スペシャルメニューの刺身ご飯を食べ、その後寝ているばあやを観察し、顔を洗い、を何度か繰り返し居間に立ち去る。と、なにやらガタガタ、ドタン、カリカリ、「アー、アー」てな物音や鳴声がする。物音がやんだので見に行くと本棚と窓枠の隙間に潜り込んでいる。眠くて朦朧としたばあやが2度寝していると、今度はトイレの砂を派手に蹴散らす音が・・・。ばあやをちらりと見て立ち去るキリー君。「片付けとけよ!」ってこと?その後は個室(笑)に戻られたらしく静かになったので、ウンチを片付けて再度寝る。
深夜のカリカリ音は、本棚と窓枠の隙間に突っ込んであった箱が気に入らずに当り散らしていたものと判明(笑)。その場所でなごみたかったらしい。ドロドロ系のご飯が多かったせいか、歩いた後に点々と汚れと砂が・・・あ、ばあやのGパンに手?を拭いた跡が・・・しくしく。まあ、いいんだ、元気なら。
(ばあや)

2002/06/08

ご飯は手付かずで、トイレもきれいなまま。夕べはお散歩なさらなかったようだ。さすがにこの状態にも慣れてきて、あえてキリー君を探そうとは思いません。しっかし、何してるんだろうねえ?物音もさせずに。

想像その一:押入れの中でマユを作っている。
想像その二:さなぎになっている。んなわけあるかい!(笑)。

朝と夕方はそれなりに食べたので、今夜も期待はできないかな?あのー、そろそろ文章書くネタも尽きてきたんで出てきていただけないでしょうか〜、キリー君。本末転倒だけど本当に困ってるんだよ〜(^^;
まあいい、明日はじいやが帰ってくる。「キリー君が私だけに懐く」野望はもろくも潰え去ったが、しかたがない。それよりも文章を書く作業をお任せしたいですわ、よろしくね、じいや。
(ばあや)

2002/06/09

出張から帰ってきても、やはりお出迎えの気配もなし。まぁそれでもしっかりうんちがしてあったり、食事に喰らいついた跡があったり、とまぁ元気ではあるようなんだが、なんとなく放置プレイをされている気分である(-_-;;)
もっともまぁ、明け方見てみると、しっかりa/dは無くなっているあたり、ちゃんとこちらが寝ている間に出てきてはいるようだが。あと、カーペットに汚れを擦り付けた跡が(^^;)
(じいや)

2002/06/10

前日保護者さんと電話で話していた時にネタ切れなんです、と訴えたらアイデアをいただいた。そのひとつ。6/8の続きで、

想像その三:押入れから人間を観察して日記をつけている。

思わず「ぎゃー!そんな猫いやじゃ〜!」と二人で絶叫(笑)。

じいやは出張疲れが出てダウン。で、昼間寝ていたわけだが、キリー君のトイレやご飯も同じ部屋にある。大丈夫かな?と思ったが、問題なくご飯は無くなっている。じいやは熟睡していてまるで気が付かなかったそうな。あら、対面のチャンスだったのに残念でした。
そんなこたぁ知ったこっちゃないキリー君。今日の人間観察日記に「ご飯を食べに行くとじいやが寝ていた。ひどい寝相で油断しきっている。」なんて書かれちゃうんじゃ?
(ばあや)

2002/06/11

今日は蒸し暑い一日だった。エアコンはつけっぱなしだけど、押入れの中の気候まではわからない〜。ばてているのか、キリー君まるっきりご飯を食べない(T_T)。
夜になって我慢できずに本当に押入れに居るのかじいやと確認してみる。え?ビデオケースの上にはいない。でもあんまり驚かすと6/3みたいな騒ぎになっちゃって気の毒だし(特に我々が)。ということで、じいやが「ここだろう」と当たりをつけて写真を撮ってみる。居た!ビデオケースと手前のダンボールに挟まっている。うーん、生きているからいいか、しかたなしに撤退。
(ばあや)

2002/06/12

相変わらずご飯を食べないキリー君。トイレもきれいなまま。当然水も飲んでないわな、これは。昨日あれだけ暑かったというのに大丈夫なんだろうか?
夜、そろそろ三日目に入りそうな飯ストに音を上げて、食事を押入れの前に移動してみる。名づけて「どうだ、いい匂いだろ」作戦。我々は仕事場に移動して戦果を待つ。
で、午前3時ごろきれいにたいらげてありました〜、水も飲んでます。作戦成功です!ああ、良かった〜。本当に心臓に悪い奴だよ、君は。
しかしどういうことなんですか?それほどまでに私達が怖いのかしら?うーーーん、私の愛ってからまわり・・・
(ばあや)

2002/06/13

この二日の心労で(大げさ)すっかり生活のペースが乱れてしまったばあや。昼頃、なんか香ばしい匂いで目が覚める。ああ、ごめん、トイレ中でしたか、キリー君。押入れに戻る途中、やっぱりこっちを観察してる風情なんだけど、ほんの一瞬だけ。お願いだから毛皮にブラシを入れさせてくださいな、ハンサムが台無しだよぉ・・・んーもう・・・。ちなみにウンチはすごい量だった(^^;`
「どうだ、いい匂いだろ」作戦は素晴らしい戦績を収めているため続行中。というより、完全な「引きこもり青年」と暮らしているだけ?もしかして我々の負け?という疑問が脳裏をよぎるが、もう考えないことにする。はい、今日はいい一日でした(笑)。
(ばあや)

2002/06/14

この日は、たしか6/13とほぼ同じだった....らしい。じいやは〆切に追われ、仕事場に篭もりッきりの日々。ばあやにもっぱら面倒をみてもらうが、面倒といっても、単に食事の用意しておいとくだけですからねぇ。とはいえ、ちゃんと食事はしてあるし、トイレにも行っているし、まぁ生きてればいいや(泣)
(じいや)

昨日と同じ方式で目が覚める。もう少し寝ていたかったけど、悪臭は饒舌だった。これで目覚し時計の特許採れないかなあ?と悔し紛れに考える。
キリー君は外の餌台に来ているスズメのたてる音(騒音に近い)が気になる様子で振り返って見ている。が、ばあやとは目をあわせないようにして(泣)さっさと個室に戻っていった。
(ばあや)

2002/06/15

二人ともこの日に何があったか、さっぱり覚えていない。でも、きっとじいやは仕事を、ばあやは面倒をみていたのだろう。多分。その証拠にちゃんと生きてるようだし(笑)
(じいや)

2002/06/16

昨日に同じ...と書くとあまりに余りに寂しいのと、ちゃんと活動しているか気になる(そりゃ食事が無くなっているから、食べてるだろうということは判るのだが)ので、監視カメラを仕掛けることにした。監視カメラの全貌はこんな具合。
 
ノートパソコンに、安価なUSBカメラを装着、それとDaddyさんのところで公開されているLiveCapture!を組み合わせたシステム。LiveCapture!はMotionモード(動きを検出したらカメラ画像をキャプチャして蓄積)を利用し、押し入れの出口を常時監視するという仕組みだ。ノートPCには無線LANカードを入れてあり、仕事場のマシンから蓄積されたキャプチャ画像を常時アクセスできるので、リモートからの監視も兼ねているといった具合。
実際にやってみると、ちゃんとキャプチャできるから大したモノ。たださすが安物カメラだけあって、白熱灯の下だと黄色くなってしまうし、ズームは効かないし、やっぱ画像も荒いわなぁ。暫くこのまま使って、次はデジタルビデオカメラ+IEEE1394で取り込みに切り替えようかな?
(じいや)

2002/06/17

監視カメラはうまく動作....といいたいところだが、どうも怪しい。確かに最初、押入れに出てきたときは間違いなくキャプチャできたのだが、そのあと食事の風景とかを何故かキャプチャしそこなう。そのくせ、じいやとかばあやがカメラの前を横切るとしっかりキャプチャしてくれるので、結果としてじいやとばあやが大量に映っている羽目に(笑)ということで、感度を高め、閾値をぎりぎりまで下げて再トライ。今度はしっかり映ってるといいなぁ。
(じいや)

上から撮っているせいか、キリー君、なんだか長い(笑)。サマーカットされた尻尾が細くて押入れに入っていく後姿が巨大なネ○ミみたいなんですけど。
(ばあや)

2002/06/18〜25

「便りが無いのは良い便り」っつう訳でもないのだが、何にもトピックなし。キリー君は相変わらず引きこもり状態。ただしきっちりご飯は食べており、まぁ安心といえば安心なんだけど。
実は18日に、ある方から「とにかく引っ張り出さないとどんどん状態が悪くなりますよ」というメールを戴いて、夫婦で「どうしたものか」とか悩んでいたのだが、22日に友人(もう40年近く猫を飼いつづけている女性)に「やっぱり引っ張り出したほうがいい」とあらためてアドバイスを貰い、やはり引っ張り出すべきだな、と結論は出たというのが唯一のイベントか。ただじいやがちょっと7月中旬まで死ぬほど忙しいので、どこでそのイベントをやるか、が大問題。ただ月末までにはなんとかしたい...なぁ(;_;)

というだけだと、頻繁に来ていただいている皆様に申し訳ないので、監視カメラの映像をGIFアニメーションにして写真ページで公開しましたので、ご覧下さいませ。
(じいや)
 

2002/06/27

良いニュースと悪いニュースがあります。
まず、良いニュースから
1.引きこもり状態に終止符を打つべく、キリー君に押入れから出ていただいた。
2.しっかりとお肉がついてきたようで、運動能力もばっちり。
3.なんと、下顎もちゃんと動くようになった。(5/19の検診の時は、動かせなかった)
4.入院中、身体が弱っていたためにグルーミングで抜けちゃっていたお腹側の毛も生えてきた。

で、悪いニュースというか、良いニュースの裏側は・・・
1.押入れを開けて手前の荷物を動かしたとたん、キリー君が弾丸のように飛び出す。あっけにとられている間に、再び押入れの奥に入られてしまって、そこからは長期戦に・・・。仕方なく実力行使となり、じいやががんばって追い出す。が、もともとマイナスの信用が更に負債額UPか・・・な?
2.絶対出たくないキリー君。素手では恐ろしくて近寄れず、代わりに突っ込んだ掃除機のホースに強烈な猫パンチと猫キックが炸裂。
3.噛み付き攻撃も出た!
4.グルーミングはうまくできないのか、毛皮が汚れ放題。顔周りもだけど、特にお腹が・・・(T_T)

という一波乱があり、その後は居間の窓枠と本棚の隙間に落ち着かれた。(他の隠れ場所はバリケードを築いて立ち入り禁止)そこから我々を威嚇するキリー君、改めて猫の回復力に畏敬の念を覚える。君がウチに来たときはこんな風になるとは思ってもみなかったよ、まったく(笑)。
(ばあや)

2002/06/28〜30

とんだ天岩戸事件の後、アマテラス・キリー君がハンストに入るのではと心配していたが、ちゃんとご飯を食べトイレにも行っている。但し、我々が居ない時を見計らってだが・・・。今度の隠れ家は上から覗き込めるので、折をみては覗き込んで話しかけ、パンチがこない位置にカツオ節を置いてみる。まるでキリー神社に参詣しているようだ。
ライブカメラの位置を再調節して監視を続けているが、だんだん本棚の上に出てくる回数が増えている模様。
(ばあや)
 
 

≪前の月へ     過去のいろいろに戻る     次の月へ≫