11月の日記
大嫌いなリハビリのうえに歯磨きまで!
しもべを蹴ったくらいじゃ許せない。(
by Kylie)

今月の一句:ねこぱんち ああねこぱんち ねこきっく

過去のいろいろに戻る

2002/11/01 (FRI) じいや担当、でも忙しいので準備中です
 
 
えー、とりあえず代行で書きます。この日、櫻井さんがみえました。PCが壊れたので、新しいPCへのデータの移行作業をじいやが引き受けたんです。ということだと思います。(わたしにゃよくわからない)時間がかかってしまい、おもてなしもできず・・・。
 作業は無事完了。キリーにも会っていただきました。すっかり仲人さんの顔を忘れたらしく、キリーったらちょっと緊張してましたけど、でも手は出さなかったのでほっとしました。
 (ばあや代行) 
お腹もんで〜

2002/11/02 (SAT) へなちょこカメラマン

 櫻井さんのリクエストのお腹を見せてる写真を撮るべく、奮闘する。モデルさんも協力的で、なんとかモノになる。でもケージが邪魔をして、身体の一部分だけやケージの格子だけが写ってる大量のダメ写真も同時に発生。デジカメで良かった〜。
 昼間は日が差してとってもぬくいケージ周り。キリー君、その間はけっこう寝てばかり。これが夜中になると、俄然やる気が出て猫じゃらしで遊びたくて遊びたくて。ばあやは寝ようとしてるんですよ、眠いんです、わかってくれよお。
(ばあや)
お腹モミモミ中

2002/11/03 (SUN) ハロウィンは終わったけど

 毎回同じ缶詰を箱買いしていたら、ペットショップのオーナーさんが気を使って同じシリーズの違う味のも仕入れてくれた。かたじけない。そう、最近さすがに飽きちゃったみたいで、食べ残しが多かった。今まであげていたものはほとんど全滅。刺身だけはよく食べるけど、か、家計が(笑)。
 さっそく買ってみたのだが、ツナとチキンがベースでそれに野菜が入っているのが2種類。片方はキャロット、もう1種類はパンプキン・・・え?意外なモノが入ってるのね。試食してみたところ、不味くはないけどパンプキンはパンプキンの匂いがする(当たり前か)。こんなの食べるのかなあ?と思ったが、見事にぺろりと平らげた。以来、もともと食べてた缶詰には見向きもせず、この2種類を交互に召し上がっている。キリーの好みって計り知れないわ。
(ばあや)

2002/11/05 (TUE) 眠〜い

 この二日というもの、ばあや寝過ごし。7時半頃に眼は覚めるものの、カーテンを開けて二度寝してしまう。日が差して暖かい部屋で人も猫も眠い。ばあやが起きるとその気配でこちらを見るものの起きる気も無いキリー君、眼がほとんど開いてない、ワハハ変な顔。(こっちも寝癖がついた頭だけど)
 ところで、昨日友人宅に猫が来た。成猫にもかかわらず「初日から」ゴロゴロ言ってるそうな。折あらばアドバイスなんかしちゃおうかな、というばあやの野望、空振り(笑)。それにしてもキリー君との迷走の日々はなんだったんだろう?やっぱり人間の方の問題なのかなあ。その友人、猫好きというよりも、猫科なんじゃないかという噂だしなあ。
(ばあや) 
題名:油断

2002/11/06 (WED) 別の友人の話

 ともがら(=猫馬鹿)より電話来たり。はなし いとおかしおかしい。徒然なるまま(=ネタが無い)に ここに書きおく。
友 遠方に遊びて山野草を入手す。その草 めずらしき種類にてはかなく繊細な花を咲かせり。友 その花を愛で手厚く自邸へと運びたり。
翌朝 運びし花々が皆 絶滅せり。やんちゃ盛りのくそ猫お猫さま 花々はおろか葉々まで完食せりとのことなり。
腹を抱えて笑ったうちの一割もお伝えできず、残念です。
文法は百%間違ってる自覚がありますので、指摘しないでください。
 (ばあや)
犯人(良家のお嬢様なのに)
手前:トト(7ヶ月)
後ろ:シナモン(5ヶ月)

2002/11/07 (THU) 

第一話 じいや遊んでもらう
 締切ラッシュで時間に追われるじいや、キリー君に会うのはリハビリの時くらい、というほど追い詰められている。当然のことながら、信頼も信用もされずただ怖がられている気の毒な状態。が、昨日はばあやが偏頭痛でダウンし、キリー君
のお世話をすることに。するといきなり警戒心がとけたのか、今宵はじいやの差し出す猫じゃらしにじゃれついてきた。「うーん、これは確かに眠くなるなあ」なんてコキやがりながら、じいや実にうれしそうである。めでたしめでたし。

第二話 ブラッシングさせてよ
 写真では身体の右側を上にしてますが、これ、めずらしいシーンなんです。
右側はどうもあまり触られたくないらしく、歯磨き、耳掃除も左側に比べてかなり嫌がる。そんな事情で久々に右側のお尻のあたりをブラッシングしたら、大量のフケが出てきて、ん〜もう、なのだった。なのに途中でばあやからブラシを取り上げたあげく、お腹をもませて大喜び。可愛いけれどめでたくはなし。
 (ばあや)
ブラシ返してよ

あひゃひゃひゃ

2002/11/09 (SAT) タキシードへの道
 
 なんとか、だましだましやってきた毛皮のお手入れだけど、限界がきたみたい。細ーい毛にしっかり染み付いた汚れがどうにも落ちないし、なんかごわごわとしている部分もある。キリー君も時々掻いているしなあ。かくなる上はシャンプーしかありませんな、とは分かっているもののキャリーバッグに入れようとした時の惨状を思うと問題を先送りしたい二人なのだった。タキシードと言い張ってクリーニングに出せないかな。
 とにかく、舐めた後のお腹が濡れっぱなしなのが汚れと臭いの一因のようなので、ガーゼで乾拭きした後ドライヤーをかけてみた。が、ビビられただけ。道は険しいのう。
 (ばあや)

2002/11/10 (SUN) 飴と飴
 
 
ばあやが近づくと「フェ?」とか「あ?」とか話し掛けるキリー君。ああ、可愛い。さーて、リハビリ、と手を伸ばすと、ごろんと寝転んでゴロゴロ言いながらその手に左手を伸ばしてくる。「お腹をもむべし」ということらしい。ああ、いとおしい。と、ついついその誘惑に乗ってしまうばあや。というわけで、最近なかなかリハビリに持ち込めない。おかしいなあ、ご飯の前にリハビリ、という飴と鞭方式で習慣づけるはずだったのに、こっちが飴だけ方式で手なずけられちゃってるよ。「そんな訳だからリハビリはよろしくね」と、じいやに言ったら案の定泣かれました。
 (ばあや) 
ああ、可愛い

2002/11/12 (TUE) お通じ
 
 キリー君、便秘。ヘアボールコントロールを食べればこんな事にはならないのに、頑として食べない。仕方なく缶詰に混ぜるとやっぱり半分位は残しちゃう。が、一緒に混ぜたビオフェルミンの効果か無事解消、良かった良かった。お腹はすくだろうけどほっといたら、ちゃんとドライを食べていた。ラッキー!
 夜、又も濡れているお腹を拭いてドライヤーをかける。音がした瞬間に起き上がってしまったけれど、身体を撫でながらケージの外から温風を送ると、それほど怖がってはいないようだ。手を触れているといいのかな。いつかくるシャンプー記念日のためにも、ドライヤーにはぜひ慣れていただきたいわ。
 (ばあや)

2002/11/14 (THU) 豹変
  

 リハビリの後、じいやにおとなしく撫でられてるキリー君。あら、良かったわねえと思いきや「そんなことないよ。ほら、耳がペタッと寝てるし顔は毛布で隠してるし、身体も堅くしてるしさ。」わかったけど、冷静に解説している場合なのか?交代してみるとなるほど身体が緊張している。だけど、じいやが出て行ってドアが閉まる音がしたとたん、ゴロゴロ言い出してお腹が上に。最近「じいやいびり日記」になっているような気がする。
 (ばあや) 
酔っ払い?

2002/11/15 (FRI) じいやとキリー
 
 リハビリの時、口をなんとか閉じようと抵抗するのは相変わらず。そういえば、最近ドライもちゃんと食べられるようになったのは、リハビリが筋トレになっているせいでは?という話になる。そうだったのか、知らなかった。
 今日は大量のお通じがあったのをじいやが片付けてくれた。その後、じいやと遊んであげてるキリー君(としか思えない)。お世話をしたことに対するご褒美なのかな?
 じいやはやっと仕事の目処が立ってめずらしく居間でくつろいでいた。と、キリー君を見ようとしたじいやと、ケージの中からこちらをうかがうキリー君の視線がぶつかって双方あせってるし。君たち変だよ。
 (ばあや)

2002/11/16 (SAT) 寒がり仲間
  

 せんべい君の寒がりっぷりがなんともほほえましい。ホットカーペットにヒーターに毛布、すごいな〜、可愛いなあ、なんて話していた今日この頃。(詳しくはせんべい日記をご覧下さい)
 今朝はあまりに冷え込んだので、セラミックファンヒーターを出してきた。ケージの前に置いてスイッチを入れたとたん、何事かを訴えるように鳴く。すみません、これぽっちもわかりません。嫌なのかな?と思ったのも束の間、ばあやの手や顔に手を出してきたり、猫じゃらしにじゃれてみたり、お腹を見せてみたり・・・どうやら暖かくなって喜んでいるらしい。
 なんだか甘えん坊全開で、ちょっとでも離れるとばあやを呼ぶように鳴く。さっそくじいやに報告。やって来たじいやにもわけへだてなくお腹をもませて大喜びするキリー君。ごめんね、今まで寒かったのね。
 (ばあや) 
ぬくぬく〜

2002/11/17 (SUN) 快適温度
  

 暖かくなったとたん、キリー君の性格が変わった。とにかくフレンドリー。正月をハワイで過ごす気分なのかしら、私達行ったこと無いけど。じいやの号泣日記も残念ながら終了みたい(笑)。
 ところで、暖かいほどいいのかというとそうでもなさそうで、ヒーターをつけっぱなしにしていたら呼吸がまたもや早い。今度は暑すぎた模様。温度計が無いので勘だけど、キリー君の生息に適した温度は摂氏25度、ブラスマイナス1度くらいではないかと・・・難儀やなア。
 (ばあや) 
キョンシーのポーズ

2002/11/18 (MON) ポンポコ
  

 暖かい日差しに誘われて久々にじいやと少し離れた公園に行く。落ち葉がほろほろ舞い落ちていい感じ。うーん、森林浴。
 キリー君はいつもの食事時間の前なのに、すでにハラペコで我々を待っていた。ヒーターを出す前は、ヘアボールコントロールを混ぜると半分も残していたご飯をぺろりと平らげる。食欲も出たようで打って変わった大食漢ぶり。食べさせ過ぎかな?お腹ポンポコリン。
 お腹の汚れが今日は一段とひどいので、ブラシをぬるま湯につけてから梳かして、毛皮がびしょぬれになったところを拭いてみた。洗面器のお湯が茶色に染まる。けっこう落ちたかも。お腹をもみさすりながら、ヒーターの温風で乾くのを待つ。ああ、眠いです。
 (ばあや)
問題:どっちが頭でしょう?

2002/11/19 (TUE) 今日はじいやの蹴り!蹴り!され記念日
  

 ばあやは朝から外出し、終電で帰宅。
 で、じいやがホクホク顔で報告したところによると「キリー君ね、ブラシと手を蹴ってきたよ」だそうです(笑)。
 次の目標はブラシを奪われる、鼻を押し付けられる、嗅がれる、舐められる、噛まれる、鳴かれるといったところでしょうか?Good Luck!
 (ばあや)
寝癖(耳)

2002/11/20 (WED) ハラ・モンデ
  

 キリー君が来てからはや半年。やっと慣れてきてくれたけど、まさかケージにこもりっぱなしとは!お腹をもまれるのがこれほど好きだとは!思ってもみませんでしたわ。最近、フルネームが決まりましたが、大原キリーにあらずしてハラ・モンデ・キリー(笑)。
 そろそろケージから出しても大丈夫かな、と寝室を締め切って(特に押入れは厳重に)ケージの扉を開けっ放しにして就寝。浅い眠りの中でキリー君がうろうろしている夢を見る。はっとして起きるが、やっぱり夢だった。箱入りおぼっちゃま、2階で熟睡してました。
 (ばあや)
はみ出し

2002/11/21 (THU) 怖いながらも・・・
 
 ありゃりゃ?キリー君、ケージから出てる!閉めたはずなのに?夕飯のおかずのお刺身をおすそ分けし、たいへん喜んでいただいたのだが、そのお皿がケージの近くに置きっぱなし(^^;。どうやら扉もちゃんと閉まってなかったらしく、未練がましくそのお皿を舐めている(笑)。替わりにご飯を持って行くと、そのままケージの外で食べ始めた。食べ終わるとさっさとケージに戻って毛づくろい。
 今夜もそのままケージを開け放して寝ていると、耳元でフガフガと鼻息が。おお、キリー君、とうとうばあやに添い寝か?と思ったのだが、目に入ったのは慌てて戻っていく後姿でした、ちゃんちゃん。
 (ばあや)
ぶんぶんぶん

2002/11/23 (SAT) 大?冒険
  

 風邪気味で調子の悪いばあやが居間でぼーっとしていると、キリー君がケージから出てきた。まず寝室できょろきょろくんくん。意を決したように居間の方に向かって来るけど、ものすごーく緊張していて、歩く腫れ物みたい。居間と寝室の間で止まってどうしようか悩んでいるので、そーっと指を差し出すと嗅いでいる。そのまま撫でると少し落ち着いたらしく、また前進。結局、ばあやの後ろにあるファンヒーターの付近まで来たものの、それが限界らしく「怖い!撤収!」とケージに逃げ帰って行った。うん、がんばったね。だけどばあやに甘えに来てくれた訳じゃなかったのね。
 (ばあや)
半分外出

番外編
  

 使用許可が出たので、11/05に登場の友人からもらったメールを一部紹介します。
************
Subject:日記読みに行ったら、、、、
猫科の友人って書いてあった、、、、(-_-;)

ま、それはともかく(←早い立ち直り)
(後略)
************
これは「語るに落ちる」と言うヤツでは(笑)。
 (ばあや)

2002/11/25 (MON) さんぽ
  

 夕食後ボケらっとしてたら、おぼっちゃまケージから出てきた。一歩、二歩三歩・・・あれ、それでおしまいなの?再度出直しかな、と思ったけどまた三歩でおしまい(笑)。息を殺して見ていた二人で脱力〜。
 (ばあや)
あくび

2002/11/27 (WED) 再び
  

 このごろは暖かいのが当たり前でありがたみが失せたのか、フレンドリーキリー君に陰りが見える。じいやが来るとまたもや緊張。それに危険?を冒してまで外に出る気は無さそうだ。ケージを開けっ放しにしていても結界があるかのように出てこない。そのかわりばあやが近くに来ると鳴いて呼ぶことにしたらしい。鳴き方は相変わらずなんでか哀れっぽいが、「遊んで〜、腹もんで〜」ということみたい。それを見ていたじいやがすねること。「ボクには鳴かない」そうな。そりゃあじいや、忙し過ぎるんだもの。
 (ばあや)
アートな肖像?じいや撮影

2002/11/29 (FRI) 爪切り記念日
  

 右側の歯磨きは難航中。うーん、かなり変色しているようだし、ここはなんとしてもがんばるぞ、と誓ったのだが蹴りまくられて敗退。イッテー!痛いです、爪出てるったら、くそ猫キリー君。腹をもんで油断させ、数本の伸びてとがった爪を切る。あれ?意外とおとなしい。以前はすごい抵抗にあって断念したんだけど。次回はヤスリもかけたいな。
 深夜、キリー君は居間の方まで遠征していた。うっかりばあやがご飯をあげずにウトウトしてしまったらしい。こちらが起きたのに気づいたらいそいそとケージに戻って来る。そんなにおびえてはいないようだけど、頭も尻尾も下を向いている(笑)。ご飯をあげて、顔を拭きしばし遊んで再度就寝。おやすみ〜。
 (ばあや)



≪前の月へ     過去のいろいろに戻る     次の月へ≫