12月の日記
なついたなあ、と思いきや
んーむむむ・・・


今月の一句:気がつけば 元の木阿弥 諸行無常

過去のいろいろに戻る

2002/12/02 (MON) じいやでもいいや
 
 人間用ご飯の前のお約束=リハビリ。まず手を洗ってリハビリをしないと、じいやご飯をもらえません。おかずのお皿を持って居間に行くと、あれ、めずらしくじいやがまだケージの前にいる。そしてあらまあ見たことも無いような満面の笑み。そう、お腹をもませていただけているのだ(笑)。良かったね〜と言うと「うーん、この際じいやでもいいやって感じかなあ。」
 
(ばあや) 
師走って何?

2002/12/07 (SAT) 何やってんだ!ばあや〜前編
 
 
月が変わってもそれが師走でも、キリー君はいつもと変わらずだった、昨日までは。今日は目薬とキリー君お気に入りのドライフードを買いに病院に出かけた。近況報告をし、来月はワクチン摂取をしなければいけないので、また暴れると思いますがよろしく、なんて話をしてきた。今思えば予兆だろうか。
 夜、いつものようにお腹をなでさすられるがままのおぼっちゃま、起き上がろうとして転げ落ちる。これも今までにも時々あったこと。(ベッドのサイズが棚板より少し大きくて、はみ出し部分に体重をかけては危ないのだが、考えなし。)だけど今回はベッドにしがみついたので、固定していたマジックテープがもたず、ベッドがキリー君の上に落下。笑ってはいけないと思いながら、ベッドを撤去。びっくりしたキリー君、すぐ2階に登る。ああ、今そこにベッドを戻そうと思ったのに〜。
 これでほっときゃ良かったのだが、今年一番の寒さだという日にプラスチックの棚板剥き出しではかわいそうと思う親心が裏目に出た。1階に降りているところをねらってベッドを戻したのだが、捕まえられると思ったのかケージから逃亡。そして、居間のファンヒーターの裏側に・・・。呼べど誘おうと出てくる気配なし。はあー、まあしょうがない、寝るか。
 (ばあや) 
12/03撮影
じいやがデジカメをテスト
興味津々でレンズフードに
頭を突っ込んできたので
画像が暗いです

2002/12/08 (SUN) 何やってんだ!ばあや〜後編
 
 早朝、やっぱり頑として動かないので、ケージにご飯を用意して仕事場へ行き、じいやに報告。ばあやがいないうちにケージに戻るんじゃないかと期待していたが、戻ってみるとウンチがあってキリー君はいない。ファンヒーターの裏にもいない・・・。そしてなんと押入れの戸が少し開いてる・・・。まあそんなわけで頭の中でムンクの叫びの人になりながらじいやにSOS発信。もう少し様子を見て出てこないようだったら捕獲ということに話はまとまる。
 さーて、押入れを開けてみると引き戸のすぐ裏にいてくつろいでいる。が、我々を見ているうちにだんだん顔がおびえモードから険悪モードに。差し出したまたたび付き猫じゃらしなんか見向きもしない。ということで強制執行。なんとあっさりじいやに捕獲される。じたばたしてるけど。しかしケージに入った!と思った瞬間、天井の網を押し上げてジャンプして逃亡。リハビリの都合で固定してないのをちゃんとわかってるのね。天井を簡単に固定してから再度捕獲して今度は成功。ふー、やれやれ。
 捕獲担当のじいやによりますと「すごく重い、そしてトロい」だそうな。確かにデブチンかも。ジャンプ力はたいしたものだけど、逃げ足が遅く身体の切れも悪い。「ばあやにも捕まえられるよ」と言われたが、二度目に捕まった時にじいやの顔めがけて左手が出てたぞよ。それにしてもなー、慣れたと思ったのはまだまだ甘かった。またもやトイレを我慢してまで出てこないんだもん。またケージが安心と思えるまで蟄居謹慎だ。
 (ばあや) 
12/07撮影
この後事件が・・・


2002/12/09 (MON) 初雪
 
 寒いと思ったら雪・・・今年は本当に寒いなあ。キリー君は昨日の騒ぎはどこへやら、2階のベッドでポカポカくつろいでいる。ただ、明け方には1階に降りてペットシーツを引っかきながら哀れっぽく鳴く→2階に戻る、を繰り返していた。どうやら便秘がひどくなっちゃったみたい。毛球改善のペーストを舐めさせたり、ご飯にマーガリンや整腸剤を混ぜたり。いつもよりお腹をさする回数が多いせいか、ご本人様はご満悦のようだ。
 
(ばあや) 

2002/12/12 (THU) じいや怖い?怖くない?
 
 風邪をひいたうえにしっかりじいやにうつしてしまった。ということで、ケージを置いてある寝室でめずらしくゆっくり休養するじいや。キリー君は逃亡騒ぎ以来怖がっていたようだけど、臥せっている人間は何にも出来ない、ということがわかったのかだんだん慣れてきた模様。
 最近すっかり長毛らしくなって櫛を入れても分け目の皮膚が見えないくらい毛が密生している。スリッカーには見る見る抜け毛が絡みつく。どうやらお通じは順調だけど、お腹に毛玉を溜めないように気をつけなくちゃ。
 
(ばあや)
鼻にお弁当

2002/12/17 (TUE) 怪しい二人
 
 昨日今日と、外から帰ってみると、じいやとキリー君がなにやらドキっとしてこちらを見る。なにやってたのさ、二人でこそこそと(笑)。キリー君、長時間(でも無いんだけどなあ)ほって置かれると寂しくなるのか、リハビリの後じいやにお腹もんで〜とせがむのだそうな。良かったじゃん。最近甘えんぼぶりというか箱入り度が増して、2階のベッドから降りようとしない。ご飯もベッドで食べたいとのたまわれる。ケージの扉は開けようと閉めようと関係ない状態。えーっとお、あのー、抜け毛もすごいしベッドを時々は交換したいんですけど・・・。
 
(ばあや) 

2002/12/18 (WED) 足の裏
 
 キリー君はなんでか未だに爪を研がない。なので何本かは古い爪がいつまでもかぶってるままほっといた。というかどうしようもなかった。最近どうもモミモミされると痛いな〜と思っていたら、この前ケージの入り口に古い爪がいくつか落ちてるのを発見。逃亡騒ぎの時に落ちたのかな?肉球を押して確認すると、新しいとがった爪に何時の間にかリニューアルされてるじゃありませんか。そりゃあ痛いわ、ずるいわ黙ってるなんて(^^)。そんなわけで今日は思い立って爪切り。ところが、長毛君は肉球の間の毛も(無駄に)長い。爪なのか毛なのか確認している間に本猫が飽きてしまって・・・あ〜あ、毛も一緒に切れば良かったのよね。
 
(ばあや) 
こんなに毛むくじゃら

2002/12/21 (SAT) 腰に来る
 
 相変わらずケージからは出たく無いがお腹はいつでもさすって欲しい、そんなおぼっちゃま。お腹をもまれてる時の表情はまさに「至福」。目がいっちゃってる・・・。ここで披露したい姿態をいろいろ見せてくれるけど、残念ながら写真を撮っていられる状態じゃない。全体像はケージが邪魔で撮れないし。そんな中の一つが、お座りポーズ。福々しいというか・・・丸い。毛が伸びたせいだと思いたいけど、太りすぎなのかな?と心配になり、試しにベッドで寝そべっていたのを持ち上げてみた。
 私は学びました。腰痛持ちは無理な姿勢でケージの2階に居る猫を持ち上げてはいけません。
それともやっぱりデブなのだろうか・・・。
 
(ばあや)

2002/12/23 (MON) 何食べてるの?
 
 二人で食事をしていると熱い視線を感じる。キリー君、とても気になるようだ。ケージの中からじっと観察している。
 先代猫は必ず食事時にはやってきてじいやの隣でじっとお座りをしていたものだった。例え分け前がなくても団欒には参加しなければ気がすまなかったし、おかずが焼き魚の時は焼いている最中から待っていたなあ、グリルの前で(^^)。キリー君も早くこっちへいらっしゃいよ。なんかいい事あるかもよ。
 
(ばあや)

2002/12/24 (TUE) きっと君は・・・酔っ払い
 
 クリスマスイブだというのに、昼は納豆、夜は焼きそばという斬新なメニューの大原家(笑)。イブは寄せ鍋がウチの定番なんだけど、じいやは締切前で大忙しなのだった。
 キリー君にもうっかり何も用意してなかったので、猫じゃらしにマタタビをつけて、はい、クリスマスプレゼント。久々だったせいか大喜びで舐めまわす。もう匂いは無いだろうと思うのにいつまでもいつまでも猫じゃらしを両手で抱え込んで楽しんでる。キリー君からの思わぬ贈り物でした♪
 
(ばあや) 
カメラを嗅いでます

2002/12/25 (WED) メリークリスマス
 
 イブに焼きそば食べてたそんなトホホな家庭なのを察知されてか、なんと保護者さんからプレゼントが届く。そ、そんなに気を使わないで・・・おお、クリスマスバージョンの○○○だあ(内緒)ありがとうございます!
 いただいた中にペットの指圧の本もあり、さっそく便秘のツボを試してみよう・・・としたのだが、何を勘違いしたのかキリー君、ごろんと横になってお腹を見せる。あの、そこじゃないんだけど。はー、まあこれも便秘には効くかもね。
 
(ばあや) 
もんでもんで〜

2002/12/26 (THU) 初鳴き
 
 じいやったら、とってもうれしかったらしい。話した事を忘れてもう一回同じ事を言うくらいに。

 「キリー君、鳴いたんだよ〜。」

 お腹をもんでいたら短く鳴いて、まるで合いの手みたいだったそうです。
  
(ばあや) 
おはぎ?

2002/12/27 (FRI) 気に入らない
 
 ご飯の時にヨダレ拭きにするのでいつも濡れ汚れている胸。ガーゼを濡らして拭いてるんだけど、どうも気に入らないようで、返って汚くなったと言わんばかりに自分で舐め始める。いや、そこは今綺麗にしたんだってば(T_T)
 スリッカーを使うとみるみる抜け毛が取れるのだけど、ご本猫様は早く腹をもんで欲しくてちょっかいを出してくる。そのうちに身体をひねってはお腹をじわじわと上にもってきて「さあ、揉め」とアピール。見ているとおかしいんだけど、知らないぞ〜毛球ができても。
 
(ばあや) 
拭いたばかりなのに

2002/12/31 (TUE) かくして今年も終わりけり
 
 騒ぎがあったとは思えないほどに、平穏無事な今日このごろ。昼間は暖かかった「らしく」キリー君もお陽様にあたりながらぬくぬく、グ〜状態だった「そうである」。

 何で知らなかったかというと、昨日18時過ぎにやっと今年最後の原稿を書き終わり、そのまま飯を食いに出かけてしまい、ついでに2時間あまりカラオケを楽しんで帰ってきたら即寝てしまい、起きたのは夕方という駄目人間状態だったから。

ばあやはちゃんと午前中から起きていて、台所の掃除とか
やってたらしいが。

というわけで、台所の掃除を手伝ったりしてから、しばしキリー君と戯れる。最近は、リハビリやった直後でも腹をもんでやるとゴローンとひっくり返って「もっと揉んで」にすぐなる。そこまで警戒心無くなってるなら、いい加減ケージから出てこいよぉ、と言いたくなるのだが(いや、時折言ってもいるのだが)それは相変わらずいやらしい。

ということで、だらしなくケージの中で伸びきっているキリー君の腹を揉みながら今年も終わるのであった。

 
(じいや) 



≪前の月へ     過去のいろいろに戻る     次の月へ≫