1月の日記
どうやらまだ日記を続けていくらしいので
今年も素敵なオレをよろしく。(
by Kylie)

今月の一句:しんねんや あいもかわらず はらをもめ

いい加減少しは変化みせろやゴラァ、とか言ってみても、われ関せず。
相変わらずのキリー君であった。

過去のいろいろに戻る

2003/01/01 (WED) 新年あけましておめでとうございます
 
 
昨年は多くの方にご訪問いただきありがとうございました。本人も今年はやる気…なさそうだな。まぁあいも変わらずということで(笑)
 流石に昨日・本日はじいや・ばあや共にちょっと一休みモード。それもあってか構う時間がちょいと長めになっているのが本人も嬉しいらしい。が、やってる事は要するに「はらをもめ」だけだったりするわけで、なんともしまりが無い正月。折りしも部屋の外からは喧嘩真っ最中の近所のお猫さまの鬨の声が延々と....そんな声も気にしないと、本人至って平和そうでありました。

 (じいや) 
今年も
腹をもめ
早くもめ
もっともめ

2003/01/03 (FRI) 正月といえば、
 
 なんと言っても駅伝のばあやと、今日も今日とて腹をもまれたい誰かさん。しかしケージからTVは見えない位置にある。大勢が定まったあたりでやっとご要望に応えていると、あっという間にトップの選手が横浜から田町に到達。ガーン、もうそんなに時間がたったの?道理で腕と肩が痛いよ〜。
 昨日は近所の七福神巡り。3年前に試みたら道に迷って行き着けず、春からとても縁起が悪かった。今回は地図を各種持ったじいやのナビで雪辱を果たす。それでも歩くこと2時間、へとへとでお腹ぺこぺこ。達成感に浸りながら天ぷら屋でゆっくりくつろいだので、キリー君のご飯が大幅に遅れる。君の為に(も)お参りして来たの、だから許して。
 (ばあや) 
猫じゃらしには、とことん強気

2003/01/05 (SUN) 質量保存の法則
 
 正月と言えばシリーズ第二回 「正月太り」
 
ばあやはしっかり1s+αも太ってしまった。もともと二人ともスマートとか痩身という言葉とは無縁な体型。控えめな表現でふくよか、平たく言って小太り(いや、デブか)。さぞやじいやも太ったろうと思いきや2sもマイナス。きっとその分が私に来たのに違いない。そして残りの分は・・・とキリー君を振り返る我々。いや、最近はご飯の量を加減してるし、お通じも調子いいからそんなことは無いと・・・。
 (ばあや) 
毎度おなじみ
腹もんで猫でござい〜

2003/01/09 (THU) 厄日?
 
 今日はすっかり不機嫌なおぼっちゃま、鳴きもしなければお腹も見せない。理由はたぶんばあやがリハビリをしたせいだろう。最近じいやにまかせっきりだったのだけれど、締切地獄だとかで選手交代。キリー君、「えー、ばあやは信用してたのに、ひどーい、信じらんな〜い」と激しく抵抗し、キックは出るわ、猫じゃらしに八つ当たり。そんなにとんでもないことなの?あのぬくぬくのお腹に触れないのはちと残念(いつもは疲れるのでしぶしぶなんだけど)。
 (ばあや) 

2003/01/10 (FRI) こんな事でもウチじゃ大事件
 
 深夜、キリー君が50cmほど外出なさっているのに気が付いた。というか、あれれ?私なんで寝てるわけ?そうか又(前科有り)ご飯をあげずに寝ちゃったんだな。そーっと脅かさないように手を差し出してみたが、起きたんならもういいやとケージにお戻りになられてしまう。しまった、もっと寝たふりをしていれば、枕もとに来てくれたかもしれないのに〜。あきらめてご飯を用意する。
翌朝じいやに話したら、「そんなら、もう1回寝れば良かったのに。」ああ、ちっとも気が付かなかった!って、そんな可愛そうなことできるかい!

 (ばあや) 
パンチの練習中

2003/01/11 (SAT) 間抜けな会話
 

 
じいやがちょっとだけ時間に余裕ができて、久々にキリー君をいじくりまわして(?)くれた。本猫もたいそうご機嫌で、腹をもまれていい気分。伸びをして身体がつっぱってる。
じいやがそれを見ながら「キリー君て猫なのかな?」
ばあや「違うとしたらなんなの?」
じいや「猫の皮をかぶった・・・・・・・・・・やっぱ猫かな?」
ばあや「・・・・・。」
 (ばあや) 
じいやが顔を拭いてくれた / 耳もきれいになりました

2003/01/15 (WED) 綺麗になあれっていうかなってくれ
 
 
どうやらまた後ろ脚の爪が伸びている。腹をもまれているうちに興奮状態になって人の腕を前脚で抱きしめながら猫キックを食らわしてくれことがあるのだが、最近けっこう痛い。昨日なんか人に会うっていうのに手の甲に蚯蚓腫れ。じゃれている姿はかわいいけど爪は切らねばと、ここ2、3日狙っていたのだが、敵もさる者、隙が無い。蹴られながらじっと我慢でどの爪か見当をつけといて、やっと成功。聞分けがいい時と反抗的な時の差ってまだよくわからないなあ。
 まあ、今日は機嫌が良さそうだったので、ついでにベッドのカバーにしていたTシャツを撤去した。本当はベッド自体を交換したいけど、それはワクチン摂取の時まで無理だろう。かぶせてあるTシャツをハサミで切って、無理やり引っ張り出す。うう、なんかすごい臭い。それに湿気っぽい。しくしく。キリー君のタキシード、綺麗になる日は来るんでしょうか?
 
 (ばあや) 
この左前脚の裏側が
そりゃあもう汚れてて・・・

2003/01/17 (FRI) 多少は慣れた? 
 
 お客様が来襲(?)して、食事などいっしょにした後。
「ためしに撫でて見る?」と(お客様を)近寄らせると、「クンクン」と匂いを嗅ぐキリー君。いつぞや櫻井さんが来たときは怖がって丸くなっていた事を考えると、ずいぶん進歩している気がする。その後、背中を撫でられても嫌がってはいなかったが、さすがに初回から腹は見せなかった。まぁそんなものかも。
 ちなみにお客様退散後、ふたたびばあやは腹揉みをさせられた、らしい。(じいやは仕事してたので良くわからん)

 
 (じいや) 

2003/01/19 (SUN) デブ肥満一直線 
 
 我が家の食事は、一日3回ということになっている。朝0時(というか24時というか)、朝8時、午後4時という8時間間隔である。さしたる理由はないというか、昔強制給餌をしてたときの名残というか、もうお互いにこれに慣れてしまっているのでまぁ特に変える必要もないまま現在に至っている。もちろん多少時間が前後することはあるのだが、この日は大体24時すぎに夕食をさしあげた筈だった。この際にはヒルズのオリジナルツナを1缶、きれいに平らげている。んで、ばあやが眠りについた午前3時頃。
「うぁー、うぁー、ふぁー、ふぁー」
とキリー君が夜鳴き。ケージの中で延々と「盛んに自分をアピール」していたそうな。もっとも(今は)大きな声で鳴かない人なので、鳴かれたからといって急に目がさめるというほどではなく、それもあって延々と鳴いていたようである。んで一体何事かと思えば、要するに「腹が減った」・・・ボケ老人?でもその後、デビフを一缶平らげて眠られたそうな。
 どうでもいいんだけど最近、(特に腹が)すごくでかくなっている気がする。もうちょいしたら、血液検査と予防接種で病院に連れてくことになっているのだが、「太りすぎなのでダイエットを」とか言われないだろうか....

# というか、頼むから出てきて多少運動しなさい>キリー

 
 (じいや) 

2003/01/21 (TUE) どたばた
 
 
17と19日の日記は、肩凝りすぎで頭痛に苦しむじいやが珍しくも居間でくつろいで(動けないで)いたので、たまには書いてよと無理やり書かせたもの(^^;ひどかったかしら。でも面白い。特に「多少運動しなさい」が。それ、かかりつけの整体の先生に我々がいつも言われてることじゃん。肥満はウチの家風だな(笑)。
 キリー君が自発的に座敷牢(扉は開いている)に入ってる状態なので、日々そんなに変化は無いはずなんだけど、そこは生物との生活、いろいろなことが起きる。昨夜はウンチに白い結晶みたいなものが点々とついていて「?!」なんだなんだ、塩?それとも油分?それとも?
心配性のばあや、仕事中のじいやを呼びつける。そして判明したところによると、ペットシーツの中のゲル状化した粒がくっついていただけ・・・そうね、大抵はボケなばあやのカラ騒ぎ。ごめん>じいや(でもたぶん又やる)
 
 (ばあや) 
マタタビべろりーん

2003/01/24 (FRI) 久々の健康診断
 
 朝7時頃。お腹がすいたらしいキリー君、ケージの2階から降りて、前足を一本だけケージの外に出して「ミーミー」(というか、「チーチー」という感じか?)と食事をせがむ。もっとも、こっちが起きるとすぐに2階に駆け戻るあたりは全然以前と変わらず。
 さて、
来週からじいやが出張なので、その前に!ということで、ワクチンの予防接種&血液検査のために、久々に病院につれてゆくことに。とりあえずマタタビをたっぷり与えて酔っ払っていただいたところで、「はい、いらっしゃーい」とベットから引っぺがしてキャリーバッグへ。ちょっとだけ暴れたけど、前回に比べると大人しい事よ。しかし、キャリーバッグがずっしりと重いのはどーいう事か?
 病院に連れて行き、診察台の上でキャリーバッグから出しても、相変わらず大人しい、というかおびえて動かないというのか、診察台に張り付いたまま。まぁそれはいいんだけど、体重が
5.9Kg。実際、診察台に張り付いた姿は、巨大なおはぎとでも言うか、なんと言うか....そりゃ重いはずだわ。

 血液検査ではちょっと変な数字が出てしまい、一瞬「腎臓が!?」という疑いもあったのだが、尿検査をしてもらったら正常数値。久々の病院でかなり興奮してしまい、血液検査の値がブレた模様で、とりあえず
「デブ」以外は特に問題なし、という話だった。しかし、デブってのは我が家の家風なんだろうか?(T_T)

 帰宅してケージにまたお入りいただくが、どうも安心していないというか、信用されていないらしい。ちょっと目を離した隙に、またもやケージから脱走。居間のファンヒーターの裏に隠れるキリー君。本当にキミ、そこ好きだねぇ。もっとも今度は引っ張り出しても特に抵抗はしない。ただ、お願いだからガスホースをがっちり掴んで離さないのはヤメてくれ(笑)
 その後、ケージの中でペットシーツに八つ当たりしてから、二階で大人しくしている。とは言え、顎の下を撫でても首を伸ばしてこないし、腹揉みもさせない。食事もハンストというか、手もつけない。とりあえず一気に信用を失ったじいやであった。

# んで来週1週間いないんで、その間に忘れられる、と(T_T)

  (じいや) 

2003/01/25 (SAT) こんなウチ嫌い・・・でもないか
 
 
なんだ?この「デブ」ってのは(笑)。ひどいなあ>じいや
 昨日の日記はじいや(徹夜明け)が起きていた間のことまでで、その後いろいろあったのだ。
ケージの扉はいったん閉めたのだが、もういいかなと思って開け放したまま台所から戻ると、逃げていく後ろ姿が。しばらくすると、再びキリー君登場。どうするのかな〜?と見ていると居間までやってきて押入れの引き戸をチェック。良かったきっちり閉めといて。この体格だと少しでも隙間があれば開けちゃいそう。そこがダメだと分かると今度はファンヒーターの後ろを狙う。が、ばあやがその前に陣取っているのであきらめて戻る。どうも「こんな所に居られるかい!」とたいそう心が傷ついた様子。そういえば、ちょうど1年前は交通事故にあって痛くて鳴いてたんだったね。ケージに近寄って撫でたり話し掛けても無視される。諦めてばあやも就寝。
 さて、朝になってもご飯を食べない。それでも撫でていると、ゴロゴロ言い出し、そのうちに猫キックが出たので「もっと蹴りなはれ、怒りなはれ」と声援を送るが育ちが良すぎる(?)のか本気じゃないみたい。まあ好きにしてなさいね、とほっとくとケージからじっとこちらを見ている。んじゃご飯食べる?と鼻先にマーガリンを差し出すと舐めるので、ご飯を手に乗せてみると食べ始める。食器を顔の前に置いてみると食べない。結局缶詰1缶分をばあやの「手」から食べ、顔を拭かれたあたりからいつものモードに戻ってお腹を見せる。やれやれ。ご機嫌直ったかな〜。
 (ばあや) 
ひどい目にあった
でも
今はお腹いっぱいで眠い

2003/01/26 (SUN) 爪、とぎました
 
 
ちょうど日付が変わった頃「雨?or天ぷら?」という物音で目が覚める。じいやが笑いながら「爪といでるんだよ」と教えてくれる。おお、ケージの後ろに爪とぎ用ダンボールを吊ってみたけど正解だったね。ちゃんとわかったんだ。それにしても、なんでも2階のベッドの上で済ませようとするなあ、坊ちゃんは。
 じいやがご飯を用意してくれたが、少しだけ食べてやめてしまう。片付ける前に手の平に乗せて差し出すとやっぱり食べる。この方法だとあまり涎が垂れずにうまく食べられるようだ。今まではその涎を毛皮にこすりつけて、また食べ、今度は毛づくろいしと、食事に小一時間はかかっていたのが結構早く食べ終わる。舌で懸命に舐め取るせいか右目から涙が出るのは変わりないけど。じいやには甘やかしすぎだよと言われながらも、この方法だと毛皮があまり汚れなくていいかも。
 
 (ばあや) 
熟睡中


2003/01/27 (MON) ミッションインポシブルかも
 
 
キリー君がダイエットしなきゃいけないんだったら私も。なんて殊勝な話は、昨日の昼にラーメン、夜にソーキそば(+お酒)を食べたあたりでもうなんだかなあ。
 今日はじいやがアメリカに旅立つので成田まで見送り。月曜日の空港は空いていて驚く。予定より遅れ気味で着いた割にはゆっくり食事もできた。次回もぜひ平日に旅立っていただきたいです。
 さて、キリー君は手の平からご飯を食べるのがすっかり気に入ったようで、甘え鳴きをしながら待っている。いつもはものすごく抵抗するリハビリもおとなしくやらせるし。関係あるのかな?ご飯の量は減らしてあるけど、文句を言わない。なんだかすごくいい子だぞ?ワクチンのせいでまだ本調子じゃないのかな?まあ、歯磨き時はいつもの姿に戻ったけど。
 検診でわかったのが、奥歯に歯石がついているということ。心配はしてたけどやっぱりなあ。そして今の口の開き加減では麻酔をかけるときに気道を確保するのが難しいのだそうだ。とりあえず取れる物は取ってもらったけど、ウチでも予防していかないと。というわけで、子供用歯ブラシを使ってみたのだが、しっかり血がつきました。しかも右側には指すら入れられないし。液体歯磨きだけではだめな事がわかったけど、思い切り口を閉じようとするお猫様にどうしたものか。しばらくは試行錯誤になりそう。
 (ばあや) 
じいや(早く)いってらしゃい

2003/01/28 (TUE) 前言撤回
 
 日記を読み返すと「ああ、しまった」と思うことが良くある。思い違いもあるけど、書いた後にキリー君の態度が変わることの多いことよ。今日もそんなで、もうリハビリなんか嫌なんである。起き上がって頭を振って逃げるんである。ため息。
 ちょっとうまく行ったと思ったのは、歯ブラシをかけようとした時。右の顎の皮膚を引っ張って奥歯が見えるところまで行った。病院で買った歯ブラシを当てた。次の瞬間キリー君が「あ!」とも「わ!」ともつかない悲鳴をあげる。なんかとっても痛いところにヒットしちゃったらしい。うーん、うまくいきませんな。とりあえず液体歯磨きを注入。
 ご飯は今まで缶詰やドライフードの袋の体重1sあたり○缶とか○gという記載を元にしてた。昨夜カロリー計算をしてみら最近は大体240kcal位を与えていたみたい。体重が4s台の時は270kcal位あげてたけど、先月に逃亡した時デブチン疑惑が起きてからはこれでも控えめにしていたのだ。しかし、獣医師広報板で調べるとこれからは215kcalに押えなければいけないらしい。腹持ちの良さそうなドライフードを多めにして1日分の食事を用意してみる。日中ばあやが外出していた都合で結局食べたのは2食、あっさり200kcalを割っている。念のために用意しておいたドライフードも食べてないので、今日はそんなところ。反動来ませんように。
 (ばあや) 

2003/01/30 (THU) ダイエット仲間
 
 やった!1s痩せた!ってばあやがなんだけど(^^;
 まあ、こうやって努力しているんだから、お坊ちゃまにもよろしくお願いしたいところ。しかし、またお通じがちょっと固いので、マーガリンを舐めさせながらこれは計算に入れてなかったことに気づく。ほんの少しだけどカロリーは高そうだ。今日はドライも少し食べたし、そのドライフード10gが30kcalくらいになっちゃうからなあ。難しいなあ。
 今日はばあやを何度も蹴ったり、お腹をもまれながらケージの天井から吊った猫じゃらしにパンチを入れていたので、運動量も多かった、ということにしておこう。そうそう計算通りにはいかないよね。
 
(ばあや) 

2003/01/31 (FRI) ばあやの負け
 
 コレを書いているのはもう2/1の深夜。お腹を揉んでいるうちに眠くて眠くてうつらうつらしてしまい我慢できずに3時間ほど寝てしまった。中断されてキリー君はあれ?って感じだったけど、そのぬくぬくのお腹がいけないのよ。 
 で、なんで起きたかというと誰かさんが「お腹すいた〜」んだそうだ。さっき食べてから4時間しかたってない(T_T)。ドライをそのままあげたけど一応舐めまわしてから甘え声で「本物のご飯」をせがみ続ける。うっ可愛いぜ。結局あげてしまい申した。ダイエットは難しいなあ。

 (ばあや) 




≪前の月へ     過去のいろいろに戻る     次の月へ≫