3月の日記

抜け毛の生産においては日本一?
ダイエットはうまく行ってるんだかどうなんだか・・・

今月の一句:梳かしても 無駄毛が尽きぬ 毛玉かな

過去のいろいろに戻る

2003/03/03 (MON) 春〜の風物詩

 
しつこく宣伝ですが、「23匹の成猫の里親さん大募集!」UPしましたので、ご覧下さい(ペコリ)。最近、ちょっとずつ更新してます。
 
 今日は風が強く、後で今年初めての春一番だと知ったが、それはもうすごかった。
窓の外に吊るした餌台にはこんな天気でもメジロが来ていて、餌台と一緒になって強風に揺られていて、でも平気でみかんをついばんでて、その姿(というか食い意地)に感服。
 ここのところ風が強くて雨も多い。こうやって春に向かって行くんだなあ。
すでに杉花粉はバンバン飛び交っているらしく、こんにちはの次には「大丈夫?」が時候の挨拶になってる。今や立派な風土病かしら。
 ところで主役のキリー君ですが、完全室内住まいのお坊ちゃまは、そんな世間の事など関係なく、もっぱら春眠暁を覚えずみたいでした。本日の写真は大失敗だったので、2/25のをご覧下さい(^^;。

 (ばあや) 
気づかない振りをして
じいやの手をを踏んでいる
そしてどかない

2003/03/07 (FRI) どうしたの
 
 やっぱりじいやの方が好きみたいだなあ。見てください、この顔。ヨダレを流さんばかりの至福の表情。温泉に浸かってるみたいだよ。そのうち気が変わって猫キックが出るのがご愛嬌。
 と、昼間は元気だったのに、夕方からはちょっと様子が違う。いつもはガッツキなのにご飯に食いついて来ないので、飽きたかな?と缶詰に変えてみたらまあまあ食べた。夜のご飯はじいやがあげたんだけど、あまり食べなかったそうだ。どうしたんだろう?

 (ばあや) 
左:うにゃーん気持ちいい〜ブヒブヒ(鼻息)
右:いつまでやってんだよ、蹴りっ蹴り!

2003/03/08 (SAT) どうしたのPartU
 
 やっぱり食欲が無い。耳を触ってみると少し暖かいかも。鼻は?というと乾いている。でも一週間前から乾いていた(^^;)ので、全然参考にならない。なんで気が付いたかというと、鼻を掻いてくれという素振りを見せたから。掻いてやったら、カサカサしていた。気にはなったが、元気そうなのでそのままにしておいた。そういえば、耳には触ってみなかったなあ。
 昨夜はお客様が見えていたので緊張して知恵熱でも出たか?と思ったが、それよりも便秘疑惑が浮上。じいやがお腹を触ってみると固くて張っている感じだと言う。うーん、一日おきにお通じあるんだけどなあ。マーガリンを舐めさせたら、さっそく成果があがった。あらら、早いわねえ。が、
その後も本調子とは言えない。食べることは食べるけど、いつもの量の8割程度をゆっくり食べ、そしてもう要らないと言う。あっという間に平らげて、もっと食べたい様子を見せていたので、かなり変だ。おまけに、もうマーガリンは嫌だって(T_T)。でもなあ、いつのまにかドライフードは食べてるし。まあ、もう少し様子をみるか。

 (ばあや) 

2003/03/09 (SUN) どうしたのPartV
 
 深夜の一人運動会も無く、なんとなくアンニュイな気分に見える朝だった。そして、お腹を揉ませて恍惚としている。最近はばあや相手だとすぐ猫キックに移行してたので、うれしいけど心配。それにまず、お腹がすいた〜って訴えていたのに、それが無い。ドライにも口をつけていなかったので、無理に食べさせることもないか、と少し食事の間を開けることにする。
 前の食事から12時間ほど開けたら、さすがにお腹が空いたのか少し食欲が戻った感じ。ふやかしたドライの種類を変えたのも良かったかな。猫キックもかましてくれるが、いつもより「切れが無い」。
 更に10時間後、食事を持って行ったら「早くちょうだい!」と鳴かれる。ゆっくりとだけど全部食べた。毛球のこともあるし、このままヘアボールコントロールをメインにできるとうれしいな(ホクホク)。体調は戻ってきてるのかな?と耳に触ると、右の方だけ暖かい。ええ、なんで?朝は両方とも冷たかったのに。変だねえ。
  

 (ばあや) 

2003/03/10 (MON) 復活

 朝もはよから食事をせがまれた。よしよし、いい兆候だわ。ご飯を元気いっぱいにたいらげたし、今朝は鼻も湿ってる。耳は?というと、こっちは両方なま温かいかな。でも、猫キックの蹴りもたいそう元気だし(痛いってば!)まあ、体調が戻ってきたたみたいでうれしい。
 じいやにも鼻が濡れているのを確認してもらった。だけど「これって鼻水なんじゃないの?」うーん、私も自信が無いのよ(笑)。


 (ばあや) 
所有権の主張

2003/03/12 (WED) それは誤解だってば

 食欲に関しては完全復活みたいで、今度は物足りないらしい。もっとちょうだい、という素振りをする。食欲が無かった時を取り戻すかのよう。だけど、またダイエットの日々に戻らないとね、ごめんね。 
 
昨日、今日と二日続いてお通じがあってうれしい。わーい、調子いいじゃん。しっかし、お腹は汚れてるね〜。今じいやは死にそうに忙しいんだけど、それに比例して汚くなってるみたい。ばあやに蹴りを入れてる場合じゃないよ、キリー君。そんなわけで、久々にドライシャンプーでお手入れしてみた。が、ほとんど色が落ちない上に、かえって汚くなったと激しく文句を言われる。しみ抜きクリーニングに出しちゃいたい・・・。

 (ばあや) 
も〜、ばあやったら
汚すんだから。

2003/03/13 (THU) 抜けるわ抜けるわ

 買い物に出かけたばあや、たまたま柘植の櫛を見つけ購入。350円だけど、卸売りのようなお店で買ったので値段の割には良さそう。今度はちゃんと椿油も塗ってある。
 さっそく猫梳かし流家元のじいやに評価をお願いした。
題して柘植の櫛最新版、満を持しての登場!―そのパフォーマンスを探る」
では、じいやさん、お願いします。
 (ばあや) 

そーいう某出版社みたいな見出しはヤメてくれ(笑)>ばあや

# 判らない方へ:じいやが前日の早朝に入稿した、この辺の記事のアオリ文句を
# 読んでいただければお判りか、と。あ、内容を理解する必要はありません。アオリ
# 文句だけ。なお「某出版社」ってぇのはココの事。

ま、それはともかく。以前購入した100円の柘植の櫛、これはこれでよく働いてくれた。特に身体の右半分からの抜け毛の取れ方はちょっと凄まじいものがあり、下手なスリッカーブラシよりもよほど効果的、というのは前にも書いた気が。ところがこの350円の櫛は、これを遥かに上回る威力。まず櫛を入れるときの入り方がはるかにスムーズ。梳いてる時も、引っ掛かりが少ない感じ。キリー君の(体毛の奥の)身体の凸凹に合わせてきっちりと梳きやすい。にも関わらず、取れる抜け毛の量たるや、100円の櫛を遥かに上回る。調子に乗ってお尻の周りや尻尾まで丹念に梳くと、一梳きごとに脱げ毛がぶわーっと....

ちなみに本日はこーいうことを朝一番でやって、夕方まで記事を起こしていたりして、要するに碌に寝てなかったりするのだが、あまりの面白さ(笑)につい寝る間を惜しんで抜け毛梳きをやり、キリー君に猫キックを食らうのだった。
(じいや)

ブヒブヒブヒ(鼻息)

こっちも掻くべし

あ〜、極楽

2003/03/15 (SAT) 放置プレイ

やっとじいやのお仕事が一段落。久しぶりにご飯を差し上げたりリハビリしたり、毛梳きしたりとちょい構ってやった後、ばあやとお出かけ。途中いつもの病院に点眼薬などを頂きに寄る。
「そーいえばキリー君っていつも鼻が乾いてるんですけど、まずいんでしょうかねぇ?」
「あ、全然平気ですよ〜」
犬の場合、鼻が乾いていると病気の兆候と聞くのだが、キリー君の場合は鼻が濡れている場合の正体は鼻水かよだれ(笑)だったのでちょっと気になっていたのだが、大したことはないんだな。

ちなみに最近はこの病院のスタッフの方もこのページを見ていてくださる。「いい顔になりましたよねぇ」といってくださるのだが、それは昨年の暴れ狂う様を目にしているからだろうな(笑)

その後もあちこちぶらぶらと歩き回り、戻ったのはいいかげん夕方。しかもご飯だけあげて、またもや2人で遊びに出かけてしまい、一日放置プレイをかませられたキリー君であった。

 (じいや) 
「いいかげんにしなさい」の
練習中

2003/03/18 (TUE) 毛球さん、こんにちは

 本日の注意事項:尾籠な話ばかりです。お食事中の方、これからお食事の予定の方、今は読まないほうがよろしいかと存じます(^^;
 
 夜、ウンチの片づけをしていて、コロコロしてるその内のひとつに見慣れない物を発見。どうも毛球が混じっているらしい。どうしようかと思ったが、ここで解剖(?)しなけりゃ女がすたる、と言うわけで、トイレットペーパー越しにつまんでみるとあっさりくずれて、中から撚れて毛糸状になった毛球が二つ折りになって出てきた!毛糸で言えば極太、全長7cmくらい。びっくりして臭いこともばっちいことも忘れ、間近で観察(笑)。
 これが胃に入ってたんだから、そりゃあ食欲も無くなるわけだよなあ。食欲が復活してから、一週間以上経ってから排泄されたというのが解せないけど、その間、腸に居たってことなのかしら?ここのところ、お通じは二日続けて一日休み、二日続けて二日休みというペースだったけど、こんなのは無かった。抜け毛がたくさん混じっていて、トイレに流しても水に浮くようなウンチは前に見たけど、これはそうじゃなくて溜まりに溜まってたものだよね。
 猫にはつき物の毛球だけど、キリー君の場合、まだ口がろくに開かないというのに、これを吐いていたらどうなったかと思ったらぞっとした。これから主食は、泣こうとわめこうと毛球に配慮系フードに決定だからね!と自分に言い聞かせるばあやなのだった。

 (ばあや) 

ああ、その一舐めが
デブになる
毛球の元・・・

ものの10分でこの成果
いい仕事します>櫛


2003/03/19 (WED) お客様とキリー

 社交的では無いな〜と思ってる二人だけど、一週間に一度くらいは誰かどうかお客様がいらっしゃる。と、猫が好きかどうかにかかわらず、まずキリー君のお部屋(=ケージ)にいざなわれ、キリー君に匂いを嗅がれる、というのが我が家のおもてなし(?)。要するにウチではお客様でも自動的にキリー君より目下なのかも(笑)。
 今日いらっしゃったお客様もこれを読んでるはずなので、ここで謝っておきます(^^;。「あのー、匂いを嗅がせてやって
くれない」?とか、「あのさ、怖がってるみたいなんで、ご飯をやる間だけ仕事場に行っててもらえない?」とか。もうお客さんだかなんだか。懲りなければ又来て下さい。ウチは変わりようが無いので(^^;。

(ばあや) 

2/23撮影
ばあや思いっきり
蹴られてます。

2003/03/20 (THU) またもや、ばっちい話です

 一日置いてウンチをしたぞよ。見たところ健康そうな感じ。いつもより量は多いし、外見はコロコロしてるけど、それなりに水分も多そう。だけど、又ひとつ外見が変わってるのがあって、ほぐしてみたら案の定、毛球が出てきた。こんどは2cmくらいかな。
 念のために11個に分かれてたウンチの全てをほぐしてみた。その内10個はもちろんのこと、残りひとつは下痢気味だったにもかかわらず、芯には毛が入っていた。いったいどのくらいの毛が胃に残ってるの?
 
(ばあや) 

この舌がいけないんじゃ?


2003/03/22 (SAT) ばっちい話に痛い話

 昨日もウンチをした。二日続けてあって良かったね、と思う反面、また中身を見るんかい、と思うとすごくおっくう。しかし、行きがかり上やるしかあるまい!と自分を鼓舞する。ちゃんと報いはあるもので、又もやお宝(=毛球)発見。ちなみにじいやに「見る?」って訊ねたら「そういう趣味は無いから」って、断られた。この喜びを分かち合いたかったんだけどなあ。
 さて、しもべの右手は二人とも天然アクセサリーでいっぱい。キリー君の爪あとが、細かい傷になって赤くてきれい(トホホ)。特に右前足の爪の伸びがはなはだしく、蹴りを入れる時にこちらの腕を抱きしめると、しっかり刺さってくれる。思わず「痛い痛い!ってば」と叫ぶと、蹴るのを止めて不思議そうな顔でこちらを見つめる。まるっきり無邪気に見えるけど、爪切りを持ち出す度に猫パンチが出るので、ちょっと怪しいかも。

(ばあや) 

犯人はこの右手 


2003/03/23 (SUN) ああ言えばこう言い、こうすればああしなかったり

 昨日の日記を読み返しながら、あの爪やっぱり切らきゃねと利害が一致し、密談協議する被害者しもべ約二名。人間の
右手を捕まえて蹴っている時がチャンスなんだけど、爪切りを右手(人間の)に持ち替えている間に右手(キリー君の)を引っ込められてしまう。うまく右手を捕まえた!としても、切ろうとした瞬間に今度は爪を引っ込められちゃう。うーん、手品みたいでとても器用だね、キリー君(やけくそ)。そこで、桃太郎家(?)方式で役割分担をしようと言うことに。じいやは櫛で梳かし、興奮して爪を出して来たら、ばあやは爪を切るという戦略。
 
 結果ですか?いやー、あっはっはっは
 
 キリー君はいったい何が起こったの?と、ただただ身体を伏せるばかり。蹴りも出なけりゃ、手も出ない。そりゃーそうだよ、固まっちゃってるんだもん。おかげでお尻も尻尾もしっかり梳かせたけど、全くの計画倒れで嫌われただけなのかも。ごめんね、でも爪は切らせてよね。

(ばあや) 

痛かったの?ごめんなさい

(やらせ度100%


2003/03/24 (MON) 久々の外出

 夜、久々にケージから出てきたキリー君。布団に入って本を読んでいたじいやが、いち早く発見。あ、なんか綺麗と言うか、かっこいいというか何かが今までと違う、と思う間もなくケージに戻ってしまったけれど。後でよくよく考えて見たら、頭をしっかりと上げていた。今までは出てきても、頭を垂れてびくびくと落ち着きが無かったけど、今回は堂々としていたような気がする。

 じいやがしみじみと、「何時の間にかこっちもケージ暮らしが当たり前で、『どうして出てきたんだろう?』って思っちゃった」と言ふ。確かに「どうして出てこないんだろう?」とは考えなくなってる・・・。でも、だいぶ馴れてきたじゃん!なにせ、しもべ=サンドバックだと思ってるんだから(笑)。

(ばあや) 

おすまし
あ、耳掃除しなくちゃ


2003/03/26 (WED) ご飯&お水

 メインのご飯はヘアボールコントロールのシニアをふやかしたものだけど、今まで嫌々食べているのかと思っていた。だけど、
これにもライトがあるのをお店で見つけて喜々として買い込んだばあやは、キリー君にきっぱり言われた。「まずい!」 
 休み休みゆっくりと食べて、残し、いつも置いてあるドライフードを食べに行く。うーん、はっきりした態度がいっそ清清しい。ということは今まではおいしかったというわけだな?確かにふやかしてみたら、全然違う。ライトの方は色付きのオカラみたいで油分が少ない、と言うより無いと言った方がいいかも。ぼそぼそとしてるので水分を多めにしたら、手からあげにくいよ、とじいやにも不評。
 実はこれ22日の話で、しばらくは未練がましくライトとシニアを半々にしてた。だけど、今度はお通じがさっぱり。シニアにしたら二日続けていい調子。たまたまだったのかもしれないけど、さっさと元に戻しましたともさ。
 昨夜は雨だったので加湿器を作動させなかった。今朝方、部屋が乾燥していて、特にキリー君の廻りはひどいような気がした。そこでご飯の後、容器に水を入れて目の前に置くと、飲むじゃあありませんか、ゴクゴク(音はペチョペチョだけど)。キリー君の謎の一つが水を飲まないこと。飲むには飲むらしいけど、量が少ない。しもべの名誉のために言いそえれば、浄水器を通した水でカルキ臭くは無い。
 今日はご飯の容器を洗わないまま水を入れたんだけど、関係あるのかな?単に1階に降りたくないだけなのかな?目下鋭意観察中。

(ばあや) 

どうよ、オレ?
(花、じゃなくって、
猫じゃらしを持ってポーズ)

撮っている間、
ずっとゴロゴロ言っていた。


2003/03/29 (SAT) そうそう、そんな感じで(キリー談)

 昨日お客様が見えた。
何度も来ている彼女だけど、やっとキリー君もこの人は安心だとわかったらしい。ご機嫌で顎をなでさせていた。一体、何回目だろうね(^^;。もっとも、じいやもつい最近まで、出張するたびにメモリの少ないキリー記憶にリセットかかって忘れられたから、無理も無いか?
 今朝のキリー君は、じいやに櫛けずられてご満悦だった。途中からじいやの手に自分の手を添えて、「あのね、ここを掻いてよ」と、まるで二人羽織。この分だと、そのうち自分で毛皮を梳かす日が来そうな?わけないか(笑)。んで後半はやっぱり「蹴り!」。悲鳴をあげるじいやに、防衛グッズを渡して差し上げました>軍手(笑)。
 
(ばあや) 

痛いので軍手をする
と、悲鳴をあげなくなるので
更に元気に蹴られる


2003/03/31 (MON) サクラサク

 もう?分咲きなのか、近所の桜並木がピンクに染まって美しい。桜が咲くのはうれしいけど、メジロとの別れの季節でもある。今ごろどこかで桜の花の蜜を吸っているんだろう。咲いたとたんに見事にさよなら〜で、すっぱり来なくなる。また来シーズンお目にかかりましょう。(ああ、餌台の周りの糞害のお掃除は私がやらなきゃだったわね、チェ!)
(ばあや) 

 日に日に馴れて来ているのが判る今日この頃。もっとも「馴れる」というのが「(相変わらず)ケージから絶対に出ない」and「不満の意思表明&運動不足のために蹴る」だったりするあたり、今いち意思の疎通に問題がある気がしなくもない。
 まぁそうは言っても、以前の威嚇しながら蹴りと噛み付きが入っていた状態に比べると、「まだ蹴ってもいいかな〜」てな具合に、明らかにこちらの顔色を伺いながらなので、まぁ愛情表現であることに間違いはないのだろう。相手も今のところじいやとばあやだけで、お客様にはやろうとしないし。
 これは進歩……なんだろうなぁ……
(じいや)


今年も見事な桜の花は、
どこぞの御鳥様の食料に
なりさがるのであった。




≪前の月へ     過去のいろいろに戻る     次の月へ≫