10月の日記

今月の一句:二週間 留守でも いつもと変わりなし
9月後半はサンノゼ→台北で出張2週間。「忘れられるんだろうなぁ」と思ったら
案の定。見事に「知らない人が来ましたぁ」状態。でも帰国後1週間で少しづつ
思い出してきてくれたっぽい。が、12日から再び1週間の渡米(T_T)戻ってくると、
また忘れられてるんだろうなぁ(;_;) (じいや)

back to TopPage


 2003/10/01 (WED) 帰って来たじいや

 結局さぼりまくっちゃったなあ、九月。じいやが9/27に帰国し、たまには書いてよー、いや、原稿で忙しいしの押し問答をしているうちに十月になってしまいました(^^;。
 
 おぼっちゃま、最初はじいやを警戒していたけど、それはまあ出かける前もそうだった(^^)し、帰国した晩には早くもケージから出てきたので、長期の不在でもさすがに忘れ去ったりはしなかったようだ。本日はケージの中でお腹をもませて悦にいってたので、じいやも立派なシモベとして再び認知されたようです。良かったね〜(?)。

 ただ、じいやが帰ってきたことでキリー君が割を食ったことも有り。
(1)布団を占領できなくなった。(なにせそれまでは普通サイズ敷布団一枚のど真ん中に寝てた)。
(2)お気に入りの隅っこに入ろうとしたら、じいやが寝る前に読んでいた本が山積みになって入れなかった。(でも身体をねじ込むようにして、むりやり入った。)
 
てなことで、なかなか含むところもありそう(笑)。
 
 (ばあや) 

寒かった9/24
埋もれてます

同じく9/24
なんでこんなに
寒いのよ!

(と言われましても)
 2003/10/02 (THU) ジャリジャリ鳴るのが面白い?

 ちょうどじいやが帰国した日から秋晴れの日々が続き、そのせいなのか?おぼっちゃまご機嫌うるわしゅう、じゃれじゃれ遊びたいモード全開。キリー君にとっての「木の芽時」なんだろうか?お尻ポンポンされるとちょっと怪しい気分みたい。お腹を揉まれるなんてやわなことやってられないぜ、やっぱ猫キックだぜ、baby !?

 今日はじいやが脱ぎ捨てたGパンにつけてる鍵束にこっそりじゃれていた。見つかったら一旦は逃げたけど、なんともいえない魅力があるらしくてまた戻ってきた。いや、怒ったりしてませんてば。どうぞ存分にじゃれてください。
 金属音がおもしろいのかなあ?と、じいやのアメリカ土産その二を引っ張り出してくる。猫用パンチングマシーン鈴内蔵型。おお、ジャレてるよ、パンチパンチ!
 でもやっぱり鍵の方が好きみたい。気にしていない振りをして(^^)にじり寄って来る。で、人の目を盗んでは手を出して、見つかると戻ってっちゃう。しかったりしないのにね(笑)。

 キリー君が気にいったようなので、これちょうだい。>じいや
 
スペアも無いのにどうしろと?(じいや)

 (ばあや) 

ん、ナンダコノヤロ
ガッテーム!

目つき悪〜
 2003/10/05 (SUN) すれ違いの二人×2

 気が付いたら今月の一句の下に文章が追加されてた。
しかーし、10/1の日記と意見が合わないことおびただしいどころか正反対。シモベ同士、見事なすれ違いだ(笑)。

 実はキリー君、じいやに興味津々なんだけどね〜。でもそんな時に限って、じいや熟睡中だったりして。まあ、寝てる時を狙って近寄ってるのかもしれないけど。今日も寝顔をこっそりのぞいていた。そして、カメラを向けるとなぜかそしらぬふり。うーん、照れてるのかなあ。
 
(ばあや) 
 


寝顔を覗き込んだり
なんてこたぁ、
してませんよ。

番外篇 スポーツの秋 

かつての赤ちゃんたちに会いに行ってきました。
とても乱暴元気でフレンドリーで、美猫になってました。


アターック!!

アタックゥ!

ブローック!

反則です

ジャブジャブ!
違います

 2003/10/08 (WED 季節感は猫に教えられ

 自分のワードローブの管理ときたらいいかげんで、まだ夏服が混在している有様だけど、猫と暮らしていると季節の移り変わりをつくづく実感する。
 お願いだから明け方遊びたいって起こさないで下さい(^^;、寒いです。しかも猫じゃらしの振り方に注文をつけないで〜、眠いんだから。(ただ振るだけじゃ駄目なのだそうです)

 もうひとつのお願いは、うれしいこともうれしいのでなかなか断れないけど、顔を舐めるサービス、これ痛いです。それにあのね、舌のザリザリでね、しわが、皺が!増えそうな気がする。これでもパックしたりして努力しているのよ〜。(何故か、髪の毛の方に誘導すると止める・・・)

(本当に悩んでいるばあや) 
 

お気に入りの
ニューハウス
 2003/10/12(SUN) ばあやが居れば大丈夫(?)

 昨朝、熟睡中の耳に「熱い吐息」。そして次の瞬間、熱くて柔らかくて湿ったものが耳たぶを舐め・・・って、キリー君の舌でした。異様な感触(スマン)に飛び起きれば、可燃ごみ収集の時刻。
 色っぽくなくてごめんなさい(笑)。
 ゴミはじいやに託し、お腹が空いてるらしいお坊ちゃまにはドライを差し上げて、再度寝た私は冷たい女かしら。
 
 さて今日からまたじいや出張です。
 最近はお坊ちゃまもじいやが布団に入ると安心して
「ばあや」に甘えに来ていた。顎の撫で方はじいやに一日の長があるらしく、ばあやの体越しに撫でられてゴロゴロ言ってた。これって二人羽織?
 帰って来た時はどうでしょうか、請うご期待。

(ばあや) 
 

「ばあや」に添い寝する
キリー君。
撮ったのはじいや。
 2003/10/20(MON) 予想にたがわず

 じいやが昨日やっと帰って参りました。しかし、キリー君はそうは思わないらしい。最近はすっかりベッドが気に入ったようで一日の大半を過ごしているのだが、二人一緒に帰宅してみるとケージのベッドに移動して警戒態勢をとっていた。久々に見る態度だなあ。
 じいやにおとなしく撫でられるものの、体は固まってるし。忘れたわけじゃないのよね、ただちょっと、そのなんというか、まあ
ごにょごにょ・・・なだけなのよね(^^;
 
 今回もじいやに更新を頼んでみましたが、悲しくなるので嫌なのだそうです。しかし、この芸風(?)、一部に(のみ)は受けているようなので容赦なく続けます。
 
(ばあや)  

じいやが居なくなると
巣穴(笑)から登場。
プレーリードッグ?
 2003/10/27(MON) 会話成立(うらやましい)

 やぼ用を済ませた帰り、車が通る道を避け路地を選んでじいやと歩いていた。
とあるお家のブロック塀の上の猫に、しきりに話し掛けている男の子が居た。「あっちに行くとね〜」なんて身振り手振りを交えて一所懸命。外暮らしらしき猫の方は男の子の手の動きに惹かれるらしく何かな?と見つめている。傍目に見るとじいさんと孫みたい。うーん、この二人にミャウリンガルは要りませんな。

 さて今日もじいやが来るやいなやものすごい勢いでケージに退避しちゃったきリー君。しかし、じいやが布団に入って読書を始めると、なーんだ、って感じで「威風堂々」とベッドに戻ってきた。馴れてきたじゃあないですか>じいや

(ばあや)  

じいやとシンクロして
熟睡してるくせに
 2003/10/31(FRI) 食欲の秋

 めずらしく、二人揃って夕方から出かけようとしていた。
よっしゃ、着替えて出かけるばかりという時になって、なぜに君は腹を見せるのかね?え?キリー君。しかし、腹揉みが佳境に入った頃、じいやが着替えにやってきてあえなく中断。
 
 最近はあまりお腹を揉ませなくなって、その代わり蹴ったり舐めたりしているんだけど、出かける気配を察して甘えてきたのかしらん?それともお腹が空いていただけ?
 そうなのだ、気候のせいか妙に食欲がある。ちょっと前までは偏食の嵐で、いろいろ試してみたけど結果ははかばかしく無かったというのに。便秘予防にw/d を混ぜたご飯でも喜んで食べお腹の調子も良さそうなので、フードコーディネーター(?)ほくほくである。

(ばあや)  

よく食べて
よく寝てます
 

≪前の月へ      back to TopPage     次の月へ≫