猫ノミ被害

以前ペットを飼っていましたので、動物愛護の精神分からない訳ではありません。
近所付き合いもあり、猫フンぐらいなら我慢はします。
しかし、野良猫が撒き散らす、猫ノミの被害、これが、自分および、家族の健康に
事及んできた現在、もう黙ってはいられなくなりました。

無責任に猫を捨てる人、同じく野良猫に餌を与える人、彼らに対して、どのように
対応すればよいのでしょうか。

春先から夏場にかけては、ノミが一番繁殖する時期・・・。
ご家族の皆さん、相当刺されたのでしょうか?
痒いですよね。薬も効かないし。痒みはぶり返すし・・・。
私も、ノミには散々な目に遭った経験がありますので、お気持ちをなんとなく分かる
様な気がします。
ノミ対策になるのですが、良かったらご参考になさってみて下さいね。

1、バボナ、という駆虫薬があります。これは、薬局では印鑑が無いと買えないのですが
  凄く効果がありますよ。小さいサイズと大きいサイズがありまして、大きいサイズは
  1000円ちょっとです。
   これを沢山に小さく切り、部屋の隅などに置いてみて下さい。
   また、庭先、ベランダなどに置いても良いかと思います。
   これで、ノミは確実にいなくなります。ゴキブリなどもいなくなりますので、一石数鳥
   になり筈です^^

2、市販の虫刺され用のスプレーも、効果があるみたいですよ。
  蚊に刺される事もなくなりますから、やはり試しては如何でしょうか?

1つお聞きしたいのですが、もしかして、いつも野良猫と接触をなさっていますか?
または、野良猫が側まで勝手に来るとか・・・?
触れる様でしたら、フロントラインを垂らしてあげるのも1つの方法にはなるのですが・・・。

ノミについて調べましたが、種類だけでも沢山あって、犬、猫、人、とそれぞれに居つくもの
全部に居つくものがあるそうです。
また、土やほこりも食べるそうで、土や埃の中にも住み着いてるそうです。
例えば、人が土やほこりのある場所を通っただけで、家の中にノミを運び込む可能性が
あるんだそうです。

それと、ノミが家に居つく場合は、大抵はほこりのある場所か、掃除機の中だそうです。
なので、掃除機の中にも、バボナを入れた方が良いかと思います。
(私もそうしてますっ^^)
室内にもし、ほこりのある場所があるんでしたら、そこに居ついたノミが、春先から夏場に
かけて一気に繁殖をする可能性もありますので、やはりバボナを部屋の隅々に置いた方
が良いかと思いますよ。
バボナ、これはもう自信を持ってお勧め出来ます^^

野良猫は、我物顔で、我が家の敷地内をたむろするのです。
特に、家の裏は人がとおらない通路(川を埋め立てた)で猫が大通り状態です。
フェンスがあってもお構いなしに侵入してきます。子猫のがじゃれあっているのです。
最初はこの赤疹がなぜなのかわかりませんでした。
家内が埃のようなものが足についていて、払おうとしたら飛んだことから原因が
つかめたのです。(標本を採取して調べました。猫ノミでした)
保健所に相談しましたところ、周辺の防疫処理は即日やっていただけました。
しかし、野良猫対策はどうしょうもないようです。

ノミは、衣服について家の中まで侵入したようです。
その挙動はまるで、エイリアンみたいです。

ところで、フロントラインてなにですか。

まず、フロントライン、について書きますね。
これは、ノミやマダニの駆虫剤です。動物病院で入手出来ます。
猫用は、0.5mlで1匹分、約1,300円前後の料金ですが、猫の数が多い場合、
犬用の40kg未満を購入した方がお得です。猫5匹分の量になります。
首の後ろに垂らしてあげるだけで、ノミを完全に駆除出来、効果は約2ヶ月は持続する
様に思います。もし、触れる猫がいるなら、お試しになってみても良いかも知れませんね。

猫が庭先に入る件ですが、それはきっと、ネコギライ様のお住まいが、猫たちの縄張り内
だからでしょうね。
猫の縄張りは、約半径500m、と一般的に言われています。勿論、避妊・去勢手術の有無
地域環境・・・などによっても、縄張りの範囲に変化は出ますが・・・。

猫は、動物的な習性から、縄張り内を行動範囲としています。
また、縄張り内から他所へ行く事は滅多にありません。
例外的に、発情期のオス猫がメス猫を求めて、他所の縄張り内に入る事はありますが、
また元の縄張り内に戻るのが一般的です。
私たち人間も、最終的に帰る先は我が家、ですしね^^

猫が縄張り内を自由に行動する事は、上記の様に動物的な習性によるものですので・・・、
もし、どうしても入られては困る、という事なら、やはり私たち人間の知恵を使って、
入らせない工夫をする事が一番良いでしょうね。

方法としては、進入口をふさぐ、猫の嫌いな匂いのもの(レモン液、正露丸、お酢など)
を置く、などの方法があります。
お試しになるんでしたら、HPの広報ビラをご参考になさってみて下さいね。
近々、最新版の広報ビラをUPしますので、そちらも宜しければご覧になって見て下さい^^;

ただ、庭に入っても良いけど、ノミだけは嫌ーーーという事なら、バボナ、フロントライン
だけでも充分かと思いますよ。

それと、ご近所の野良猫たちは、全て避妊・去勢手術を受けているんでしょうか?
もし、未手術なら、数が増えますし、ノミ以外の面でも工夫が大変になりますので・・・。
今生きている猫が、今以上に増えない様に、そして、寿命と共に徐々に減り、やがては
いなくなる様に、避妊・去勢手術を施す事が一番良いですね。

ノラ猫に避妊・去勢手術をする事は、命にも優しく、且つ、野良猫問題を解決する為の、
最も確実な根本的解決方法ですので、ご近所の皆さんとご相談なさって、費用を少しずつ
協力し合いながら、1日でも早く手術を進めていけたら理想的だと思います。
実際にも、この方法でノラ猫たちの手術を進めている場所もありますよ。
是非ご考慮をなさってみて下さいね。もし、東京近郊でしたら、低料金の病院もあります
ので、ご連絡を下さればご紹介しますね。

ネコの習性少しは、わかるようになりました。
しかし、警戒心の強い野良猫は人間につかまリません。餌を与える人間にはなつくようですが。
しかも、野良猫を拾ってきて飼いもせず、餌だけ与える方がいるので、ノミをばら撒くよう
な状態が発生しているのです。こう言う方には、何を言っても無駄なような気がします。
唯一できることは、ノミからの防衛です。
また、ネコギライのハンドルネームで波紋を投げかけましたが、多少の反響はあったようです。
東京都のカラス退治、和歌山の台湾猿問題。動物愛護も分からないではないですが、」
これを放置するとどのようなことになるか分からないのが怖いのです。


トップ - 猫の里親募集 - 一般猫の里親募集掲示板