近所に無責任な餌やりバアサンがいて、ほとほと困っています。

一人暮らしのバアサンで、猫に餌をやるだけやって、自分の都合のいいときだけかまって
いる様子。首輪までつけて餌をやっているから、可愛がっているのかと思えばそうでは
なく、自分に都合の悪いときは、大声をあげて追い立てていたりする。
そんな風だから、当然トイレのしつけや、ましてや避妊・去勢などしているわけも無く、
どんどん数(おそらく5、6匹以上はいるでしょう)は増え、糞や尿の臭いは酷いもの。
餌をやるときも、コンビニなどのプラ容器を使い、出しっぱなしにしておくので猫が引き
ずってきて縁の下に溜まるありさま。
近所の人は、自衛策として手製の柵を作ったりしているお宅もあります。(その柵のおかげ
で今うちの庭先は、ゴミと糞尿の臭いが付いた枯葉でいっぱいです。)
そのバアサンはかなり強気な性格で、身の回りの世話をしにきた近所の人に気に入ら
ないことがあると大声で暴言を吐いて追い返したりするような人なので、もはやヘルパー
と思しき人としか日常的に接点がありません。

先日、臭いとゴミに耐えかねて、改善してくれるようにポストに手紙(こちらは迷惑なので
餌をやるのを止めるか、やりたいなら世話も責任を持ってやるべきではないのかといった
内容のもの)を入れたのですが、(直接顔を合わせるとがなられそうなのでこちらも怖いです
から)一向に対応していないようなので、ヘルパーの人がくる時間を見計らって、
その人から本人に注意してもらうように(ゴミと枯葉を片付けてくれるようにという内容の)
メモをドアに貼りました。が、その人からメモを読み上げられても本人は『可哀想な猫に餌
をやって何が悪いんだ、馬鹿なことを言ってる』と大声をあげて笑っていました。(安アパート
だから筒抜けなのです。)
その日のうちに、取り敢えずはヘルパーの人によってプラ容器のみ取り除かれていた
ものの、猫に関しての知識が無いバアサンは、メモの反応からすると餌をやり続けるつもり
のようなので、悪循環になりそうです。
区役所にこの問題にどう対応したらよいのか聞いてみたところ、『一人暮らしのおばあさん
が餌をやるだけやって、苦情が出たときに注意しに行くと逆切れして“可哀想な猫に餌を
やって何が悪い”と食って掛かるのは決まったパターンである。』『犬と違って、法律が
ちゃんとしていないから自衛手段としてお酢などを撒くしかない』という回答でした。
仕方が無いので、犬猫よけのスプレーを買ってきたのですが、焼け石に水だろうと思い
ます。近くには来なくなってもさかりのついた鳴き声は聞こえますし。

餌をやっている人間が人の話を聞くような人ではないので、話し合いなど出来そうも無く、
どうしたらよいのか困っています。
私は元から猫嫌いだったわけではなく昔は猫を飼っていました(きちんと部屋飼いで)。
が、自分の飼い猫で無い猫の手術費用や餌代を出してやる気は全く有りません。
経済的にもそんな余裕は無いですし。
こういう場合どういった解決方法を採ったらよいのか教えて下さい。

(岩谷さんより)
XXXさんの直面している問題の解決方法。

(1)XXXさん、まず冷静になりましょう!!
   問題の一番の解決方法は、ぷーさんのお気持ちと考え方を変えることです。
(2)確かに猫の糞尿はくさいですが、XXXさんの庭にトイレを設置してあげれば、
   猫はトイレにおしっこウンチをしてくれると思います。
(3)老人の「寂しい心や気持ち」を理解しましょう。
   人生終盤、社会からも、友人からも、家族からも、「不必要」と思われている老人が、
   猫の餌やりで、生きる喜びを感じること、「誰かから自分が必要とされていること」の
   喜びを感じること、を理解しましょう。猫は老人の生きがいですよ。
(4)おばあさんの面倒見ている猫が、5,6匹ということは、1匹の元猫が子供を産んで、
   その子供が大きくなっただけの段階です。これが、不妊手術をしなければ、今年の夏
   には、20匹近くに増えるでしょうから、おばあさんだけの問題ではなくなります。
   XXXさんを含めたご近所、地域の問題になります。おばあさんも、自分の猫だとは
   思っていないのでは?
(5)避妊去勢手術をしない猫の特に野良猫の生活は過酷なものです。
   是非、不妊手術を、地域の皆様で進めましょう。
(6)XXXさんが、イニシアチブをとり、不妊手術を進める過程で、おばあさんは、
  自分の餌やりは、もしかしたら「自己愛だけ」だったのかと思うはずです。
(7)不妊手術が進む過程で、おばあさんは「糞の後始末をしない自分」を恥じるかも
   しれません。
(8)猫の問題の唯一の解決方法は、猫のために何かを「実践すること」。自分の飼い猫
   はなくても、その猫の幸せのために、何かを「実践すること」だけです。
(9)「自分の飼い猫でない猫の避妊手術や餌代を出してあげるつもりは全くありません」
   というXXXさんは、残念ながら、おばあさんより、優しさに欠如しています。
   「猫道」達人には程遠い状態にあります。
(10)あなたは、本当に猫に愛されたことはないし、猫を愛したことはないのです。
(11)現在、多くの方々が、無償で、猫の為に日々努力しています。いや、本当は、猫の為
   ではなく、猫を通して、「この社会とこの人間」を変えたいがために、日々努力している
   のです。その様な人たちには、「自分の飼い猫」「その他の猫」等の境界線などはない
   のです。多くの人たちは、猫問題を通じて、「人とよりよい地域社会を築きたい」
   「人とよりよい市民社会を築きたい」と願っているのです。
(12)おばあさんの餌やりでお困りなら、おばあさんをサポートする形で、おばあさんの
   猫達の「避妊去勢手術」をお手伝いしてください。
(13)私が関わった例です。ある海岸に捨て犬がいました。雌犬です。その犬に餌を2年間
   上げ続け、避妊手術をしないご婦人がいました。避妊手術をしないので、当然、子供
   は生まれます。ご婦人は毎度保健所に子犬を渡していました。(殺処分ですね。)
   たまたま私のところにある人から相談がありました。
   私はそのご婦人に「なぜ避妊手術をしてあげないのか」と尋ねました。
   答えは「内の犬じゃないから!!」と言うものでした。「内の犬ではない。」「内の猫では
   ない。」と当事者本人が主張するなら、「善意の誰か」が(ボランティア等が)、大変な
   思いをして、「自分の犬猫のことでもないのに」犬猫のために、走り回ることになるの
   です。それでは、人として、恥ずかしいではないですか?違いますか?
(14)あなたは、上記のご婦人と全く同じです。
(15)犬猫の問題は、一部のボランティアが動き働いても、ダメなんですよ。
   多くの方々が、犬猫問題をシェアすること、多くのあなたのような人が、犬猫の悲しみ
   を分かち合うことが、一番必要な事です。

そんな分かち合い精神があれば、おばあさんの心もきっと変わると思います。

補足だけど、、、。
日本人の近年の過度の「清潔志向」は病気ですよ!!
人間、生き物、みんな汚いものです。汚くて当たり前!!
人間のウンチは、犬や猫より臭いです!!!http://homepage2.nifty.com/yazu/

(私より)

残念ながら、この様な方は確かにいますねー。
恐らくですが、猫についての知識や情報が、全く無い方なのかも知れませんね。

私たち人間は、何事に対してもそうなのですが、知識や情報が無いばっかりに、
何も知らないまま良かれと思って、やってしまう事って、ありますよね?
それを誰かから指摘を受けると、悪口を言われたっ、と気を悪くする事も、あるかも
知れませんよね?もしかしたらそのバアさん、年代から言っても、そういうタイプの方
なのかも知れません・・・。

私は、身近の猫に餌をやり可愛がる行為自体は、決して悪い事だとは思いません。
むしろ、命に対して、救いの手を差し伸べる事の出来る優しい心の現われ、だと思って
います。そのバアさんは、心の優しい人なのかも知れません。
ただ、足りない物は、知識と情報だけなのかも知れません。
それが為に、周囲に迷惑をかけてしまう様な行動を、自分が取ってしまっているのだと、
気付く事が出来ないでいるだけなのかも知れません。
自分の行動を、誰かから指摘を受けても、悪口だとしか受け止める事が出来ない、
寂しい状態でいるだけなのかも知れません。

もし、その方がご高齢な方なら、長年の蓄積した自分流のやり方と生き方を、しっかり
お持ちの筈ですから、それと違う知識や情報を、なかなか簡単に受け入れる事が出来
ない、のかも知れませんね。
でも、本来優しい方なのかも知れませんから、誰かが、時間をかけて関係を築きながら、
時には説明をし、時には行動で示して見せながら、正しい方向へ導いてあげようとした
ならば、時間がかかりますが、そのバアさんはきっと徐々に、理解し行動もしていける様
になるかと思います。
また、誰かが、出来る範囲で何かを協力してあげようとしたならば、そのバアさんはきっと、
その誰かの存在を受け入れ、心を開き話にも耳を傾け、徐々に良い方向へと変化して
いける様にもなるかと思います。
上記の内容と似た実例がありますので、ご参考になさってみて下さいねー^^
http://www7.plala.or.jp/neko-trouble/nishitoukyou.html

> 自分に都合の悪いときは、大声をあげて追い立てていたりする。

精神状態が、ちょっと不安定になっているんでしょうかね?
何かしらのストレスを、抱えているんでしょうか?
その原因を、もし何かの形で、少しでも緩和させてあげる事が出来たならば、もっと色んな
事に対して、前向きになっていけるかも知れませんね・・・。

> 餌をやるときもコンビニなどのプラ容器を使い、

プラ容器が、その後どんな状態を作り出すか・・・想像もしていないかも知れませんね。
説明しても・・・、よく理解出来ないのか知れません・・・。
私は・・・、粗大ゴミで見付けると持って来ちゃいますがっ^^;
もし、使わない陶器の重い容物や重い缶箱などがありましたら、それをバアさんに渡して
みるのも、良いかも知れませんよー。
「今後はこれを使って下さい。何故ならこういう理由・・・なので。」と優しくゆっくりと説明して
あげると、以降はプラ容器を使わない様になるかも知れません。
話したくないかも知れませんが・・・、そこは大人になって・・・^^;
ただ、汚れると洗うのが面倒な可能性もありなので・・・、数が多くあった方が良いかと
思うんですよね。ちょっと心に留めておいて、粗大ゴミのある時にのぞいてみると、結構
使える掘り出し物が見つかるかも知れませんよー^^;

> そのバアサンはかなり強気な性格で、身の回りの世話をしにきた近所の人に気に
入らないことがあると大声で暴言を吐いて追い返したりするような人なので、もはや
ヘルパーと思しき人としか日常的に接点がありません。

高齢、1人暮らし、近所付き合いが無い、そういう人たちは共通して、この傾向にある様
ですね。孤独やストレスが、益々性格を攻撃的にさせているのかも知れません。
また、この様な人たちは、人間不信になる傾向も強いかと思いますので、ある意味不幸
なのかも知れません。
今、地域内においての、昔ながらの人情が失われつつあると言われてますよね。
住民同士のコミュニケーションや近所付き合いが減り、孤独な人が増え・・・、その結果、
悲惨な事件が起きても誰も気付かない・・・。テレビニュースで、たまに報道されてますが、
何だかどの事件も共通点が多いなーという気がしています。
人情の失われた地域社会は、そこに住む1人1人にとっても、マイナス面はあっても、
プラス面は無いと思うんですよね。
もしかしたら、そのバアさんに必要なものは、人の善意や温かさなのかも知れませんね。

もし、ご近所の誰かが、またはみなさんで、声をかけてあげたり、話をしたりしてあげる様に
なったら・・・、そのバアさんも徐々に良い方に変わっていけるかも知れませんね。
ちょっと似てるかな?事例を参考にしてみて下さいね^^ ちなみにこのケース、その後は
徐々にですが、改善されていき、今ではもう問題が無くなりました。
http://www7.plala.or.jp/neko-trouble/nishi6.html

>本人は『可哀想な猫に餌をやって何が悪いんだ、馬鹿なことを言ってる』と大声をあげて
笑っていました。

上記の通り、極度の人間不信に陥っているとすれば、人の言う事を全て悪く解釈して
しまって、単にイチャモンを付けられた、としか思えないのかも知れませんね。
もしそうだとすると、心を開き人の話しに耳を傾ける様になるまでには、時間がかかるかも
知れません。
今のままの現状なら、バアさん本人が自然に変わるという事は、余り期待出来ないでしょう
ね。人の善意と優しさによって、少しずつ導かれない限り、ずっと今のままの状態でいる
可能性が高いかと思います。

そこで、解決法ですが、それはXXXさんのお気持ちによって、違ってくるかと思いますよ。
XXXさんが望む解決方法は、誰の為の解決方法、なのでしょうね?

もし、XXXさんがご自身の為の解決方法、つまり、XXXさんご自身さえ迷惑を被らなけれ
ば、現状が今のままか悪化しても構わない、とお考えでしたら。
http://www7.plala.or.jp/neko-trouble/unti.kufu.htmlを参考頂けますか?
そうすれば、ご自身で被る迷惑は、100%とは断言出来ませんが、随分解消される筈か
と思いますよ。勿論、「陶器の重い容物や重い缶箱」も、活用して下さいね^^;

もし、XXXさんご自身の為の他にも、地域のみんなの役にも立ち、将来的には、地域内
全体でのトラブルをも減らせる様になれたら良いなー、とお考えでしたら、
http://www7.plala.or.jp/neko-trouble/kirai.html
http://www7.plala.or.jp/neko-trouble/taisaku.htmlもご参考にして頂けますか?

猫問題に限らず、地域内におけるトラブルが解決に向かうかどうかは、全て、善意ある1人
の行動があるかどうか、で決まります。
もしも、XXXさんが、命に優しく・居住環境を良くしていく為に、その最初の善意ある1人に
なってみるお気持になられましたら、大変な事やご苦労な事も多々あるかと思いますが、
本当の素晴らしい功績を、地域内にもたらしていく事になると思いますよ^^

解決に向けては、XXXさんのお気持ちによって、対応も、それによるバアさんの今後も、
更にはお住まいの地域の猫事情や状況も、全てが違っていきます。
是非とも、ご参考になさってみて下さいねー^^

私だって経済的に余裕があれば、費用を自己負担して動き回ることも可能ですが、
求職中の為、そこまで出来ないんです。
更に、一度そうやってしまうとあの人が何とかしてくれるに違いないと当てにされてしまう
のは明らかだと思います。

週末、取りあえず猫トラブルに関しての資料を集め、プリントアウトしてバアサンの家の
ポストに入れてみました。
読むかどうか判りませんが、様子を見てみようと思います。
その他の近所の家にも資料を配って良いものかどうかただいま考慮中です。

で、岩谷様に指摘された事なんですが、時間的・経済的に余裕があれば自ら動く事が
出来ますが、残念ながら現在求職中でして、職探しをしながらそこまでは出来ないんです。
貧乏人で出来る範囲の事が知りたかったんで、公共の場で批判されるのは少々気分悪い
かなと。
シビアかとは思うけど私は増える原因を作った人間ではないので、無責任に餌をやって、
避妊手術をしなかったおばさんと同じにはしないで頂きたいのですが。その辺いかがな
ものでしょう。

そうでしたかー^^まずは、様子見ですね。字を大きめにプリントしましたか? 
ご高齢なら・・・字が小さく読めないわって、見て貰えない可能性もありますからね。
それと、長年自分が正しいと信じ行動をして来た事と、全く違う内容の文章があった時・・・、どうなんでしょう? 人って、簡単に受け入れるかな・・・? 理解が出来るかな・・・?もしかしたら、もっと易しい表現で、もっと噛み砕いた説明の文章の方が、読んで貰い易いかも知れませんね。
また、もしも、誰かの悪意だ・・・と勘違いしてたとしたら・・・、文章の内容自体を、信用しない可能性も無いとも限らないですよね。
しばらく様子を見て、それでも変化が無ければ、上記の心配が出て来るかと思いますので、その時は、何かの形で直接お話の出来る雰囲気を作っていった方が、良いのかも知れませんね・・・。

> その他の近所の家にも資料を配って良いものかどうかただいま考慮中です。

どういう目的でご近所にも配るのか、それさえ決まれば、あとはその目的に合わせて、
字の大きさ^^; 内容などが決まりますね。
XXXさんご自身で、作成なさっても良いかも知れませんよー^^

>一度そうやってしまうとあの人が何とかしてくれるに違いないと当てにされてしまうのは
明らかだと思います。

これについては、私も結構体験してます^^;で、得た教訓とは、はっきりと意思表示をする
事ですね。そうすれば、差ほど心配も無いのでは無いでしょうか?

> で、岩谷様に指摘された事なんですが、時間的・経済的に余裕があれば自ら動く事が
出来ますが、残念ながら現在求職中でして、職探しをしながらそこまでは出来ないんです。

そうですねー。限られた制約の中で、何が出来るのか、何が出来ないのか、確かに違って
きますね。
岩谷さんがご指摘なさった内容は、どれも必要な事ばかりで、全てが出来たら、状況の
更なる悪化を、完全に食い止める事が出来ますので、最高に理想的な事ばかりなんです
よね。ただ、1度にあれもこれもするの?と、ちょっと不安にはなりますよね^^;
目的、手段、目指す方向性、は同じでも、やり方やスピードは、人それぞれで良いんだと
思うんですよね。
時間的余裕のいっぱいある人は、それに沢山の時間を費やせる。
金銭的余裕のある人は、それに沢山のお金を費やせる。
でも、時間的余裕の無い人は、時間のあった時にだけ、それに時間を費やせば良いし、
金銭的余裕の無い人は、可能な範囲内でそれにお金を費やしていきながら、住民から
カンパなどを募ったりしていけば良いので、自己流でスピードが遅くたって、良いじゃん〜、
とも思いますけどね^^;
結局、今日よりも明日っ。少しずつ亀の様な歩みでも、前進して行くんだもんね〜って
思う気持ちが、きっと何事においても、一番価値があるのでは無いでしょうか?
私は、そう思いますけどね^^
>
> 貧乏人で出来る範囲の事が知りたかったんで、公共の場で批判されるのは少々気分
悪いかなと。無責任に餌をやって、避妊手術をしなかったおばさんと同じにはしないで
頂きたいのですが。その辺いかがなものでしょう。

そうですかー、気分を害してしまった様ですね・・・。本当にごめんなさい!!!
私も、岩谷さんの投稿内容を見ましたが・・・XXXさんを批判した様には・・・全然感じ
なかったんですよね^^;
岩谷さん、もしかしてXXXさんに凄く期待してるの? 珍しく人を叱咤激励してる、
なんか力が入ってるよ〜、なんて思いながら読んでました^^;
私は・・・、一生懸命、やり方を伝えようとしている、
一生懸命、自分の思いを伝えようとしている、
それでも分からない様なら、そういう人だって事になる、
でも、きっと分かってくれる、そういう人じゃないと信じたい、期待もしたい、頑張って欲しい
とも思う、だからこそ敢えて言っている・・・、そういう岩谷さんの思いを、感じながら読ん
だんですよね・・・。
確かに、1文だけを取り出せば、批判している様に思える箇所もあります。でも、全体的な
流れに沿って読めば、私にはどうしても、批判している様には・・・、読み取れないんです
よね^^;本当に批判したい相手なら、ただ批判だけをして、サッサッと終わりにしちゃう
だろうし、私ならそうしますし。

ただ、私は第3者、XXXさんは当事者、感じ方や受け止め方が違っても当たり前ですからね。私が同じ立場なら、やはり同じ様に思ったかも知れませんし・・。
でもっ、どうぞご安心下さい!
この掲示板をご覧になってる皆さん(何人いるかは???^^;)きっと99.999・・・%が
私と同じ様に感じてる筈ですよー^^
私も、岩谷さんに叱咤激励を受けながら、教えて頂く事が結構多いんですよ。なので、
今後も当掲示板でアドバイスをして頂けたらなーって、実は密かに期待してるんです^^;

人の肯定性を信じること、、。 岩谷


善意の市民が、なぜ無償で猫問題に関わるのでしょう。
それは、ひとえに、「人間の肯定性」を信じ続けているからではないでしょうか。
私もあなたと変わらない一市民で、個人的には人に言えない難問を抱え生活しつつ、
それでも、犬猫問題に関わっています。
私などは、貯蓄ゼロの人間です。本当に貧しい人間です。
それでもなぜ猫に関わるのか?なぜこの老体に荷物を背負い込むように、猫問題に関与
しているのか?それは、ひとえに、「人間の肯定性」を信じているからだと思います。

ヘルパーを必要としているようなおばあさんに、「猫の糞で困る。」「避妊去勢手術をする
ようにお願いしたい。」と、「飼い主の義務責任」を主張しても、果たして、おばあさんは
XXXさんの願いを聞いてくれるでしょうか。
人に「人間としての肯定性(他者、地域社会への配慮という公共性、公的義務)」を要求
するなら、自らが、「人間としての肯定性」を実行することでしか、人を説得する方法は
ないのではないかと私は思うのです。

具体的な餌やりおばあさんへのアプローチは、
◎「私のところに猫のトイレをおいておいたよ。」とか、
◎「これから猫が増えると、みんなが困るから、是非、避妊手術をしようよ。
  私が、病院へは連れて行ってあげるよ。」とか、
◎「ノミの薬を買ってきたよ。」とか、
  お金はなくても、求職中でも、できることはあるのではないでしょうか。

犬猫を飼うことは、個人の世界だけのことだけでは済まない、つまり責任を持って犬猫を
飼わなければ、地域社会に多大な迷惑をかけることになる、ということを、他者に伝えたい
なら、自らが、身をもって、地域社会への奉仕(大げさだけれども)=猫の避妊手術を実行
することでしか、他者はあなたの主張を理解してくれないのではないかと思うのです。
「一度そうやってしまうとあの人が何とかしてくれるに違いないと当てにされてしまうのは
明らかだと思います。」という、XXXさんは、残念ながら「人の肯定性」を信じていないのです。

私なら、「おばあさんは、きっと何かを考えてくれるはずだ。」とまずは1匹メスを避妊手術に
連れて行こうと提案してみます。避妊手術をするまでに、いろいろ話したり、猫のことを
手伝ったりすると思います。おばあさんも、心を開けば、避妊手術代を出してくれるかも
しれません。
「情けは人のためならず」ということわざ?がありますよね。
「人への情けは優しさは結局自分に戻ってくる」という意味ですよね。
ヘルパーを必要としているおばあさんへは、是非、情けをかけて欲しいと私は思います。
おばあさんの猫5〜6匹は、今後増え続け、20匹〜30匹になり、近隣の地域社会へ
野良猫となり、散らばっていくかもしれません。
それがわかっていながら何も言わない近隣住民より、おばあさんの猫に関心を持って、
「おばあさんの責任」を主張するXXXさんの方が、はるかに、りっぱなことです。
まずはおばあさんの猫に関心を持ち、社会とコミットメントしようと思ったのですから、
少しずつ、少しずつ、猫問題を考えていってください。
自分の猫だけしか考えられない人は、猫道初心者。人の猫のこと、野良猫のこと、
猫種のこと、いろいろ考えていってください。

今100の社会の荷物(猫)が地域社会にあります(います)。山の頂上(より良い社会)に
その猫達を私たちは、運んでいかなければなりません。
一人が100匹を一人でえんやこらやとフウフウ言いつつ運ぶのと、多くの人が社会の荷物
を少しずつ背負い、頂上を目指すのと、どちらが、真の市民社会でしょうか。
明らかに後者の世界でしょう。
自立した個人のいないところに、真の市民社会はないし、真の市民社会のないところに、
真の民主主義もないのです。


トップ - 猫の里親募集 - 一般猫の里親募集掲示板