2001.9.21  猫が飼えなくなった時・・・


猫を飼育する人は多い。そして、誰にでも事情はある。しかし、様々な事情があっても、それでもみんな終生責任を持って、猫と暮らしています。

人間の友である猫の命は、尊いものです。 猫には、人の都合や心などを一切理解出来ません。何故なら、猫は死を望んでいないからです。これから捨てられることを、殺されることを、一切想像も疑ってもいないからです。

遺棄、保健所への持込み、安楽死、はどうぞ止めて下さい。猫が寿命をまっとう出来る様、知恵を使い考え、その為の行動をし、その為の負担を背負い込む覚悟を持って下さい。


▼猫を捨てることは、犯罪行為です。
(平成10年度動物取扱状況)(都内の全支所合計)
勿論、保健所にも持って行くべきでは無い。保健所に持ち込まれた猫は、100%に近い確率で、動物愛護センターで殺処分されているのが現状です。里親が見付かる希望は、ほぼ持てません。特に子猫は、当日か翌日には殺されます。

引き取り 返還 譲渡 殺処分
成猫 752 11 94 12,987
子猫 11,660

保健所に猫を持ち込めば、あなたが間接的であるにせよ、猫を殺している事、殺す様依頼している事、には何ら変わりがありません。無駄(根本解決にならない)に繰り返し、命を殺し続ける事の為に、私たちは血税を支払っている訳ではありません。

安楽死をさせるべきではありません。飼い主の腕の中で安楽死させても、猫は例え一瞬であっても、呼吸困難に陥り、苦しんで死にます。間接的であるにせよ、あなたが殺した事に変わりがありません。


▼猫アレルギーの場合

一般的に言って、ずっと猫と暮らしてきた人が、ある日突然、猫アレルギーになった、猫アレルギーが酷くなった、という事はありません。疲れ、体力低下、ストレス、室内の埃やダニなど、必ず違う原因が複合的に作用しています。
精密検査を受けるなどして、症状の原因を突き止める必要があります。その原因究明と生活環境、居住環境の改善を実施せずに、猫の処置を決定する事は安易と言わざるを得ません。
猫を手放しても、根本解決にはなりません。工夫もご参考下さい。

転勤、ペット不可の所に引越す場合

ペット可の住宅を探す努力をして下さい。家賃が高くなっても、通勤に時間がかかっても、飼い主の責任として、当然すべきと考えます。

▼妊娠した場合

妊娠しても、子供が生まれても、猫と暮らしても何ら問題はなりません。生まれて来る命も、あなたと共に暮らして来た猫の命も、同じ様に尊いものです。

子猫が生まれた、増えて困る、という方は、避妊・去勢手術を行って下さい。
1万円以内の病院もあります。何かの出費を一時的に控えれば、費用を用意出来ます。


猫が飼えなくなった時、猫を引き取ります、という先があれば、恐らく喜んでお願いする事になるでしょうか。でも、待って下さい。冷静に考えて下さい。
引き取られた後の猫は、どうなると思いますか?本当にそこで、幸せに寿命をまっとう出来ると思いますか?

猫1匹の飼育にかかる諸経費(フード、砂、)×寿命までの年数+病気の治療費=幾らの金額になりますか?100万円でも足りませんね。それを冷静に考えれば、答えが出る筈です。

里親詐欺、猫捕り、の流れの一方で、この様な引き取りも実際に行われています。
例えば、ペットショップでその様な引き取りがあった場合、まず疑う必要があります。ペットショップは、慈善事業を行っている訳ではありません。

ちゃんとした保護施設を持っているかどうか、金銭的負担をどの様に解消しているのか、
どの様な環境下や人たちで終生面倒を見てくれるのか、実際に引き取られた猫たちがどうなっているのか・・・。全てを、自分の目で実際に確認し、利用者から実際に話を聞くなど、をしなければ、非常に危険です。

どうしても猫が飼えないなら、病院や信頼出来る知人などに(お金を支払い)猫を預け、里親さんを平行して探す。これが、一番だと思います。

今、猫が飼えないと思っている方、是非よく考えて下さい。工夫も、ご参考下さい。


トップ - 猫の里親募集 - 一般猫の里親募集掲示板

[054863]