[1307] こんにちは 投稿者:櫻井 投稿日:2002/10/08(Tue) 13:52 [返信]

>BACHIさん

どうもありがとうございます。
トップページでリンクを致しました。きっとお役に立ちます!


>にゃんこさん

飼い主が、間違った知識の下で飼育している、こういうケースは、とても難しいですね。
にゃんこさん、「可哀想な飼い猫」を見た人たちも同様ですが、飼い主の下にいる猫たちの状況を改善してあげたい場合、下記の方法しかないかと思います。

1、合法的には。
飼い主とお友達(最低でも、話しが出来る関係)になる。
正しい知識や情報を教え、説得をし続ける。
その為には、何度でも根気強く足を運ぶ、沢山話を聞いてあげる、時には一緒に考えてあげる、必要な場面ではサポートを申し出て実行をする。
猫たちの為に、諦めずに、飼い主と時間をかけて関わっていく事が大事になりますね。
内容を拝見する限り、飼い主とは関係作りが出来る様な気が致します。

2、違法的には。
念入りな計画を立てて、猫たちを救助をする。
その後は、自分の所で猫たちを責任を持って飼育していくか、時間をかけて、保護・里親探しをしていく。
当然ながら、違法行為ですので、リスクを背負う覚悟が必要です。
猫たちの為に、敢えて違法行為をするかどうか、決心が必要になりますね。


>家に入れるといたずらもするしノミがすごく、シャンプーしても落ちないので


3、上記1の一環として。
ノミ駆除薬(フロントラインやアドバンテージ)がある事、それを使用すれば、ノミを完全駆除出来る事、を教える。
また、http://www7.plala.or.jp/neko-trouble/iroirosyoukai.htmlで紹介してます「バポナ」の使用も同時で教える。
飼い主が、自ら購入しない場合、代わりに購入して、飼い主に使って貰い、その効果を実感して貰う。
フロントラインの場合、犬用の最大サイズ1本で、猫約5〜6匹分として使えますから、お得です。

いたずら・・・、具体的には、どういういたずらをするんでしょう?
それに応じたアドバイスや工夫を薦め、場合によっては、代わりに工夫を実行してあげる。
仮に、家具や困る場所で爪とぎをする事が困るなら。
爪とぎ用に、色んな素材や形の物を用意して貰う、または、渡してあげ使って貰う。
一方、爪をといても良い様に、猫の手が届く範囲には、日用雑貨の厚めのビニールマットやカーペットを切り取り貼り付け、傷防止をする・・・。
仮に、方々にスプレーをする事が困るなら。
手術をしていない場合、手術をして貰うか、その費用をカンパしてあげる。
猫たちが安心して落ち着ける1室を与え、徐々に室内での居られるスペースを広くしてあげる。
スプレーの続く猫がいた場合、掃除がし易い様に、スプレーをされる範囲にビニールマットやペットシーツなどを貼る・・・。

困る事に応じて、対策を考えサポートもしてあげるスタンスで関わっていけば、徐々に、飼い主の気持ちも変化していく可能性はあると思いますよ。



[1306] Re:[1305] まったくもって 投稿者:BACHI 投稿日:2002/10/08(Tue) 03:16 [返信]

すいません、上のURLです。虐待された猫を私がたまたま拾いまして・・・。

http://x1happy.cool.ne.jp/oshinagaki.html


[1305] まったくもって 投稿者:BACHI 投稿日:2002/10/08(Tue) 03:15 [返信]

これを見て何かの役にたてればと思います・・・。

http://x1happy.cool.ne.jp/makaroni.htm

http://x1happy.cool.ne.jp/oshinagaki.html


[1304] こんにちは 投稿者:にゃんこ 投稿日:2002/10/07(Mon) 19:08 [返信]

初めまして。
こちらで相談にのって頂きたい事があり書き込みさせていただきました。
近所の家で飼われている猫たちの事なのですが、そこの家のおばあさんが猫を紐で繋いで飼っているんです。犬のように小屋もありますが動ける範囲は1m位しかありません。詳しくお話を聞いたら家に入れるといたずらもするしノミがすごく、シャンプーしても落ちないので外で放し飼いにしたら近所から苦情が来る、近くの車道で既に何匹か亡くなっているので放し飼いはしない…と言われました。お散歩などはめったにせずずっとその状態だそうです。
すごく可哀想に思ったのですがおばあさん自身はねこを可愛がっていて猫たちも人嫌いせず甘えん坊のいい子達ばかりです。
こんな状態ですがどうしてあげればいいのか分かりません。ぜひご相談に乗って頂ければ…と思います。


[1302] その後 投稿者:NYAH 投稿日:2002/10/07(Mon) 16:33 [返信]

うちの5匹はしばらく外に出さないことにしました。もともと目をつけられている1匹は毎日仕事場に連れてきていますし、一匹はケガ治療中で目を離せないのでこれも仕事場に連れてきました。ずっと自由に出入りしていたので夜中も騒いでかわいそうですけど・・・。
お隣は室内飼いではありません。うちにくる、私の識別できるこは13.4匹なので小さいうち(4ヶ月くらいまで?)は外に出さないのかもしれません。今度手術のお話をするときに詳しくきいてみます。町内の40匹といっても半分はお隣の飼い猫なんですけどね・・・・。うちの一画はさておき(あまり猫ずきでない人がおおいのかもしれませんし、完全室内飼いのおうちもあります)周辺は猫飼っている人、エサあげている人たくさんいます。その猫たちもこの地区に入ると思います。ちなみに私の家は四方が家に囲まれていますが、前が動物大嫌いの親子、後ろは空家、片方のとなりが23匹のおうち。もう片方のおとなりはとても敷地が広いのでよくいろんな猫が遊んでいるんです。以前庭で顔を合わせたときは「猫が多くてね-、花を植えても掘り返しちゃうんで、植えない場所を作ってあるんですよ。でも畜生(書くとすごい言葉みたいですが方言を使うのでやわらかくきこえます)ですから、仕方ないですよね。」と笑っていました。「うちの猫もいるかもしれません、すみません」とはいったんですが、前のおばあさんにいわせればここもウチの猫でえらく困っているとのことです。
年配者が多く、前のおばあさんは毎日家の前にすわって近所の人や通る人と世間話をしていますから、皆さんに猫のこと理解してもらうのはすごくむずかしいです、きっと・・。
地域猫のための掲示板なのに、私が相談しているのはウチやとなりの猫の問題ですよね。すみません。でもここに書き込ませてもらうだけで、とってもはげみになるというか、救われます。ありがとうございます。

[1301] 櫻井様 投稿者:リム 投稿日:2002/10/07(Mon) 10:12 [返信]

お返事ありがとうございます。
当方の住まいは世田谷区です。ノラさんが何匹いるかは困ったことによく分かりません。日によって出てくる子が違うようなのと、三毛が2-3匹かそれ以上いるようなのですが、見分けがつかない・・。他に白黒や薄い色のや・・でもみんなそっくりなのです!!たぶん7-8匹だろうとは思うのですが、隣でご飯を食べているのを合わせればもっと多いのかもしれません。

猫の餌遣りが悪いかどうかについては・・・いろいろノラさん対策について、インターネットで調べていた時に、ずいぶん大勢の人たちがノラに餌をやることはいけないことだと書いていらっしゃった気がします。具体的なサイトは分からなくなってしまいましたが・・(2ちゃんねるだったかも)。で、素人の私としてはいけないことなのだろうと思ったわけです。近所のおばあさんなどは私が猫に餌を与えてトモダチになろうとしているのを快く思ってくれませんし。しかも、猫を捕まえて避妊すると言っても理解してくれません。近所のコンセンサスといっても簡単ではありません。とはいえ大掛かりになるのは避けたいのでチラシなどを作って活動するのは難しいです。無責任かもしれませんが、とっても苦手なのです。夫は外国人ですし、なるべく目立ちたくない、ということもあります。

猫を差し上げた人は、きちんとした方です。手術をすると約束して下さいました。そういうことはさすがに私も確認していますので、大丈夫です。夫の同僚なので、毎日様子を伺っています。

ところで、もう1匹、狙っているのとは違う子が捕まりました!
あっというまに懐っこくなってくれたので、今日、仕事の後にシャンプーをして病院に連れていって検査してこようと思います。

猫捕獲のコツについては、悪い人が虐待のために捕まえる場合があるのですね。なるほどです。それについては考えませんでした。もし、我が家まで来て頂けるならそれはとてもありがたいですが・・。お忙しそうですよね・・。当方も土日くらいしか(今は仕事中!)時間がありませんし。。可能なのでしょうか?

長くなってしまいました。よろしくお願いいたします。











[1300] びっくりしました 投稿者:たま 投稿日:2002/10/06(Sun) 22:38 [返信]

野良猫30匹問題のたまです。

櫻井さん、本当に来たの!?
もしかして、芝久保町三丁目ですか?
役員の顔ぶれ見て間違いないかと思いますが。
先週末頃に餌やりの人に注意したら暴行を受けて警察沙汰に
なったので、みなさん単独行動は控えて気をつけてください。
って回覧が来たんですよ〜。

困ったもんだなと思ってまた会長の所に行こうと思っていたの
ですが、櫻井さんに相談したのならかなり安心です。
直接電話したという副会長さんはおばあさんなのでネットで
櫻井さんを知ったとは考えにくいので、私がコピって会長に
みせた書類をみてお電話した可能性が高いのではないですかね。

取りあえず、櫻井さんの次の書き込みをみてうちの町内会だった
ら本当にうれしいです。

捕獲作業が本決まりになったらうちも関わります(うちが町内
で一番年が若い)ので、そのときはどうぞ、よろしくお願いしま
す。


[1299] こんにちは 投稿者:櫻井 投稿日:2002/10/06(Sun) 13:04 [返信]

NYAHさん

> すみません、櫻井さんのアドバイスに反論するみたいになってしまいましたが、決してそうじゃないんです。


はい、分かってますよ^^
辛い思い、悔しい思い、理不尽な思い・・・沢山体験して来られたんですね。
同じ人は、少なくないんですよ。
NYAHさんもどうぞ、ご自分の心を大事にし続けて下さいね。
くじけそうになった時、それが自信となって、沢山の勇気を与えてくれますから。

猫の問題は、同時に、人対人の問題でもあります。
単純な猫に関する問題だけなら、話も単純です。
しかし、人対人の問題が猫の問題として反映されている場合、特に、人対人への虐めの構造が猫の問題として反映されている場合には、話しが複雑です。
複雑になればなるほど、当事者間での解決も難しくなっていきます。
猫の問題が消えても、他の問題で反映されてしまう事も無い訳ではありません。
勿論、だからと言って、諦める必要はありません。姿勢を貫いていく事が大事です。
同時に、猫の問題自体は、地域内の住民1人1人とも直接かかわる問題です。
地域住民たちと問題意識を共有していく事で、当事者間の問題が改善に向かい易くもなります。

>でも、たかだか10軒くらいの地域に

今後は、その10軒くらいの家とも、猫の事、NYAHさん気持ち、今後しなくてはいけない事、NYAHさんのしていきたい事、などについて、お話しをする事が大事だと思います。
新参者だからこそ、やり易い面もあると思いますよ。


>のらさんを含めればおそらく40匹位の猫がではいりしているんですから、

この数は、問題ですね。
数を増やさず、命に優しく且つ根本的な解決が出来る方向へと向かう様に、行動をしていくだけでなく、住民たちとも問題意識を共有出来る様に模索をなさった方が良いと思います。


実は、金曜日の夜に、30匹以上に増えたノラ猫のいる地域住民とお会いしてきました。
もしかしたら・・・、下記のたまさんのお住まいの地域かも知れません。田無でした。
面白いのは、集まったその顔ぶれです。
・猫の大好きな町内会副会長さん(直接電話をしてきた方)
・猫に関心が特に無い町内会会長さん。
・猫の大嫌いな住民。(副会長さんに私の電話番号を教えた方)
・猫の大嫌いな住民。(猫を絞め殺せば良いと言った男性と大喧嘩した方)
猫への温度差が違いますが、今後については、今生きている猫たちが、一代限りで寿命をまっとうする様に、手術を進める一方で、町内会や住民たちにも時間をかけて働きかけていく事で、方向性が決まりました。
今日は、役員会で第1回目のお話し合いをするそうです。


この様に、猫の嫌いな人が呼びかけ人となり始めるケース、1人から始めるケース、数人から始めるケース、と様々です。
住民たちと話し合いをし説明をし、時間をかけて働きかけていく事は、決して無駄な事にはなりません。
NYAHさんも、自信を持って行動を始めれば、きっと地域内の猫の問題だけでなく、お隣との関係も改善していける筈だと思いますよ。
お考えになってみて下さいね。


ところで、お隣の23匹は、完全室内飼いですよね?



>まきさん

どうもありがとうございます。
使わせて頂きますーーー^^
紹介方法が決まったら、メールしますね。

[1298] うだうだとすみません 投稿者:NYAH 投稿日:2002/10/05(Sat) 18:50 [返信]

なんか、うだうだ書いてしまってすみません。
まだ仕事場ですが、そろそろ帰ろうかと思っているところです。最近いつもこちらに連れてきている問題のちび三毛と、怪我して今日ほっぺたを5針縫ってきた猫を連れて・・。猫にエリザベスカラ−つけておくのってなかなかむずかしいですよね。
まずはお隣の23匹のことを解決するのが先決ですものね。元気だしてがんばらなければ。お向かいとは、結局うちの5匹を外に出さないことしか解決方法はないのかも、とも思えてきました。

[1297] 櫻井様 投稿者:まき 投稿日:2002/10/05(Sat) 14:13 [返信]

櫻井様

いつも掲示板でのお返事、ありがとうございます。
今までの掲示板の内容をまとめて、紹介ページを
作りたいとの事ですね。
もちろん、こんな私の文章でよければ喜んで、お受け
致します(^-^)。

今回、ネコを飼ったのはホントに生まれて初めて
だったもので、悪戦苦闘の場面もありましたが(^^;)。

メルアドをつけておきました。
よかったら、メールを頂ければ、メールで近況報告を
したいです。

これからもよろしくお願い致します。

[1296] いろいろありがとうございます 投稿者:NYAH 投稿日:2002/10/05(Sat) 12:30 [返信]

櫻井さん、うめももさん、ありがとうございます。
私は今週はちょっとノイロ−ゼ状態でした。主人はいないし、うちから外出するには前のうちの玄関の横を通らないと出られないんです。この間「私はいつも2階から見ている!」といわれてから怖くて。きのうも出勤時間に玄関で待ち構えていました。困ったな-と思いましたがちょうどお隣(猫23匹の)が庭掃除にでたとき外にでて、お隣と会話しました。お向かいはこちらがゴミ捨てて戻るのを待っていましたが、いやなので戻らずそのまま車にのってしまいました。車の中からみるとお隣さんに近づいて何か話していました。
あとでお隣に「逃げちゃってすみません」と電話いれたら、「なんやかや行ってたから、ウチにもたくさん猫いますから、っていっといたわ」とのことでした。
私がおかしいと思うのは、近所の猫の問題はすべてうちの5匹のせいになって、それを23匹飼っているお隣にもいうことなんですよね。お隣にはいやみのつもりなのかもしれませんけど。
私もうめももさんのおっしゃるように、何々さんも何々さんも、というので「直接おわびに行きます」といいました。「どんな猫かもききたいですし」といったら「黒白とか、グレ−とかいってたような・・・」というんですが、うちにはそういう猫いないんです。それをいうとまたカッとなると思っていわなかったけど。「(お向かいの把握している)小さい三毛は今外にだしていません、他のうちのどんな猫がウンチしてましたか?」ときけば「私がしっているのは三毛だけ」と。なのに「1日7つウンチがある」なんて、変な話じゃないでしょうか。ウチの猫がウンチするときもあると思いますよ、でも全部ウチのせいにされてはかなわないです。
すみません、櫻井さんのアドバイスに反論するみたいになってしまいましたが、決してそうじゃないんです。3年半、人一倍気をつかって接してきたつもりです。猫を飼っているのはこちらで向うに非はないんんですから、いままでずっと謝り続けてきたんです。別の、猫飼っている人から、「あの家は昔から犬や猫に毒をまいているといううわさがあるから気を付けたほうがいい」といわれたこともありますが「そんなばかな」といって、よその人に悪口言ったこともないです。
それがお菓子返されたとき限界がきちゃったんです。おばあさん自ら「あなたがこの間うちの猫でしょうか、っていうもんだから私頭にきちゃって」といってました。でも、たかだか10軒くらいの地域にのらさんを含めればおそらく40匹位の猫がではいりしているんですから、全部うちの5匹のせいにされても・・・・とおもうんです。。。。。週末もこわいです。おばあさんと息子さんがやってきそうで。家中の鍵をしめて、外に出たくない気分です。

[1295] ついでに 投稿者:櫻井 投稿日:2002/10/05(Sat) 08:50 [返信]

猫の捕獲方法に関する情報を、広く公開すべきではありません。
何故なら、重要な情報では、全く無いからです。

保護・手術を目的とした人がいた場合、個別に伝授すれば良い程度の事です。

問題なのは、その様な情報が公開される事によって、虐待・殺傷・保健所送りなどを目的とする人たちによって、殺され被害に遭う猫が沢山出てしまう事です。

猫の捕獲方法に関する情報を公開している、団体や個人たちは、それを良しとしているのでしょうか?????
私は以前、ある影響力の大きい団体に公開しない様、何度もお願いをしましたが、一部修正はあったものの、今尚も公開されています。
他に提供する情報素材が無いからなのか?それとも、猫の命を実は何とも考えてないのか? 
善意的に捉えるのなら、本当に理解に苦しみます。

[1294] 投稿者:櫻井 投稿日:2002/10/05(Sat) 07:54 [返信]

NYAHさん

>動物が大嫌い(自分達でそういってます)なんです。お隣とも40年前からトラブルがあったようですが、


猫の嫌いな方の場合、猫そのものが嫌いな方もいますが、人間同士の感情のもつれが、原因の場合も多々あります。
人間同士の感情的な対立が、猫たちの立場を悪くさせる原因にもなり得る訳です。
猫たちの安否を心配なさるなら尚の事、普段のご近所付き合いを大切にする必要がありますね。


>どんな猫ですか、ときくといえないんですよ-。

はい、猫の嫌いな方ですからね、言えないのも納得出来ますよ。
猫の好きな人なら、模様や特徴などをよく見たりするでしょうから、区別もし易いと思いますが・・・。
猫の嫌いな人にとっては、猫は猫。
1匹1匹をちゃんと見る心境にもなれないし、同じに見えたとしても、区別出来ないとしても、ちっとも不思議な事では無いと思いますね。


> 先日も帰省したのでお菓子を持っていったら返された上、20分くらい説教されました。


まあ・・・、物は考え様ですよー。
20分を長い、とは思わずに、まだまだ短い、って思ってみたらどうでしょう?^^
きっと、言いたい事、溜まっている事が、山ほどある筈です。
その方の気持ちが済むまで、何度でも、とことん付き合っていく事って、結構大事なんですよね。
それが、ご近所付き合いを良くしていく為の第一歩、その難関を突破していこうー、そう思って頑張ってみる方が、後々の為にも良いと思いますよ。
しんどい事は、しんどいんですけどね。愚痴は、ご主人に付き合って頂くとか・・・^^;


>トイレがあってもしつけが悪いからしないんだろう(してます!毎日2回三つの猫のトイレそうじしてます)、昼間誰もいないから猫もさびしくて出歩くんじゃないか------もっともっとあります。これはもう言葉の暴力です。。


これは・・・、どれも険悪な関係の中から出て来た言葉ですね。
良いご近所付き合いが出来ていれば、この様な言葉って、出て来なくなる筈です。

トイレの問題・・・、これは、とても難しいですね。
単なる言いがかりと言えるかどうか、という問題です。
猫は、室内でトイレをしたから、外では100%トイレをしない、そう断言する事って、無理かと思いますし、納得させる事も、無理だと思います。
外に居る猫たちの行動を、NYAHさんご自身は、完全に把握出来ていますか?
監視カメラを付けて、外での行動を100%把握出来ていない限り、違うと完全に断言も出来ないし、そうなのだと言われても、完全に否定は出来ないと思うんですよね。
まさに、平行線な言い合いが続くだけです。
それが結果的に、益々人間感情を悪化させますし、人間関係を悪くさせる一方になります。

猫たちを、完全室内飼い出来ないのであれば、100%断言の出来ない事については、納得が行かなくても、それを受け入れる前提で、ご近所付き合いを考えていく必要があると思うんです。
その気持ちを持てるかどうかで、相手との関係も、猫たちの地域内でおかれる立場も、変わっていく様に思いますよ。
物事って、考えようなんです。
本当に・・・大変ですけど・・・^^


> お隣の猫は2,3匹はうちにいついてしまいました。他に7匹くらい朝晩ご飯たべにきます。かまわないんですが、前からいる猫達はちょっとかわいそうです。


かわいそうかどうか・・・猫の世界の事は、猫同士に任せるのが一番。
ご飯さえ全員が満腹に食べられれば、不必要な争いはそうそう起きない筈です。
いじめは・・・あったりするかも知れませんが・・・。
猫たちは、それぞれで時間調整をしたりして、居心地が良くなる様に、自分で考えると思いますので、余りご心配なさらない方が良いと思いますよ^^



>人間嫌い改猫好きさん


これだけで、なんだかお気持ちが伝ってきます^^;


>悔しいので外猫達にますます愛情を注ぐ今日この頃です。


はい、理不尽な事だらけだからこそ、頑張らないとね。


>佐藤さん

近況、楽しみにしてますね^^


>うめももさん

>ペットの首輪、色々サンプルが出来ました。
近日送りますので、具合を見て下さい。


はい、了解しましたー。お疲れ様ですーーー。