猫に関する苦情
武蔵野市内、一戸建の住宅街の近況


平成12年、苦情受付。(市役所紹介経由。)



嬉しい電話 投稿者:櫻井 投稿日:2002/01/23(Wed) 03:28 [返信]


>武蔵野市の苦情者

今日、実に1年半ぶりだろうか?お電話を頂きました。
なんだろう???と一瞬緊張が・・・。

経緯は、
http://www7.plala.or.jp/neko-trouble/musashino.html
をご覧下さい。

その時の母猫が、具合が悪いとの事でした。

避妊手術後、苦情者の方は、母猫の術後の回復を気にして、栄養状態を良くして
あげようと、探しに行き、餌をあげました。
それからずっと、母猫に餌をあげているそうです。

母猫は、今でもまだ完全に心を許していないけど、苦情者の方がクロ〜と呼ぶと、
離れた所にいても付いてくる様になっているし、足音だけでも顔を出す様になって
いるそうです。

苦情者の方は、家の軒下にクロちゃん用の寝床ハウスまで用意していて、
クロちゃんは毎日その中で寝ているそうです。
時々、近所の他の家なし猫たちも入ったりしているとか。

まさか・・・保健所か何処かへ・・・と言っていたあの方が・・・。
もうびっくりびっくりの連続でした。

で、その母猫が最近、腹の両側が左右に膨らみ出し、おまけに元気も無いので、
触れないノラでも、良心的価額で診て貰える獣医さんを紹介して欲しい、という
電話をくれたのでした。
早速、80爺も利用した病院を紹介しました。

母猫は、警戒心が強くてまだ捕まえるのが無理ですが、私のやり方を真似て、
頑張ってみるとの事でした。

本当、久々の嬉しい電話でしたっ。



戻る