吉祥寺の某都営団地
3人で作成した、行政向けのビラ


吉祥寺○○丁目○○パートの周りに
居着いている野良猫についての報告とお願い



当アパートの周りには、以前からホームレス猫が何匹かおりましたが、去年の夏に
近くの家でエサをもらっていた親ネコが子ネコを連れてきてからあっという間に
15匹位に増えてしまいました。そこで一部のネコ嫌いな方たちがネコに対して石を
投げたり、水をかけたり、色々な嫌がらせをし始めました。
 最近マスコミでも報道されているように、動物に対する虐待はストレス解消の
うっぷん晴らしや弱いものいじめの延長上にあり、エスカレートすると動物から人間
への害として現れる可能性もあり、恐ろしい事です。当アパートでも、リストラにあって、
又は、他の理由で仕事をせず、家に居る人の中にワザワザ住宅の周りを日に何度も
回って歩いてネコをいじめている人もいます。
「エサをやるからネコが居着くんだ」 「エサをやるな!!」と言う人たちもいますが、
エサをやらなければゴミをあさり、鳥や小動物を獲り、家の中へ入り込んで食べ物を
さがすようになり、決して良い結果にはなりません。ネコたちには、テリトリーがあって
よそへ行くことはありませんし餓死するだけです。エサやり禁止ではネコは居なくなり
ませんし、根本的な解決にはならない事は明らかです。
 そこで私たちは、野良ネコを私たちを取り囲む自然の一部として地域の中で受け
入れることは出来ないかと考えました。排除するのではなく、共存する方法を探したい
のです。たとえネコであっても尊い命あるものです。人間だけが生きる価値があると
いう考えは、間違っていると思います。
 今では、学校帰りの子供たちがネコと触れ合いにやって来たり、家ではネコが
飼えないけどネコにあいたいと散歩途中の高齢者の方たちもいます。子供たちは弱い
ものに愛情をもつ優しい心を学んでいます。

★私たちは、武蔵野保健所から紹介されたボランティアの方と協力して4月から
野良ネコの避妊と去勢を始めています。いままでに、オス3匹・メス5匹を手術しました。
これからも、残りのねこたちに手術をして、これ以上増えないようにしていきます。

★エサは都営住宅の外れの公園でやり、エサ場はいつもきれいに掃除しています。
又、決まった時間にやり、エサのやりっぱなしをしないようにしています。

★フンや吐いた物は、1日数回見廻りをしてチェックし、見つけた時はその都度掃除
しています。

★ネコよけセンサーの機械を買って持ちまわりで使ってもらっています。

★今いるネコらちが1代限りで命を全うするまで責任を持って世話をし続けます。

以上のように、ネコ嫌いの方たちからの苦情に対して、誠意をもって対応してきており
ますので、私たちの活動をご理解していただきたく、よろしくお願い致します。


                              2002年6月

                             ○号ー○室 A
                             ○号ー○室 B
                             ○号ー○室 C




戻る