猫に関する苦情
小平市、一戸建住宅街


平成12年、相談受付。保健所紹介経由。



猫の嫌いな相談者

野良猫の存在は迷惑。何処かへ持っていけないかなど。



保健所からの紹介を受けた、当時の状況

相談者


野良猫が大嫌い。迷惑に思う。
しかし、放って置くのも可哀想で、つい餌やりをした結果、子猫が3匹生まれた。
         
数や負担が増えるのは困る。
野良猫なので、もう一切関わりたくない。近隣の目も気になる。どうしたら良いのか。



私の対応

諸説明・アドバイス。猫の捕獲協力。病院紹介。広報ビラ配布。



相談者

色々と悩んだ末


母猫、子猫の避妊・去勢手術費用を、全額負担する事になった。
猫親子を、庭先で面倒を見る様になった。



その後

相談者

猫たちの避妊・去勢手術を済ませた。
猫たちの世話をし、一代限りで寿命をまっとうさせることとなった。




戻る