もしも今、あなたが上記のどれかと似た気持ちなら、猫(犬)を不幸にする可能性が無いとも限りません。


安易な里親探しは要注意です。あなたの保護猫を不幸にしないで下さい!



極度の飢え死です。

H15年1月、里子に出された飼育不適格者から保護されたラブらドールの、死後直後の画像です。

動物を幸せにする筈の里親探しが、動物を不幸にすることがあります。
里親詐欺者、飼育不適格者は存在します。




あなたは、自分の子供や幼い兄弟姉妹を、どんな人に、どの様にしてなら、託せますか?
どこかで待ち合わせて渡したり、自宅へ引き取りに来てもらったり、郵送業者に頼んで送ったりしますか?
どんな環境下で暮らすことになるのか、里子に行った後のことなどを、気にしませんか?

動物の里親探しも全く同じです。失われた命は取り戻せません。
猫を不幸にしない様に、子供を他人に託す場合と同じ感覚や姿勢で探すことが、責任ある里親探しです。

「外にいて、可哀想で見ていられないから、すぐに誰かに貰って欲しい 」
保護したけど、自分の所では長く置けない(置きたくない)から、早く誰かに貰って欲しい」
「自分に限って、騙される事は無い。あの人に限って、悪い人である筈が無い。」
「わざわざ家まで来てくれたから、待ち合わせ場所に来てくれたから、色々と可哀相な目に遭った人だから、良い人だ。」
「あの人の紹介する人だから、獣医さんの紹介する人だから、社会的地位のある人だから、お金持ちだから、信用の出来る人だ。」


もしも今、あなたが上記のどれかと似た気持ちなら、猫(犬)を不幸にする可能性が無いとも限りません。

1日でも早く、優しい里親さんを見つけて、この猫を幸せにしたい。

そんな思いから、多くの人たちが、様々な手段を活用して、里親探しをしています。
しかし、 各サイトの里親募集掲示板に記載された諸注意事項を、読まず守らず、簡単に猫や犬を渡してしまう人たちが、まだいます。

「長年、里親探し経験が豊富なボランティアでも、騙される現実があります。
私たち里親探しを長年行っている仲間の間でも、10人の希望者がいても、1人か2人だね、と話している程、
本当に幸せにしてくれると信頼して、猫や犬の命を安心して託せる人は、少ないのです。




「 一日でも早く、優しい里親さんを見つけて、この猫を幸せにしてあげたい 」 







なぜ、捨て猫・捨て犬が、減らないのか? なぜ、殺処分される猫や犬が、毎年膨大な数もいるのか?
なぜ、ノラ猫(家なし猫)やノラ犬が、多く存在しているのか?
無責任な飼主=飼育不適格者が、まだまだ多く存在するからです。
その人間たちによって、,虐待され、捨てられ、殺処分される、猫や犬たちは、年間で天文学的な数に上ります。







その猫や犬たちを、一部の私たちが、様々な自己犠牲の下で、時間と労力と多額な金銭的負担を背負いながら、保護、里親探し、外で繁殖しない様にする為の避妊・去勢手術を、いつ終わるとも分からない霧中で、繰り返し繰り返し、エンドレスで行っています。
それでも、実際に助けられる猫や犬の命は、全体の数の内の、極々僅かです。


そして、一部の私たちが、保護・里親探し・避妊・去勢手術を行っている間にも、沢山の猫や犬たちが捨てられ、殺処分を依頼している人間たちが、どんどん出ています。
しかし、その猫や犬たちは、再度誰かによって保護される確率は、ほぼゼロです。


一方、里親詐欺者(または、物証が無い為に、その疑いが濃厚な人含む)は、全国の各地に存在します。

里親詐欺者は、善人を装い、里親探しをする人を騙して、里親として、猫や犬を入手します。
その猫や犬たちは、幸せになるどころか、様々な目的な下で、残忍に生き殺されるだけです。



何故、里親探しを、慎重にしなくてはなら無いのか? 
あなたの安易な里親探しが原因で、あなたが、猫や犬を不幸にするかも知れません。
あなたが、安易に渡した猫や犬たちが、虐待される、捨てられる、ノラ猫になる、餓死する、殺処分される、動物実験に回され生き地獄を味和される、皮を剥がされ三味線にされる・・・かも知れません。
更に、里親詐欺者?は、口封じの為に、もしくは、その他の目的の為に、脅迫行為をする事もあります。

里親詐欺者からの脅迫行為に、苦しんでいる方々、里親詐欺者からの脅迫まがい行為を、受けたボランティアさん、は、実際にいます。



私たちの身近には、猫や犬たちの動物を、「氷の様に利用できる非情な人間たち」がいます。

里親となり、無責任に、気まぐれで、飼う。里親となり虐待を楽しむ。
里親となり、里子の猫や犬に子供を生ませ、血統書を付け、転売してしまう。里親となり、実験業者に、渡してしまう。
里親となり、ウソの病名で、元の保護者を脅迫し、医療費を巻き上げる。など

これらのことから、私たちは、目をそむけてはいけません。

猫や犬の命は、物とは違います。安易に渡せば、もはやその猫や犬の、命を幸せを、取り返すことは困難です。
里子に出す猫や犬を、守ってあげられる人間は、里親探しをする、あなた自身だけです。


1人1人が、諸注意事項を守り、慎重に里親探しをすることは、不幸になる猫や犬を減らすことに繋がると同時に、
里親詐欺者や無責任な飼主の蔓延る土壌をも、無くすことに繋がります。同時に、
無責任な飼主=飼育不適格者を1人でも多く、責任感ある飼主へと導いていける、絶好の機会でもあります。



人間の、4歳児前後の子供が、1人で外にいたら、どうなるのでしょう?

成猫の精神年齢は、人間の子供の4歳児並と言われています。子猫の精神年齢なら、人間の子供の4歳児以下になります。


猫にとっても、外は常に、様々な危険が待ち構えています。交通事故、喧嘩、病気、怪我、迷子、虐待、殺傷、などの他にも、
猫捕りに狙われれば、様々な目的の下に、残忍に生き殺されます。






ここでは、客観的な物的証拠がない場合でも、里親詐欺者? 飼育不適格者? 猫捕り? との疑いが濃厚な情報について、
注意の呼びかけと参考にして頂く目的で、必要性があると判断した場合に、随時公開します。
情報提供者の身の安全を考え、公開する個人情報の詳細を、省いています。
尚、公開情報に関する抗議は、否定出来得るだけの事実関係を物的・客観的に立証出来ない限り、また
、公開する個人情報の詳細に関するお問い合わせは、一切受け付けませんので、ご注意下さい。皆様からの情報提供をお待ちしています。


また、猫や犬たちを、里親詐欺者? 飼育不適格者?に渡した人・渡さずに済んだ人、の事例や体験談を里親探しをする人たちへの、
注意の呼びかけと参考にして頂く目的で、必要性があると判断した場合に、随時紹介をしていきます。情報提供者の身の安全を考え、
公開する個人情報の詳細を、省いています。
尚、紹介する事例や体験談に関する抗議は、否定出来得るだけの事実関係を物的・客観的に立証出来ない限り、また、公開する個人情報の詳細に関するお問い合わせは、
一切受け付けませんので、ご注意下さい。皆さんからの体験談提供をお待ちしています。



里親詐欺被害は、常に何処かで起きています。

それが分かるのは、残念ながら、猫を渡した後のケースが殆どです。
猫を渡して1ヶ月前後で、猫がいなくなった、猫が死んだ、住所や連絡先がデタラメだった・・・。
そういった理由と、里親さんの対応から、はじめて何かがおかしい、と気が付く人たちは多くいます。



里親詐欺者からの、脅迫行為に苦しんでいる方々、脅迫まがい行為を受けた方々もいます。

決して、特殊な事例ではありません。また、決して特別な人が、被害に遭う訳でもありません。
このHPを作成している私ですら、里親詐欺被害に遭う可能性があります。だ
から、私自身も、里親探しの際には、常に慎重を心がけています。


里親詐欺者、猫捕り、は、老若男女を問わず、家族ぐるみでも存在しています。



あなただけです。
猫捕りから、猫を守れる、飼主であり世話人は。
里親詐欺者や飼育不適格者から、猫や犬を守れる、里親探しをする人間は。




[048410]