猫を守る為の猫捕り対策

猫捕り業者と聞くと、怖いイメージを抱く人もいるかと思います。
猫捕り業者は、人ではなく、猫にとって危険で恐怖な存在です。



神奈川県
猫捕りが頻繁に出没との情報あり。

東京・中野区 2001.10.28
深夜〜明け方、怪しい車(グレーっぽいバン)が猫の多くいる所をぐるぐる回っている、猫捕り箱も見かけたとの情報あり。

新宿区、中野区、杉並区、練馬区、保谷市、田無市、小平市、近郊各区・市の方。

保健所情報 平成13年
東京都の多摩地区周囲で、関西ナンバーの猫捕り業者の車が転々としていたとの情報あり。

小平市、練馬区などでは、猫数匹が被害にあったとの情報あり。
猫捕り業者は、堂々とは猫捕りをしません。人目を気にしながら、こそこそと隠れて猫捕りを行うのは、違法であると承知しているためです。だから、人間に危害を加えるなどの罪の重い犯罪を、敢えて行うことは、まず無いと思います。

猫捕り業者は、
老若男女を問わず、見た目はごく普通の一般市民です。
主に車の他、自転車なども移動手段として利用されます。


普段見慣れない車が、同じ場所をぐるぐる回っている場合、猫のいる地域をぐるぐる回っている場合、猫のいる地域にずっと止まっている場合、見慣れない人(たち)があっちこっちを覗き込み、猫を探している様子の場合は、ご用心下さい。

猫捕り業者は、1人〜数人で行動をします。猫捕り業者によっては、倉庫などを短期賃貸し、捕まえた猫を閉じ込め、倉庫が満杯になってから次のターゲット地へ移動することがあります。

1、夜〜明け方、猫のいる周囲のパトロールを行う。

2、草むら、物陰、人目の付き難い場所等に、猫捕り箱がないかを
  チェックする。

3、見かけない・挙動の不振な車や人物がいた場合、
  警戒をし見張りをする。

4、住民向けに、注意・協力・情報提供の呼びかけを、
  ビラや口込みで行う。

5、飼い猫は、完全室内or完全敷地内飼いをする。

6、家なし猫には、普段から嗜好性の高い餌を満腹にあげる。
  可能なら、出来る限り室内で保護をする。
  その他の方法は、悪用される恐れがある為、公開出来ません。
  まずはBBSにてご相談下さい。

外で、家なし猫を面倒みている方は、是非ご参考下さい。

衛生面の悪い・危険の多い、外で暮らす家なし猫は、自宅内で保護する猫とは違い。

いつどんな病気や怪我をするか分からず、発見が遅れて命を落とす事もあれば、適切な治療や処置が出来ない場合もあります。


外の家なし猫の健康の為には、少しでも抵抗力・免疫力・自然治癒力を高めてあげる必要があります。
特に、フードの品質面や安全面には、室内の猫以上に、一層気を配る必要があります。


また、猫捕りや虐待者等から狙われる危険性も高いことから、缶詰などの嗜好性が高い食べ物、またたびを、日頃から与える必要もあります。

猫捕り箱を、発見した場合

1、猫が中に入りそうになっていたら、入らない様に追い払う。
すぐに、捕獲箱を移動させて、隠す。

2、その後で、警察などに通報する。

3、張り込み、猫捕り業者の特徴を記録する。


猫捕り箱に、猫が入っているのを発見した場合

1、すぐに、猫を逃がす。猫の逃がし方が分からない場合、
  猫の入ったままの状態で、すぐに猫捕り箱を移動させて、隠す。

2、間に合うなら、猫の入った状態で証拠写真を撮ってから、
  間に合わなければ、すぐに警察などに通報する。 

3、張り込み、猫捕り業者の特徴を記録する。


猫捕り箱を移動させる時に、猫捕り業者に見つかったら

1、捕獲箱を、絶対に渡さない。

2、大声を出して、助けを呼ぶ。 

3、可能ならその時に、不可能なら後で、警察などに通報する。


猫捕り業者が、猫を持ち去る現場に出くわした場合

1、絶対に、行かせない。

2、大声を出しながら、全力で、猫や猫捕り箱や猫の入れられた物
  を奪い返す。

3、可能ならその時に、不可能なら後で、警察などに通報する。


車に多数の猫がケージ内に詰め込まれている、車や倉庫などから猫の鳴き声が聞こえるなどの場合

警察に通報する、張り込みをする、非合法的ながらも早急な対応なども臨機応変にご検討下さい。猫捕り業者が移動した後では、証拠が無くなり、猫たちも取り戻せなくなります。


トップ - 猫の里親募集 - 一般猫の里親募集掲示板

[033499]