私の保護猫 たこ君

2003.10.4 AM2:00頃 天国に旅立ちました







2003.11.6 たこ君の思い出のこのページが消えてしまった。お別れの時の言葉と共に・・・。

ごめんね、たこ。新しく作ったから、許してね。

そう言えば、たことお別れする少し前、まだたこが元気だった頃、何度か夢に出てきてくれたね。
今でも覚えているのは、たこが真っ白なロングコート?を羽織っていて?
そして・・・おでかけだよーという時に?・・・たこがニィーーーと笑ってたんだよね。
とっても幸せそうな、満面の笑顔で。あれは・・・一体なんだったのかな?

お別れした後は、まだ1回しか遊びに来てないねー。
おいでおいでーと言ったら、来てくれたんだっけ?抱っこ出来たんだっけ?
はっきり覚えてるのは、たこがじーと私を見てたこと。でも、表情がなかったね。
何かを伝えたかったのかな?また、いつでも遊びにおいで。待ってるよ。

たこは、いつまでもうちの子だからね。
ここは、いつまでもたこのお家だからね。
もう、1人ぽっちじゃないからね。心配しなくて良いんだよ。



PM:10:00頃のたこ その1 PM:10:00頃のたこ その2 PM:10:00頃のたこ その3
AM2:00頃のたこ  その1 AM2:00頃のたこ  その2 2003.10.4 火葬
たこのページへ