千葉県、Kさん


Kさんのお手紙全文   町内会の回覧内容   Kさんの自作ビラ・協力お願いリスト  
Kさんの自作ビラ・保護動物の救済にご協力下さい 



Kさんの自作ビラ
保護動物の救済にご協力下さい


アニマルサポーターでは、ボランティア1人1人が捨てられた動物の保護、里親探しを真剣に行っています。

傷ついた動物を治療し、里子に出すまでには、動物の世話、健康チェック、治療、里親さんとの話し合い、お見合い、お届け等と長い時間と費用が必要です。

成犬、成猫となると希望する里親は、ほとんどなく、保護しつづけるには、不妊去勢手術がどうしても必要です。

つきましては2001年9月より動物救済基金を募る運びとなりました。

基金の使用目的
(1口500円)
・保護動物の治療 (傷ついたり、カゼをひいたりしているのがほとんどです。)
・検査、ワクチン費 (里子に出すにあたって必要とします。) 
・不妊 去勢手術費                          
・野良猫の治療、不妊 去勢手術の実行等           


ボランティアが各家庭で保護できる動物の数は限界をこえており一里子に出して
又一匹救う事ができる現状で、この活動には終わりがなく、また資金不足で、ボランティア一人一人が、仕事、家事の多忙の中捨てられた命に対して少しでも何か行いたいという気持ちで行動しています。

アニマルサポートは、本当に小さな力ですが、一人一人の努力でやがて大きな力になる事を信じています。

沢山の力が集まって、一匹でも多くの動物を救う事ができたらと願ってやみません。
どうか一人でも多くの方々 ご協力を下さいますようお願い申し上げます。

TEl FAX XXX
アニマルサポート XXX