千葉県、Kさん


Kさんのお手紙全文   町内会の回覧内容   Kさんの自作ビラ・協力お願いリスト  
Kさんの自作ビラ・保護動物の救済にご協力下さい



回覧板の内容

回 覧

平成13年11月14日
XXX町内会 各位
XXX町内会
会長  XXX
下記のような張り紙をご存知ですか?
これは、XXX入り口に掲示されているものです。

(注意)

動物を捨てたり、いじめたりしないこと。
愛護動物を傷つけたり、殺した者は
1年以下の懲役または00万円以下の罰金
が処せられます。

XXX市

早速、市に問い合わせたところ、都市建設課の担当者が市民の依頼を受けて掲示したとのことでした。

9月頃、XXX公園で猫の死骸が見付かったそうで、それもかなり悲惨な状態で発見されたそうです。この様なことが起こったことは、町内の平和を願う人間として残念でなりません。

今後、この様な事が二度と無いことを祈っていますが、公園等で小さいお子さんを遊ばせている保護者の皆様におかれましては、充分ご注意くださるようご連絡申し上げます。

また、ペットを飼われている方は、飼い主としての責任を持つとともに、その動向にも充分配慮してくださいますよう、お願いいたします。

なお、皆様の中で、このような忌まわしい事件の再発を防止するための参考となるような情報をお持ちでしたら、ご一報ください。

最後に、都市建設担当職員が公園の管理強化のため月1回巡回を、そして、駅前派出所も普段よりXXX公園を巡視していることを申し添えます。

参 考

【動物の愛護及び管理に関する法律第27条】

⇒保護動物を捨てる     30万円以下の罰金刑
⇒保護動物の虐待殺傷   100万円以下の罰金刑、1年以下の懲役刑

→猫や犬も保護動物に指定されています。
→裏面も参考にしてください。