私の365日、猫約40匹への餌やりなどの現場5箇所
場所B、住宅街

平成9年初旬開始。
平成11年5月、NHK「未来派宣言」で放映される
平成13年9月21日、
東京都『飼い主のいない猫との共生モデルプラン」のモデル地区に指定される



当初の状況  

餌やり人が、餌やりが出来なくなった。
餌やりへの苦情やトラブルあり。   
猫の数が約17匹以上。手術が殆どされていない。
ゴミが散乱し,子猫の死骸もあり。



経過

猫への避妊・去勢手術,餌やりを開始。
広報ビラや報告ビラの配布。
住民への直接的な説明や話し合い、掃除などのアピール行動を開始。  
地域環境が改善され、住民トラブルがなくなる。



近況

猫の数は約6匹、トラブルがなくなっている。
猫嫌いな方々が、理解をし、各自で工夫をしている。 
餌やりをする家が出て来た。



補足説明

特に猫嫌いだった住民の変化について


(以前)  餌やりに文句を言ったり、餌を捨てる人などもいた。
(現在)  苦情が無くなり、餌をあげる住民も現われた。



私の餌やり現場&猫たちの写真